プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員

ホーム > スキンケア, 化粧品, 医療, 栄養・食事 > 石けん洗顔に変えてトラブル?



石けん洗顔に変えてトラブル?

今朝のFacebookのこぴぺになります。

 

 

一切のクレンジング、洗顔フォームを止めて、純石けんに変えた場合に、今まで落ちついていたのにニキビが出てきた、という方は結構おられます。

それで純石けんが悪者になって、また元のクレンジング類に戻す方も多いです。

純石けんが悪い!

となるわけです。

 

こんな安いただの石けんよりも、やっぱりこのお高いのじゃないと、私はやっぱりダメなのよねー、という方もいます…。

 

純石けんと一部の本当の敏感肌用洗浄剤を除いて、皆さんが使っているのは、合成界面活性剤が入っていて、乳化剤と呼んでいることもあります。
いろいろな種類が細かく分かれていますが、皮膚を溶かします。

皮膚が溶けるまでいかなければ、ファンデや日焼け止めは落ちません。

ホントの敏感肌用の洗浄剤では、なかなか落ちないのが普通です。
(なので、それで落とすには、色々工夫が必要ですが…)

 

クレンジングなんてのは、合成界面活性剤の塊ですから、今まで毛穴が詰まる前に、ニキビができる前に、全部皮膚ごと溶かしていたから、出なかっただけの話です。

 

だから、そういう化粧品やクレンジングを使って、ニキビは減ったかもしれませんが、お肌ドンドンぼろぼろになってるでしょう?

ぼろぼろにさせて、もう感覚すらわからなくなっていることもあり、かゆみもヒリヒリすらも感じなくなっている…。
マヒしちゃってるんですよね。
皮膚もしらせる元気もない。

 

かゆいとかしみるとかなにかあれば止めるので、救われますが、感覚がないから止めない…。
どこでその方が、おかしい…と気付くのか。

 

純石けんや敏感肌のだと、汚れしか取りません。
純石けんで皮脂膜くらいは取りますが、すぐ作れる方でないと、純石けんが使えません。

 

皮膚を溶かすところまでいかない場合、肌のありのままの姿が出てきます。

マヒさせられていた感覚も復活します。

本当の姿がそのまま出るだけです。

 

悪いのは純石けんではなく、その方の肌が悪いのです。

 

で、こうなると、化粧品を変えてスキンケアで落ちつくのか?となりますが、落ちつく方もいればいない方もいます。

 

本来の肌に戻ってきて、そういった刺激がなくなり、ゆっくりと(時間はかかりますが)少しずつ自力で戻れる方も多いです。

こういう方は、ホントに今までの化粧品が悪かっただけだったりします。

 

いくら頑張っても、いつまで待ってもニキビが減らない!肌がキレイになんかならない!という方は、
(それで確認すると、おかしな化粧品全然止めていない方も多いですが)
ホントにスキンケアちゃんとできてるのに、という場合は、栄養欠損がひどいんです。

 

スキンケアだけではどうもできない。
邪魔をしてないだけで、キレイな皮膚を作ることはしてくれません。

 

だから両方(スキンケアと栄養)いるんですよ~。

カテゴリ:

スキンケア, 化粧品, 医療, 栄養・食事