プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > サプリメント, 医療, 栄養・食事 > お手紙をいただいた方がONP養成講座に!



お手紙をいただいた方がONP養成講座に!

IMG_20170807_231649 今日も素敵なお手紙をいただきました!

5人のお子さんが育てられている専業主婦の方からでした。

最初は、私のブログのパウダーの日焼け止めから、いろいろ読んでくださっているそうで、そこから食事や糖質の怖さなどを知っていただいて、子供たちの食事やおやつ、ご自身の食事などなどどんどん勉強されて、どんどん実践もされているそうです!ご自身も、疲れすぎて(5人の子育ては想像するだけでも大変ですよね。。)、うつっぽくなっていたのがすっかりなくなり、なんかお肌もきれいになったねと言われたりと食事や栄養の摂り方で変わる、ということを実感していただいたようです。

本当に良かったです!!

 

この方、国家資格をお持ちなので、それを生かして、なんと!オーソモレキュラー.jpの養成講座の「プロフェッショナル」(ONP栄養カウンセラー)に申し込まれたそうです!!

すごいっ!!

養成講座

 

オーソモレキュラー.jp|養成講座

 

私の本を読んでくださった知り合いの方も、もっと勉強したい!と「ONS」(栄養サポーター)に申し込まれた方もいらっしゃいます。

国家資格のある方は、お時間と予算が合えば、ぜひONP講座で専門的なことを勉強して、もっと世の中に広めていっていただきたいと思います。

 

国家資格がない方も、もっと勉強したい!という方は(ONSで飽き足らない!という方)、「ONE」はかなり本格的でしょうし、もっと簡単に、という方は、栄養解析レポートの中に、web講座のご案内のページがあるでしょう?

料金はかかりますが、あれも結構詳しく勉強ができます。

ただ、web講座のほうは、養成講座とは中身が違うし、養成講座は最新の情報もかなり入っているようなので(栄養医学も進歩しますから)、血液検査を読み取ったり、もっと詳しい話は、ONEのほうが断然濃いと思います。

私もそうでしたが、ヒトにアドバイスできるようになって、やっと自分がわかってくるというか、自分だけの勉強だけでは、他人にアドバイスまでなかなかいけない。

説明する時に自分の中でもつじつまが合っていないといけませんし、あれ、どうしてそうなんだろう。。とさらに勉強していくことで自分も知ることができて、医療の現場はなんでもそうですが、患者さんから教わることって、とてもとても多いのです。

 

ぜひ、頑張ってください!!

 

お手紙をくださった方に話を戻しますが、5人の子供を産んで育てるということは、自分の体と合わせて、まさに6人分の栄養が必要だったわけで。。

おそらく3人目に出産の後は、ほんとに体がボロボロだったと思います。

骨もスカスカになっている。。鉄やビタミンBも亜鉛もなんでもかんでもすっからかんです。

 

そのすっからかんの状態で、5人妊娠されて、無事に出産されたわけですから、大したもんです!ほんとうにご苦労様でございました。

 

妊孕力のある方というのは、とても素晴らしいことですが、妊娠出産をすればするほど、お母さん自身の体は大変になっていくので(栄養欠損に拍車をかける)、摂れるだけ栄養を摂ってほしいと願わずにはいられません。

出産が終わっても、授乳があり、子供は待ってくれませんものね。

授乳が終わっても、まだまだ子育ては続くわけで、1人2人でも大変だと思いますが、3人以上になってくると、もう頭が下がりますね。

 

お母さんほんとに休む暇もない。。

 

なので、余計に、お母さんの食事は、おにぎりだけとか、ごはんと明太子だけ、とか、お惣菜の丼やパスタ、パン(サンドイッチならまだいいほうで、ひどい方だと菓子パンだけ。。)、お菓子で簡単に、手っ取り早くカロリーがそこそこ摂れて、血糖値のすぐに上がるもので済ませてしまう方がとても多いです。。

ご自身の食べている時間も精神的的余裕もないわけですから、仕方ないのかもしれませんが、仕方ないと言っていたら、結局全部自分に反ってきてますます自分がしんどくなるだけ。。。

悪循環ですよね。

 

体が元気になれば、体が言うことをほんとに利いてくれると、同じ家事でも早く終わらせることができるようになりますから【効率が良くなったり、ほんとに手早くできるようになります)、、時間にも精神的にも余裕ができます。

 

子供のいない私が言っても説得力がありませんが、少しでも子供と楽しみながら子育てされると、しんどさ半減、半減以下になりますから、栄養をたくさん摂って、子育ての一番大変な時期を乗り切っていただきたいです。

 

 

別の患者さんのお話ですが、夜中にほぼ毎日子供が起きて起こしに来る(不安になるから)、とその方が全然寝られない(子供はそんな夜中に起きるような年齢ではなさそうなのに。。)

 

子供に晩御飯の後、お菓子とか血糖値が上がるようなものを食べさせていませんか?とお聴きしたら、毎日晩御飯の後に、お菓子を食べさせていたそうです。

(子供が欲しがるから。って、欲しがるのは、最初に大人が与えたわけなので、覚えているから、毎晩欲しくなりますよね。糖質の呪いもあるし。)

 

晩御飯のあとのお菓子は一切止めて(たまにはある)、昼間のお菓子も減らしたそうです。

そうしたら、子供たちがキレルというかぐずるというか、大声だしたり、わがままも減ったと言われてました。。

 

子供は活動量が多いですから(ゲームばかりはダメですよ)、昼間のおにぎりがおやつ代わり、が絶対に悪い!ダメ!とは思いません。

でも、おにぎりだけ、という糖質三昧は、さすがによくない。。

一番成長に必要なタンパク質(肉魚卵)を、おにぎりの量なんか目じゃないくらい、食べさせればいいと思います。

 

子供のおやつ、というか、間食ではなく、「補食」と呼びますが、その時に一緒にお母さんもタンパク質を食べていただきたいものです。

 

ちなみに、骨がスカスカになるから、なっているかもしれない、と市販のサプリのカルシウムを買って飲むのは止めておきましょう。

カルシウムだけ取ろうとすると、他のミネラルが吸収阻害が起こります。

ちなみに、皆さんがよく飲んでいるサプリ、持ってきていただいて、確認しておりますが、カルシウムのよくあるのが、原材料に、「ドロマイト」と書かれた分です。

 

この「ドロマイト」は、土から取ってきたもので、ものすごく吸収が悪いです。

(年に数回ですから)

わかっていて飲むのなら、もう止めはしませんが、それだったら、魚を食べる食費代にお金かけたほうが、他のミネラルも摂れるし、ずっといいと思います。

 

市販のサプリをどうしても買う場合は、そういったこともご確認の上、買ってくださいね!

 

ちなみに、私の使っているカルシウムは、マグネシウムも同じだけ入っているし、材料は小魚ですから、吸収率は抜群です。

 

話がどんどんそれてしまいました。。。

 

子育てでお忙しい中、わざわざお手紙を書いて送ってくださってありがとうございます!

どちらかでお会いできる日を楽しみにしております!頑張って、子育てに家事に、養成講座と盛りだくさんですが、無理せず頑張ってくださいね!!

 

 

 

カテゴリ:

サプリメント, 医療, 栄養・食事