プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 未分類 > 熊本のあかうし~♪



熊本のあかうし~♪

悲しいお知らせから。

2月末だったか3月初めに大丸の食肉売り場に行ったら、お肉屋さんが変わっていて、ということは、「草うし」もなくなっていました。。。

新しいお肉屋さんは、伊藤ハム関連のいとう牛でしょうか。そういえば、心斎橋大丸で草うしを買っていらした患者さんも、お肉屋さんが変わって、買えなくなったとおっしゃってたな。。

はっきり言って、

なにしやがんねっ!!大丸っ!!

って感じです。

まあ、大丸側の問題なのか、前に入っていたお肉屋さん自身の問題なのか、そこはわかりません。

ただ、いとう牛は、日本の有名な黒毛和牛ですかね、結構な霜降りでして。。。いわゆるデパートでよく売っている高級牛肉です。

霜降りだったら、三嶋亭あるやんっ!!(京都の有名な老舗のお肉屋さんです。京都のすべてのデパートには、三嶋亭が入っています。って、高島屋もありましたよね?)

霜降りばっかり、いらないよ~。

肉の部位などによったら、三嶋亭のほうが、赤かかったりします。

う~ん。。

なんでもいいから、赤身を入れてくれ。

 

新しいお肉屋さんになってよかったことは、ラム肉がいつでも買えることと(前もだったっけ?)、もつ系がいつも売っています。

和牛のもつがいつでも買えるって、なかなかないかも。

今日はありませんでしたけど、トリッパ(ハチノス)がいつも売っていて、これはなかなかお目にかかりません。

しかも、面倒な下ごしらえを先にしてくださっているそうで、すぐに使えるそうです。

 

私は、トリッパの煮込みが大好きで、できればトマト煮込みがいいんですが、レストランに行っても、下ごしらえが大変なので、仕込んでなかったり、メニューにもなかったり、人気で売り切れたりと、レストランでもあるところのほうが少ない。。?ちょっと珍しいです。

しかも、味の好みまで言い出すと、そうしょっちゅう巡り合えるものではないので、自分で好きなように調理するのが一番ですが、まず売っていないんですね~。

 

こちらのお肉屋さんで、トリッパを買った時に、下ごしらえいりますよね?と聞いたら、もうしていますとのこ。

念のため、1回だけ、下茹でしました。

急に決めたから、白ワインはなかったわ、セロリなどの香草類も買ってないわ、と、家に帰ってからどうしようかなと思いましたが、白ワインの代わりに、古くて残っていた白ワインビネガーを使いきり、セロリなどの代わりに、白ネギで代用。トマトの水煮缶はあったんです。

結構おいしくできました。

ワインビネガーを入れて、煮込んだせいか、なんか硬めになっちゃって、思っていたのと違いましたが、まあいい感じ。

これからは、好きな時にいつでも作れるな、とうれしい限りです。

あと、ハラミも売っていて、赤くて、すごくおいしそうです。(高いですう。。。)

いいことも悪いこともありますね。

 

とりあえず、草うし(これは大丸に卸す時のブランド名のようで、大丸から撤退されたのであれば、もうその名前は使えないでしょうから、探せませんね。

 

スーパーで、国産の牛肉(赤身)は買いますが、やはり、草うしが食べたい!味が全然違うっ!

 

で、ネット販売にかけるしかありません。

 

冷凍で来るから、どうしようかなと思ったのと、1回の販売単位が、最低500gになりそうなので、1度で食べきれるかしらん、というのが正直不安でした。

 

お肉は冷凍したまま焼くほうがいいというのがテレビでやっていたそうで、観ていなかったんですが、家族からちょっと聞いて、アリだな、と思いました。

 

今回注文したお肉です。

IMG_20160330_184705 あかうし 肩ロース焼き肉用 500g

IMG_20160330_184700 あかうし 肩ロース薄切り肉 500g

どうして肩ロースかって? このときの在庫が肩ロースしかなかったんです。

もっと赤みがよかったんですが、在庫がないなら仕方ありません。

「霜降りですけど、いいですか?」と聞かれて、あかうしだから、とりあえず食べます、大丈夫でしょう、とお願いしました。

(ちなみに、「草うし」と「あかうし」はちょっと違うんですが、あかうしは、熊本で放牧されて育った牛なので、草もいっぱい食べているし、放牧牛は健康でおいしい!)

 

冷凍便だったので、ちょっと写真が見にくくてすみません。

 

家でまず鉄板焼きをしたんですが、二人で500gペロッといけちゃいました。もうちょっと食べれるな。。。

仕方ないので、野菜を食べました。

霜降りっていっても、言うほどでもないし、脂がいい感じなので、と~ってもおいしいっ!!

おおっ!!

薄切り肉はすき焼き用です。焼きしゃぶもいいかも~♡

(こちらは、まだ食べていません。お楽しみです)

 

 

 

業者の方がおっしゃってましたが、国産の牛肉価格が高騰していて(ニュースでやってましたね)、ほんとに仕入れるのも大変だそうです。

卸すのも、卸値自体も値段上がっちゃって、お得意さん方にもお客さんにも申し訳ないと言われてました。

 

いつも思うのが、日本の農業・漁業・酪農など、そういうのは、国として守ってほしいんですよね。

国産の野菜やコメや小麦、お肉や魚、食べもの全部。自給自足と言いますか、国産がなくなってしまうようなことは絶対に困るし、特にまじめに利益がすくなくても、いいものを食べさせてあげたいと頑張ってくださっている方々が、人が足りないからとか、さまざまな理由で廃業に追い込まれるようなことは、是が非でも回避していただきたいです。

そういうのに税金が回る分には、喜んで税金を払います。

日本の産業を守ってください!

 

今回私が頼んだ業者さん、お一人でされていらっしゃるから大変だそうです。

届けてもらう日にちなど、余裕を持って注文されてくださいね。

 

 

カテゴリ:

未分類