プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > スキンケア, 医療 > 予算が限られている場合の美容医療



予算が限られている場合の美容医療

うちのHPの「よくあるご相談」というところに、「費用が高額にならないか心配です」という欄があると思います。

月々のご予算に合わせて、治療のご提案をさせていただく、と書いてあるところです。

ただし、予算によっては、ご提供できる治療がない場合もございます、と書いてますよね。

 

まあ、どこまでの話か、となるわけですが、ブログをちゃんと読んでいらっしゃる方なら、ご存知なことですが、シミにしろ、シワにしろ、タルミにしろ、まず一番大事なことは、おうちで365日行うスキンケアで、一番お金をかけないコツは、あと、効果を最大限長引かせるコツ(老化を遅くするコツ)は、正しいスキンケア(いらんことはしないで、必要なことはやる)をどれだけやるか、です。

なので、お金がないのに、無理やり生活費を切り詰めて、美容医療をやる前に、ブログを読んでスキンケアを専念されてください。

本を買わなくても、ブログを読むだけなら、お金は電気代くらいでしょ?

読むのに時間はいりますが、ブログ内を、「日焼け止め」「保湿」「こすらない」「刺激」「摩擦」「クレンジング」「おススメしない化粧品」などなどで検索をかければ、効率よく読めると思います。

お金をかけないなら、それくらいの時間をかけるのは仕方ないでしょ。

 

で、私の言うところのスキンケアもできている言う方、それ以上の美肌・美白・若返りを求めるなら、美容医療しかありません。

せめてクリニック用の化粧品か医薬品・医薬部外品か。

 

(お金のある方は、同時進行されます。

それは、人それぞれです。

診察・カウンセを受けて、お肌ボロボロで、スキンケアももちろんボロボロで、ちゃんとできるようになってからしたら?と言っても、今日からやるから、と(時間が空いていて)当日からされる方はいらっしゃいます。

患者さんさえ、それでいいなら、治療はお受けします。

(肌状態によったら、許可しないこともありますけどね。あと、今日からやる、と言われても、あまりに、理解が悪すぎて、絶対にわかっていないから(あるいは、分かり合えないから)、お金はいただかない(処置はやらない)時はあります。

こういう方は、所詮、他力本願なので、わかってる、わかってる、というだけで、結局、全然できてないのに、処置をして、また注意しても、反省したようなフリだけして、また処置の予約を取って、予約を取った以上は、ちゃんとやっていたのか、と思ったら、全然できてなくて。。。の繰り返しになるので、最近は、こういう方は、もう早めに、処置はお断りして、スキンケアに専念するように言っています。

お金も時間も無駄でしょ?)

で、スキンケアができる・できてる、として、シワ・タルミ系のコラーゲンが減っていくこと(だけではありませんが)による凹凸(化粧で隠せないモノ)の治療がしたいのか、シミや赤みの色系・色ムラ(化粧でちょっと隠せるモノ)の治療がしないのか、それによって、予算は全然変わってきます。

(どこまでしたいのか、は、今、ちょっと置いておきます。)

 

よく金額のことを言われるのは、シミ(肝斑も含めて)の相談に来られる方です。

 

HPやブログにも書いていますが、何をするにしても、「○○回でシミが取れますよ」「○回で満足されますよ」ということは、うちではほとんど言いません。

そんなもの、わからないからです。

散々書いていますが、シミの濃さも肌質も人によって、それぞれ違いますし、今までどれだけ紫外線を浴びてきたのか(日焼け止めのケアをどれだけやっていないか)、これからどれだけ頑張るのか、薬や光の相性がありますから、平均も出せないし、目安なんて、ありません。

 

よく他院で、「3回で取れます」「5回が目安」とか、適当に書いてるのもありますが、そうカウンセで言われたところで、その方がその回数でシミが取れる保障なんて、あるはずないんです。

(しかも、スキンケアどころか日焼け止めの話もされていないのに)

ま、そういうクリニックに行って、3回コースなり、5回コースなり、(おそらく、そこの買ってほしいコースの回数分)勧められて、初回からコースを買って、最初の1~2回は、ちょっとマシになのかな?という程度が出れば、まだいいほうで、3回やろうが、5回やろうが、カウンセで言われたような効果は全然出なくて、もうコースも終わりだというのに、ちっとも変っていない、コースの最後に、「シミ、取れてませんけど」と言ったら、ナースとドクター・カウンセラーで、口裏を合わせたように、「普通だったら、取れているんですけど、貴女は、効きが悪いみたいだから、もう1コースいるみたいですね。」とハンを押したように言われる。。。

よくあるパターンです。

 

あるいは、いきなり、Qスイッチレーザーをされて、1~2か月は良くなったと思っていたら、そのあとから、余計に黒くなった。半年たっても、全然消えない、むしろ、前よりも黒くなっている。。。

(で、もちろん、そういう説明は、一切されていない。。。)

濃くなった、と言いに行ったら、そのうち消えるから、と相手にされない。

(説明を受けた上なら、ちゃんと日焼け止めと美白剤を塗って、待つしかありませんけどね。ちゃんとしたところは、そういう説明もされますよ。)

 

神様じゃないんですからね、何回で取れるのか、なんて、わかるはずがないんですよ。

スキンケアからしてボロボロなのに、いきなり、そんな人がちゃんとしたスキンケアをやれるのか、また持続できるのか、もわからないのに、言えるはずもないし、せめてやってから聞けば?と思います。

(聞かれても、わかりません、としか答えません。だって、わからないから。)

 

シミなんて、毎日増えているんです。

これは、絶対に止められません。地下室でずっと暮らすなら別ですけど。

新しくできるのが止められないんだから、今どれだけのシミが溜まっているのかなんて、見えません。

増え続ける中で、無くそうとするわけですから、そりゃ、患者さんも頑張らないと。

手術じゃないんだから、他力本願は無理です。

そういう気持ちでいるから、悪徳クリニックのいいカモにされるんです。

たまたま、悪化もなく、良くなることも、ロシアンルーレットみたいなもんですから、実際あるでしょうが、そんな確率でいいんですか?

(ロシアンルーレットを例えに出しましたが、5分の1とかの確率じゃないですよ。不確か、ということが言いたいわけです。宝くじの確率かもしれないし、たまたま良かっただけ、って、ものすごいラッキー♪なわけで、よく自分の顔で、そんな賭けをするな、といつも感心します。)

お金、ないんでしょ?  無駄な使い方は止めませんか?

1回何万円もする治療を、うまい言葉だけを信じてやったら、困るのは貴女ですよ。

貴重であれば、あるほど、ちゃんと考えて選ばないと。

(考えてもわからないから、お任せします、という方。

こういう方の場合は、お金がないと無理です。もう「おまかせ」になるわけですから。

また、そういう場合は、クリニック・ドクター選びを間違うと、大金を巻き上げられて、良くなったらいいですが、悪くなったら、目も当てられません。

あと、そういう場合でも、わからないならわからないなりでも、ドクターの指示には素直に従わないと、1億円出したって、効きませんよ。

手術とレーザー治療は、やっていることが全く違うのです。

実際、1億出したら、全く効かないわけではないでしょうが、1億の価値はありません。

もちろん、1億出しても、悪化する可能性も大です。)

シミの治療なんて、死ぬまでシミは増え続けるんですから、どこまで薄くしたのか、どこを目指すのか、どこで維持したいのか、みなさん、人それぞれ目標地点は違うわけです。

同じ肝斑セットでも、1回で気が済む方も要れば、途中で休みながら、何年も続けている方もいらっしゃいますし、ひと段落したら、とりあえず、今度は違う治療をやりたい、と言って、変える方もいらっしゃいます。

回数が少ないのが満足しているわけでもなく、回数の多いのが効いていないからずっとされているわけではありません。

途中であきらめて、早々に止める方もいれば、満足して、違う治療に早々変える方もいれば、気に入っているから、ずっとやっている方・メンテナンスとしてされている方もいらっしゃるわけです。

それぞれの満足度が違うのに、何度説明しても、「平均」「目安」を教えろ、教えろ、という方がいらっしゃって、(そういう方が来られたのは、ホントに久しぶりですが)、そういう方は、うちに来ても無駄ですよ。治療はしません。根本的な考え方が違いすぎるので、治療してもうまくいきませんし、考え方の違う方には治療はやりません。

目指しているところが違うから。

なので、「平均」も「目安」も出せないんです。

個々の条件が違うのに、「平均値」を出しても、そんなものは、統計学上、意味のないことです。

「平均」を出すのに、「各条件を揃える」というのは最低限度の当たり前です。

条件も揃えずに出したところで、学会とか、専門のドクターばかり集まっていて、そういうこともみんなわかった上で、出しているなら、それはそれでありかもしれませんが、シミ・シワ・タルミなんて、終わりはありませんからね、そんなものを出すドクターもあまり見ません。

出したって、だから?条件違うのに?何?って感じで、スルーされるか、ツッコまれて終わりです。

「素人だから、わからない」「知らない」と言われる方がたまにいらっしゃいますが、「人によて、肌質もシミの濃さも何でも全部違うでしょう?」という説明もした上で、「平均なんて出せないんですよ」と言っているわけですから、それでもまだ理解できない方は、私は、やっぱり美容医療はやったらダメだと思います。

お金、無駄ですから。

大半の方が理解して、納得する方は治療をやって、納得していない方は、とりあえず治療を止める・もう一度よく考える、というのが、正しい、というか当たり前だと思います。

とにかくその気にさせて、お金だけ取って、形だけレーザーあてる、なんて、最低だと思いませんか?

(いつも読んでいる方は、聞き飽きたましたよね。。スミマセン。

初めて読む方のために、書いていますので、ご辛抱ください。)

 

ごくたまに、「予算を相談したい」という方がいらっしゃいます。

これは、お電話の段階で、受付にそうおっしゃれば、それはどういう意味か聞かれます。

たいていは、こういう方には、今私が書いたようなことを受付が言って、それでいいか(回数の約束はしないし、どこまで目指すのかは人それぞれだから、治療方法によっても全く変わるし、治療方法は診察しないと一切わかりません、などなど)とお伝えしています。

この意味のわからない方は、予約は取りません。

それでも取りたい、と言われたら(多分わかっていないと思うので、ブログやHPをもう一度ちゃんと読んでください、と言ってもらってます。

(それで受診しても、うちの治療方針が理解できない方には、どうせ治療はやりませんから、来るだけ時間とお金の無駄ですよ。なんでもやるわけではないので、絶対やりたい!という方は、他院に行ってください。)

その意味が電話口でもちゃんとわかって理解されて、それで構いません、とか、とりあえず診察だけ、という方はご予約をお取りしています。

でも、シミの治療でも、肝斑があったり、肝斑の可能性があると、スキンケアのみか、肝斑セット(1回¥31.500 基本月1回。薬が1か月分しか出しませんから)になるわけで、肝斑が落ち着かないとピンポイントのシミの治療はやりません。

そういったこともHPに書いてありますし、受付からも予約時に必ず言っています。

 

この予約時に、受付には、「わかりました」と言っておいて、診察時に私に予算を相談される方がごくまれにいらっしゃいます。

(で、そういう人に限って、自分は肝斑じゃないと思い込んでいるから、HPも見ないし、見ても、真剣に、というか、他人事で自分は関係ないと思っているから、ピンポイントの治療をやって、取れた自分しか想像していません。

また、こういう人の大半が顔中ひどい肝斑だったりするわけです。肌もボロボロで。。。

まあ、そりゃ、無理でしょう~。

ここで、そこまで予約時に言われるんだから、ひょっとしたら、私もそうかもしれない、とちょっとでも気づかれて、もう一度HPやブログなどを読み返されたら、受診しなかったかもしれないし、別の方法があったかもしれないのにね。ホントに、これこそ無駄です。そういうことはしたくない方が、来なくても済むように、わざわざ予約時に伝えているんですけどね。)

 

また、その相談の内容が、

「予算はそんなにかけられないから、肝斑セット2~3回で、ピンポイント治療をして、シミを取ってくれませんか?」

という代物です。。。。

(こういう方は、うちでの美容医療はお断りしました。肌もボロボロなので、まずスキンケアをちゃんとやってから、ですが、こういう考え方を改めない限り、悪徳クリニックの餌食になるだけだし、ちゃんとしたクリニックだとしても、そんな安い金額でできる保証もできるわけもありませんから、現状では、美容医療は向いていません、近づくべきではないとお伝えしました。

(うちみたいに、スキンケアもできていない・予算も限られていると言っている方に、断るところって、少ないですからね。騙してでも、なんかさせて、お金使わせるところが圧倒的に多いですから、近づいたら、その辺は覚悟しないと。

こういうクリニックは、いいことだけ言ったり、根拠もないのに言い切ったりしますからね。「5回で取れます」とか。

まあ、その方の人生ですから、私のアドバイスを聞くも聞かないも、好きにされたらいいことなので。)

 

魔法みたいに簡単に、しかも安く!なんて、思っているから、おかしな道に入っていくんですよー。

そんなうまい話、あるわけないでしょ~。

エビの養殖や投資詐欺に引っかかりますよ~。

 

まあ、仮にですが(あくまで仮ですよ)、例えばそのシミを取るのに、10回かかったとしましょう。

10回かかる必要があるものを、2~3回でできるんだったら、10回、そもそもいるのか?って話ですよね?

それだったら、最初から、「2~3回」と言えるのを、儲けたいから、「10回かかる」と言っている詐欺と同じ悪徳商法じゃないですか。

2~3回で取れた人がいたからって、その方がそうなる保証は何ひとつないわけで、その話を聞いて、「私も2~3回でできるかもしれない、いや、できる!」と勝手に妄想が突っ走るわけです。

それで、3回やって取れなかったら?

(その方は、「取れなかったら、3回した分、全くの無駄ですか?」と聞かれました。

もうこういう質問をされること自体、うちのクリニックには向いていないんですが。。。

ちゃんとHPとブログ読んでから来たほうが、時間とお金の節約になっていいと思うんですけどね。

こういう方は、読んだところで、関係ないと思っておられるから、読め、読め、と読ましたところで、結局、無駄なわけです。。。こういう無駄な例は、全例ですね。これこそ開業してからのデーターとして。参考までに。

 

何をもって3回が無駄だった、と判断するのか?

 

「3回でシミが(多少薄くなったとしても)完全に取れていなければ、無駄なのか」

(ALL or NOTHING という考え方ですね)

「3回で、ピンポイント治療に入れなったから無駄なのか」

こういう人は、うちでは治療しません。

メンテナンス、って言っているんだから。

しつこいようですが。。。他院に行ってください。

(そこで、ちゃんとしてくれるか、なんて、私は責任持ちません。そこのドクターに聞いてください。で、そこで責任持ってもらってくださいね。「絶対」なんて、あり得ないんですから。)

 

同じ3回やったとしても、スキンケアは頑張って続けていて、お肌はツルツルでピカピカしてきたし、変な赤みもだいぶ消えて、シミはあるけど、変な色むらは消えて、という状態になったから、シミは取れなかったけど、予算の都合で一旦お休みします、でもスキンケアが頑張るから(結構維持ができます)、またお金を貯めて、続きをやりに来ます!という方と、根本的な姿勢が違うわけです。

3回しかできる予算がないのは、患者さんの自由です。

病気じゃありませんから、私から、何回やりなさい、と強制することはありません。

気になるなら、続けてください、となるだけです。

できる予算で、いけるところまで行く、やらない間は、スキンケアを一層頑張る!というのが、うちのやり方です。

大人の女性なんですから、自分の無理のない範囲で、バランスよく、美容医療を選ぶ、というのは、自分である程度できないと、お金いくらあっても、キリがないですよ。

自由になるお金の金額は、人によって違うわけですから。

 

予算がないと言えば、少ない回数でシミを取ってくれるなら、誰も高いお金払わないでしょ?

予算の相談って、内容の、もう次元が違うでしょう~。

それって、別の言い方で、わかりやすく言うと、10万で売っているものを、2~3万にまけて、っていうのと同じでしょうか?そういうこと?私には、理解できないので、よくわかりません。。。

ちなみに、予算があろうがなかろうが、定価から「まける」ということはやりません。

院長であるドクターに相談したら、まけてもらえると思っているのか、その辺はよくわかりません。

 

シミの治療に関わらず、美容皮膚科でやることは、大抵がメンテナンスです。

(メンテ、と散々HPにも書いたつもりなんですが。。。まだ足りませんかね。。。

こういう方は、ものすご~く久しぶりだったので、かなりギョーテン!しました。

まだ、こういう人が、うちに¥10.500(スキンケア相談の予約だったので)払ってくるんだ、と心底ビックリ!しました。

金額を気にされる方は、普通、相談料を聞いて予約を取られません、か、考えられます。だから、そもそも来ません。)

 

ご本人が気になるなら、お金をかけて、メンテするしかありません。

どこで妥協するか、なんです。

お金さえ出せば、そりゃいろいろできますが、それ、今後も定期的にやるわけですから、長い目で見れば、お金は絶対かかります。(老化は進む一方ですから)

 

本当の「予算の相談」という内容の話をしましょう。

 

例えば、シミにしろ、シワ・タルミにしろ、毎月のメンテとしてかけられる金額が、1万円以内としましょう。

そしたら、スキンケアしかありません。

なにが気になっているかで、クリニック専用化粧品や医薬品をどこまで使うのかで、金額も変わりますから、予算の中で、優先順位で化粧品を選ぶしかありません。

毎月3000円以内、という方は、うちでは、買える日焼け止めと買えない日焼け止めが出てきます。

保湿は買えません。

ブログでもしょっちゅう書いていますが、保湿はまあいいとして、日焼け止めの質の悪いものなら、ホントに塗らないほうがマシですから、たかが3000~4000円くらいの日焼け止めをケチる方(ケチって、安物の質の悪いものを使う方)は、シミ(特に肝斑)治療はやってはいけません。

(肝斑セット1回で、ちゃんとした日焼け止めが約10本買えます。)

その安物の化粧品が肌に炎症を起こして、肝斑を悪化させるからです。

化粧品で炎症を起こしているところに、トーニングなんかしたら、余計におかしくなりますよ。(ちゃんとしたところは、そんな肌にいきなりトーニングなんて、やりませんけどね。)

月々の予算が3000~5000円とか、1万円いかないなら、ブログを読んで、スキンケアに励んでください。それが一番害がなくて、低予算でできる最大限の美肌治療です。

(治療とは言わないか。)

 

予算が、月1万~2万、となると、何が気になっているか、ですが、肝斑の方は、肝斑セットもできません。

¥21.000まで出せるなら、ジェネシスができますが、日焼け止めなどが買えません。

何をするにしても、スキンケアにかけるお金は要るわけなので、日焼け止め代は別、という方はいいんですけど。

込みなら、「美容医療」は、ちょっと厳しいかな。クリニック用化粧品や医薬品で、いけたらいいですけどね。。。。いけるならね。。。

シミではなく、シワ・タルミなら、毎月その予算をかける代わりに、ちょっと貯めておいて、たまにタイタンやジェネシスをするとか、毎月じゃなくて、まとめて続けてやるとか、注射系をするとか、ですかね。

(もちろん、スキンケアは、毎日です。)

 

月3万くらいなら、肝斑の方は肝斑セットができますが、日焼け止め代は別です。

シワの方は、選択肢はかなり広がりますが(かなり、でもないか)、タルミ系は3万では無理なので、貯金して貯まってから何かする、という方法です。

 

月々にそれ以上出せる方は、みなさんご自分のペースでされていらっしゃいますから、おかしな相談はしてこられません。いわゆる普通の相談です。

 

迷われる時もありますが、予算が5万でも10万でも、限られているなら、「気になる順番でやる」というのが正解です。

だって、お金を出すのは、患者さんですからね。私ではありません。

(あまりにも、現状がひどくて、その治療は向いていない、という場合は、私から止めたり、別のを勧めますけど。)

いっぱいやりたいこと・気になることがあったとしても、実はみなさんの中で、順位というのは決まっていて、背中を押してほしいだけなんです。

その順位と違う順で、私が勧めたとしても、「う~ん。。。」と考えてされないか、しばらくしたら、やっぱり、こっちからやりたい、戻したい、と言ってこられます。

(医学的に向いていないと判断した時は、ストップをかけます。)

お金のある方は、いいんですけどね、ないなら、せめて、無料で読めるブログを読んでください。

お金をかけずに、美肌になる方法がたくさん載っているでしょう。

それをすぐにやりましょう。

それをやらない方は、遠方から来ようが、何回カウンセを聞こうが、お金を払って処置をしようが、同じです。

面と向かって、肌を診て言われても、結局、スキンケアをおろそかにするので、効くわけありません。

今までの「無駄」だと思って、美容医療を断った方(スキンケアをまずやるように勧めた方)全員が、ブログを読んだにも関わらず、私の言っているスキンケアを実践されなかった方・自己流のおかしなアレンジを加える方(合っていればいいんですけどね。。。)、あるいは、理解できなくて(?)、やらなかった方、です。

100%です。

(厳密に言えば、100%じゃないのかもしれませんが、あてはまらない患者さんが、全然思い出せません。。。そういう方がいれば、目立つので、覚えてるはずなんですが。。。)

その場で注意して、そのひとつを治したとしても、また違うおかしなことされます。

根本的に理解していないので、結局、自分で何が正しくて、何がおかしいのか、選べないわけです。

強く言われたから、それに従っただけ、みたいな。

なので、TVや雑誌、あるいは、化粧品のカウンターやネットで、言い切ってあったりすると、またそれをフラフラ買ったり、やったりします。

ブログが理解できない方・賛同できない方、賛同しててもやらない方(やっていない方)は、うちに来ても無駄ですよ。

同じ話しかしません。そういう人には、絶対治療はしませんから。

以前は、その場で、やります、わかりました、と言われたら、治療をお受けしてましたが、結局、それこそ「無駄」だということがよくわかりました。お金は大事ですからね。

よくそれだけ、おかしなことが思いつくな、と感心しちゃうほどです。

毎回毎回、違うおかしなことが出てきて、予想を超えてます。。。

今頃、なんで、そんなこと。。。的なこともオンパレードです。

(処置予約を取って、処置を2~3回してても、注意する方はいらっしゃいます。

こういう方は、基本はできているので、チョコチョコ注意するだけで、ちゃんとお肌がゆっくりではありますが、キレイにはなっていくのです。)

 

ブログを知らなかった方(あるいは、予約を取ったのが、知った当日や前日とか)は、実践できないのは仕方ないですが、理解できていないと判断したら、治療はお受けしません。スキンケアからやってください。

理解できていないまま、処置をしても、それこそお金も時間も無駄ですから、(うちは儲かっていいのかもしれませんが、私の目指す「キレイになる美容医療」ではないので。)、早々に断ることにしました。

「やっても無駄ですよ」と言って、「ハイ」と返事されるので、わかったのかと思ったら、またできてもいないのに処置の予約を取るので、そういう方は、完全に止めることにしました。

ちゃんとスキンケアが出来たら、再開しますが、こういう人に限って、スキンケアはやらないので、再開は、ほとんどありません。

 

 

 

 

カテゴリ:

スキンケア, 医療