プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527
  • 100000009002749707_10204

ホーム > 京都の祭事 > ひな祭り



ひな祭り

今日は、お雛様ですね~。

家にあった小さなお雛様(うさぎさんです)をとりあえずクリニックに飾りました。

桃の花も一緒に。スタッフに生けてもらいました。

20110303_1.jpg

京都の旧暦に従い、3月いっぱいはせっかくなので、飾っておくつもりです。

お雛様って、好きなんですけど、いつも短い期間しか見れないので、

今までさみしかったですが、来年も3月いっぱい飾ろうと思います。

今日は、仕事があるので、簡単な晩御飯でしたが、昨日は、海戦チラシ寿司と、はまぐりと菜の花のお吸い物を作りました。

チラシ寿司も大好きです~。京都風の少し甘めの鮨飯がいいかな、とも思いますが、おいしかったら江戸前でも何でも好きです。スーパーやコンビニで売っている安いチラシも大好きです。

すし酢が家にあったので、チラシの中身を買いに行って、気づいたんですが、今(午後3時くらい)から、かんぴょうやシイタケ煮たりなんて、絶対無理!ということを!

結局、ちょうどスーパーに売っていた「ろくさん亭」のまぜるだけのチラシ寿司の具のセットを買って、チラシ寿司を作りました。

こんなセットでも、炊き立てご飯に、すし酢をかけて、さっくり返しながら、うちわであおぐ、なんて、頑張っているちょっといい奥さんみたいで、気分いいです~。普段、家事をあまりしていない分、たとえ混ぜるだけのチラシ寿司でも、作った感満載です♪ ついでに、きゅうりの塩もみした薄切りとシラスとゴマも混ぜておきました。栄養満点です。

錦糸卵もどきと茹でた絹サヤを細く切って、寿司飯の上にのっけて、適当にお刺身盛り合わせをのせて、完成です。

それなりに、おいしくて、家族と全部平らげてしまいました。二人で2合は、食べすぎかしら・・?

が、今朝、チラシ寿司用のきざみのり発見!最後にのせようと、すっかり忘れてました・・・。たくさんのり、かけよう!と、わざわざ単品で、きざみのりも追加して買ったのに。。ううう。。

慣れていないと、何か忘れますね~。

チラシ寿司作るの、1年に2回くらいです。

お酢は、体の代謝も良くしてくれて、栄養たっぷりで、しかも血糖値の急上昇を抑える働きもあったような。。もっとすし飯を食べよう!と思いました。(すし酢もたくさん残ってるし。)

納豆やタクアンを、ご飯と海苔で食べるんだったら、すし酢と混ぜたご飯でまくほうがおいしいかも。

塩もみしたキュウリと、さけのほぐし身とゴマだけでもおいしいそうです。いくらをのせると、立派なお寿司の完成です。

一度お試しください。油も使わないので、とってもヘルシーですよね、食べ過ぎなければ。

カテゴリ:

京都の祭事