プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > 医療 > 幸せそうに見えるコツ



幸せそうに見えるコツ

こちらもfacebookに書いたこぴぺです。

 

「幸せそうに見える」ことが大事なのでなく、ご自身が「幸せ」と思って過ごしていることが一番大切。

でも、そう思って過ごしていても、眉間のシワは、そう見せないことが多いので、そういう話です。

 

以下、コピペです。

電車などの公共の場で、ケータイ見ている方ってすごく多いと思いますが、特に女性でものすごく眉間にシワを寄せて不機嫌さMAX?というのをよく見ます。

で、それが地顔みたいになっちゃってる人って結構多いのかもしれません。
もうシワがそこで固定されてしまっている人も。
そこまで来ると、口角も下に下がって、ものすごい不満顔になります。

ストレスが多くて、夢でもうなされるのかもしれないし、日中もずーっと文句ばかり言っているのかもしれないし、ほんとのところはわかりません。

でも、表情でふとしたときに地が出てきちゃうんですよね。

男性はまた違うかもしれませんが、女性の場合は、アラフォーで、普段幸せかどうかがもう顔に出ますね。
ここでいう幸せは、本人がどう感じて日々を過ごしてるかで、お金や地位や肩書きうんぬんの話じゃありません。

若いとシワはまだできにくいですが、まわりの大人からしたら、なんとなく雰囲気でわかります。
40にもなったら、そこそこ顔に出ます。
これは化粧で隠せません。

不幸じゃないのに不幸顔に見られる、思われるというのは、イヤですよね。

自分で普段から心がけるしかないわけですが、もう築かれたシワには美容医療が役立ちます。

ボトックスだったりヒアルロン酸注入だったり。

やり過ぎは勧めませんが、不幸ジワはない方が絶対にいいと思います。

特に眉間は、険しく見せてしまうので、ちょっと浅くするだけでもご本人の気持ちも変わります。
毎朝鏡で自分の不機嫌そうな顔を見るというのは、本人にしてもイヤなものです。
それが改善するだけで気分は格段に違います。

気になる方はどうぞご相談に。

 

カテゴリ:

医療