プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療 > 今の季節のアレルギー(ホントにアレルギー?)



今の季節のアレルギー(ホントにアレルギー?)

アレルギーって、実は年中あったりするんです。

スギやヒノキが有名なだけで、これらのアレルギーの方の人口が多いというだけで、実はいろいろあるんですね~。

アレルギーになる物質が空気中に舞っているからといって、全ての方にアレルギー反応が出るわけではなく、出る方・出ない方・今まで出なかったのに、突然アレルギーになった方などいろいろです。

一つでアレルギーが出たからと言って、何にでもアレルギーになるわけでもなく、ごくまれに、過敏にたくさんに反応する方もいらっしゃいますが。

例えば、薬のアレルギーであれば、本来なら、それと同じ薬、あるいは構造の良く似た薬だけを気をつけてやればいいんですが、多剤アレルギーの方がいらっしゃって、ホントにいろんな薬(全然似てない薬で)で反応が出てしまう方がいらっしゃいます。

ただ、学会報告になるくらいですので、そういう方はホントに極めてまれなので、そうなったらどうしよう、とご心配される必要はありません。

薬のアレルギーだけは、どの薬と、診断をつけてもらうにこしたことありませんが、無理な場合もあると思います。無理な時は、「その時に飲んでいたのは(点滴・注射されたのは)、○○○という薬です」と言えるように、されておいてください。

なんの薬かわからないと、病気になって病院に行った時に、薬を出してもらえなかったり、あるいは似たような薬を出されてアレルギーが出たり、ということになりかねません。

自分の身は、自分で守らないとね。

ところで、私はブタクサという草にアレルギーがあります(スギにもありますが)。

ブタクサというのは、その辺の原っぱや土手によく生えている雑草です。

スギほどひどくなく、時々目がかゆくなったり、くしゃみが出たり、と軽いモノです。薬を飲んだり、目薬を刺すのは、時々くらいの程度です。

主に、時期としては、夏~初秋かな?

先日、朝の通勤中に、まぶたがかゆくなり、少し掻いてしまいました。その後、2・3回電車の中で、掻いてしまい、「こんなしてたら、腫れるわ~、いかん。いかん。」と思い、ぐっと我慢してました。

そのうち、まばたきすると、なんか目に違和感があります。なにかが邪魔してるような。。

もしかして、もう腫れてたりして。。と思って、鏡をみると!ボッコ~っと、上まぶたの内側に、ビー玉でも入れたのか、というくらい腫れてます!ビックリです!

ブタクサにしたら、早いな~、と思い、のんきに考えてましたが、これは、朝一の患者さん、ビックリするわな。。と、駅でトイレも我慢して、早速クリニックへ。

最後の手段、ステロイドをまぶたに塗りました。

なんとか、朝一の診察までに、腫れが引いて、ちょっと寝不足ですk?くらいにはなりました。

セーフです。。

あ~、ビックリした。でも、ブタクサにしろ、花粉のアレルギーで、数回ちょこっとこすったからって、そんな普通はそこまで腫れません。

おかしいな~、と思って、ふと気付きましたが、その日の朝、少し時間があったので、アイシャドウを塗りました。

私は、あまりアイメイクをしません。どっか出かける時(それでも、しないことあります)と、普段は時間が余ったら、というくらいです。

アイメイクと言っても、アイシャドウをブラシで、サッとヒトハケするくらいで、アイラインは、めったにしません(タヌキみたいになるんですよね~)。余裕があれば、マスカラをするくらいでしょうか。。

そんなんだから、アイメイク用品って、全然無くなりません。たま~に、新しいのが欲しくなって、買うこともありますが、大体使う色調が決まってるので、それが無くなるまでは買わない、みたいになってました。

その日の朝に塗ったのは、もしかすると、10年以上は余裕で過ぎているアイシャドウです。。。

腐ったりはしてないんですが、パウダーなので、見た目は幸い変わっていません。。。でも、もうアウトでうよね。。

これかな・・・?

とりあえず、そのアイシャドウは、もうさすがに捨てます。その後は、目の周りは、最低限の保湿だけで、アイクリームとか何も塗らないようにして、刺激をしないようにしました。

それ以来、痒くなることはありません。

ブタクサではないでしょう。。。

今朝、駅で待っている時に、暑くて、汗が出てきたら、しばらくして、顔全体が痒くなりました。。

またもやブタクサ?!(違うって!!)と思いましたが、毎日使っている日焼け止めか、汗か。。

しばらくしたら、おさまりました。おさまらなければ、クリニックで即効洗顔しなきゃ、と思っていたので。

女性の顔に、なにか赤み・痒み・ぶつぶつなど出た場合、(症状にもよりますが)、一番に疑うのは、化粧品です。化粧品によるかぶれです。かぶれまで、ひどくなくても、合っていない、ということになります。

アレルギーの場合、顔だけ、ということは少なく、いろんなアレルギーがありますが、顔と周り、あるいは全身、あるいは、他の症状も。。みたいに、何かやはりアレルギーを疑わせる、見た目と経過があります。だから、問診が大切なんですけどね。

全然アレルギーぽくなくても、アレルギーということも、もちろんあり、血液検査をする方法もありますが、検査にひっかかったから、今回の原因がそれだ!という証拠にはなりません。

また、アレルギー陽性のモノでも、全然症状に出ない方もいらっしゃいますし、アレルギー陰性でもものすごく症状出る方もいらっしゃいます。

血液検査では、アレルギーと言っても、代表的なのを調べているだけで、目安にしかすぎません。

化粧品でかゆくなる場合、化粧品そのものが合っていない(いつも使っていたものでも、変性しちゃった、あるいは、肌質が変わった、ということもあり得ます)、というのが一番多いんですが、それを塗る時の、ブラシやパフが刺激になって、痒くなる、ということもあります。

ブラシやパフは、清潔なモノを使うだけでなく、チクチクとイヤ~な感じがするものは止めておきましょう。スルスル~と摩擦なく、伸ばせられるモノ、不快感のないモノを使ってくださいね。

夏とかの暑い日に多いんですが、汗で痒くなることがあります。アトピーの方で、自分の汗そのものに、アレルギー反応が出る方もいらっしゃるくらいです。アレルギーじゃなくても、体調によって出る汗の成分も、ちょっと変わりますから、ベタベタしてかゆくなる、ということもあります。

パッチテストと言って、化粧品とかを皮膚に貼って調べる検査があります(うちでは、してません)が、患者さんがこの化粧品が絶対怪しい!と言われても、全然反応が出ないことがあります。

実は、汗だったり、塗り方(ブラシの刺激とか)だったり、汗・化粧品・紫外線をいくつも重なって、たまたま反応が出た、ということも、まれにあります。

お肌ガ、乾燥しちゃって、敏感になっていて、なんにでも痒くなりやすい、ということもあるんですが、

顔の場合は、まず全部化粧品を止めれるにこしたことありません。症状が軽い場合、疑わしいモノ以外は使い続けて、かゆみを落ち着かせるって、ありですが、ひどい方は、言ったんやっぱり全部止めないと、反って、長引かせて、ひどくなるだけです。

化粧品って、薬じゃないですからね~。要らない成分、いっぱい入ってます。お肌が元気な時は、大丈夫なんですけどね。

顔に何か出たら、ひどくならないうちに、皮膚科に受診されることをおススメします。2・3日で、どんどん良くなっているなら、受診の必要ありませんが、どんどん悪くなっているなら、化粧品を止めるにしろ、ステロイドのホルモン剤は、とりあえず必要だと思います。

 

カテゴリ:

医療