プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近投稿した写真

  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719
  • _20180208_201427
  • 100000009002749707_10204 - コピー (2)

ホーム > その他, 医療, 栄養・食事 > 美容医療の規制



美容医療の規制

今年の6月からでしたっけ?

美容医療だけでなく、自費治療、保険診療も該当するようなクリニックがあるのか知りませんが、宣伝広告に関して、かなり厳しくなります。

 

はっきり言って、クリニックの看板というのは、住所や電話番号、専門、診療時間や医師の名前くらいは載せてもいいんですが、厚労省が定めている専門(内科とか皮膚科とか)以外は、具体的な処置や手術の名前は載せたらダメだし、もちろん値段もダメです。

それは昔も今も同じですが、守っていないクリニックが大半と言っていいくらい。

保険のクリニックでもたまに見かけます。

最近、増えたかもしれません。

 

 

なので、本来テレビのCMでも、クリニック名とかくらいしか大したことは本来放送できないんです。

名前の連呼みたいになってしまうのは仕方ないんです。規制がありますから。

あとは、イメージ作りくらいしかテレビの映像としては本来放送したらいけないんですよね。

 

でも、平気でテレビで、手術名とか値段まで言っているCM,ありますよね。

 

少し前から厚労省はかなり厳しくしていて、いわゆる悪徳美容クリニックみたいなところは、ネットのHPとか雑誌、フリーペーパー、テレビなど結構厳しくされていて、そういうのを見つけたら、すぐに電話かかってきて、「今すぐ止めなさい」と言われる、というのを聞いてました。

 

同じクリニックばっかりやられている、とも聞きました。

 

まあお役所も忙しいのと、悪徳クリニックはキリがないから、どうしても目立つところ中心にはなってしまうんでしょうけど。。。

 

行政勧告というのか、行政指導というのか、どちらにしろ、厳格な法的な規制というのが現状ではなく、法律になっていないというか、破ったから・言うことを聞かなかったからと言って、刑事罰にまで今の時点ではならないわけです。

 

それが、この6月から(だったと思います)、罰則が設けられ、あまりに悪質だと刑事罰がくだされるそうな。

 

厚労省が目をつけているところは、真っ先にチェック入るでしょうけど、今目を付けられているクリニックが、ほんとに変えるのかどうかですよね。

普通に考えて、変えると思いますけど。。

普通じゃないところもあるでしょうし。。。

 

それと、去年の12月からでしたっけ?

クリニックでコースを申し込んでも、やっていない分は返金できるっていう法律で決まったのって。

 

10年くらい前でしたっけ?

エステのコースが返金できるようになったの。

 

クーリングオフはそれまであったんですけど、消費者にもっとさらにより有利なように改定されました。

 

当時、勤めていた美容クリニックでは、コースを買わせていたので、患者さんからコースの返金を言われたら、エステだけではなく、美容クリニックも対象になるから、言われたら返金しないといけない、と言われてました。(手数料とかは取られると思います)

経理は別に担当者がちゃんといたので、どうやっていたのかは知りませんが、返金は普通に応じていたと思います。

 

まあ、法律があるかないかとかではなく、まだやっていない分を返金して、コース取り消して、と言われたら、返金しないといけませんよね、普通。

(悪徳エステであるまいし)

 

ただ、法改正ってなんでもそうですが、抜け道があったり、解釈の違いで、返金に応じていないクリニックもあったようで、そういう輩が増えるから、法律で縛っていくことになるわけで、今回の法改正になったのもも、ひどいところたくさんありますからね。そりゃあもっと規制かけなきゃなとなりますわね。

 

美容クリニックは、12月のコース返金の問題もそうでしたし、6月の法改正で広告規制もそうですけど、

とある美容外科学会では戦々恐々としてるようで、なんか大変そうです。。

今回の規制が結構厳しめなので、そういう広告ばっかり打ってきたクリニックとしては、どうな広告にしたらいいのか、困っているようです。

(今後、どう集客してきたらいいのか?!ということです。

怪しい、消費者を騙すような広告ばかりで、中身は嘘っぱちだから、規制がかかったわけです。騙してお金巻きあげてしまえ!という広告(なんの根拠もない、宣伝文句が皆そうです。顧客満足度1位、とか何万人突破とか、日本一とか、絶対安全、絶対効きますとか)のことです。

そういうのって、見る人が見たら、すぐに怪しいとわかるわけですが、わからない人が大勢増えてしまっているのが問題なんでしょうね。。

 

エステやクリニックで、なんか知らんけどバカ高いコース買っちゃった、という方、あるいは、いつでも返金できるといわれたから買った、という方は、6月までに返金してもらって考え直す、というのも一つの方法かもしれませんね。。

 

6月どれだけあれるんでしょうね。。こちらの業界。。。

 

私も自分のところのHP、見直さないと、開業前に書いた(8年前)ものですから、バージョンアップもされていないし、気付いたところは削除していったりしてますが、全体を改めて見直す、ということまでやってませんね。

見直さないといけませんね。

 

美容医療は好きですが、ものによったら、スキンケアと栄養・食事ができていないのに、うまくはいきませんし、効果は出ずに副作用がものすごく出た!ということになりかねないので、そんなに強い機械もいらないと思っているので(もともと強い機械は置いていません。フラクショナルレーザーとか。ダウンタイムが出る処置と言えば、うちでは炭酸ガスレーザーくらい)、ほんとにHPガラッと変えちゃってもいいんですが、なかなか時間がありません。。

誤解されるかも、という内容はなるべく使っていないつもりですが、削除したほうがいいかもと改めて思ったものは削除しておきます。

 

規制は、クリニックだけではないですよ(もちろん、美容クリニックだけではなくて)。

エステも化粧品もサプリも、結構少し前からチェックがかなり厳しいはずです。

 

ただ、これらはあまりにも莫大な数なので、全部が取り締まられていないのが現状です。

 

おそらくどの業種でも、ちゃんとしている大手は、しぶしぶでも付き合うんじゃないでしょうか?

従わないのは、逆に小さいところのほうが危ない。

 

大手で言うこときかなったから、もっとさらにヤバい!ってことですよね。

 

刑事罰まで加わるとして、法律を犯すようなことがあれば、どう対処されるんですかね。

対応におわれて大変だったりして。。

 

エステでも美容クリニックでも、コースを買っていて、全然行っていないとか、思っていたのと違うとか、効果でもなんでも、満足していないのであれば、とりあえず一旦返金してもらってから、ゆっくり考えましょう。

ただ、迷っているだけだったら、むこうにそう言えばいいと思いますよ。

なんやかんやしている間に、つぶれていて連絡がつかないとか、業務停止で連絡がつかないとか、そういうのが一番悲惨かも。。。

向こうが応じなければ、国民生活センター(消費者センター)に相談しましょう。

センターへの相談は無料です。

 

 

 

 

カテゴリ:

その他, 医療, 栄養・食事