プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療, 栄養・食事 > 栄養療法オーソモレキュラーをお受けになる方へ



栄養療法オーソモレキュラーをお受けになる方へ

お問い合わせが多いので、「お知らせ」で昨日アップしておきました。

昨日、寝ながら書いていたので、ちょっと補足です。

レーザーや何かの処置中に、ご相談いただく場合は、栄養解析の検査代しか、かかりません。

栄養療法オーソモレキュラーの初診カウンセリング料金はいただいていません。

処置中に話が終わらないくらい、長引くような、長~い話だと別ですが。。

普段から、いろいろご相談してくださっている方の場合は、何か新しいことが起こらない限り、説明が長引くことはないと思いますけど(笑)。

全く初めての、初診の方ですと、一体何をどう悩んでいらっしゃるのか、何が問題なのか、経過をしっかりお聞きしないといけません。

みなさん、今まで溜まっていたものを、いっぺんにおっしゃるので、初めてお聞きする経過ですから、経過を理解するのに、かなりのお時間がかかることがあります。

ご自身で、まとめて来られると、よりスムーズに、診察が進みます。

食事日記みたいに、例えば1週間何を召し上がったのか、何を飲まれたのか、書いてきていただくと、よりわかりやすいかもしれませんね。

摂取されているものに、悩んでおられる症状が、ドンピシャ!で当てはまっていることがありますから。

そういう方の場合は、まずは、食事の改善が早急な課題です(お酒もね)。

食事も大事な治療のひとつですが、これからのことに、十分時間がお取りできます。

で、血液検査ですね。

食事指導だけで、血液検査はいらない、という方がもしいらっしゃったら、無理強いはしませんが、サプリを飲む飲まないにしろ、血液検査はされたほうがいいです。

だって、一番大事なのが、「自覚」なので。

これが一番実は、難しい。。。そのための検査でもあります。

だって、ホントに、数字になって出てくるんですよね。ええ、そりゃ、もう、ビックリするくらい。。。食べてきたもの、見られてた?どうして、ばれたの?!とビックリされます。

初診の診察で、早速これは飲んだほうが!という栄養素は、サプリをお勧めしています。

どこまで買われるのかは、ご自由です。

お急ぎの方は、解析結果が返ってくるまで、待つ必要はありません。処方できます。

血液検査をどこまで足されるのかはご自由ですが、お勧めした検査は、されたほうがいいかと。。

ホントは、全部いるんですけどね、不必要なものはないんですが、ルーティンにしてしまうと、検査代が高くなってしまうので、任意にしています。

とりあえず、最低限だけ診てほしいと思われる場合には足さなくてもいいんですが、食事の改善やサプリを摂っても、なんかいまいち効果が悪いな、おかしいな、となったら、結局追加して検査しないといけないのと

(追加分だけ、というわけにはいきません。総合的に判断するので。やってはいけないわけではないですが。。他の数値と合わせて判断もしますから。もうこれ以上のムダな時間を取るのは止めておきましょう。)

そこまでかけた時間とお金がもったいないかと。。

まあ、ご自由ではあるんですが。

とりあえず、血液検査の結果が出るのが、3,4日~1週間くらいで出ます。

(再検がかからない限り)

ここで、お急ぎの方は、検査結果を踏まえて、お勧めのサプリを改めてご説明して、処方できるので、本格的な解析結果が出るまで、始めるのはOKです。

一刻も早く始めたほうが。。という方・患者さんのほうが早く始めたいという方は、1週間後くらいに、ご予約を取られたほうがいいです。

そこまでお急ぎじゃない方はみなさん、大体1か月後ですね。

約1か月で、解析レポートが返ってくるので。

その頃に、ご予約を取られる方がほとんどです。

この時は、かなりのお時間がいります。

レーザーなどの処置中に、ご説明が終わればいいんですが、症状も結構大変とか、結果が結構大変とか。。そういう場合は、ジェネシスやワキの脱毛とかの短い時間の処置では、ちょっと無理です。。

そういう場合は、別途、ちゃんとお時間をお取りするよう、お願いしています。

食事だけで、様子を診る方もいらっしゃいますし、サプリを購入される方もいらっしゃいます。

食事は、絶対的な基本ですが、どこまで改善させたいのかにもよりますが、やはりサプリも、ある程度足さないと、なかなか難しい場合もあります。

ただ、どこまでのサプリを足すのかは、人それぞれです。

、最低限の基本の栄養素が足りていないと(まあ、足りていないんですが。。)、その補充は大重要課題になるので、それ以外の栄養素も必要!となると、種類もいりますよね。

また、全然っ!足りていないっ!ヒエエ~っ!!とギョーテンするくらいの方もいらっしゃって、これは食事だけって。。。無理なんじゃあ。。。ということも。。

サプリの種類や、どれだけの量を飲むのかは、症状にもよりますが、お金の問題もありますから、この辺は無理のない範囲で、となります。

(症状によったら、一刻も早く!と年齢がネックになる場合がありますから、そういう方は、他の出費(化粧品やレーザーや美容院とかネイルとか洋服やバッグとか)を抑えてでも、サプリ代に回すほうがいいかと私は思いますが、この辺は、個人の価値観ですから、まあ、その方次第です。

例えば、アラフォーの不妊治療とか、妊娠中とか、深刻な病気などが、1分1秒が大事、とまではいいませんが、ホントに早く始めたほうがいいと思います。

食事も頑張って、サプリも頑張って飲まれている方だと、1か月もしたら、減ってくるサプリもあるし、早い方だと、飲んでいる内容にもよりますが、1か月過ぎに採血をお勧めしている場合もあります。

この辺は、症状やサプリによって、全然違います。

最初に、お勧めされたサプリで、一生行くわけではありません。

その時の、その症状によって処方されたわけですから。改善したら、減ったり、無くなったりするわけです。

でも、食事もあまり頑張っていない、サプリもそれほど飲んでいない、という方の場合、変化はどの程度あるのかわかりませんから、3か月後でも半年後でも、って感じです。

それではダメですよ、ということを知るためであれば、1か月で検査してもいいですが。

検査にはお金がかかりますから、患者さんさえよければ、早くされる分には全然かまいません。

栄養療法オーソモレキュラーのサプリは、治療として使っていく、特別なものですから、こないだちょっとしか買わなかったから、と、追加分を、診察なしでカウンターで買うことはできません。

昨日、買って帰るのを忘れた!くらいなら、いいんですが。

必ず診察が必要です。

その際に、食事の改善ができているか、食事やサプリを摂っていて、何か不都合が出てきていないか、など確認しています。

要は、「時間」ですね。

話を聴いたのが、まだ1回だけとかだと、勘違いされていらっしゃることがとても多いので、(特に、食事内容やサプリの摂り方など。)

その確認がとても大事です。

レーザーなどの処置をされている方は、確認とサプリの処方でしたら、処置中に終わりますから、再診カウンセリング料金はかかりません。

ですが、栄養療法オーソモレキュラーだけでお時間をおとりするなら、再診料¥10.800かかってきます。

何度も言いますが、食事はとても重要です。

好き勝手なモノを食べておいて、サプリでなんとかしてもらう、となると、病状によったら、改善は無理なこともありますし(原因が食事内容にある場合)、そこまで深刻な症状じゃなくいても、一体、いくらサプリ代に使うねん、という話にもなってきますから、費用を浮かすためにも、食事は大事です。

これは、食べたらいけないよね、飲んだらいけないよね、と自覚があれば、いつか必ずちゃんと止められますが、よくあるパターンが、勧めていないものを、ガンガン摂っておられたり(しかも、いいと思って。。。)、止めるように言ったものを、そこは聴いていらっしゃらないのか、止める気がないのか、「知りませんでした」パターン。。

こういう無自覚は、改善の邪魔はするし、なにより時間のムダになりますから、お渡しした資料は、ちゃんと読めれたほうがいいと思います。

それだけでは、わからない、と言われる場合は、全部、再診料をいただいて、説明しているわけにいきませんから(そんなお金があるなら、食費やサプリ代に回してください)、溝口先生やオーソモレキュラーの先生方が書かれた本を買って、お読みください。

食材1個1個、何が良くて、何がダメなのか、詳細に書いてありますから。

本というのは、スゴイです!スゴイ情報量です!

ぜひ、ご購入ください。絶対に役に立ちますよ。

カテゴリ:

医療, 栄養・食事