プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > その他 > ホワイトデーと雛祭り



ホワイトデーと雛祭り

今日からホワイトデーキャンペーンが始まっております。

早速、ヴィダメールのアニマルチョコは、ご好評いただき、大変嬉しく思っております。

皆さん、スウィートかミルクかの選択と、どの動物にされるのか選んでいただくんですが、「かわいい~」と言っていただいた瞬間に、「へへへ♪」と心の中で、秘かに嬉しがっております。

おいしくて、可愛いモノは、みんなで共有しませんとね!

さて、このチョコなんですが、いろんな動物いろんな大きさがあって、大きいものだと、ひじ下くらいの長さのモノもあって、なんで??と思っておりました。ホワイトデーやひな祭りのお菓子にしては、そんなパッケージでもないし、チョコのお店だから、いろいろあるのかな、くらいに思ってました。普段は、ヴィダメールの生ケーキのとこくらいしか、あまり見てませんでした。

そしたら、今日来られた患者さんが教えてくださったんですが、これは、ヴィダメールで、イースターの時期にだけ出てくるチョコだそうです。

イースターとは、全く想像の範囲外でした。グローバルな患者さんです。

そもそも私は、イースターと言っても、イースターエッグくらいしか思い出せず、なんだったっけ。。?

→調べました。キリスト教では、イエス・キリストの復活を祝福して、復活された日をお祝いする一番重要な祝日のようです。

私、カトリックの学校、中高6年も通ったのに・・・。なんか行事やってたっけ。。?全く、思い出せません。

宗教の時間がありましたが、記憶なしですね。。(私自身は、カトリックでもキリスト教徒でもないため)

毎年、12月24日の2学期の終業式は、午後からミサが始まるため、夕方までだったかな?全然帰れなくて、早く帰りた~い、ということくらいしか覚えてないです・・。

ハローウィーンよりも、認識なかったですね~。今年から、覚えておきます。(イースターキャンペーンは、しませんが)

明後日は、お雛様なのをすっかり忙しくて忘れてました!クリニック用に、小さなお雛様欲しかったんですが、買いに行くのを忘れてまして、今日大丸に行きましたが、小さいので気に入るのがなくて、買いませんでした。家にあるのを、飾ろうかな~、と思っていて気づきましたが、3月3日の1日しか飾れない?出遅れました。。。

今日来られた患者さんから、これも教えていただいたんですが、京都は、旧暦でお雛さまをするから、3月いっぱい飾っても大丈夫だそうです。すっかり、またそんなことは忘れていました。

京都の行事を勉強しようと思いながらも、こんなことばかりですね。

ホワイトデーキャンペーンじゃなくても、ひな祭りキャンペーンでもよかったですね。どっちにしようか迷ったんですが、ひな祭りだと、3日でキャンペーンが終わるな、と思っちゃいました。

来年は、ひな祭りキャンペーンでいこうかしら。ひな人形とか、和装小物って、結構好きなんです。

3月いっぱい飾れたら、ちょっと嬉しいです。

いつもいつも、大勢の患者さんから、たくさんのいろんなことを教えていただいて、本当にありがたい限りです。処置中に、みなさんといろんなおしゃべりをするんですが、おもしろい話からタメになる話、しんみりする話、役立つ話、いろいろ教えていただきます。

患者さんから、スキンケアや最近流行っている美顔器や化粧品・美容クリニックや医療の裏事情などを聞かれて、お話することもありますが、患者さんから聞かせていただくお話って、本当に楽しみです。

どんどん世界が広がりますね。「ほ~、そうなってますか!そうなんですか!」と毎回おしゃべりが楽しみです。

自分一人で処置を全部するって、確かに大変ですが、その時間全部、患者さんとおしゃべりできるんですよね。診察やカウンセで聞くお時間のなかった方は、どんどん処置中に聞いていただいたら結構ですよ。処置中でも、しゃべっていただいても、処置の妨げにはなりませんから、ご安心ください。(時々、あんまりお話をおもしろすぎて、処置が終わっても、おしゃべりしていることもりますが。)

カテゴリ:

その他