プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > スキンケア, 化粧品, 未分類, 栄養・食事 > 素敵なお手紙をいただきました



素敵なお手紙をいただきました

昨日は、またしてもブログの途中で寝てしまいました。。すみません、突然切れましたよね。

まあ、いいや。(って、何がいいんだか。。)続きは今度!

だって、今日は、とても素敵なお手紙をいただいたので。

 

遠方の方から、お礼のお手紙です。

 

ブログを読んでくださって、クレンジングなどを全部止めて、無添加せっけんにして、他の化粧品も変えて、どんどんキレイになっていたそうです!

お手紙を読んでいて、ほんとにその方の肌がどんどん変わっていくのが、目に浮かんでくるようでした。

とても嬉しいです!!ありがとうございます!!

 

栄養療法のところも読んでくださっているようで、お食事も変えてみられたそうです。

お子さんがいらっしゃるので、スキンケアをはじめ、栄養も気を付けられて、みなさん、とても元気に、しかもピカピカの肌になったそうです。

 

実は、女性の社会における役割というのは、女性は気づいていないかもしれませんが、実は実は、とてもとても~大事なんです!

この一見男社会と思われている社会は、実は女性が動かしているのかも?!

 

何故かと言うと、男性を生んで育ててきたのは、おそらくほとんどが女性ですよね。

子供はほっておいても、ある程度なら勝手に成長するかもしれませんが、中身はどうかとなると、これが個人差がとても大きいですよね。

個々の性格や環境・遺伝子など、いろいろな影響は多々あると思いますが、環境や遺伝子とまで言われたら、自分や親の努力でそう簡単に変えられるものではないですよね。

 

でも、毎日口から摂る栄養で、いろんなことが変えていけます!!

人間の細胞というのは、材料さえ入れてあげれば、必ず再生すると私は信じておりますが、まあ、実際のところ、万能ではないでしょうけど、ある程度のところまで可能だと思います。

だって、ボロボロのアトピーの、ごわごわになった肌が、つるつるになったのを、何人診たことか!

変わるんですね~!!

保険診療では無理ですが、サプリも大事は大事ですが、一番大事なのは、食事です!

 

女性が結婚して、子供を産んで育てる場合、子供の食事を作るのは、ほとんどが女性だと思います。

子供の健康、肌も含めて、左右するのは、そりゃ、スキンケアも大事ですが、最優先は栄養です。

栄養がガンガン足りている皮膚であれば、少々のことがあっても、負けませんよ~!!(きっと)

栄養療法を子供さんに実践しているドクターがおっしゃっていましたけど、かけっこが学年(クラスだったかな)で1位になったそうです!すごい!!

身体能力だけでなく、知能もガンガン発達させます。全身の細胞が、栄養満点ですから、いくらでも頑張って働けるわけです。

これは、子供に限らず、大人もそうです。

本が読めない人、字の多いものは読みたくない人も、体力で悩んでいる人も、栄養が足りれば、全然違う世界が待っています!

(信仰宗教かっ!って! でも、ほんとです。患者さんがおっしゃっているから。)

今、頭のいい人、いろんな分野で素晴らしい結果を出している人も、さらに栄養を足すと、もっと賢く、もっとパワーアップに!!間違いなしです!

 

子供の時に食べて育ったものって、大人になってからの食の好みに大きく影響ってすると思うんですけど、いいようにもいくし、悪いようにもいくし、どう転ぶのかはわかりませんけど、万が一悪いように転んでも、栄養のストックがあったら、間違いに気付くまで、体をなんとかもたせてくれるかもしれません。

まあ、気づいてから、また始めたらいいのはいいんですが、その間体しんどいですからね。

 

もちろん、ご主人の食事の提供も女性がされることが多いかと思います。

頑張ってバリバリ働いてもらうには、家での食事と、外食でもできるだけ栄養を摂ってほしいから正しい知識を持ってもらう。

女性の役割はとても大きいです。

(動物性たんぱく質をちゃんとたくさん食べさせてあげないとダメですよ。)

 

ご主人・子供だけでなく、一緒に同居している家族の分もある方もいらっしゃることでしょう。

元気にボケずに、しゃっきり歩いて、介護もなしに暮らす、というのは、ものすごく贅沢な夢かもしれない現代で、栄養が足りていれば、夢じゃないかも?!

 

もちろん、一人暮らしの女性も、なにより自分のためですし、女性が一人元気であれば、いつもニコニコ花が咲いたように綺麗ですから、それだけで、仕事に行っても、買い物に行っても、周りの人みんなが幸せになります。

ニコニコ顔のキレイな女性が増えれば、男性もウハウハでしょう。みんな幸せ。

 

女性の役割って、ほんとに大きいいんです~。

 

化粧品てね、クリニック専売品の特殊なものとか、うちでも置いていますが、確かにいいのはいいです。ホームケアでここまでできるのか?!と驚くこともありますし、私は使っています。(場合によったら、レーザーが忙しくてできない時の時間稼ぎに十分なり得ています。化粧品だけのお蔭ではないですが)

いいのはいいですが、お値段もいい値段します。

でも、はっきりいえば、シンプルなスキンケア(いつもブログで書いている)さえしていれば、結構肌年齢、若く保てると思いますよ?

浮いた化粧品代を食費に回すのです。

栄養が足りると、ほんとに美容液も高い保湿も要りませんよ~。自分でちゃんと作れますよ~。

高いのを使ってみたい方は、もちろん使ったらいいですが、スキンケアもできていない、栄養も足りないとなると、レーザーと同じで、なんかわけわからん。。。下手すると、「効く」化粧品(クリニック専売品の一部)は、副作用もあったりしますから、副作用が強めに出た。。なんてことももちろんあります。

 

そんなお金かけなくても、今回も今までもお手紙やお礼のお電話をわざわざくださった方々みなさんそうですが、無料で読めるこのブログに書いてあることを、ちょっと実践されるだけで、とても元気に綺麗になっていらっしゃるんですから、ほんとに嬉しいです~。

 

一番すごいのは、実は実践された方の行動力なんですよね。

あまりのカルチャーショックに、特にスキンケアなんて、最初、自分の使ってきた化粧品を全否定から始まって、こんな石鹸で顔洗うの?とまずそこを乗り越えるのが、かなり大変な方もいるようで、これは行動力・実行力のなせる業です。

ひとえに、その方々の日々の努力なんですよね~。

私は、ちょっと業界裏話と言いますか、ちょっとした別の観点から見た「真実」をお知らせと提案をしただけで、それをやるかどうかにかかっているんです。

それと、読解力ですね。

わかりにくいところもあったと思いますが、みなさん、おそらく、ご自分でも工夫されて、乗り越えて、もっと高いところにポーンと行けてしまったようです。良かったです~。

 

そうやって、大勢の方にどんどん広まって行くのが、私の目指すところなんですけどね。

 

大勢の方に、知っていただいて、実践していただきたいので、ブログの引用などは、いいことの拡散には、どうぞどんどんお使いください。大歓迎です!

(わけわからん化粧品のやらせ記事などに、まるで私のそこのを勧めているかのように思われるような、勝手な引用は絶対にされませんように。)

 

 

 

 

カテゴリ:

スキンケア, 化粧品, 未分類, 栄養・食事