プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > 栄養・食事 > よくある食事の間違い②



よくある食事の間違い②

すみません、こないだの続きです。

・コレステロールを減らす(と書いていある)マヨネーズ

マヨネーズにしても、食用油にしても、「コレステロールを下げる」とか「上げない」とか書いてあるのが売っていますかね。

まず、「一体何がそうさせるのか」、その根拠ですね。

根拠がわからないなら、企業が言うがままのことを信じて、買わない!

企業は自分にとって都合のいいことしか言わないこともあります。

その中に、本当にいいこともありますが、イメージ戦略だったり、情報の一部だけを誇張していたり、切り取る瞬間によっては、ウソじゃない、みたいな。

みなさんが、宣伝文句に騙されて買ったモノは、実際に、はあ~?みたいなことが多いです。

化粧品でもサプリでも食品でも同じですね。

さて、そういうのが言われている根拠は、大体リノール酸を使っている、ということが多いでしょうか。

リノール酸が確か「コレステロールを下げる」と言われている根拠を示すデータがありますが、それ、ものすごい短期(1週間だか2週間だか、すっごい短かったです)だけの結果で、長期で見たら、他の油と差が出なかった、というデータだったと思います。

詳細は、また調べてアップしておきます。

そもそも、マヨネーズの材料の卵を食べたからって、コレステロールは上がらないし、コレステロールを作っているのは、肝臓です。

もちろん、作るための材料は必要ですが、たくさん摂り過ぎたところで、おかしな油を摂っていなくて、動物性蛋白質のバランスも、他の食事のバランスもよければ、あとは、肝臓が勝手に調整してくれます。

しかも、このコレステロール、特に悪玉と言われているLDLコレステロールがないと、いろんなホルモンも作れないし、細胞の膜も弱くなってしまい、ちょっとしたことですぐに潰れてしまいます。よわっちい細胞になっちゃうわけです。

コレステロールが高いのは、今はあまり関係なくて、総コレステロール値は上限がなくなったはずですし、LDLコレステロールを調べるだけの病院も増えたかと。

いくら気にしなくてもいいとは言っても、LDLがむちゃくちゃな値だったら、それは困るんですが、何故困るかというと、LDLがむちゃくちゃ高いということは(HDLコレステロールとのバランスも大事ですが、ムチャクチャ高い場合は、バランスも悪いことが多いと思います)、それが酸化されてしまうと、これは、本当の悪玉これステロールというヤツで、心血管系に、そりゃ、悪さをしますから、大変です。

コレステロールの上限が気にしなくていいとなったのが最近なので、今までの習慣で、「コレステロールを下げなきゃ!」と思っていらっしゃる方は、まず、どのコレステロールが高いのか、酸化しやすい状況なのか、それを確かめてからですね。

(栄養解析の場合は、そこまで調べます)

良質の油を摂る必要は、コレステロールが高かろうが低かろうが、どなたでも必要なわけで、リノール酸は、オメガ6系の油で、大体の方が摂り過ぎで、わざわざ摂らなくてもいい油です。

また、この過剰摂取により、アレルギーや炎症反応などがひどくなると言われています。

なので、わざわざ買わないでください。

マヨネーズは、前にも、昔ながらの「赤いキャップ」のを買ってください、と書きましたが、メーカーによって、おいしくなる工夫をいろいろされています。

やはり「甘味」というのは、「旨味」になりますから、砂糖やはちみつを混ぜているモノもあります。

純粋にマヨネーズを作るなら、卵黄と酢と油があれば、マヨネーズは作れるわけで、自分でその都度作れば、酸化もしにくいし、酢や油・卵にこだわれば、ものすごくおいしいマヨネーズが作れます。

まあ、メンドクサイので、私もマヨネーズは買っています。

いいマヨネーズになると、油や卵にもこだわっていて、油は、なかなかエキストラバージンオリーブオイルを使っているモノは、一般のスーパーではお目にかかれないかと。。

私が買っているのは、菜種油を使ったものです。

ちょっとだけ、はちみつが入っていますが、それを理解した上で、使っています。(最近は、他の料理の塩分で生野菜を食べてしまうので、マヨネーズは出していても、あまり使っていません)

いろいろ探しましたが、市販のもので一番気にしているのは、マヨネーズの場合、私は油なので、で、他にもおかしな添加物が入っていないかとか、総合的に考えて、はちみつが入っているのは、ちょっと気に入りませんが(その分、とてもおいしいです)、それを買っています。

手に入りやすい、買いやすい、というのも、もちろん大事です。

もちろん、ノンオイルドレッシンぐは、糖質制限的には、圏外です。完璧アウトです。

オイルをなくした分、その分の旨味を、質の悪い糖質で補うしかありません。

大体、「果糖ブドウ糖液」とか入っていて、血糖値を上げますね~。

まあ、一番いいのは、塩コショウとエキストラバージンオリーブオイルで食べることでしょうか。

しつこいようですが、何でも表示を自分で確認しましょう。

何万種類と売られている食品全部を、私が把握しているわけもなく、誰でも、買う時に、買う前に、確認できるように、表示が義務付けられているわけです。

消費者のためにしているわけですから、使いましょうね。

おかしなモノを買っても、それがわかった上で買っていて、「あまり体には良くない」とわかっていれば、それほど摂らないし、最悪なのは、「体にいい」と勘違いしているから、たくさん摂ったほうがいいのかな、毎日摂る方がいいのかな、と違った方向に行ってしまうわけです。

お金も時間ももったいないし、なにより体に悪いです。

カテゴリ:

栄養・食事