プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 化粧品 > おうちでするホームエステのスキンケア①



おうちでするホームエステのスキンケア①

スキンケアの情報が、氾濫しすぎて、本当に困っていらっしゃる方が多いんだな~と実感する今日この頃です。

クリニックやエステだから、そこで勧められたモノは、安心、そこでしか買えないモノは安心、と思っていると、これまた大変な目に合われる方も結構いらっしゃいます。

そこで、言われたこととか、きつい成分の入った化粧品の説明自体が、ウソだったり、肌にきついから悪い、というわけでは必ずしもないんですが、気をつけないといけない点が、いくつかあります。

ウソであったり、悪いことも実は結構ありますが。。。

私がかなり以前聞いた患者さんからのお話で、エステで、日焼け止めを勧められ、肌が弱いから合わないかも、と言ったところ、「これは、水100%で出来てるので、絶対かぶれません!水は、紫外線を通さないんですよ!」と言われ、また、割といい値段もして、買った方がいいですか?と相談されました。「水100%で出来てるなら、それはただの水じゃないですか?じゃあ、買わなくても水塗ったら、同じことでは?水も紫外線をちゃんと通すから、大ウソです。そんなのお金出して、買っちゃダメです!」と説明しました。そしたら、その方は、「地元でも有名なスーパーの入っているショッピングモールにあるエステで、ショッピングモールの人もアソコのエステ、勧めてた、だから、おかしなこと言わないと思う」と言われました。「ショッピングモールの人は、自分とこのテナントの悪口言うわけないですよ~。そら、勧めますよ~」と言いましたが、その方は、私の話は、わからなかったようです。

その方は、ちなみに、待合室で待ってる間、洗顔後の乾燥している肌に、精製水を含ませたコットンで、ず~っとパッティングされてて、処置の前には顔が少し赤くなってました。しばらくしたら、案の定、こすり過ぎてヒリヒリしてきて、あれほどパッティングダメ!と言ってるのに、なんでするかな~と思うんですが、もう一度、「やっちゃダメですよ」と言うと、ネットのSNSかなんか知りませんが、そこで精製水パックとパッティングがいいと書いてあったと、続けておられた方です。(言い訳ありません!)

こういう方を救う術というか、こういう方のお肌を良くする力は、私にはありません。人の思い込みというのは、大変だな~と思います。美容皮膚科医師の言う説明よりも、素人の方の情報を信じる、ということは、私が信用されていなかったということになりますから、信用されていない方の治療というのは、やはりとても大変です。患者さんでも説明して、目からウロコの方もいらっしゃれば、私の話が理解できない方も、もちろんいらっしゃると思います。医者も100人いれば、全員考え方も治療法も変わります。皮膚科医同士であっても、使うステロイドの強さやメーカーの好みもありますし、何を使うのかの種類も全く変わることがあります。

私の説明を聞かれて、賛同できない方の場合、全く考え方が違う場合が多いですが、残念ながら1度の診察カウンセで、その方の思い込みや考え方を私に合わせることは、やはり無理でしょう。

今は大体、肌荒れ関係の初診の方は、1時間くらい、診察と説明にお時間を取っています。開業してから、スキンケアに関しては、ほとんどの患者さんに賛同いただいていると思っています。HPを見て、ご来院いただいた方の大半は、賛同して来られてるせいもあると思います。私が勝手に思っているだけで、違うという方もいらっしゃるかもしれませんが。。

自分でスキンケアしたくないから、しなくてもいいようにクリニックで全部治せ、とか、なんでもいいから薬だけください、という方は、数人いらっしゃいました。こういう方は、考え方が全く違うので、私がスキンケアやお肌の説明をしても、うるさい、というふうにしかとらえられないと思うので、もう来られないと思いますが。。儲かるから、どんな薬でも、バンバンくれるクリニックというのが、世の中にはあります。そういう方は、そういうクリニックに行かれるんだと思います。

もし、カウンセ1時間で賛同するのが無理なら、一旦おうちでゆっくり考えていただいて、それでも賛同できないなら、他の医師にご相談いただくほうがいいでしょうね~。賛同できない方に、カウンセで2時間も3時間も一度に予約の枠を取る、ということは不可能です。他の患者さんが予約が取れなくなって、迷惑がかかりますから。

半信半疑で簡単な治療だけ始められて、何回か通ううちに、安心されて、私に賛同もしてくださるようになり、治療をそれから勧めていかれる方はいらっしゃいます。信用がちゃんとしてないうちに、高額を支払って処置される必要はありませんし、美容皮膚科は病気ではないので、理解不十分なまま、急いですることでもありません。御納得された上で、治療は始めてください。治療するにしろ、しないにしろ、説明のあったスキンケアは、出来る範囲からで構わないので、その日から頑張って実践してください。

患者さんからの聞いた話からだと、美容クリニックやエステの悪質なところだと、その化粧品や施術のいいところのみを言って(あるいは、強調しすぎ)、欠点や副作用を全く言わない(あるいは、軽く言い過ぎ)、ということがあります。また、クリニック限定とか提携サロン限定で、最近はきつい成分(例えば、グリコール酸などのAHAやレチノール・トレチノイン・ビタミンAなど)もホームエステと称して出してくれるようになりました。これらの表記があれば、注意が必要です。

ホームエステのきつい化粧品を全否定するつもりはありませんが、塗るだけで割と効果が出るモノになってきますと、やはり副作用なり、反応後の経過が通常とは違うことは、覚悟しないといけません。ですが、本当に、我慢しないといけない経過なのか、すぐに中止して、違うモノに変えないといけない状態なのか、そもそもその治療や化粧品でないと本当にダメなのか、ということが大切です。

こういう化粧品のメリットは、クリニックで光やレーザー治療をするよりは安くて、おうちで好きな時にできるので、お手軽で、普通の化粧品よりは効く、ということです。人によっては、モニターの写真にしたくなるほど、効果が出る方も、もちろんいらっしゃいます。

欠点は、副作用が出たら、結構ひどくなることです。元に戻すのに、お金も時間もかかります。わかりやすい副作用なら、すぐに止めてもらえるからいいんですが、なんとなく肌の調子がどんどん悪くなる、となると、ご本人は全く気付かれません。また、そういう場合、クリニックやサロンで、次のセットを買うのを勧められて、また買ってしまうというスパイラルに入ってしまうことがあります。トータル長~い時間を、その化粧品に使ってしまうことになります。

ちゃんと説明をされたとしても、家に帰ったら忘れてしまって、説明書きも無くしてしまって、自己流で毎日やっていたら、エライことになる、ということもあります。次に買いに行った時に、おかしかったら、クリニック・エステ側が確認するとか、止めさせるとかしないといけないのに、そのまま売り続けるという・・・。本当に悪質なのもありますが、スタッフや医師もわかってない、ということもあるそうで、それが一番怖いです。

化粧品の高いのを買い出すと、ホントにキリがありません。確かに、高いのは気持ちよく、塗りやすかったり、化粧ノリが良かったり、ですが、きつくて高いとなると、要らないんじゃない?と私は思ってしまいます。

効果が欲しい時はクリニックできちんとする、おうちでは副作用のあまり出ない化粧品を使う、でもスキンケア(保湿・日焼け止め・こすらない)はちゃんとする、というのが私のオススメの方法です。

おうちで、副作用が出るとか、出るかもしれない、というのは、できるだけ、患者さんには出さない方針です。合う合わないはあるかもしれませんが、副作用のほとんどないクリニック限定化粧品・医薬部外品で、しかも効果のあるモノも当院ではご用意してます(例えば、エクイタンス® ・エラスチダーム®など)。

きついモノが効く!と思って、ずっと使い続けたけど、なんか調子悪いという方は、考え方を180度変えてみる、というのも大切です。違った角度から、やってきたことをみてみる、とか。

ご自分でわからない時は、どうぞ診察にいらしてください。化粧品など御持参いただいて確認もする場合は、「スキンケア指導(1回¥10.500)」という予約になりますが、なにか処置されている(する)方の場合は、処置代に含まれますから、無料です。

化粧品は、毎日使うものですから、何を使うのか、いつまで使うのか、など実はとっても大切なんです。あなどれません。

カテゴリ:

化粧品