プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療, 栄養・食事 > カラダチェックの結果②



カラダチェックの結果②

すみません、前回書いていたとき、最後のほう、完全に寝てました。。撃沈でした。

 

さて、続きです。

 

こちらのカラダチェックの、特にビフィチェックのほうですが、医療用でもって細かく検査するものがちゃんとあります。

ただ、検査料が半端なく高いです。。

(1回4~5万くらい?)

私も含めて、この検査をしたほうがいい患者さんがうちにはまだいらっしゃらないので、うちでは、まだ導入していません。

(遅発性食物アレルギー検査もそうです)

そういう特殊な(しかも高額な)検査が必要な方が出てくれば、導入しますが、そういう方も、そういう検査をやる前に、他にたくさんすること・したほうがいいことがありますから、優先順位からしたら、1番ではないかな。と。

予算はいくらでも!という方は、また別ですが。。

でも、ほんと、大概だと思いますよ。優先順位関係なく、フルでいくとなると。。

 

このビフィチェック、とりあえず、簡単に、というのであれば、比較的安めの料金なので(こういう検査にしては、ですが)、いいと思います。

 

乳製品は、あまり摂らなくなったせいもあるのかなと感じていて、チーズは好きなので、たまに食べますが、以前よりはかなり減らしました。

乳製品の遅発性アレルギー検査をしていませんが、食べたいとき以外は減らしておこうかと。

食べたいときは、ヨーグルトも食べますが、毎日では全然ありません。

1週間に1回もないです。

その代わり、栄養療法のサプリのラクトフェリンを毎日飲んでいます。

(市販のラクトフェリンではね。。。また飲み方で、全然意味ないことも。。)

飲む量が足りないなと思っていましたが。。

 

糖質制限は、たまーに食べますが、基本呪いが解けているので、全然つらくないですし、まあかなり実行できている私ですが、おかしなことをやってきた後始末で、基礎代謝がムチャクチャ悪くなっていて、あげくのはてに甲状腺機能低下。。

薬は飲んでいますが、増やすと、体がついていかず、無理して増やすほどではないため、ゆっくり、ゆっくりです。

ここで、無茶をすると、体は一層ボロボロになって、取り返しのつかないことになるので、ほんとに甲状腺は厄介ですね。

ちょうどいいところにバランスをもっていくのは、難しい人は難しい。。すっごい狭いところを狙っているせいもありますが。。

よくなったから、検査結果が出るまで、ちょっと薬を休んでいると、またぶり返していくという、ちと厄介な私。

タンパク質は、女性にしては食べているほうですが、吸収が悪いようなのと、使っている量が多いようで、追いついていません。。それは、他の栄養素もです。

月1回採血していますが(自費です)、結構大変です。

 

ちょっと気を許して、糖質を食べると、食べ方にかなり工夫はしていますが、それでも太りやすく、普段から糖質制限はできているので、翌日からまた糖質制限をしても、増えた分が戻せません。

これ以上効率よく痩せるのを進めていくには、あとは、運動しかないのはわかっているんですが、なかなかです。。

(そう思って、いま、スタイリフトをしながらブログを書いています)

 

栄養療法の勉強をずっとしていくうちに、ここまで痩せにくいのは、(運動を全くしていないというのも大きいですが)、これは、腸だな、と思っていました。

栄養療法をするようになって、基本快便ですが、たまに出ない日もあるし、なにより、おならが臭い日があるので、腸内環境を整えるサプリ(簡単なほう)をしていました。

そのおかげでだいぶ良くなったかとは思いますが、いろいろと飲んでいた薬の影響も大きいですね。

こいつら(その薬たち)、絶対、腸内環境に悪いよな。。

で、そういった薬は、いま全部止めています。もう捨ててしまおうと思っているくらい。(整理ができていないだけ)

 

栄養療法の腸用のサプリも増やしますが、乳製品以外で、なにかないかなと。

 

そこで、香川の桑島先生直伝の発酵食品を追加することにしました。

今も、発酵中です。

これだと、サプリよりも安いし、おいしいし、年齢関係なくたべられるので、超~お勧めだそうです。

栄養解析をされた患者さんで、便秘や下痢も含めて腸のトラブルがある方(もちろん、それ以外の方も、症状が出ていないだけか、ほんとに、いまは落ち着いているのかは、わかりませんが)は、一度試してみられたらいいと思います。

処置中や診察中に、お聞きください。

 

 

カテゴリ:

医療, 栄養・食事