プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > 医療 > 病原菌と常在菌は違いますよ



病原菌と常在菌は違いますよ

ところで、Facebookの「シェア」というやり方がわかりません。。。

もう1回、本読まなきゃね。

大勢の方に、たくさんのいいことを知っていただくために。

いい情報というのは、多いほうがいいのでは?と思っています。

だって、選択肢が広がるから。

選択肢がたくさんあると、違う道に行ったとしても、それはそれでいい道です。どれもいい選択なんですよ。

どの道に行っても、きっと楽しい!

 

さて、前回の補足ですが、菌=病原菌ではないってこと。

病原菌は、健康被害をいろいろ起こすので、やはり治療の対象になります。

でも、悪さをせずに、じ~っとしていたら。。。それでも退治するのかな?

それは、その病原菌の性質や状況によっても、全然違うと思います。

それくらい、抗生物質や殺菌消毒剤というのは、本来乱用するものではありません。

菌だけ殺しませんからね。

 

いい菌の代表は、ビフィズス菌や乳酸菌でしょうか。

そういわれると、なるほど!って思います?

 

赤ちゃんや子供って、いろんなものをなめたり、口にするでしょ。

そうやって、その辺のどこにでもいる常在菌を取り込んで、免疫力をつけているんですよ。

こういうことをしていないと、ほんとに、簡単な免疫力もついていなくて、その子は将来(というか、今現状でも)、大変でしょう。。

 

あと、免疫力を強化させるのに、そういう普段からの訓練も大事ですが、もちろん、免疫細胞に栄養が行ってないと、戦えません。

電池切れというか、バテバテか、すぐに負けちゃう~。ろくな武器も用意できないし、間違って、味方(自分の体)を攻撃しちゃうかもよ。逆切れされたりして。。。

 

免疫力は、バランスが大事だそうで。

 

味方(自分)は攻撃しない!

敵(外界からの侵入者で、健康被害を起こすもの)は攻撃する!

常在菌には、悪さをしないように、悪い仲間に染まらないように、適度に脅して、見張っておく!それだけの体力が免疫細胞にも必要です。

 

よくわからない~、という方は、「はたらく細胞」というマンガがおススメです。

細胞が、人間の形をしていて、体の中で働いてくれているマンガです。

すっごくおもしろいです。

カテゴリ:

医療