プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近投稿した写真

  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719
  • _20180208_201427
  • 100000009002749707_10204 - コピー (2)

ホーム > スキンケア > 洗顔方法やり方続き



洗顔方法やり方続き

Facebookのコピペです。

反響が大きかったので、載せておきます。

 

 

以下、コピペです。

 

洗顔の続きですが、丁寧に、擦らないように、優しく、を意識するあまり、今度は顔に触らない方が出てきます。

ホントに両極端になる方がいます…。

 

泡をのせただけ。
皮膚に一切触らない。

 

チャーミーグリーンやチャレンジジョイじゃないんだから、純石けんのせただけで、落ちねーつーの。

 

テレビのCMで、クレンジングのせただけで、さーっとアイメイク落ちるCMありますよね。

デリケートな目元を触らなくてもいいと言うのはありがたいですが、一体どんな界面活性剤やキレート剤はいっとんねん、と思います。

私は使いませんし、患者さんにも勧めませんね~。

 

そういうので、安全性のデータがちゃんと出て、使ってみたら良かった、となれば別ですが。

 

いくら純石けんが洗浄力があるからといって、汚れとは馴染ませないといけません。
ずーっと顔にのせてるわけにもいきませんし。

短時間で汚れを落とすには、馴染ませないと。

 

また、同じとこばっかり洗う方もいて、顔の中心だけ、目のまわりだけ、口回りだけ、まあだいたい自分の気になるところばっかり、ということも多いです。

片手で洗うし、指先だけで洗うし、、手指そらしてる方も多いです。

 

すすぎも片手だけ、という方もいます。

 

洗顔は、どんなに気を付けても、もう今までの、ヘタしたら何十年という習慣ですから、客観的に見るのも大変だし、直すのも結構大変です。

洗顔を動画で撮って見るのは、どなたにもお勧めです。

たくさんの気付きがあるはずです。

 

 

 

 

カテゴリ:

スキンケア