プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > 医療, 学会で得た知識 > 頭のマッサージ



頭のマッサージ

顔のマッサージ反対派の私ですが、頭のマッサージは推進派の私です。

先日またしても、「ホンマでっか?!TV」で、頭のマッサージで、シワやタルミが治るようなことを言われてましたが、そんなわけありません。

確かに、頭というより、筋肉を含めた頭皮ですね、マッサージすると血行が良くなり、頭皮や頭の筋肉と顔はつながっているわけですから、顔の血行も多少良くなるとは思いますが、そんなことで、シワやタルミがよくなるわけないでしょ?と、突っ込みまくりです。

TVで言っていた方は、まさか医師ではないですよね?

いくら血行が良くなるとは言っても、顔のリンパは、首のほうに向かって流れますから、頭は逆方向なので、顔のむくみが取れたり、顔の肌に影響が出るほど何かが変わる、というのは考えにくいと思います。

頭のマッサージは、髪の毛の毛根を育てるためには、とてもいいです。頭皮が硬くて、がちがちだと、毛根への血流もさぞかし悪いことだと思います。

抜け毛予防のためにも、頭皮のマッサージは、本当にいいと思いますよ~。私も数年前、結構抜けた時、頭の皮膚はガチガチでした。シャンプーの時も、あまりマッサージをしていなかったので、気づいてからは、一生懸命頭をマッサージしました。

ですが!絶対、頭の皮膚を引っ張って、伸ばさないこと!一昔前の女優さんみたいに、ひっつめ髪で、引っ張ると、顔のタルミも引っ張られて、ピンと張ったように見えますが、そんなことを毎日していると、生え際とかの皮膚がどんどん伸ばされてタルんでしまいます。

そうなると、髪を下ろした途端に、別人のように恐ろしく老けて見えるんですね~。恐ろしくて、もう髪を下ろせなくなってしまいます。。

年に数回とかなら、そんなに伸びないと思いますが、頻繁に引っ張るのはタルミが嫌なら止めておきましょう。

あと、頭皮をブラシでゴシゴシ傷つけるたり、ブラシでたたくのも勧めません。こういうの、勧めると、むちゃくちゃにゴシゴシ・ドンドンする方がいて、頭皮が悲鳴をあげてしまいます。

育毛剤で、こすったり、たたくのが流行った時に、ブラシで頭皮を傷つけて、頭はカサブタだらけ、キズだらけ、という方が増えました(主に、男性ですが)。やればやるほど、いいっていうものではないんですよね、何でもそうですけど。ちょうどいいたたき具合がわからない方は、やらないことです。優しくマッサージするだけにとどめておきましょう。

今回、学会で新情報を仕入れて来ました。

皮膚に、「引っ張る」という刺激を与えると、何らかのアンチエイジングになるのではないか、という意見があります。理論上、もちろんあり得る話なんですが、どう引っ張るのか(顔の筋肉やシワは、複雑に絡み合っているため、一方向では無理かと。。)、どれくらいの力で引っ張るのか、という肝心なことが全くわかっていません。

そういうことがわかるまで、「引っ張る」のは、やめておかれるほうがいいと私は思います。

引っ張り方を間違えたら、エライことになりますから。実際、なっている方のほうが多いので。

研究が進むまで、待ってくださいね。

顔のマッサージがものすごく合っている方(シワやタルミに対してある程度持続性の効果の出ている方です。一瞬のムクミを取るのではなく)というのが、実際いらっしゃったら、この「引っ張る」がうまく働いている方かもしれないな、と講演を聴いていて思いました。

 

カテゴリ:

医療, 学会で得た知識