プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > ヘアケア, 医療 > 育毛メソセラピー料金改定のお知らせ



育毛メソセラピー料金改定のお知らせ

育毛メソセラピーの料金ですが、注射で行う分の料金を変更させていただきました。

 

大半の方は、スタンプ(医療用の剣山みたいなモノ)で、頭皮に小さい穴を開けて、薬剤を塗る方法でされていらしゃいます。

穴を多数開けていきますから、頭皮から出血はしますし、薬剤は全部中に入るわけではなく、流れてしまう分もあるので、とてももったいないですが、スタンプ式だと、一度にたくさんの穴を開けることができますから、患者さんにとっては、苦痛がマシ、といいますか。。

痛いのは痛いと思いますが、一度にたくさん穴が開けられるので、時間も短くて済む分、苦痛を感じる時間も短くて済む、というメリットがあります。

それに引き替え、注射で注入していくやり方は、極細針を使って、注射していきますし、液垂れしない分、全部頭皮に入れてしまいますから(その分効くわけですが)、ものすっごい時間がかかります。

特に、育毛メソセラピーのスペシャルのほう。。。

34Gという、特注の極細針(ムチャクチャ細いです。)で、8cc以上(10ccだったか?)の液を入れていくので、そりゃもう、大変です。

指痛くなりますよ~。

初めてした時、次の予約が空いていて、よかった。。。と安堵したくらい、予想外に時間がかかりました。

(患者さんも大変でした。。すみません。。)

 

スタンダードのほうだと、4ccちょい(だったと思うんですけど)くらいなので、それでも時間はかかりますが、まだ患者さんの苦痛もマシですかね。。。?

これは、さすがに、自分の頭に、自分で注射することができないので、スタンプ式みたいに試すことができないので、ごめんなさい、どれくらいの痛みかわからないです。

 

何が一番痛いかって、針で刺されるよりも、薬液が入ってきて、皮膚を広げる瞬間です。

スタンプだと、サクサクと刺されますが、液で広げられる感覚はありませんから、刺されたら終わり、なわけです。

一度にたくさんの針が刺さりますから、痛いのは痛いですが、時間は注射よりも断然早いです。(刺されている時間も)

 

薄毛・抜け毛相談に来られる方の大半が、いわゆる、「気にし過ぎ」ってヤツで、育毛メソセラピーまでいらないんじゃないですか?となります。

特に若い方の場合、全然薄毛じゃないから!私のほうが(って、私よりも若いんですけど)よっぽど薄毛だから!ということもしばしば。。

40代半ば~50代以降となると、もう老化に向かって、薄毛・抜け毛は加速が進みますからね~、どこまでやっていくのか、どこで維持したいのか(維持も難しいこともあるでしょうけど)、になりますから、お金と時間が許すなら、される方が多いです。

育毛メソセラピーまでやる、一つの基準は、同世代の方と比べてどうか、です。

(毛がふさふさなのに、「私だけ、薄いっ!」みたいに、思い込んでおられる方も、ごくたまにいらっしゃいますが。。

こういう方には、処置はしません。終わりがないですし、元々適応もないですし。いくら自費で、患者さんがやりたい、と言われても、こういう場合は、改善しようがない(元が異常ではないので、それ以上は増やせません)ので、治療をさせたらいけない、と私は思います。)

 

若い方(20代~30代)で、パッと診ただけで、頭皮が透けて見えている方は、ちょっとやったほうがいいですよ。。とこちらが心配になります。

若い方で、そこまでの薄毛となると、いつからなのか、他に(内臓とか体のほうに)異常がないか、健康診断などは受けているのか、などなど、頭皮だけの問題ではないこともあります。

(病気があれば、まずそちらの治療が最優先です。)

でも、どこにも全身異常はないのに、かなり薄毛の方の場合、ストレスやヘアケアが間違ってる、あるいは、ホルモンの影響などなど、複雑に原因が絡み合っていることもあります。

(正しいヘアケアは、一番大事ですけどね。

すごく髪の毛のことを気にされてるくせに、頭皮と髪の毛に悪いことばかりしている方が、たまにいらっしゃるので、そりゃ、毛、抜けるわな。。。と納得してしまうこともあります。)

お金と時間が許すなら、早く育毛メソセラピーを始めたほうがいいです。

もちろん、ホームケアも!

医学的に、「いい!」と言われていることは、毛母細胞が死んでしまう前に、サッサと始めないとね!

 

50代前後となると、年齢的なものがありますから、時間もかかるし、老化を止めることもできないので、回数がかなりかかることがありますが(お金もかかります)、若い方の場合、ちょっと毛母細胞がさぼっているだけなんでしょうか。結構、早く良くなる方が多いです。

ホントに活性化させてあげただけなのかな、という感じです。寝ていた細胞を起こすような感じです。

やる毎に、あれ、増えてませんか?気のせい?ということが多いです。

若い方の場合は、スタンプ式の方しか、今のところ、いません。

男性ホルモンの影響かな?という方も、パントスチンを使わなくても(妊娠を考えている方には、処方しません)、結構いいですね。

 

50代前後となると、最初の数回は、ちょっと良くなったように感じていたのでに、経過が止まってきたような気がする。。。となることがあります。

ホントは、メソは、1週間おきにするのがベストなんでしょうけど、お金かかって仕方ないですからね、自分の無理のない範囲でやっていくしかありません。

そんな時、スタンプでやっていて、効果が止まっているように思うなら、注射式に切り替えると、薬液も垂れることなく、全部、毛根のそばまで入れられるし、毛の薄いところに、集中的にもできるし、細かい施術が可能です。

時間が長い(ホントの長いです!)という欠点はありますが、確実に薬を入れられるという最大のメリットがあります。

 

スタンプ式で、変化が止まっちゃったかな。。?という方が、注射式に切り替えたところ、あれ、増えてませんか?と変化を感じるようになりました。

さすがですね~。

こんなに差があるとは、思っていませんでした。

(今までのが、効いてきただけかもしれませんが。。。それは、確認しようがないので、わかりません。)

 

効果の差を感じたので、効きの悪い方だと、注射式をお勧めすることが増えるかな、と思って、値段も改定させていただきました。

すみません。。

さすがに、時間かかりすぎました。。。

詳しいことは、診察時にご相談ください。

 

 

カテゴリ:

ヘアケア, 医療