プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > 医療 > エレクトロポーション



エレクトロポーション

「エレクトロポーション」ってご存知ですか?

電気の力を使って、注射ではなく、いろんな薬剤をお肌の奥に入れていく方法です。

時々、患者さんから聞かれたり、やっていますか?と問い合わせがあるので、触れておきます。

(ちなみに、うちでは、やっていません。)

 

化粧品とかは、いくらたたこうが、パッティングしようが、すりこもうが、奥になんて入っていきません。

よく、「奥まで浸透」なんて、宣伝文句に書いてあっても、よ~く見たら、すっごい小さな字で、「角質層まで」とか書き足してあります。

あたかも、もっと奥に入って、コラーゲン配合の化粧品なら、そのおかけで、シワのところを奥から埋めてくれるかのような、絵や表現の仕方になっていますが、はっきり言って、誇大広告ですから、おかしな広告で騙されたのなら、ジャロ(公共広告機構)に通報しましょう。

 

「イオン導入」というのをご存知でしょうか。

これも昔からある電気の力を借りて、お肌の奥に、いろんな薬剤を届かせるための施術です。

エステでもやっていますし、家庭用も最近発売されていますね。

ブログでもたびたび書いていますが、イオン導入で大切なのは、何を入れるか(自分のやりたいことの目的にあっているか、お肌の状況にもマッチしているか)、どうやるか、です。

もちろん、クリニックの場合は、医療機関でないと、手に入らない薬剤があるので、そこが、一般のエステと家庭用との違いです。

エステも家庭用のも、器械としては、悪くないと思いますが、正しいやり方で、されていないことが圧倒的に多いので(これは、クリニックでもです)、正しいやり方でなんでもやらないと、たかがイオン導入でも火傷したり、顔中キズだらけになったり、肝斑になったり、真っ赤っかになったり、とトラブル続出で、キレイになるどころか、お肌は反ってひどくなるので、それで、私は、患者さんに、やるな、と勧めていません。

 

イオン導入というのは、何か薬剤をお肌の奥に入れる元祖であり、シンプルでいいんですが、電気の力もそれほど強いものではなく、器械も割と単純なものですから、導入できるものも限られてきますし、導入できる量も限られるわけです。

 

そこで、次に注目されたのが、超音波導入です。

超音波の力を借りて、もっと分子の大きいモノを、お肌の奥に入れていこう、という方法です。

ヒアルロン酸であったり、コラーゲンであったり、とかです。

(イオン導入で、エステで、ヒアルロン酸やコラーゲン導入、なんて、宣伝しているのがありますが、入るわけないので、全くのウソっぱちです。皮膚の上に乗っかっているだけなので、手で塗るのと変わりませんから、お金を払ってやる意味はないです。

家庭用でも、それ専用の美容液で、ヒアルロン酸やコラーゲン、という美容液があったら、これも入るわけないので、返金してもらってください。エステもウソなんですから、コースを買っていたら、返金してください。意味ないです。

(消費者法改正で、やっていない分は、返金できますから、返金してほしいなら、エステが潰れる前に、早くいいましょう。エステの計画倒産は、よくある話です。もめたら、すぐに、消費者センターに相談してください。無料で相談にのってくれます。)

 

さて、話が飛びましたが、超音波導入ですね。

超音波導入の場合、お肌にちゃんと密着(接触)させて、ある程度、押さないといけないので、肝斑(肝斑以外の方にも)の患者さんに、お肌をマッサージするな(あらゆる摩擦と刺激を止めるように)、と散々言っていますから、超音波導入と言いつつ、クリニックでお肌を押してどうするねん、と思いました。

まあ、ちゃんとした専用のゼリーを使いますから、押す、とは言っても、摩擦がそれほどでるわけではありませんが(やり方にもよりますよ)、どうしても気になりました。

クリニックで、たまの1回、超音波でマッサージしたからって、いきなり肝斑になったり、悪化したりするわけではありませんが、そこまで気に病みながらやって、どこまでの効果が出るのか、ということを考えると、まあ、私は、そこまでしてやらなくてもいいんじゃない?と思いました。

 

開業時、イオン導入器を買わないといけなかったんですが、たいていの医療用が超音波がついているものが多くて、少し探しました。いいものがなかなか見つからなかったので、もう超音波付きにしようかと悩みましたが、値段も全然違ってくるし、ということで、イオン導入だけの機械を見つけて、購入しました。

(実は、その後から、いろいろあったことを知ったんですが。。。)

 

で、これは2年以上前の話です。

それより以前からも、エレクトロポーションの機器は発売されており、脂肪溶解注射(リポメソセラピー)が、注射で痛いから、このエレクトロポーションで入れたら痛くない、ということで、やっているクリニックもありましたが、あまりヒットしませんでしたね。。。。

そりゃ、注射で入れるのは確実です。深さも量も。

電気の力と言っても、業者が、発売のために、いろいろデーターを出してきたとしても、実際、患者さんのお肌(や脂肪に)にどれだけ入っているのか、って、直には確認できないですものね。しかも、脂肪溶解注射となると、脂肪の深さですから、かなり難しい。注射で入れる量ほどには、入っていないのか、入っていても、やっぱり注射を使わないといけないのか、その辺はわかりませんが、これは、ホントにヒットしませんでしたね。

 

でも、顔(の皮膚)に、エレクトロポーションで、いろんな薬剤を入れる、というのは、以前からいろんなクリニックがやっています。

開発メーカー側も、いろんな機械をさらに開発して、もっと効果を上げようと、いろいろ進んできてるんでしょうか。進んできてるんでしょう。

(すみません、あまり興味がなかったので、どこのなんていう機械がいいのか、とか、どういう機械がいいのか、までは知りません。)

 

受けられる感覚としては、医療というより、エステっぽいかな。イオン導入とか超ん音波導入と同じで。

お手軽に、本当に、お肌に、いろいろな成分を届かせる、という施術です。

ただ、これも、たいていが、押すんですよね~。押しながら、マッサージするように、円を描くように、回しながら、導入していくはず。(そうでない機械もあるかもしれません。)

それもまた、私は、ちょっと引っかかりまして。。。。

 

また、割と、1回の施術にいいお値段を取られることも多くて、そうなってくると、私は、ジェネシスでいいんじゃないの?と単純に思ってしまいます。

安めの値段で、エステ感覚で、「チリも積もれば山となる」で、(イオン導入もそうですが)、ず~っと、こまめにやっていれば、なにかしら効果は見えてくると思います。

(敵的な効果はないですよ。長い時間かけての、その効果の差に、気づかない方も、もちろんいらっしゃいます。なんとなくいい、良くなっていると思う、という感覚と思ってください。)

やはり、そういうことをされる方の目的は、美肌であったり、美白であったり、アンチエイジングであったり、根本的な目的は、それで、特殊な薬剤を入れたい、ということであっても、どうして、その薬剤を入れたいのか、と突き詰めていくと、美白・美肌・アンチエイジングのどれかに、なると思います。

私のように、マッサージなど、すべてのお肌への摩擦・刺激を一切やめてください、と言っているクリニックは少なく、患者さんは、おうちでもなんか摩擦を加えていて、そのうえ、クリニックでも、皮膚を押すのか~、と思うと、ちょっと私は引いてしまいました。

これだけ、患者さんには、徹底して、摩擦・刺激を止めるように、散々申し上げているにも関わらず、すっかり忘れて、エステでマッサージを受けたり、自分でマッサージやパッティングを止めていない方が時々いて、あ~あ~、と思います。。

患者さんの治療がそれだけ遅れるだけなんですけどね。。。(遅れるということは、余分にお金と時間がかかるわけです。

先日も、肝斑の患者さんが、やっと落ちついてきて、肝斑セットから、ジェネシスに変えて、通っておられる方が、韓国で、石膏パックをして、真っ赤になり、皮が一皮めくれたそうです。。あちゃ~。。なんで、あれほど言っても、忘れるかな。。

まあ、その方は、早く肝斑を良くしたい!頑張ります!とカウンセ後に言っておられたのに、肝斑セット3回目が終わるまで、パッティングやこすることを止めなかった方です。

どれだけ、言っても、話を聞いていない方は聞いていないので、そのたびに、毎回言うことになります。

悪気は、全くないんですが(だから、またやるわけなんですが。。。)、良くなるのに、ホントに、余分にお金と時間を使われるだけなんですよね。。。ホントに。。

 

各クリニックによって、値段設定もいろいろですし、扱っている機種や入れる薬剤もそれぞれでしょうが、それなら、化粧品やスキンケアを頑張るのと、ちゃんと効果を期待するなら、光・レーザー治療のほうが早くて確実なんじゃない?と私は思うので、うちでは、当分、メニューに加えることはありません。

なにかしら、導入するのが好きな方っていらっしゃいます。

一つの施術として、それ自体は、チリも積もれば、で悪くはないです。

何を入れたい時に、レーザーでは無理ですからね。

イオン導入くらいでいいやん、と思いますが、もっと他のものをいれたいなら、やはりエレクトロポーションでしょう。

まあ、患者さんがどうしていきたいのか、何をしたいのか(というより、何が気になるのか)、それ次第です。

患者さんの選択肢が多いことはいいことなので、(いろんな考え方の方がいらっしゃいますから。)、そういうことに興味のある方は、取扱いクリニックにお問い合わせください。

(ちなみに、他院で、エレクトロポーションをやりながら、うちのクリニックでレーザーだけやりたい、とかはすべてお断りしております。

同じエレクトロポーションに限らず、うちで顔を触る以上、他院・エステとの、顔の施術の併用・同時進行は止めていただいています。よそで、何をされているのか、全くわかりませんからね。何が邪魔するのか、悪化するのか、管理できませんので。

施術毎にクリニックを変える、という患者さんは、うちでは、一切の施術をお断りしますので、どうぞご了承ください。

(違う場所なら、構いませんけどね。うちで、顔、他院で、体とか。)

カテゴリ:

医療