プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > おいしかったもの > 「デザートバークレープ」に行って来ました



「デザートバークレープ」に行って来ました

今日は、運転免許の更新に行ってきたんですが、帰りは、中書島から京阪に乗って、衹園四条駅で降りました。

長岡天神まで行って、阪急で烏丸駅へ、というのがクリニックに行くには一番近いのですが、衹園四条駅(クリニックのある四条烏丸とは全然ばしょが違うのです)に行くには、訳があります!

それは、「デザートバークレープ」さんに行くからです!

http://www.ksix.jp/krepe/

 

こちらは、もともと、「ゴースト」というスタンディングで食べられるケーキ屋さんで、アルコールがふんだんに、びっしょりと使われた、他にはないようなケーキを作っておられたお店の、新展開だった、というか。

 

「ゴースト」は知っていたんですが、あまりのアルコールの濃さと量のせいなのか、テイクアウトは、30分圏内であればOK、というお店だったと思います。

(アルコールの量が多くて、ケーキがフルフルすぎて、形が崩れる、というのが理由だったかと思うんですが。)

テイクアウトがダメなら、イートインしかないんですが、そのお店は、確かお酒しかなくて。。。コーヒーも紅茶もなく、水かお酒だけ、だったかな。。しかもイスは立ったまま。。。

(もともと、イートインをされるつもりはなく、テイクアウトできない方でどうしても食べたいなら、という感じだったかと。。)

 

場所も普段あまりいかないところだし、いつか行ってみたい、と思って、全然行けず、四条に開業したから、30分以内でテイクアウトできるやん?とおつかいのついでに自転車でフラフラと行ったんですが、どこ探してもなくて、検索すると、もうお店をたたまれていて。。。

ああ。。。食べられなかった。。。

 

そのあと、この「デザートバー クレープ」が開業されたのを知ったわけです。

朝11時半オープンして、夜も11時くらいまでだったかしらん。。。

デザートとバーのお店です。

あまり衹園のほうも行かないし、行ったら行ったで、食事の後に、ガッツリデザートをまだ食うか(すでにお店で、デザートはいただいているわけで。。。)、となると、さすがの私も食べ過ぎだということくらいは自覚があるわけで。。。

夜もバーにしては閉るのが早いし、昼行くにしても、昼からお酒と一緒にいただくか、となると(一緒のほうが、おいしそうな組み合わせがあるのです)、なかなか機会がありませんでした。

 

いつか行きたい、行きたいと思っていたら、たまたま、またまた閉店されることを知り、これは行かねば!(この日曜日24日までです)と、今日、ついに決行しました。

(前行こうとした時は、場所がわからなかったんですよね。。)

 

店内に入ると、大人ななんて素敵な空間なんでしょう~。

結構お客さんも大勢いて、カウンターのバックには、アンティークにキレイなグラスが飾ってあって、とても贅沢な空間ですね~。

衹園って感じです。

さすが、K6系ですね。

(K6には、私は行ったことがないんですが。。クーゲル(同じ系列)には、一度無理やり行ったことがあり、(会員制って知らなくて。。。一応、状況により行けるようです。要予約!)

そこもたまげましたが、

(これが、衹園の会員制のシャンパンバーか!という感じでした。あまり、バーには行かないので、たまげ具合もビックリでした。)

そこを彷彿とさせるような、でも、また全然違う感じの「サロン」のような。。

昼行くのと、夜とで、照明の感じも変わるんでしょうけどね。

あ~、もっと早く行っておけば良かった!という、とても綺麗なお店でした。

(もっと堪能したかったし、ここでお酒が飲みたかったです。)

 

本日は、こちらの名物のホットケーキです(紅茶を頼みました)。

IMG_20131120_150925707.jpgちょっと焦げたように見えていますが、焦げているわけではありません。

中を開けると、

IMG_20131120_150950928.jpgカスタードクリームがたっぷり出てきます。

ホットケーキ自体に、お酒が沁みこませてあるそうで、(私は、そんなにお酒お酒と感じませんでしたが)普通のホットケーキとは、確かに全然違うおいしさがあります。

お酒の風味とクリームがいい感じだから?

紅茶が来るのがちょっと遅かったんですが、待てずに、バグバグ食べてしまいました。。。

これは、うまいわっ!!

 

他のクレープシュゼットやシュークリームなど、どれもお酒たっぷりらしいです。

他にはないですよね~、こういうお店。

 

日曜で閉店だなんて。。。

 

マスター(と呼ぶのか、店主の方)とお知り合いの方が話しておられるのが聞こえてきましたが、二条のほうで、2月くらいにオープンされるようです。

(詳細はわかりませんが。。このお菓子たちは、また食べられるのかしらん。。)

 

またしても二条。。。(K6も二条なのです。。遠い。。。)

まあ、リッツ(カールトン京都)もできることですし、二条は、これからの話題でしょうか。

まあ、また食べられるかもしれない、という可能性があるだけ、ラッキーでした。

しかも、今日は、おいしかったし♡

 

日曜日までに京都に来られる方は、お酒とスイーツがお好きであれば、衹園方面ではお勧めのお店です。

ちょうど紅葉も見ごろですし。(人多いですけど。)

京都は、いい季節まっただ中ですね。

もう少しすると、底冷えの恐ろしい寒さが来て、観光客の方は、とても減りますが、観光地やお店はゆっくりできるので、流行りのお店などは、空いている冬に行ったら、お店の方も、(たいていどこでも)、精神的に余裕があるので、丁寧にゆっくり接客してくれると思いますよ。

観光シーズンの京都は、えげつないことになりますから、地元民も、そういうお店はどうしても質が落ちるので、シーズン中はあまり近寄りません。

あるいは、空いてそうな時間帯に行くか、です。

予約制のちゃんとしたお店にちゃんと行くか、予約制でないなら、殺人的な人数を一気にこなさなければいけないお店に、接客や味を求めても、それは、ちょっと無理というもの。。。お店側に、そんな余裕は生まれませんよ~。そんなレベルじゃないから。

完全に、「観光地」になってますからね。

観光シーズンに、ちゃんとした「京都」らしさを感じたい方は、下調べをして、できるだけ、予約しましょうね。

予約できないお店や飛び込み(特に、観光地ど真ん中の場所)で行くなら、それなりの覚悟はしておいたほうがいいかも。

京都のいいお店で、大バコのお店は、あまりないので(私は思いつきません)、席がちょっとしかありませんから、早めのご予約でね。

 

 

カテゴリ:

おいしかったもの