プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517

ホーム > 2017年08月04日



今日ちょっとびっくりすることがあったので。。。

 

今日、クリニックに、とある超高級ホテルが飛び込み営業に来た。
なんの営業かと思ったら、そのホテルのレストランのご案内のパンフレットだった。
(ホテルに置いてあるもの。きっと。)
うちのクリニックのインターホンのところには、アポのない営業一切お断り。予約の方にご迷惑がかかるからインターホンを押さないでください、と張り紙がしてあります。
アポなしでインターホン押していいのは、宅配業者さんとか、郵便局とか、ビル関係の用事とか、薬の卸さんや検査会社の方、完全予約制と知らずに来てしまった診察希望の方(予約なしではどちらにしろ対応できません)くらいで、それ以外は、ただの営業~。
しかも全然知らないところ。というか勝手に来ているから。
「○○をお持ちしました~」って言われても、頼んでねーしっ!!(春奈風に読んでくださいね)
その張り紙を見た上で、インターホンを鳴らす営業で、ろくなところはないです。
自分の都合しか考えていない。会社がそういう方針だから。
いい営業さんは、読んだらポストにポスティングと名刺、場合により小さい手紙(アポがないのでポスティングだけさせていただきました、みたいな)
そこと付き合う気がないですが、よくできた営業の方だ!と好印象。(忘れちゃいますけど。)
向こうから寄ってきた営業に乗っかることはまずないですが(向こうから来るのにろくなことはない。これはクリニックでもなんでも開業の鉄則ですね。
新しい付き合いを始める時は、信頼している方からの紹介が一番です。)
場所がら、特に開業した当初は、飛び込み営業だらけで、もううんざりでした。
最初は、クリニックの玄関も鍵をしておらず、オープンにしていたので、わけわからん営業が勝手に結構奥まで入ってきたりして、ほとんど男性。これはたまたまかも。
ただ、いきなり目の前に知らない男性が立っていると、心臓飛び出るほど驚きます。
四条から御所南までのマンションラッシュの時に、マンションの営業がしつこいくらい入ってきて、院長を出せと居座ったりして、ほんとうんざりでした。
全然知らない人がいきなりバーッと入ってきて、トイレに駆け込んだり(私と洗顔したてのスッピンの患者さんの前と走り抜けて)、わけわからんバカ高い安物のお菓子を売りに来る若者がいたり。。
(待合室で売ろうとする)
吉本新喜劇か?!みたいなことが結構あって、これでは女性メインの完全予約制が(邪魔されるので、そういう人に限って、なかなか立ち去らない)崩壊しますから、玄関に鍵をしました、
これは正解でした!
完全予約制なので、患者さんかどうかもすぐにわかりますし(確認はしますが)、院内が平和になりました。
それをまさか、その超高級ホテルのアシスタントマネージャーがやるとは!!
これが一番の驚きなのと、7年以上開業して、いろんな飛び込み営業見てきましたが、同じランク、もしくはちょい下のホテルでも、営業は見たことがありません。
(レストランはありますけど)
そこまでお客さん来てないのか、とも同時に思いました。
カバンの中には、同じパンフレットが山のように入っていて、この辺の界隈のクリニックは全部回るんだと思いますが。。。
そこのホテルは高くて有名で、美味しい店が山ほどあるこの京都で、その価格設定は(京都では無名のシェフなのに)えっらい強気やな~、というもので、しかも量が少ない。。ちんまり。。
場所代、雰囲気代、人件費、広告宣伝費、などなどたくさん経費がかかっているのは見ただけでわかりますが、その値段設定だと、地元民にどれだけ愛されるのか。。
まあ、海外や国内の超~セレブだけを相手にするつもりなんやな~と思っていましたが、そこまでいっていないのか。。
まあ、あの料理の量では、欧米人もアジア人も怒るだろうと思うのですが。。。
パンフレットは、心惹かれる美味しそうな料理とデザートやカクテルが載っていましたが、どれも糖質三昧ですから、あまり私には関係ありません。。。
飛び込み営業する前に、料理の数や量増やすとか、価格設定を下げるとか、すればいいのにと思いますが、そうはならないみたいですね。
残念!
と思っているところに、今日の出来事。。
ますます残念っ!!

とても嬉しいことがあったので、ご報告します。

 

遠方の方からお手紙をいただきました。

IMG_20170803_234835

とても丁寧な字で、一字一字、気持ちを込めて書いてくださったのがとてもよくわかるお手紙でした。

手紙を書いてくださるだけでも、結構な時間を取ったでしょうね。。

ありがとうございます!!

 

10年以上ずっとアゴからコメカミにかけて、フェイスラインとニキビやニキビ跡に悩んでいて、ひどい時は首までできていたそうです。

いつも膿んでいて、メイクものらず、髪の毛で隠して悪化して、再発悪化を繰り返して、皮膚科に受診しても治らず、強い薬でニキビ以外のお肌も荒れちゃって、止めてしまって。。

ネットやテレビの情報で、高い化粧品を買ったり、せっせと化粧品を塗ったり。。でも効果もなく。。

 

そんなときに私のブログをたまたま読まれて、衝撃を受けられ、すぐにクレンジングを止めて石けん洗顔にして、最低限の保湿にしたら、1か月もしないうちに、ニキビが全くなくなったそうです!!

30歳~30代前半の女性かなと思いましたが、高校卒業以来、一つもニキビや肌荒れがない時がなかったそうで、その時の嬉しさを伝えてくださいました。

ひどかったニキビ跡もかなり薄くなられたそうです。

肌がずっとコンプレックスだったのが、今では堂々と顔を出して人に会えます。とお礼の気持ちを書いて送ってくださいました。

 

文面からも、本当に嬉しい気持ちがとてもとても伝わって、そのまま載せるのは許可をいただいていませんので、経過を書かせていただきましたが、この方の嬉しさが皆さんに伝わったのか、私のつたない文章で申し訳ないです。

 

本当に良かったですね!!

手紙を読んで、とても胸が熱くなりました。

ひどかった時の経過や、良くなって喜ばれている時のお顔を目に浮かぶくらい、とても気持ちが伝わりましたよ!!

こちらこそ、ありがとうございます!!

 

この方のように、多分最初はちょっとしたささいなことがきっかけで、その後、ネットやテレビ・雑誌などの情報に振り回され、皮膚科に行っても処方される薬は保険の場合は大体似たり寄ったりで(保険で通るものが決まっていますから)、自費の美容クリニックに行っても、ちゃんと診てくれるところは少なく。。。

これも書かれてましたが海外のきつい薬を出されたり、その他よくあるのが、ピーリングやイオン導入をガンガンさせられたり。。

ピーリングもイオン導入もダメではないんですが。。肌の診察もせずに、ナースやエステティシャンまかせのお金さえもらえれば、後はどうでもいい、治らなくても、そんなの知らない、というクリニックもあります。

ちゃんと診てもらった上で、ピーリングやイオン導入が必要、と判断されたのであればいいんですが。。

 

クレンジングを止めて、純石けんと最低限の保湿だけで治って本当の良かったですね!

 

この方のように、たったこれだけで、お肌が見違えるようになる方も結構いらっしゃいます。

悪循環のポイントが、ほんとに使っていた化粧品や触りすぎが原因のこともあるし、ひとつひとつは大したことなくても、たくさん積み重なったり、相乗効果で悪くなっていることもあります。

 

でも、これだけで良くなられたのは、基本の栄養は、そこそこいけていらっしゃったんでしょうね。

良かったです~。

 

栄養が全然行けていない方だと、まず純石けん洗顔についていけない方もいます。

今まで、甘やかし放題の、しかも麻薬なみの化粧品で、もう薬漬けみたいに何が何だかわからなくなってしまっているようなお肌だと、こうはなかなかいきません。

栄養のサポートがある程度はないと、綺麗に修復されていかないんですよね。

 

また、素直に、今までのものを断ち切って、切り替えることができたのも、素晴らしいです!!

これがなかなかできない方も多いです。。

石けん洗顔やってみたけど、すぐあきらめて、元に戻した。。という方が多い。。

 

いつも若いお譲さん方を診ていて思うのが、女性の人生で、一番「いい」時ですよね。

やりたいことがたくさんあって、「若さ」っていうのは、その時だけで、お金で買えるものではないし、40代50代以上なら、肌が荒れていてもいいのかというわけではありませんが、20代30代の一番いい時に、本来なら何もしなくても輝いているようなお肌のはずが、輝くどころかトラブル満載。。。

いわゆる「娘さん」時代を、一番輝いて、キラキラ✨して過ごしてほしいと思っています。

 

放っておいても若さゆえ、結構無頓着してもわりと肌は綺麗、というのが、本来の20代30代なんですが、その一番いい時を、暗く、コンプレックスを抱えて、人目を気にして生きていく、なんて、もう涙が出ます。

 

本当に、一人でも多くの女性に(最近は男性もお手入れやりすぎの方が増えて、男性の肌トラブルも多い。。。)、正しいスキンケア、シンプル イズ ベスト!の肉食美肌を知ってほしいです。

その上で、いろいろ試すことがダメとは言いません。

いろいろやってみないとわからないこともあるので、できれば、どんどんいらないものをそぎ落としての引き算がいいと思いますが(化粧品に関しては)、お肌が強ければ少々のことはへっちゃらだったりもします。

(だからって、触りすぎはよくない。いずれ、ドバーッとツケを払う日がやってきます。。。)

 

若い人なんて、ほんとは肌が綺麗なはずですから、それを生かして、邪魔はせずに、メンテナンスをしてほしいと願わずにいられません。

 

今日も来られていた患者さんで思いましたが、何があんなに憎いのか?!というくらい、自分の顔を擦り倒しますよね。ぐおおお==っ!!!って感じで。。

一体、どうしたいのか。。

(本人は、擦っているつもりもないし、ごく当たり前と思っていることも多い。でないと、汚れや化粧品が落ちないでしょ?洗うなってこと?となることも。。。)

そこまで考え方が合わないと、洗顔は注意だけで直るものではないです。。マンツーマンで、手指持って、洗顔させる、というスキンケア指導やスキンケア講習並みのことから教えないと(教えても)、なかなか直らない。。

 

本当にブログ読んだだけで(私の本でもいいです)、パッと理解されて、しかもすぐに実行に移されて、ちょっと悪循環にはまっているだけだったんですね!!

お肌が綺麗になったのは、もともとの体とお肌の持っていた力で、綺麗にしてくれたのは、この方の体と栄養です。

私のブログ等は、戻るスイッチを押す手助けをしただけです。

 

もしかしたら、本も買って読んでくださったかもしれませんが、スキンケアだけではなく、食事も頑張って栄養もさらに足してあげるとこれからますます綺麗になっていきますよ~!!

そして、私も元気をたくさんいただきました!!

感謝いたします!!

 

 

 

1 / 11