プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 未分類 > 新肝斑セット(トーニングも)



新肝斑セット(トーニングも)

前回の、寝ぼけていて、公開ボタンを押すのを忘れて、下書きにずっと入っていたようです。。ガーン。。。

 

まあ仕方ないです。。うう。。

 

さて、新肝斑セットのお知らせです。

 

肝斑治療・レーザートーニング(ほとんどの方がアザのための治療メインですが)をされていて、栄養療法もされていらっしゃる方が結構いらっしゃいます。

そういう方で肝斑が落ち着いている方には、トラネキサム酸は処方せずに、ビタミンCを倍量にしたり、ビタミンEに変えたりしていましたが、ビタミンCもビタミンEも、医薬品の合成ビタミン剤よりも栄養療法のビタミンのほうが、天然に近くなっているので、吸収率も入っている量も添加物がなさといい、全然違うので、予算に余裕のある方は合成のは止めて、切り替えていらっしゃる方もいらっしゃいます。

もともと肝斑セットもトーニングのセットも、薬代は無料でおつけしているので、ひどい方が増量しようが、よくなって減量しようが、セット価格は同じでした。

それくらいお得になっているのは(肝斑・肝斑の可能性のある方以外は、肝斑セットはできません。それぞれ、定価で足していくだけです)、肝斑がどうしても落ち着かせるのに時間と回数がかかるからです。

こちらがびっくりするくらい、早く良くなる方もいらっしゃいますが、肝斑の場所が限局してわかりやすくなっただけで、完全になくなっているわけではありませんから、落ち着いたところから強い治療に切り替えていきますが、それでも、肝斑以外のシミよりも絶対的に時間がかかります。

(スキンケアができないいない場合は、圏外の話ですよ)

ということは、お金がかかってくるので、せめてもお得なセットにしています。

 

肝斑が良くなっていっても、ある程度強い治療をしていく場合、トラネキサム酸をいつまで飲ませるのか、ここはドクターでもかなり意見がわかれるところですが、私はできれば飲ませたくないないですが、なかなか難しい。。。

 

でも、栄養療法を始めて、栄養が足りてこられると、勝手に肌がキレイになっていっているんですよね~。強くもなっているし、少々のストレス(紫外線や外気や化粧品や触り方などいろいろすべて)に負けないといいますか、いい感じです。

これだったら、大丈夫そうだなと思って、そういう方にやっていくと、結構いけてます。

まあ、無理な強さにしていないからというのもありますが、スキンケアがちゃんとできていて、ある程度の栄養があれば、少々の強い治療も副作用にも負けないと思います。個人差がありますが、かなりそれを減らしていけると思っています。

 

きっちり栄養療法されている方でれば、そういうことが可能になるので、ちょっとでも副作用を減らして安全にきれいになるために、なにかできないかなと、今回のセットです。

 

レーザートーニングは、どちらにしろ、いきなりしませんから、やったほうがいい状況になれば、それぞれの方にご案内をしています。

 

すでに通っていただいている患者さんには、新しい肝斑セット等の説明書はお渡ししているので、薬を減らしていきたい方には切り替えたりされています。

あ、継続お値引きは、今まで通り、カウントは引き継ぎです。値段は同じですから。

 

安全にきれいになるために。

しかも、体にとってもいいわけで、まさに栄養万歳です!

 

 

 

 

カテゴリ:

未分類