プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 京都の祭事 > 吉田神社 節分祭に行ってきました



吉田神社 節分祭に行ってきました

今日は、かねてから計画していた吉田神社まで自転車で行こう!を決行してきました。

20110202_1.jpg 20110202_2.jpg

クリニックから、折りたたみ自転車の少し大きめのヤツで、京大裏の吉田神社を目指します。家族やスタッフから、バスにしたら?途中で、自転車乗り捨てするの?と散々言われましたが、無事に到着しました。

クリニックを出て、高倉通りを北上し、三条から堺町に入って、和久傳の前を通って、御池通りへ、寺町まで出て、さらに北上を続けます。村上開新堂・一保堂の前を通って、京都プチ旅行のようなサイクリング気分です。お天気もいいし~♪と気持ちよく走っていたところ、丸太町の手前くらいで、おしりがだんだん痛くなってきたことに気付きました。

普通のママチャリって、サドルは結構大きいですよね?私の折りたたみ自転車は、競輪のような(想像ですが)ほっそいサドルでした・・・。私のオケツは大きいので(元々大きかった上に、太ったから、さらに大きく。。)、おしりがサドルからかなりはみ出してしまうんですね・・・。京大裏まで自転車で行って、帰って来る自身は、脚にはあったんですが、おしりのことは考えていませんでした・・・・。

丸太町から、痛いよ~と思い、河原町へ。懐かしいですね~。中高と、毎日この丸太町を通って、学校に通ってました。すっかり、様変わりしてますね。そして、やっと出町柳の輸入食品の看板が見えて、今出川へ。この辺は、あまり変わってないですかね?マクドもまだありましたね。(丸太町のカーニバルタイムズなんか、今はフレスコですもんね。スミマセン、かなり昔の話です)ここまで、クリニックから20分ほどです。街中なので、のんびり町並みを眺めながらなので、ホントはもっと早くつくのかも。

今回の吉田神社計画には、出町ふたばに寄って、豆餅を買うことも計画に入ってます。一旦、自転車を置いて、15人ほどの列に並びます。10分もかかってないかな?(これは、次のブログで写真載せますネ)下鴨神社に奉納されるというこの季節限定の、福豆大福と豆餅を買って、次は、川端通りへ。これまたSAVYで見たみたらし団子屋さんで、休憩して団子食べて(次のブログで。むっちゃ、おいしかったです)、今出川を北へ。もうすぐゴールです。

百万遍にやっと着きました。ここから、京大の端までって、歩いたら、結構ありますよね。自転車なら、割とすぐです。進々堂の前を過ぎて、京大の端を曲がります。もうここから、車両規制です。

やっと、露店が見えてきました。自転車を置いて、参拝です。吉田神社に来た目的のひとつが、お正月飾りをこちらに納めて、焼いてもらうことです。写真の左側が、火炉です。明日に、これに火をつけられて、火炉祭が行われます。お飾りを納めて、お参りして、御神符を買って、さあ、どうしようかな、と思っていたら、そうそう、こちらには、なんとお菓子の神様の神社があるんです。菓祖神社と言います。一生、おいしいお菓子がいただけるように、ご挨拶しておかねば、とお参りしてきました。参拝すると、豆茶がいただけました。京都中のお菓子屋さんが灯篭などいろいろ寄進されてました。

そこを出ると、大元宮の文字が。なんと全国の神様がいらっしゃるという斎場所だそうです。写真右です。こちらもお参りしてきました。こちらは、スゴイ霊場だそうですが、私には、神社のそういう空気が変わるのがあまりわかりません。なんか気持ちいいな~というくらいで、こちらもそうでした。でも、神社によったら、緊張する神社って、ありますね。

その後、河道屋さんのお蕎麦のテントが出ています。節分は、本来の年越しなので、お蕎麦を食べようという縁起物(?)だそうです。せっかくなので、こちらでお蕎麦をいただきました。わさびののった暖かいお蕎麦です(1杯600円でした)。すごくおいしいものではありませんが、それにお高めでもありますが、露店とはこういうものですね。でも、雰囲気が出てて、お店の方も皆さんテキパキチームワークもすごく、なんかいい感じでした。いただいて、良かったです。年越すぞ~という感じです、よくわかりませんが。

その後は、ひたすら露店を抜けて、自転車のところまで戻ります。最近はいろんな屋台があるんですね。ケバブサンドですって。しかも3件以上、ありました。見てるだけで楽しいですね~。もの欲しそうに見てるせいでしょうか。お店の方から割と、声かけられます(デパ地下でも、そうなんですよね~)。

その後は、ひたすら帰るだけで、もう寄り道する予定はないので、おしりが痛いです。。。ずううううううっと自転車をこいで、あまりにおしりが痛くて、三条の郵便局で、切手買うついでに、ちょっと一休み。おしりだけでなく、やっぱりちょっと疲れました・・・。帰りのほうが、鴨川沿いとか何もないところを通ったせいか、ちょっと早かったです。15分くらいで、市役所まで来れました。

のんびり、自転車で走っていると、このお店、こんなところにあったのか!と改めて気付いて、とっても楽しかったです。京都は、まだまだ奥深いですね。知らないお店もまだまだあります。

カテゴリ:

京都の祭事