プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (271)
  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > エイジング, 医療, 栄養・食事 > コールドプレスジュースにビーガン料理



コールドプレスジュースにビーガン料理

すみません、またしてもFacebookのコピペです。

今日は時間が取れるかと思ったら、取れませんでした。

 

反響が大きかったので、Facebook見てない方のために。

ま、テレビや雑誌、もちろんネットも含めて、芸能人がお勧めしているのものは、ステマも多い。

ステマじゃなくても、純粋に好きで勧めておられる場合もあると思いますが、ほんとにろくなものじゃないことも多い。。

へえ~?!(いい意味でも悪い意味でも)と思って見るのはありですが、そのまま乗っかったら、自分がバカを見る。

服やバッグや靴などはまあ流行りでいいと思いますが、体の中に入れたり(飲む食べる)、塗るものは、もうちょっと考えてほしいな~。

 

以下こぴぺです。

 

昨日テレビで女性タレントさんの日常生活?みたいなのをやってました。
ロサンゼルス在中?途中からだったし、最後まで観てませんが、ちょうどロスのオーガニックのコールドプレスジュース屋さんでした。

 

もうあーあー(-_-;)という感じで、店員さんが「効果」を言うんですね~。
ウソつけ!っていう感じですけど、まあそのハーブやスパイス自体の持っている成分としては、効果まではいきませんが、ウソ、とまではいかなくても、そのジュースでそんなんなるかという代物ですが、タレントさんは大興奮!

 

オーガニックと聞くたびに目を輝かせて…。

 

「美味しいーッ!」と仰ってましたが、そこまで美味しいのは、はちみつか砂糖(じゃなくても、「オーガニック」の血糖値上げる甘味)が入っているんだと思いますけど…。

 

成分見ないとんかりませんが、ほとんどそうですよ。
でないと、マズすぎとか、苦いとか、飲めませんから…。

売れないから、大量に「オーガニック」の甘味をぶっ込む訳です。

 

ジュースですからね、一気に血糖値上がります。
そのあと一気に下がります。
インスリンも拮抗ホルモンも大変なことになります。
こうして、体は壊されていくと…。

 

オーガニックでさえあれば、ビーガンであろうが、砂糖三昧であろうが、中身は気にしない…。

 

きてますねー。

 

そこまでオーガニックにこだわるくせに、成分見もしないんですよね~。

 

まあテレビなので、ステマとかなら、持ち上げないといけませんし、そういう場合は、あおるから、タレントさん自身とは関係ないこともあります。
お仕事ですから。

 

そのあと、オーガニックのビーガン料理食べてました。
山盛りの葉っぱの上に、多分豆らしきものがたくさんのってた。
キヌアとか雑穀もあるのかもしれません。

 

ヤギや牛じゃないんだから…。( ̄。 ̄;)

 

私の本やブログにも書いてますが、野菜ジュースもコールドプレスジュースも完全にNGですよ。
どうしても飲みたいときは、お菓子と同じ扱いで、「体には良くないもの」と認識して飲む。

 

それなら、飲み方に多少工夫できたり、成分くらい少しは見るでしょう。

 

ホントに糖代謝を含めボロボロになります。

 

なんで成分すら見ずに、オーガニックというだけで飛びつくかな~というのは、なにも考えていないのと、流行ってるというだけで飛びつくからです。
「流行り」=「正義」みたいな…。

 

で、そういうことを発信する芸能人の情報にそのまま乗っかってしまうと…。

 

芸能人の方は、仕事が特殊過ぎて、栄養欠損かなりひどい方多いと思います。
ただ気力が一般人と違うから、なんとかなっているだけかもしれません。

 

誰かが仕掛けている情報に、気づかずに飛びついてる方も多いでしょう。
栄養足りないと、そういうのに流されがち…。

 

アメリカって極端ですね~。

添加物人工物三昧の歴史があっての反動もあるんでしょうけど…。

いろんな人種や文化、食習慣がありますから、多様性には飛んでて良いんですが、また食料事情が日本とは違うというのもあるでしょうし。

「若返り」「疲れにくい(パワーなんとかと書いてあるとか)」と書いてあって、平気でホルモン剤入ってることもありますから、お気をつけください

カテゴリ:

エイジング, 医療, 栄養・食事