プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療 > 美容皮膚科の自費治療に向いている方・向いていない方③



美容皮膚科の自費治療に向いている方・向いていない方③

③過度な期待を美容医療に持っている方、というのも、向いていない方です。

エステや化粧品は効かない、でも、クリニックに行けば治るはず!みたいに極端に思いこんでいらっしゃる方もそうですが(こういう方は、わかりやすいんですけど)、多分、医療でできる範囲の、医師と患者さん側のギャップのかなり大きい方になってきます。

雑誌やテレビがかなり煽ってるのも、とても悪いんですけどね、「クリニックでは、こんなことをしている!知らないとソンです。治療を受ければ、治るんです!」みたいに、副作用も限界も言わずに、広告で使うような、非常に良く効いた写真だけ見せたり、あるいは、美容外科などの美容クリニックでも、同じように、良いことだけ、しかも簡単に受けれて、副作用なし!みたいに、HPで宣伝されるものだから、それを真に受けた方がいらっしゃると、ちょっと困ります。

うちのHPには、なるべくそういう誤解がないように、魔法ではない、ということを強調して書いたつもりですが、他院のHPだけ見て、うちのは内容を見ずに来られることがあり、「HPに書いてあった」と言われると、どこの?と思わず突っ込みたくなります。(まだ、書き足りませんかね?)

そんなうまい話は、ありません。医師は、神様ではありませんからね~。現代医学には、もちろん限界は山ほどありますし、不老不死にはできないんです。

そういう説明をすると、わかってます、と言われるんですが、質問される内容(望んでおられる内容)は、それを不老というですよ、なんですね~。できませんって。。

他にも、よく患者さんから、「何回で効きますか?満足されますか?」と聞かれます。

お気持ちは、よ=くわかります。トータルでいくらくらい費用がかかるのか、とても大事なことですものね。

とても大切なことですが、答えは「わかりません」です。

効果が出るのは、効果の内容にもよりますが、「くすみが取れた」とか「化粧ノリが良くなった」とか、「むくみが取れた(むくみが取れた分、小顔になった)」とか、「明るくなった」とかは、直後に実感していただけることが多いです。

(効果が出てても、気づかれない方もいらっしゃいますが。期待が大きすぎると、気づかないのかもしれません。)

ですが、「シミが取れる」「薄くなる」「シワが浅くなる」などは、時間がかかります。また、1回でどれだけ効果があるのかなんて、その方の肌質によっても全然違います。今まで、どれだけ紫外線を浴びてきたのか(どれだけ、日焼け止めを塗りなおしてきたのか)、それによる老化のスピード、カウンセ後にどれだけ日焼け止めを頑張るのか、他のスキンケアをどれだけきちんとしているのか、で全然変わってきます。

また、元々の老け具合(シミの濃さやシワ・タルミの程度)によっても、違いますし、光・レーザーとの相性・薬との相性によっても、全く変わってくるわけです。

人それぞれ、満足される度合いも全く違い、ちょっと良くなった時、化粧で隠れるようになった!と喜ばれる方と、化粧で隠れる程度しか良くなっていない、と不満に思われる方、といろいろです。

仮に、同じ程度改善したとしても、その方の価値観で、満足度が変わるわけです。

満足したから、治療を一旦お休みされる方もいれば、満足してるからこそ、エステのように、ずっと定期的に続ける方もいらっしゃいます。

月々に美容に使えるお金も、人それぞれですから、ひと月にこれだけ、と決めておられる方、年にこれだけ、という方、ある程度続ける方、みなさん、違います。

そんな中で、ある人が何回した、とか、比べることではありません。比べても仕方ないと思いませんか?

だって、自分にとって、どうなのか、ということが一番大事なわけですから。

光・レーザー治療(美容医療は何でもそうですが)は、メンテナンスであり、クリニックでするスキンケアですから、終わりって、ないんですね。

どこまでお金と時間をかけられるのかはその方の価値観です。

そういう説明は、カウンセに来られた全員の方にしているつもりですし、していると自身を持って言えるんですが(足りませんかね?)、その説明の後で、「でも、平均何回ですか?」と何度も聞かれると、この方向いてないな、と思います。そういう時は、はっきりやめておいてください、と申し上げてます。

一生続けたところで、シミをゼロにしたり、毛穴やシワを無くすことはできません。1回で、どれだけシミをやっつけたのか、コラーゲンがどれだけ増えたのか、数字では見えないんです。あと、どれだけやっつければいいのか、どれだけ増やせばいいのかも、数字では出てきません。機械じゃないですからね。

以前は、ワンランク上げる(お肌を)のに、3~5回と言われています、と言っていたこともあります。

これは、学会でも一般的に言われています(ライムライトのフォト系やジェネシス・タイタンも、まあ、当てはまると思います)。

ただ、これも「ワンランク」の定義が、人それぞれ違うんですね~。3~5回終わって、私がワンランク変わった、と思っても、患者さんが思わなかったら、ウソをついたことと変わりませんよね。ウソは言い過ぎでも、患者さんからしたら、変わるって言われたのに、と不満が残るでしょう。

言われた回数よりも少なく満足したら、結果OKですが、その時点で、その方が満足されるかなんて、主観の問題までわかりません。

逆に、1~2回でも、満足されたら、私はお休みしていいと思うんです。だから、うちにはコース料金ではなく、継続お値引にしています。(他院でよくあるコースの回数は、3~6回くらいです)

ほとんどの方が、メンテナンスの話をしたら、最初は、「何回くらいしたらいいです?」と聞かれた方も、「そうですよね~」、と納得されます。

納得されたのであれば、やってみないと自分に合っているかもわかりませんし、少なくともカウンセで、私が勧めたものは、やって損がない、と思っているものなので、一度されてから、今後どれくらい続けるか、その時その時で考えたらいかがですか?とアドバイスして、ほとんどの方が、一度試されます。

定期的にしばらく続ける方、来れる時だけしにくる方(2~6か月に1回くらいのペースで)、さまざまです。

老化はずっと続きますから、無理ない範囲で、様子を見ながら、メンテしたらいいと思うんですが、「平均を教えてください」と言われても、無理なものは無理なんです。

ニキビ跡の凹みとかで、進行形ではないものに、治療もダウンタイムの出るような強い治療なら、目安1~2回、というのは、良心的なクリニックでも言われると思います。

ただ、そういう治療でも、全く平らにはできません。何もなかった皮膚に戻すことはできません。目立たせなくできることはあっても。

でも、シミ・シワ・タルミ・毛穴など、全て現在進行形です。老化の変化は止まりません。治療して良くなる速さと、老化の速さ、どちらが勝つのか、またお休みした時に、老化のスピードがどうなっているのかなんて、わかりません。だからメンテなんですけどね。

まともなクリニックで、回数をはっきり言われることはないと思いますよ。されたとして、ホントの一般的な話(「ワンランク」の変化)でしょう。○○回されて満足している方が多いですよ、と言われて、それを真に受けたところで、その方がそうだ、という保証はありませんから。

回数にこだわると、あやしいクリニックにひっかかるだけだと思います。

あやしいところほど、おいしいことだけ言って、コースで買わせて、コースが終わるころに、「あなたは、反応が悪いから、もう1コース要りますね」とかなんとか言われて、またお金を巻き上げられるだけです。

それでもいいのなら構いませんが、うちはそういうことはしません。

業者さんの、広告に載るような、うまくいった写真を見たところで(回数にこだわる方のほとんどが、写真を見たがります。特に、写真の治療回数ですね)、憧れとか、私も頑張るぞ!というイメージトレーニングにはなると思いますが、写真の回数は、そのモニターの方がそうだったのであって、他の方がそうなる保証はありません。それだけ、うまくいったから、広告に使われるわけです。(購買意欲という作戦ですね)

特に、白人の写真は、全然アジア人と肌質が違うので、回数はホントに当てになりません。

(クリニックによったら、ビフォーアフターの写真で、修整しているところもありますから、写真に頼りすぎると、騙されるもとです。コースを消化した時点で、「この方は、うまくいったんですけど」とか言われるだけです。)

回数を言ってくれないとできない、という方には、私はホントに勧めません。医療を理解しておられないからです。散々、お金と時間をかけて、最後に不満が残るだけでは?

効果に対しても、絶対的なものを求める方がいて、少しでも改善するならやってみる、という方と、絶対良くなると言われないなら、しない、という方。後者の方も、美容医療には向いていません。

100%良くなる、なんて有り得ません。

それを求める方は、不幸ですけれど。何も進みませんからね。悪くなる(老化は進みますから)ことはあっても、ほっておいて良くなるわけありません。

ちょっとでも改善したら、印象って、全然違うと思いますけどね。でも、そんなものでは気が済まない、という方にも、私は勧めません。どこまで行っても、不満だらけなので。

なんでもそうですが、プラスに考えないと、実は、良くならないんですよね~。

(ちょっとでも良くなるなら、といって、治療を始めた前向きな方は、ビックリするくらい良く効くことがあります。これはその方は、かなりいろいろ努力されてるんだと思いますが)

最近、効果を、イエスかノーか、みたいに、期待される方、回数にこだわる方が多いので、書かせていただきました。

(回数や結果にこだわる割に、そういう方に多いのが、日焼け止めはちゃんと塗らない(塗りなおさない)、スキンケアは守らない、などなど。。どこまで行っても、他力本願です。。謎です。どうして、自分から効果を悪くするようなことしますかね。。お金かかるだけなんですけど。。)

クリニック(医師)が変われば、考え方も変わるので、私の考え方が理解できない方は、そういうクリニックを探されてください。

強い治療(ダウンタイムの出る治療)は、比較的回数の目安は、わりとはっきりしていると思います(絶対では、もちろんありませんが)。うちには、強い治療というのは、ほとんどありませんので。

その際にも、きちんと治療の限界は聞かれて、後悔のないように、されてくださいね。

 

カテゴリ:

医療