プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療 > ふくらはぎボトックス



ふくらはぎボトックス

日曜日に、大神神社のお山に登ったら、次の日から、地獄のような筋肉痛が始まりました。。。

まず、月曜日は、下半身が、硬直して曲がらないような、ロボットになったような、ギシギシ動かす感じでした。もちろん、動くとすごく痛い。

次の火曜日、少し動くようになりましたが、筋肉が棒のようです。動かすたびに、ビーン!と張る感じです。前かがみで動かす、ような感じです。月曜とは全然違う痛みです。

水曜日、平らな靴だとあまり感じなかったんですが、7センチのヒールスニーカーを履いて、お出かけしました。自転車は大丈夫だったんですが、普通に歩くとか、階段とか、足の裏からふくらはぎにかけて、ものすごい痛みが走ります。

本日、木曜日、やっと普通の今までに覚えのあるような筋肉痛になってくれました。

いや~、恐るべし乳酸のたまり方です。筋破壊が著しかったんですね~。

恐るべしお山、というより、私の運動不足が原因です。そりゃ、太るわな~。。。

いつか将来、屋久島や富士山に登れたらいいな~、と思ってましたが、今のままなら間違いなく遭難ですね。いや、遭難の前にメタボですね。う~ん、自業自得ってヤツですね。

筋肉痛が落ち着いたら、もうちょっと運動しなければ!

今回一番の筋破壊は、ふくらはぎだと思うんですが(ずっと一番痛いので)、そうするとこの後、筋肉が大きくなるのは、ふくらはぎが一番てこと?

これ以上、ふくらはぎが太くなったら、困るな~。

患者さんからお聞きしましたが、週刊誌に、「韓国の美少女アイドルは皆ふくらはぎボトックスをしている」と先日載っていたそうです。(確かめていないので、表現の仕方は、実際と違うかもしれません)

真偽のほどはわかりませんが、ホントにふくらはぎボトックスを結構やって、細くしたら、あんな激しいダンスが長くできるかな~、とちょっと思いました。

例えば、バレーとか足腰を鍛えるスポーツをされていた方で、立派なふくらはぎをもっていらっしゃる方が結構多いです。脂肪はあまりないけど、ふくらはぎがドーンと大きい方、誰が見ても大きい方(いわゆるシシャモあしは、キレイな肉感的で素敵だと私は思います。この立派な方は、シシャモではなく、もうちょっとふくらはぎの大きい方です)。

そういう方で、コンプレックスがあるなら、確かにボトックスは一つの治療です。当院でも行っています。

脚を使うことで、筋トレになりますから、どんどん脚は筋肉で太くなるんですよね~。例えば、骨折でギプスをはめて数か月過ごすと、ギプスのほうだけ、極端に細くなる感じ、わかりますか?

お年寄りとか病気とかで、、寝たきりになっちゃうと、筋肉がやせ細ってしまいますよね?

筋肉は使わなければ、どんどん細くなってしまうんです。

それを利用して、脚を細くするのがボトックスです。ふくらはぎの筋肉に注射して、筋肉の動きを抑えるため、筋トレをやめさせるようなものですから、ゆっくりと脚は細くなっていきます。

ただ、脚の場合、立った時に全体重を支えないと、歩けません。走るなんて、もっと支えないといけません。ボトックスを大量に注射してしまうと、体重をささえられなくなります。特に、階段で、降りる時とか、カクっとなってとても危ないです。

1回で、どれくらいの量を注射するのかは、クリニックによって考え方が違うので、量も違うと思いますが、やりすぎるとホントに危ないです。ちょっとずつやって、慣れさせていくかですが、ボトックスをしても、スポーツやダンスなど筋肉を使う(鍛える)ようなことをすると、逆のことをするので、もちろん効きは悪くなります。

アイドルの場合、ダンスの練習しながら、どれくらい注射するかですが、時間はすごくかかると思います。無理なくやっていくなら、1年以上は覚悟しないと。また、注射をやめると、そのうち薬の効果が切れますから、定期的に維持のための注射もある程度は必要です。

ふくらはぎの注射は、内側だけか、外側だけか、両方するのか、診察と患者さんとの相談で決めます。ふくらはぎの筋肉の発達した方は、筋肉がキンキンで、すっごい硬いんですね~。ぶよぶよの脚とは違うんですね~。

まず、1回の注射で、硬い筋肉が柔らかくなったら、ラッキーです。人によっては、2回以上かかるかも。(すぐに効くんじゃなくて、ゆっくり効いていきます)

ただ、その後、3か月間隔(3か月以内のこともありますし、もっと空くこともあります。経過次第です)で、注射を繰り返して、筋トレを抑えていくんですが、脚は普通毎日使いますし、効きすぎると危ないので、回数がかなり必要です。5回して、効果があったらラッキーと思っておくと、いいかもしれません。

もちろん、もっと早く効果がすごく出る方もいらっしゃいますが、みなさんそうなるわけではないです。

日常生活で、どこまで脚を使っているのか、ボトックスとの相性もありますから。

それくらいにお金と時間はかかるかも、と覚悟してやらないと、ヘタすると、ホントに期待外れということになるので、回数を重ねるのに、結構お金もかかりますから、患者さんも安易に考えないほうがいいです。

打たれすぎても、時間が経てば、元に戻りますが、数か月以上かかることもあるため、その間、歩くのがとても危ない可能性があります。大量に打つクリニックは、すぐに効くかもしれませんが、とても危険です。(大量に打つ分、値段も半端ないかもしれません。)

エラ縮小のボトックスは、もっとお気楽なんですけどね。体重の負荷がかかるところは大変です。

週刊誌に、どんな感じで載っていたのかわかりませんが、魔法みたいなことはないので、治療を受けたい場合、しっかりとご相談されてくださいね。

当院の量は、危険を冒す量ではもちろんありませんが、個人差もありますから、ホントにふくらはぎのみすごく太い、という方の場合は、カウンセリングとご理解の上、治療をさせていただいております。

十分細い(太くない)という方には、しませんので、ご希望されても、皆さんできるわけではありません。ご注意を。

 

カテゴリ:

医療