プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > スキンケア, 医療, 栄養・食事 > 膣カンジダの治療



膣カンジダの治療

Facebookのこぴぺです。

ブログに書こうと思っていて、時間がなかったので、Facebookに書きました。

 

以下、コピペです。

 

 

患者さんから膣カンジタについて聴かれたので書いておきます。

カンジタは、口の中、頭の先からつま先まであらゆる皮膚、腸の中まで、ありとあらゆる場所にいます。

年齢も関係ありません。
赤ちゃんにもいます。

生きている人間であれば、誰でも持ってます。

普段は大人しくしていて、悪さはしませんが、免疫力が弱っているときや、その場所の菌たちが住んでいるバランスを崩すようなことが起こると、カンジタがわーっと増えて、悪さをします。

膣カンジタの場合は、とても痒いことが多いようです。
そうやって知らせてくているわけです。

たまたま病気したときや疲れていて、膣カンジタになることはありますが、しょっちゅうなる、という方。再発がとても多いです。

もう頻繁なので、婦人科行ってもひどいところは診察なしで薬だけくれたりすることもあります。
(受診したなら診てもらわないとホントはいけません)

最近は、薬局で誰でも買えるようになりましたね。
コマーシャル流れてますから、それだけ買う方が多いと思います。

CMで、「やるじゃん、私」と女の子が言ってますが、医者の友達とは、「なにが、やるじゃんやねん!」とツッコんでます。

膣カンジタで悩んでいる方というのは、栄養が足りていないからなるわけです。

カンジタすら抑えられないほど、免疫力が落ちてる。
免疫細胞に回す栄養が足りないということです。

膣カンジタくらいであれば、肉魚卵をたくさん食べるようにすればというかなり改善する方が多いです。

もう出なくなったと、サプリを飲んでなくても言われることも多いです。
(病気療法中の方は食事だけでは難しいと思います)

それと同じくらい大事なことは、菌たちのバランスを自分から、決して崩さないこと!

女性にありがちなのが、洗いすぎです。

ビデもそうだし、変な洗浄剤や消毒剤を使うこともダメです。

要りません。

皮膚も粘膜も、そもそも洗うことを必要としてません。
人間であれば、お湯(水)かかっていれば充分です。
どちらにも自浄作用があります。
日本の女性なんて、毎日シャワーでもお風呂でも入っているんですから、それで充分。

お風呂でお湯かけて終わりです。
皮膚もそうですが、粘膜はもっと洗浄剤はいりません。
純石けんであってもいりません。

どうしても気になる方は、純石けん使ってもいいですが、洗いすぎないこと!

シャワーがんがんかけるのもダメですよ。

お湯は、水よりも皮脂や粘液を取りやすくして、バリア機能を崩しがちになります。
普通の洗い方で栄養状態がそこそこいけていれば、問題になることはありませんが、栄養状態の悪い方ですから、すぐにバリア機能破壊されがちです。
そこから、本来いるはずのないばい菌が侵入してしまいます。

また、栄養状態の悪い方に限って洗いすぎてしまうんですよね…。
気にしすぎて止められないというか…。
なんでもやり過ぎる傾向に…。
ほどほど、適度に、ということができないようです。

お湯の温度も高いほど洗浄力は上がるので、いい菌も死んでしまいます。

薬への依存度が高くなってしまってますから、薬いきなり止めろとまでは言いませんが、まず肉魚卵たくさん食べるのと、洗いすぎない(洗わない。ぬるま湯かけて流すだけ)ようにしてください。

薬ばっかり塗ってると、いつか耐性菌出ちゃうかもしれませんよ。
予防では塗らないように。
カンジタは、0にはできませんから。
しちゃいけないし。

カテゴリ:

スキンケア, 医療, 栄養・食事