プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近投稿した写真

  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527
  • 100000009002749707_10204

ホーム > 化粧品 > くずれにくい化粧方法



くずれにくい化粧方法

日焼け止めの塗り直しを患者さんから聞かれた時に、パウダー類を一切使わずに、リキッドもしくはクリームだけで1日を過ごすほうが、塗り直ししやすいですよ、と申し上げてます。

お化粧しても、なんやかんやで2~3時間くらいですよね、キレイなのって。

なんとなく取れてハゲハゲになるというか。。

パウダリーファンデーションを使っている方が結構多いんですが、化粧直しの時も、最初にパウダー使っちゃうと、その後、上から重ねても、よれたり、ボテッとついたり、ダマになったり、とあまりうまくいかないことないですか?

いく方はいいと思うんですが、日焼け止めなし、BBクリームなり、乾燥肌の方は乳液なり、何かを重ねる時に、いくら化粧が取れてると言っても、パウダーの場合、どっかに残っていて、それが、ますますダマの原因になる気がします。

塗り直し前に、余分な皮脂や汗はもちろん取った方がいいですが、乾燥肌の方は乳液を塗るか、しっとりタイプの日焼け止めやBBクリームを、両方の手の平に伸ばして、顔を温めるように、上からのせてやるように塗ってあげると、ダマにならず、よれずに塗りやすいと思います。

実際、私もそうしてますし、多くの患者さんがそうされてます。

それでも、よれやすいという方は、塗っている量が多すぎるのか、いろいろ重ねた時に、化粧品同士の相性が悪いのか、どちらかかな、と思います。(余分な皮脂や汗は取ってくださいよ)

それでも、患者さんで、リキッドの上からパウダーで抑えないと、すぐにヨレやすい、と言われる方がいらっしゃいます。

でも、多分パウダー塗っても、そんなによれるまでの時間って、変わらないと思いますよ。

モデルさんで撮影に入るとか、素人の方でも写真を撮るとか、そういう時に脂浮きを抑えるのに、パウダーを使うというのはわかりますが、モデルさんとか、すぐにメイクさんからお直し入ります。

パウダーで抑えられる量って、ごくわずかで、皮脂・汗の量にもよりますが、そんな何時間も無理でしょう~。

乾燥肌の方なら、皮脂が浮いてこないので、パウダーをすると全然よれないかもしれませんが、パウダーは皮脂・水分とも吸っちゃうので、乾燥肌の人にはススメてません。

特に、目の周りや口周りの小じわ・チリメンジワに粉が入り込んで、あれはすっごく老けて見えます。

マットにしていいのは、10~20代前半くらいまででしょうか。。お肌自体が、まだ若くて輝いていますから。

20代後半の方でもいける方もいるでしょうが、肌質に依ると思います。

お肌は、テカらせる(限度もありますが)と、ツヤっぽくて、光の反射もよくて、若々しく見えます。

皆さんの嫌がるテカリは、実は、乾燥肌やご年配の方からしたら、憧れる手に入らないモノなんです。

すっごく汗をかいたり、ギトギトの皮脂だらけになると、どちらにしろ、パウダーはヨレヨレです。

パウダーをしていないからよれるのではなく、汗や皮脂が多いのに、ウォータープルーフのファンデを使っていないことが、一番の原因かと思います。

汗をかく・皮脂の増えてくる季節は、日焼け止めもウォータープルーフを使うことは大切ですが、上から塗るファンデも、ウォータープルーフ・もしくは汗・皮脂にも強いモノでないと、ファンデだけ流れて、ヨレの原因になると思います。

私は、ずっと汗・皮脂に強いファンデは、イプサのを使ってます。

ウォータープルーフまではいかないのかもしれませんが、普段ならこれで十分かと。。

数年前に、汗・皮脂に強いファンデを探しましたが、これ!というのがなかったように思います。

アネッサの海・アウトドア用のファンデがあったかと思いますが、街中では乾燥しすぎるかと思います。

用途に合わせた、日焼け止め・ファンデを使いましょう。

もう何年も、新しいファンデは探してないので、他にも汗・皮脂に強い、いいファンデがあるかもしれません。

皆さんも、普段お使いのブランドとかで確認されるといいと思いますよ。

ただし!カウンターの方が、汗・皮脂にも強いんです~、と言われても、パッケージやパンフレットに、そういう表示がないと、それはウソですので、そう言われても、必ず説明書などで確認してくださいね。表示がない、ということは、本社で認めてない、ということです。効かない、のと同じです。

結構、大手のブランドのメーカーでも、販売スタッフは、自分の歩合のために平気で、ウソ(まあ、良く言って、誇大広告)つきますからね。私は、そういう場面に何度も遭遇したことがあります。

土曜日に、ちょうどファンデが無くなるので、大丸のイプサにファンデを買いに来ました。

イプサでは、お肌の色を調べて、肌に合う色をコンピューターで出してくれますよ♪

今回はめんどくさかったので、もう前と同じ色でいいや、とお願いすると、なんと!震災の影響で、

101番のファンデ(ピュア プロテクト リキッドファンデーション)が、ヘタすると、この夏中入ってこないかも、とのことで、急遽100番を少し塗ってもらって、違和感なかったので、100番にしました。

震災の影響は、いろんな業種の在庫や生産にも関係してますね。イプサにも、とは思いませんでした。(一部のクスリも入手しにくいですものね)

100番は、明るめのファンデになります。

むか~し、19歳~20代く前半くらいの時(このころから、イプサ使ってました)のファンデの色は、確か100番だったと思います。黄色系の中では、一番明るい色だったような気がします。

ところが、どんどん年をとって行くと、顔の地色も暗くなってくるんですね~。30代は、ずっと101番でしたね~。ちゃんと測ってもらっても。

それが!100番に戻れるなんて!日焼け止めだけじゃなくて、ライムライトも頑張っているおかげかしら。。。

なんにしろ、在庫のある、合うファンデが買えて良かったです。

みなさんも、よろしければ一度お試しください。

すっごい乾燥肌の方は、保湿が物足りないと感じられるかもしれませんが。

日焼け止めも大事ですが、上から塗るファンデも大切です。

クレ・ド・ポーの下地もファンデも好きですが、もうこの季節になると、汗絶対かかない!という時しかつけませんからね~。

ファンデも、環境に合わせて、というのかTPOに合わせて、お選びくださいね。

 

 

カテゴリ:

化粧品