プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > エイジング, 医療 > ゴルゴラインにヒアルロン酸注入



ゴルゴラインにヒアルロン酸注入

ちょっと前の話ですが、ゴルゴラインも結構目立っている患者さんが、イベントに備えて、もうちょっと肌をキレイにしたいと言われて来院されました。

 

肝斑や顔の赤みと合わさって、かなりの色むらが目立ってました。

 

シミもシワもたるみも皆さん気になるお年頃ですが、両方の治療をすると結構お金がかかるし(したい方はされたらいいんですが)、どちらかを先に、と言われた場合、より気にされているほうからされたら?とアドバイスしています。

 

この辺が難しいところで、

「シミは化粧で隠せるけど、シワとたるみは隠せないから、シワ・タルミを先に!」という方と、

「シワ・タルミは出てても当たり前だけど(そういう年齢だから)、シミは許せない、肌をキレイにしたい!」という方と、

どちらもなるほど、と納得のいく回答です。

迷われている方には、この話をして、選んでいただくか、私の思うほうをやると言われたら、より目立っているほう、化粧しても目立っているほうから勧めています。

 

 

で、この方は、先に肝斑治療をされました。

栄養状態も良くなかったので(皆さん全員、私も含めて悪いのですが)、栄養療法も同時進行で行かれました。

初日に、栄養解析と光治療、スキンケアも食事療法もサプリも同時進行です。

 

1か月後受診されたら、なんかゴルゴラインが浅くなってる。。。?気のせい・・?という感じで、患者さんも浅くなっているのを実感されていたそうです。

(これは前にも書きましたよね? ちなみに、やった光治療は、たるみ、もちろんゴルゴラインには効きません))

スキンケアと食事を頑張られたのと、サプリもうまい具合に効いてきたんですね。

もちろん、顔のまだら感もかなり薄くなり、肝斑も結構薄くなりました。

 

それから、数回肝斑治療をされて、すっかり色むらはなくなりました。

 

イベントの1か月半ほど前だったか、2か月前だったか、ゴルゴラインが良くなったとは言え、口元のたるみ、法令線もちょっと目立ちます。

顔のトーンが綺麗に均一になってきたから、余計かもしれません。

今までの栄養不足で、ちょっと法令線~口元のたるみが目立っている方でした。

 

「イベントが近づいてきたけど、法令線とかたるみはもういいですか?」とお聞きすると、「綺麗になったから余計気になってきた。。」と言われて、確かに、他のところが気になってきますよね。いいことなのか悪いことなのか。。。

 

ちょっとはやりたい、でも少しでもお金をかけずにより効果的に。

 

で、うちのタイタンとボリューマXCというヒアルロン酸を1本だけお勧めしました。

(うちでは、ヒアルロン酸は結構使っても1本です。2本目は、1本目で全然足りない方以外(顔中やりたいとか、よほど皮膚が余っていて、ブルドッグみたいにシワとたるみの目立っている方なら、様子を見ながら2本目に行きますが、どんどん入れちゃうと、いきなり顔が変わったり、アンパンマンになりやすいので、私はあまり入れない派です。

どうしても足りないと言うなら(私がいらないと思っているけど)、せめて数日は置いて、冷静になってから、2本目行くように言っています。

 

タイタンの後に、ヒアルロン酸1本入れられて、結構jいい感じに仕上がりました。

 

それから1か月半くらい?ちょっとたって(2か月は経っていなかったかと)、イベントも終わり、肝斑治療の再開で受診されました。

 

。。なんか顔がとても小さい。。

お痩せになられましたか?

(もともとやせていらっしゃるので、これ以上痩せるのは良くない。でも、栄養療法で体調順調だったので(それくらい、食事も頑張っておられるので)

 

「いいえ、痩せていなんですけど、顔がとても引き締まって!」と嬉しそうに言われてました。

 

とてもいい感じです。

最初のシワたるみとは全然違うし、自然なので、kろえは絶対にばれないですよね!

(イベントでもばれていない)

良かったです=。

スキンケアも栄養もガ頑張っておられるので、まだまだ持ちますよ~。

 

さて、つい先日初診の方で、ゴルゴラインのご相談ですが、2か月前に、某問題の格安チェーン店美容外科でゴルゴラインにヒアルロン酸を注入された方で、もう出てきたから、そんな頻繁に入れるのは嫌だから、他に方法はないですか?というので来院されました。

 

確かに、栄養状態はとても悪そうですが、2か月前に入れたところ? うん? どこに・・?

触ってもわかりません。

(もちろん、パッと見、2か月前に入れたようには見えない。。。)

 

どこに入れたんですか?

 

「麻酔されていて、覚えていない」

 

麻酔?覚えていないような?たかがヒアルロン酸で?!

(局所麻酔じゃなくて?!)

 

お金を払って、笑気麻酔をされたそうです。。。

 

笑気麻酔って。。。

いらんもん、吸わすなよ。。。ヒアルロン酸でしょ。。?

ボーっとしている状態で、途中や最後の確認って、する気ないってことですよね。。?

ヒアルロン酸なんて、かなり仕上がりに好みが出るところなのに、こっちの好き勝手やっていいわけ・・?

最初から確認する気がゼロですかね。。ゼロなんでしょうね。。

 

しかもあとあと聞いてみうると、2本も入っているとのこと。

 

2本。。?2か月前ですよね?!

どこに。。。?

 

ヒアルロン酸の種類は聞いていませんか?

 

「覚えていません。(聞いたのは聞いたようですけど。。笑気麻酔されていたら、覚えていないかも。。)

 

なんで、もうこんな減ってるわけ。。。?

2か月前に2本も入れて。。?

(この方は、引っ張り上げたり、マッサージなどはされていませんでした)

 

一体、何を入れられたんだか。。

 

値段につられる方って、結構多いですよね。

値段も企業努力でできることとできないことがありますから。。。

安かろう、悪かろうで、ずば抜けて安いのには、なにか裏があります。

カウンセに行くことがダメとは思いませんが、すぐに考えなしで流されてしまう方は、要注意です。

 

 

 

カテゴリ:

エイジング, 医療