プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 化粧品 > スクラブ洗顔



スクラブ洗顔

セミナーの話の前に、今日美容院で、雑誌を読んでいたら、化粧品の紹介ページに、やたらとスクラブ洗顔特集が載っていたので、ちょっとそれに、注意喚起です。

 

夏前になると、毎年スクラブ洗顔が、たくさん出回りますよね。

 

昔、結構なブームになったような気がしますが(私が学生の時とか、かな)、ここ何年かは、まだそこまで流行ってないような気がしてましたが、最近また目につくような気がします。たまたまでしょうか。。

 

さて、結果から言うと、スクラブ洗顔をしている方は、いますぐ止めてください。

「こないだ、買ったところ。。」と言う方は、今すぐ顔に使うのは、止めて、ホントは捨ててほしいですが、もったいないでしょうから、カカトに使い切って捨ててしまいましょう。

カカトといえども、体中にこすっていいところなんか、どこにもありません。

カカトも、こすったら、その時は、ちょっとカサカサはマシになるかもしれません。

でも、またすぐ元に戻るでしょ?

カカトが分厚くなったりするのは、防御反応です。

こすって、刺激すれば刺激するほど、体は、カカトを守ろうとして、よけいに防御反応が働いて、ひどくなるわけです。

タコと同じですね。

あと、保湿が足りなければ、カサカサになりますから、こすらず、刺激しないことも大事ですが、保湿も大切です。

 

スクラブ洗顔の話に戻りますが、スクラブなんて、砂利や砂で顔を洗っているのと同じくらいの刺激と思ってください。

化粧品メーカーは、すぐに溶けるスクラブだから、とか、微粒子だから、とかわけわからんことを言いますが、チューブから手に取った時点で、ザリザリしてるのがわかりますよね?

何度も言っていますが、テフロン加工のお鍋ですら、クリームクレンザーで洗ったり、こびりついた汚れは、お湯でふやかしてから洗うのに、どうして、自分の顔に、そんな乱暴なこと、しますかね~。

 

患者さんにも、散々、一切の摩擦と刺激を止めてください、こすらないように、赤ちゃんにしないことは自分にも絶対にやらない!と、言っているにも関わらず、スクラブだけはやっている方がいて、「ダメだと思わなかった。。」と。。。

 

。。。そんなに、スクラブが大切ですか。。?スクラブって、一体、なんだと思っているんでしょう。

というよりも、長年、雑誌やTVや化粧品メーカーからの呪いにかかっているから、呪いから解放されないんですよねえ。人間の思い込みって、すごいです。

自分の頭で、ちゃんと考えるクセをつけておかないと、呪いは、いたるところに、かけられていますから、情報社会でもあり、資本主義でもある、この世の中で生きていく限り、呪いから逃れることは難しいです。

できる方法は、自分で、考えて、呪いにかからないようにする、そういうところには近寄らない、近寄っても、またやってるわ~、と笑って通り過ぎる、しかありません。

 

どんなに細かい粒子だとしても、肌でザラザラに感じる以上、かなり大きな粒であり、硬さなわけです。

それがすぐ解ける(崩れる?)にしても、その崩れる時間まで、それでこするわけですよ。

商品によったら、解けることも崩れることもありませんからね、ずっと粒粒のままです。

一体、いつの時代の化粧品ですか?!って、感じです。

 

最近、ナチュラル志向というか、自然派化粧品、みたいなのが流行っていますが、全部が悪いとは言いませんが、これも何度も言っていますが、地球環境に優しくても、肌に優しいとは限らないわけです。

自然のものなんて、アクが強いものや、植物も自分の身を守るための、トゲみたいなものもが入っています。(肉眼や手触りだけではわかりません。)

そのまま塗ったら、エライかぶれたり、肌が傷だらけになったりするわけです。

ちゃんとした化粧品だと、植物のいい成分だけ、抽出して、混ぜているわけで、いいとこどりしてるんです。

科学薬品のすべてが、悪いわけではありません。

 

自然派化粧品のスクラブで、よくあるのが、オートミールとかですが、麦とかの殻だったりするんですよ?いくら細かく砕いたところで、むちゃくちゃ硬いわけですよ。

桃の皮を金属たわしで洗ったら、キズだらけで、皮剥けちゃいますよね?

 

昔はね、(って、どこまで昔にさかのぼるねん、って話ですけど。)化粧品の科学がまだそんなに発達していませんでしたから、石鹸にしても、ぜいたく品であったり、限界があったわけです。

昔の洗濯って、こするしかなかったでしょ?石鹸ないから、足で踏んだりして、水ですすぐだけです。

顔やかかとだったら、ヘチマで、こすったりね。

今は、科学も発達して、そんなの使わなくても、済むわけです。

 

スクラブ洗顔で、無理して、なにを削ろうとしているのかわかりませんが、毛穴掃除したかったり、角質を取りたかったら、ケミカルピーリングしたら、削らずに、化学的に、溶かしますから、こする、という物理的な刺激のことを思うなら、まだマシです。

(ケミカルピーリングも、その方の肌質や、状況、目的、季節などによって、やっていい時と悪い時がありますから、市販のものを自己流でやるのも、私は、、勧めていませんが。。。

スクラブにしろ、市販のピーリングにしろ、自分で勝手にやっている人で、肌のキレイな人っていうのは、私は見たことがないです。全員間違いなく、顔は赤く、ツヤもキメもなく、そのうちのほとんどが肝斑ですね。)

 

ああ、スクラブが下火だったのは、ケミカルピーリング剤は、市販で流行っていたからですね。

でも、やリ過ぎる人が出てきて(市販だけでなく、エステや美容外科、美容皮膚科でまで)、トラブルが続出して、ケミカルピーリングは危ない、コワい、みたいに思われて、ちょっと流行らくなったから、スクラブが出てきたのか!化粧品会社も、あの手この手で、考えますね~。基本、売ることしか考えていませんからね。需要もあるわけだし。(間違った情報による、情報操作によるものですが。。)

 

肌をキレイにしたい、あるいは、肌荒れをなんとかしたい!と思っているなら、今すぐ、スクラブ洗顔は止めてください。

最近は、クレンジングの中に、スクラブが入っていて、マッサージまで勧めている商品があるんですか?

ホントにロクでもない、メーカーです。

そうやって、肌をボロボロにしておいて、消費者が、肌が乾燥する、といって、化粧品を買いに行くと(ボロボロに乾燥させたのは、元はといえば、その化粧品なんですが。。)、保湿とか、それ以外のものをどんどん売りつける、という、悪循環。。。

ひどい時は、スクラブで痛めつけておいて、さらに、ピーリングのふき取り化粧水を売りつけて、ますますお肌を痛めつける、という。。。

 

何度もいいますが、そういうのは、一切止めてください。ホントに。お肌、機嫌悪くなるだけじゃなくて、取り返しのつかないことになっちゃいますよ。

 

市販のもので、毛穴の汚れを、どちらにしろ、全部取るのは無理ですから、どうしても、汚れを取りたい、あるいは、角質を取りたい、のであれば、美容皮膚科でご相談ください。

(ちゃんとしてないところは、お金さえもらえるなら、何も考えずに、ガンガン、ピーリングを勧めてくると思いますが。。だから、そういうところには、行ったらいけないんですけどね。肌もちゃんと診ずに、誰にでもピーリングを勧める、というのは、おかしいですよ、はっきり言って。

そういうところは、カウンセだけで帰ってきましょう。)

 

 

 

カテゴリ:

化粧品