プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > その他 > セカンドピアスに変わりました



セカンドピアスに変わりました

さて、私のピアスの経過ですが、よそのクリニックに、値段も種類も確かめずに行きました。まあ、ぼられたら、「ここは、こういうところだったんだ」と勉強しましょう、というつもりで行きました。

結果は、全部込みのお値段でした。塗り薬付きです。

位置も、する前に確認されて、ドクターが直接されました(多分、私が医師だとは気付いておられません。問診表の職業欄には、医師と書きましたが、恐らく、見てはいらっしゃらないのでしょう。。。同業者というのは、後で知ると、お互い嫌なものなので、最初に伝えられる時は伝えるんですが、問診表見られないようなので、もう黙っておきました。)

種類は、18Kのシンプルなボールのタイプか、ダイヤ(屑ダイヤですが)付きのか、2種類です。(選ぶときに、値段の説明はありませんでした)ダイヤ付きにしました。

帰りに、薬と説明書をいただきました。そこには、1ヶ月間ファーストピアスをずっとつけておいて、その後、好きなセカンドピアスにして2ヶ月(3ヶ月だったかな?)そのまま、その後からはホントに好きなデザインで。夜ははずして寝ましょう、みたいなことが書いてました。

1ヶ月で、好きなピアスにしていいと思ってました・・。知りませんでした。。。まあ、それができる方と、できない方がいるな~、くらいの認識でした。周りには、1ヶ月もしないうちに、割と穴が落ち着いている方ばかりだったので、そういうものと思ってました。

3週間くらいして、どうしてもイヤリングがしたくなり、5時間ほどはずすことを企みました。

ところが、はずれないんですね~!ファーストピアスだから、当たり前なんでしょうが、ウンともスンとも言わない。なんじゃ、こりゃ?状態です。結局、眉毛用の細いハサミをキャッチャーの輪っかに差し込んで、拡げて、はずしました。(ここで、無理やり、手やペンチではずそうとすると、穴を傷めてしまいます。無理はやめましょう。周りに、詳しいと友達がいない場合は、あけてもらったクリニックで、はずしてもらうかです。)

当日、ギリギリまでピアスをしておいて、イヤリングに替えて、用事が済んでから、ピアスに替えました。なんとか、ピアス再装着できましたが、穴はまだ落ち着いていない感じがしました。ピアスの先が、スッとは入っていかず、耳たぶの中で、少しウロウロします。いかんな~と思いました。思ったより、自分の体は、穴あけてくれないんだ、と思いました。1ヶ月が過ぎて、もう一度イヤリングをしたくて、変えたんですが、ピアス再装着の時も、やっぱりまだ落ち着いていませんでした。

これは、そうそうにセカンドピアスにして、もう触らないでおこう、と思い(ファーストピアスのデザインが気に入っていないため)、いろいろ探してましたが、なかなか見つからずにそのままにしてました。

だって、セカンドピアスって、軸が太めで、金属はできれば、プラチナや18K以上のゴールドか、チタンや樹脂か、アレルギーの起こしにくいモノを選ばないといけなくて、そんなのどうやって、探すのかわかりません。1個ずつお店で確認するしかないのかな~、と思ってました。

そしたら、ある日!夜家で片方のピアスがないことに気付き、ゲゲゲ!!いつから無くなってるん?まだ、セカンドピアス買ってないよ=!!ちょっと片方をはめてみて、穴の確認しなくちゃ!と思いつつ、明日大丸に買いにいかなきゃ!と思いながら、そのまま寝てしまいました。。(てっきり、クリニックからの帰りに落としたと思い込んでました)。キャッチャーの穴を拡げたから、はずれやすくなっていたんですね~。ああ~、やっぱり触っちゃいけなかったか~、と朝になり、片割れのピアスをはめてみると、完全に穴が塞がってます!半分しか通りません。。。昨晩にちゃんとはめておけば、塞がらなかったかもしれないのに・・・あああ==と思って、布団をめくたっら、ピアスが出てきました。キャッチャーは、ベッドの横に転がってました。。。じゃあ、丸1日(以上?)はずれてたわけ?そりゃ、穴も塞がるわな。。。

クリニックに着いて、空いてる時間に、いろいろ穴にピアスが通らないかやってみましたが、通りません。また、よそのクリニックに行くのかな~、と悩んだところ、最後の手段です。医療用の針で、18ゲージというぶっとい針があります。献血で刺される針が同じ大きさです。太いので、点滴とかで薬を吸うのにもよく使うヤツです。もう、諦めて、これで刺すしかありません。。。

18ゲージがあまりにも太くて怖かったので(自分で自分に太い針を刺すのは、結構勇気がいります)、もっと細いのでやったんですが、穴はあきますが、ピアスがやはり通らなくて。。すぐに塞がるのか、ピアスが半分しか刺さりません。麻酔もなしで、鏡を見ながらのため、手元が逆なので、うまくいきません。カテラン針という、長~い針があるんですが、これを耳に突き刺して、裏の位置を確認したところ(鏡で見たら、スゴイ光景でした。。スタッフは、とっくに恐い~と言って、逃げてました。。)完全に位置ずれてます。。。結構、もうすでに血まみれです。。耳たぶも、こんなに血が出るとは思いませんでした。(痛みは、それほどないです。痛みよりも、恐さがつきまといます・・)位置がずれているので、細い針だと、ピアスは通らないんですね~。ずれてなかったら、多分いけると思いますが、鏡ではちょっともう無理ですね。。

もう時間もないので、あきらめて18ゲージを刺しました(痛くはないです。しつこいですが、恐いだけです)。そしたら、ピアスはスッ!入りました!なんだ~、最初から18ゲージにしておけば、よかった~。

患者さんには、こんなことできませんけどね。患者さんなら、穴を針で、もう一度あけないといけない場合は、ちゃんと麻酔します。鏡見て、じゃないので、もっと細い針でいけると思いますますよ~。裏からも、いけますしね。

帰りに大丸でピアスを探していたら、「TAKE UP」http://www.take-up.jp/っていうお店、ご存知ですか?小さなアクセサリーを売っていて、百貨店なら大体どこでも見かけるお店です。そこで、「セカンドピアス」のコーナーがちゃんとありました。軸が太めで、プラチナか18Kです。いろんな色石が入っているタイプやシンプルなものまで、素敵です。プラチナなのに、お値段も安めで、お手ごろです。

私が買ったのは、プラチナ台で、小さなアクアマリンがついて(うちのクリニックカラーが水色なので)、お値段¥18.900です。スゴイ!安いです!これなら、当分変えなくてもいいかな。

家に帰って、付け替えたら、ちゃんとはまりました(ホントは、その日に散々いじっておいて、またいじるなんて、するのはよくないんですが)。良かったです~。もう、ホントにいじりません。誓います!

こちらのお店、店員さんも親切で、セカンドピアス用の丁寧なパンフレットもくださいました。セカンドピアスでなくても、シンプルなだけじゃなく、可愛らしいモノも、比較的お手ごろに売っているので、オススメです。よければ、一度ご覧になってくださいね。

ピアッサーだと、あける瞬間って、ほんの一瞬です。針だと、一瞬というわけにはいきません。やはり、ピアスは落ち着くまで、触らないほうがいいと身をもって体験しました。

幸い、今のところ、ピアスホールもトラブルなく、ご機嫌なようです。いじってる最中に、これで、ピアスケロイドになったら、洒落にならんな~、と冷や汗かきました。。。反省です。。

皆さんは、真似されませんように。。

 

カテゴリ:

その他