プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > エイジング, 化粧品, 医療, 栄養・食事, 痩身・ダイエット > キュテラのセミナーに行って来ました



キュテラのセミナーに行って来ました

今日は、大阪で開催されたキュテラ社のセミナーに行って来ました。

思った以上に、中身の濃い~い講演ばかりで、改めて、ホホーっ!と思ったこと多数あり、新しい発見や再認識などなど。

明日から早速やってみよう!自分にもやってみよう!と思うこともあり、とてもタメになりました。

宮崎の中野先生の、最新式のピコレーザーのご講演は、ははーっ!と感動するばかり。。。

(途中、ちょっとうたた寝をしてしまいましたが。。。いや、ちょっと暑かったもので。。

こういう会場は、空調が利きすぎたりするので、寒い時の場合はジャケットやストールを持って行っているのですが、途中で冷房を弱められると、暑くなってしまうので、心地よい眠気が。。。ずっとここまで全く寝ることなく、聴いていたというのに、最後のトリで、うたた寝するとは!くう~、不覚。。。)

中野先生のご発表は、開業医レベルをはるかに超えていらっしゃいました。

ここまでのことが、大学病院や大きな病院でなくても、できるんだ、と言っても、誰でもできるわけではありません。やる気だけでも無理で、頭もかなり必要です。。

学術的な内容があまりに濃くて、とても勉強になるだけでなく、私ももっと頑張らねば!と奮起させていただきました。

ありがとうございます。

(だからと言って、ピコレーザー、買えませんけどね。)

鹿児島の曽山聖子先生(相変わらず、お美しい~)に、久しぶりにお会いして、「痩せたね!」と言っていただけました。

嬉しいです~。

1か月毎に通っていらっしゃる患者さん数人から、「痩せた!顔が小っちゃくなった!」と言っていただき、おお!やはり?!と一人ほくそ笑んでおります。

(どんだけ、顔、でかかってん?!という話でもありますが。。)

ちなみに、私のちょびっと甲状腺機能低下症は、ホルモン剤は一切使わず、他の栄養療法で頑張っております。あとは、食事と。

そのおかげなのか、体重は言うほど変わりませんが(ゆ~っくりと減ってはいますが)、体脂肪がチョロチョロと下がっております。

全然なかった筋肉量が、こちらもチョロチョロと増えているようなので、体重としては、ガンガンは減りません。

(筋肉のほうが重いから)

ホルモン剤が必要な方ももちろんいらっしゃいますし、必要な時は使いますが、乱用するものではないので(どんなホルモン剤でもね)、他に方法があるなら、先にそちらからやる、というのが、私は自然でいいかな~と思います。

体に負担なく、健康に、もっと元気に!

同じ薬を使うのでも、栄養が足りていると、副作用が軽くて済んだり、ほんのちょっとで良く効いたりするので、食事(と、質のいいサプリメント、ただし本当に必要なもの)はとても重要です。

もうちょっとしたら、また検査するつもりです。

またまた楽しみです~♪

聖子先生のご講演は、オバジとレーザーの組み合わせで、改めて、またオバジの良さを認識しました。

私は、オバジもナビジョンのレチノールも大好きなので、交互に使っている感じですが、それぞれの長所が違いますからね、どっちも使いたい。

患者さんの場合は、あまり若い方に、オバジを勧めることはとても少ないです。

高いこともありますし、新しいオバジは、アンチエジング目的なので、あまり若い人には、まだいらないかな、と思っています。

その分のお金は、他に回しましょう!と思います。

(シワとかに直接関係しないモノは、若い人にも使うことがあります。やっぱり、良いモノはいいから~。)

アラフィフというか、40代半ば以上だと、オバジはとてもいいです。

もちろんナビジョンもいいので、どうしたいのか、予算のこともあるし、どこまで目指すのかにもよります。

ですが、一番大事なのは、その方の肌の状態なので、「オバジ買いたい」「はい、どうぞ」とは、私はしていません。

オバジが向いている方と向いていない方がいらっしゃるし、比較的使いやすいオバジを中心に揃えていますが、それでも誰でも、はい!どうぞ!と言えるわけではありません。

レーザーをされている方は、普段から皮膚を診ていますから、お勧めできるかどうかはすぐにわかりますが、顔の肌を診ていない方は、化粧を落として、素肌を診せていただかないと、うちでは最初買えません。

時々あるのが、他院で、オバジを、フルセットで買わされ、しかも肌も診てもらわず、ろくな説明も受けずに、全部使って、しかも、おそらく向いていない方だったようで、ちょっと説明を受けていたら、また違ったんだろうな、とは思いますが、何の説明も受けていないので(患者さんが忘れてしまっている可能性もなきにしもあらずですが、クリニック名を聞くと、多分何にも説明されずに売りつけられたんだな、とわかっているクリニックだったりします。)、ひりひりするわ、赤くなるわ、乾燥するわ、皮がめくれるわ、とビックリギョーッテン!されて、「捨てちゃいました。。。」ともったいなことがっ!!!

もったいな=いっ!

とりあえず、使うのを止めて、相談してくれたら、残り使えるのに~!!

肌の状態が落ち着いたら、こういうことが起こるけど、またチャレンジしますか?と使ったり、あるいは他の部分に応用したりできるのに!

(ネットで買ったのは、ダメですよ。

というか、新しいオバジはネット販売禁止なので、正規品は出回りません。全部偽物でしょう。何が入っているのかわかりません。

だから、ダメ!なんです。)

何でもそうですが、クリニック専売品の化粧品というのは(サプリメントもそうですが)、メリットもあれば、デメリットもあるし、メリット・デメリットの大小もそれぞれで、また使い方を間違えれば、デメリットしかない、ラッキーだったら、「効かない」で済むけど、ってことになるので、だからこそ、クリニックで診察なり、説明なりがいるわけです。

あ~あ~。。

栄養が足りても、サプリを飲んでいても、スキンケア頑張ってても、レーザーをあてても、注射をしても、それでも気になるのが、ホームケアですかね。

欲が出る、というか、まだこれの上があるのかしらん。。と上が見たくなる。

(私もです。)

問題は、どこまでやるか、ですね~。予算のこともあるし。

まあ、メリット・デメリットも含めて、処置中にご相談ください。一緒に考えましょう。

カテゴリ:

エイジング, 化粧品, 医療, 栄養・食事, 痩身・ダイエット