プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > 医療, 栄養・食事 > 「FreeStyleリブレ」導入!



「FreeStyleリブレ」導入!

フェイスブックで先に上げてましたが、やっと「リブレ」が届きました!!

こちらは、簡易型血糖値測定器です。

糖尿病の方で、とくにインスリン注射をされる方の場合、血糖値測定というのは必須ですが、1回1回指先に針を刺して、血糖値を測るということをしないといけなくて、痛いし、メンドクサイし、うまく針が刺さらないこともあり、毎日、しかも1日に最低2回とか、実際やってみると嫌になってくるものです。

そんな苦痛から解放される機器の登場です。

「FreeStyleリブレ」!

http://jp.abbott-diabetescare.com/patient/products/

こちら、大人気で、ちょっと前にお願いしていたんですが、生産が追いつかず、納品が遅れに遅れ、やっと今日いただくことができました!

私の後に頼んだクリニックは、納品未定だそうです。。

DSC_0020読み取る器械(リーダー)。

 

DSC_0021 センサーです。DSC_0026 貼るとこんな感じ。ちょっと下のほうに貼りすぎました。これでは半袖で隠れないかな。まあ、今はいいや。

30分間水につけっぱなしOKです。30分になる前に、水から出せばいいらしい。

詳しいことはまた書きますが、糖尿病でなくても血糖値スパイク(グルコーススパイク)を起こしている方は、私も含め、実はとんでもない数いらっしゃって、糖尿病の予備軍、あるいは、2歩手前、3歩手前の方って、ものすごく多いです。年齢が上がれば上がるほど。

40歳過ぎていたら、可能性はすごく上がります。

20代、30代だから大丈夫、というものではありませんが、あくまで確率が40歳以上はとても高くなってきます。

これは、検診では見つからないんですね~。

空腹時に高血糖というのは、かなりヤバいです。糖尿病を色濃く疑う。

血糖値スパイクの時点で注意できれば一番いいわけです。

即時に確認できるのが、これのすごいところ!(誤差は多少あります)

血糖値の変動が見れるんです!無茶クチャ大事です!!

何にどれくらい反応するのかを、その場で(しばらく時間がかかることも。血糖値の変動を見ますから)。

20170316001956 その水色は、私が自分で、血糖値のOKの幅を決めた範囲です。

80~140で設定しておきました。

 

私は、低血糖な時間が長いようで(解析結果では)、自分でも低血糖になっている時というのがわかるくらいです。

でも、どれくらいかがわからない。。。

 

これ、とっても便利です!!

ちなみに、写真のグラフ、血糖値の上がっているところは、130なんですが、その前が、68とか71とか、わりと低めで、そのあと、130まで上がるわけです。

上がったから、また一気に下がってきます。。。

体に悪いですね。

 

で、この130の前に何と食べたのか、というと、

あのブログでも紹介した、アメリカのプロテインバー!!

表示では、糖質8gでした。。

 

それでこんなに上がりますか。。ふざけてますね~。

上がったから下がってきます。。。下がってくるのがよくわかるので、体感で実感できました!!

 

詳しくは、また明日!もう寝ぼけてきたので。。ZZZ

 

 

 

 

カテゴリ:

医療, 栄養・食事