プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近投稿した写真

  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719
  • _20180208_201427
  • 100000009002749707_10204 - コピー (2)

ホーム > サプリメント, 医療, 栄養・食事 > オーソモレキュラー療法のクリニックによる違い



オーソモレキュラー療法のクリニックによる違い

facebookからのコピペです。

オーソモレキュラー療法をやっているクリニックが、どこに行っても同じ治療が受けられるかというと、それは違います。

なんでもそうです。

 

ただ、食事指導あってのオーソモレキュラー療法ではあります。。。

あなたが受けたところは、食事指導がありましたか?

 

以下、コピペです。

 

栄養療法ではなく、オーソモレキュラー療法をやりたい!という方は増えてきたと思います。
認知度が上がって、嬉しい限りです。

 

 

他院で、オーソモレキュラー療法為れていた方や、栄養療法?っぽいことされていた方なども来られます。

 

その時、データや解析結果が在れば全部もってきてもらって、必ず確認しています。
(受けたことない方も、検診や人間ドックの結果などデータがあるならそれを診ます)

あと、なにをどれくらい飲んだのか、食事は変えたのか、効果はどうだったか、などなども確認します。

中には、溝口先生の解析レポートを持ってこられる方もいます。
(溝口クリニックで受けたのではなく)

 

血液検査の項目もバラバラだったり、少なかったり、保険でできる範囲しかしてないから少ない時もあれば、自費でも少ないかもこともあります。

 

解析結果の説明を何も聴いていないという方もたまにいます。

 

読んどいて下さいと渡されただけです。

 

説明がホントは多少?あったのかもしれませんが、そんなに説明はされてはいないんだろうな…と推測します。
(実際はわかりませんよ。そっちのクリニックを確認してませんから)

 

 

勘違いされている方が多いようなので言っておきますが、溝口先生の解析レポートは、そのまま見ても、本当の意味は患者さんはわかりません。
必要だと思うサプリは、もちろん見たらわかりますが、データの深読み、読み取りについての解説がないのが書いてあるわけではないです。

 

もちろん溝口先生は、読み取りされた上で、サプリを選ばれているわけですが、レポートだけ見ても本当のところがわかりません。
マスクのかかり方がひどい方はなおさらです。

 

それを説明するのは、解説を受けたクリニックのドクターです。

 

溝口クリニックで受けたのなら、説明があるでしょうけど、溝口クリニックで受けたのではないんですから、解析レポートに載っていない!書いてない!といのは、お門違い。

 

溝口先生の解析レポートは、私たち医師が溝口先生だったらどうするかなと意見を聞くために依頼しているものであって、それを参考に治療するのは、あくまでそこのドクターです。

 

医師は100人いたら、100人とも考え方は違います。

 

同じデータでも、治療方針というのは、ホントに全然違います。
保険診療は、保険の範囲内でしないといけませんから、かぶりやすいですが、それでも多少?場合によったら何じゃあそりゃ~!というくらい違うことも…。
学会のガイドラインがあっても、です。

 

自費治療ですから、全然違っても当たり前です。

 

もちろん、診察のスタイルというか、やり方、説明のスタイルもクリニックによって違います。
説明に時間をかけるほど、儲からないので、逆に言えば説明に時間をかけているクリニックのほうが少ないと私は思っています。

 

まして、診察料や血液検査を保険でしてもらって(儲けはほとんどありません。薄利多売です)、説明の時間がないのが短い!と言っては、世間知らずというか、世の中の経済、どうやって回ってると思っているんでしょう…。
要求しすぎです…。

 

かといって、診察料や血液検査がとても高いところが逆にちゃんとしているかというと、…。
いろいろです。

 

患者さんもいろんな方がおられるように、クリニックもいろいろです。

 

なので、自分に合うところを探せばいいと思います。

どこも同じではないので。

 

 

サプリも、溝口先生のレポートに載っているサプリと全部もってきてもらって違うのを出すクリニックもあります。

 

うちが使っているのは、溝口クリニックと同じ、MSSさんのサプリです。
これが1番安全で、成分量も管理もちゃんとしていて、治療に使えるように作ってくれていると私は思っているので、こちらを使っています。

 

欠点は、クリニックに行かないともらえないこと。

 

治療として使うわけですから、ずっと同じではありません。
体調が変われば、内容も変わるわけです。
医師が診察のうえ、処方する。
薬の代わりみたいなものです。

 

そして最大の欠点は、高いこと。

 

高いというのは、一般の効くわけもないサプリや、個人輸入のようわからんやっすいサプリや、一応クリニック用として販売されている他社のサプリにくらべて、です。

ドクターの中には、コストのことがあるから、仕方なく、MSSさんのではないのを使う方もいます。
患者さんが予算はないけど、この栄養素を絶対飲ませたい、飲んで欲しいと思ったときかな?と思いますが…。

 

そのへんは、医師によって考え方が違うので私にはわかりません。

 

私は、他のサプリなら、MSSのを一粒でいいから、たくさんの種類を飲まなくていいから、これを飲めーッ!って思うので、予算を聞いて、出せる分だけ出しています。
今のところ、他社のは使いません。

 

クリニックでホント様々ですから、オーソモレキュラー療法しているところさえ受診すれば、同じサプリが出るわけではないです。

 

同じのが欲しい方は、確認されるといういいですよ。

 

 

カテゴリ:

サプリメント, 医療, 栄養・食事