プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療 > 人間ドック行ってきました



人間ドック行ってきました

アメリカ大統領選、ビックリしましたね!

ドックが午後からだったので、終わったら、もうほとんど決着がついていて、ギョーテンしましたっ!!

アメリカと日本と世界はどうなっていくんでしょう。。。アメリカ人は、そんなにヒラリーさんが嫌だったんでしょうか。。初の女性大統領というのにも期待していたんですが。。

ヒラリーさんの細かい政策まで知りませんが、少なくともトランプさんの爆弾発言は知っていて、言っていたこと、あれこれ、本当に実行するんでしょうか。。

ほんとのアメリカ人はいいんですかね。。って、良くないからデモ起こってましたね。。

円高にはなっているし、株価はいきなり下がっているし、どうなっていくんでしょうね。。

荒っぽい世の中になっていかないことだけを願います。。

 

さて、人間ドックです。

今年は、例年よりも少し遅れてしまいました。

胃カメラが混んでいて、予約がうまく合わなかったのと、私がなかなか行けなかったのと。

私のドックは、組合の半日ドックで普段の保険料でまかなわれています。福利厚生ってやつです。メニュー以外は、実費で足す形です。

 

自営の方、会社で検診してくれない方、専業主婦の方で、検診を全然受けていない方がとても多いのことに、ビックリします!

自分で払う検診や人間ドックは、確かに高いですよね。

そう考えると、病気した時、あれだけいろいろ検査されるのに、金額があれだけで済んでいるのかと思うと、健康保険のありがたさがわかると思います。実は、日本って、素晴らしいんですよ! 悪用する医者も患者さんもいるのが困ったところですが。。

40歳を過ぎたら、全員に、特定検診のご案内がおうちに届いているでしょう?

「届いていない」という方は、ほとんどの方が案内を捨てていたり忘れいるんだと思います。大体、春ごろですかね、届くのは。新年度に送る市町村が多いかと思います。

市町村によったら、経費削減で、本当に送っていなくて、広報などで各自確認してください、というパターンがあるのかもしれませんが。。。

どちらにしろ、「見た記憶がない」方は、自分の役所のHPなどで確認しましょう、

今年度のは、もう申し込みが終わっているところがほとんどだと思いますが、「随時」OKという市町村もあるかもしれません。

とりあえず、確認を!

 

せっかく、税金払っているんですから、受けられる検診は受けておいたほうが絶対に得です!特定検診だと、すっごい安い金額でとりあえず受けられますから。

特に、女性は、普通の検診だけではなく、子宮癌検診と乳癌検診はいっておいてくださいね。

どんな検査がどう引っかかったのか、にもよりますが、現状を把握するってことが大切です。引っかかったら、「要精査」もして診断もついたのなら、なにか対処しないといけないのか、どれくらいひどいのか、引っかかってから、考えたらいいです。

置いておいたらどうなるのか、それをちゃんと説明してくれるドクターを、かかりつけ医に持っておくことも大切です。

 

ここの人間ドックは、まだ採血の項目が多い方ほうかな?と思いますが、まあ、それでも少ないです。

患者さんの検診結果は、特に栄養療法されている方には全員持ってきてもらっていますが、ほんとに、これで終わり?と何度も裏をみたりすることも多いです。

 

こういう検診で見ているのは、糖尿病・高血圧・高脂血症・肝臓機能・腎機能・貧血、追加して、腫瘍マーカーという、特殊な血液検査であって、どれも項目はとても少ないです。

検診は、ひっかけるのが目的ですから、引っかかっても、再検査では大丈夫だったとか(実は、全然大丈夫ではないんですが。。。)

特に、糖尿病なんて、予備軍の方を見つける検査項目にはなっていませんから、それは栄養解析までしていないとなかなか難しい。。。

検診で引っかかった方も、予備軍を見つける検査を出すと、保険が通らないので、どこのクリニックに行っても、やってくれません。

逆に、こんな少ない項目で、すでに引っかかっているということは、かなり進行している可能性が高いということです。

どの医者が診ても、確定診断下すくらい、ひどい場合の可能性があります。

検診で引っかかっても、あまり気にしなくていいものもありますが。。

ただ、それも、たったこれだけの検査はで判断はなかなかできません。。

血液検査は、その気になる項目を1個単品で飲んだところで、どれだけ改善するのかはわかりません。。

血液検査で大事なのは、全体のバランスです。1つの数字に振り回さてていたら、ダメですよ。

→続く

 

 

 

 

 

カテゴリ:

医療