プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > 2018年03月09日



キャンペーンの追加です。

ナビジョンDRの育毛剤が、皮膚科学会の薄毛治療のガイドライン(男性型脱毛症に対して)の治療として薦めるにランクが上がったそうです。

学会のガイドラインは、科学的にエビデンス(証拠)が論文で発表されているものを検証して、ランク付けがされています。

なので、論文で発表されていないものは、圏外なわけです。

(なので、育毛サロンに行って、お医者さんごっごみたいなことをしても。。。と思いますが。。

ちゃんとしたエビデンスを診せてもらいましょうね。

ひどいサロンはほんとにひどいので。。。

ほんとにそこまでのお金を払う価値があるものか、ちゃんと考えてくださいね。

そういうサロンの半分以下、あるいは何分の一かの金額で、クリニックだったら発毛したりすることもあります。

使うのは、医薬品ですから、効果が実証されたものが普通かと。

まあ、使い方も医者それぞれですが。。)

 

 

ああ、ついでに言っておきますが、ナビジョンDRは、クリニック専売品でネット販売禁止です。

なので、ネットで購入したら、それは偽物と思ったほうがいいですよ。

さっきネットとちらっとみたら、パッケージ、本物と違うのありましたよ。

売れるものの偽物が出てくるのは、これ、常識です。

まして、ネットの世界ですから。

クリニックに行って診察しないと買えないような商品を、そういうせこい考えで購入しようとするから、いつまでたっても、どんどんひどくなるわけです。

ひどくなる人は、そういう人です。自分で負の連鎖に入っていくわけですから~。

 

ま、そんな人は放っておいて、自業自得なので。

 

さて、本当の医療用の育毛剤ですが、うちではいくつか種類があります。

ナビジョンDRのもありますが、これは医薬部外品で、医薬品ではありません。

医薬部外品のが他のもう1種類と、医薬品が今は3種類です。

 

それぞれ、成分や目的(どうしたいのか、どういう原因に対して使うのか)が違いますから、全塗ってもいいんですが、全部塗るのも買うのも大変です。

 

なので、うちでは診察して、患者さんが薄毛抜け毛育毛と一口に言っても、皆さん気にしているポイントは、微妙に違います。

 

育毛治療は、男性も女性もキリがないと言えばキリがないです。

 

男性の場合は、男性ホルモンからの攻撃をどうするか?というのがメインになりますが、男性全員が薄毛になるわけではないですよね。

男性である以上、男性ホルモンはあるわけで。(多い少ないは確かにありますが。。)

 

女性の場合は、ちょっと複雑で、女性にも男性ホルモンはあるので、男性ホルモンのせいの薄毛というのもあります。

男性よりも女性のほうが、頭皮(もちろん髪の毛も)に、いらんことしすぎて、ダメージを与えすぎて、というのもあります。

(最近、というか結構前から、男性も雑誌の広告の影響されて、頭や髪の毛にいっぱいいらんもの塗りますよね。。)

 

ほんとに男女とも、いらんことしすぎです。。。肌と同じ。。

 

性別関係なく、ヘアケアを正すというか、いらんんこと止めさせるだけで、育毛剤とか薬も使わなくても、髪の毛しっかり生えてきたという方は結構います。

それだけ、ダメージを与えて、毛根弱らせていた、と思うと(いらんもの、止めただけですよ)、今まで使っていたもの、恐ろしいですよね。。。

何入ってんの。。。?って考えるだけで。。。

 

 

育毛治療と言っても、ピンキリで、ヘアケアは基本として、一番簡単なのは、育毛剤ですね、塗ること。

次に、飲むこと。

男女で薬というか飲ませる内容も違ったりしますが、今うちでは、オーソモレキュラー療法で使うサプリ以外は、薬は飲ませないですよね。男性も。

薬は副作用があるから。

あれはあれでいいと思いますが、私は使いたくない。

 

そして一番高いというか、確実というか。。。

薬を直接頭皮の毛根のところに注射します。

これは確かに、効きます(うちでは)。

もひとつ欠点は痛いこと。

ブロック麻酔はしますが、全範囲に効いているわけでじゃない。

 

 

 

オーソモレキュラー療法をやる前からやっていて、欠点は、というか、私は、何回で効きますよ、とは絶対言わないです。

薬を作っているメーカー推奨の治療間隔というのがありますが、そんなペースでやっていたら、お金かかって仕方ないので、うち独自の間隔(というか、患者さんさえ良ければ、いくらでも空けます。最低これだけ空けてください、ということはあっても、どこまでやるのかは患者さん次第です)

 

結構ひどい方(道ですれ違ったら、思わず見てしまうくらい、え?!可哀想、というレベルと言いますか、誰が見ても薄毛、抜け毛ひどい、というレベルの方)でも、続けてやっていくと、生えてきます。

(そこまでひどい人じゃないと、直接注射はあまり薦めていません。

ひどくない方のほうがやったりします。やらなくてもいいのに。。と思いますが、効果や副作用理解した上でやりたいなら、自己責任でやるかどうかです。

 

医学ってスゴイな、と思う瞬間です。

ありえないっ!というくらい、2週間で毛がわさ=っとなった方がいて、え?!とこっちが驚く、みたいな。

(ちょっとした悪循環だったんでしょうけど)

 

ただ、どこまで持つのか、ということです。

やっている間だけ、刺激したから、ということもあるでしょうし、しばらくしたら、また全部抜けちゃって、元に戻った、ということもあるでしょう。

 

問題は、維持することが一番大事。

 

そのために、塗り薬があったり、処置を定期的にしたりということが一般的に必要となります。

 

前まではそんな感じでしたが、今は、オーソモレキュラー療法をやっていますから、あまり注射のは薦めていません。

すっごくひどい方はやってもいいですが、予算の問題がありますから、オーソモレキュラー療法もやって、注射もして、となると、かなりの金額に。。

 

最初のステージを上げるために、ボン!と1~数回やるくらいなら、いいかなと思います。

オーソモレキュラー療法であとを維持してもらう。

 

特に女性で、周りがぎょっとするくらいの薄毛だったら、やはり早くなんとかしたほうが良いと思うので。。。

(実際は、やる必要のない方が、他の治療(オーソモレキュラー療法や外用)には一切目もくれず、注射やりたい!やりたい!になることも。。。

肌と同じで他力本願なのか、もう思いこんでいるのか。。

やってもちろんダメではないですけどね。。。)

 

実際の薬との相性もあるでしょうし、人によって違いますが、ある程度のレベルまであげるなら、医療はやっぱりすごいな、と思います。

 

 

患者さんによって、薄毛のタイプも(性別含む)、予算も、目標も違うわけですから、のんびりいきたい方は、自分のペースでしたらいいです。

長い人生ですから。

 

気にしている人の中で、ぎょっとされるレベルなら、できれば急いだほうがいいです。

 

オーソモレキュラー療法を始めるまでは、この辺で頭打ちかな。。もうどうしようもないのかな。。

この人の本当の年齢から行ったら、頭皮の薄毛具合は本来この辺なのでは?と思います。

 

元を超えることもあるでしょうし、元は絶対に超えないこともあるでしょうし。。

 

オーソモレキュラー療法を始めて、ほんとに薬を使うことが減りました。

もともと注射みたいな痛い治療好きじゃないし、毛が生えても維持は必ずしないといけないので。そこそこ適応があって、したい人がいるならどうぞ、メリットデメリット承知の上でなら、という感じです。

 

もう取り扱い止めてもいいんでしょうけど、ほんとにひどい方、たま=に来られるので。

 

そうそう、それでキャンペーンの追加の話。

薄毛・育毛相談を受けられた方は、ナビジョンDRの育毛剤を10%オフにてご提供します。

サンプルプレゼントだけじゃなくて。

初めてのものって、お試ししてもちょっと心配だったりしますよね。

もうちょっと気軽に試したいとか。

 

 

 

 

 

 

1 / 11