プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (271)
  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > サプリメント, 医療, 栄養・食事 > 五月病



facebookで反響の大きかったのをこちらにもこぴぺしておきます。

5月7日、月曜日、ゴールデンウィーク明けの月曜日朝に書いたものです。

 

以下、コピペです。

 

さて、今日から仕事、通常モードに戻る方が大半かと思います。

 

普段の月曜日もそうですが、特にこういう長めの休み明け、仕事頑張っていこ~!と思うのか(思えたのか)、今日もゆっくりしていたい、むしろ仕事行きたくない…と思ったのか。

朝起きたときに、どう思いましたか?

朝は、スッと起きられましたか?

 

朝からうつうつとして、スッと起きられなかったら、かなりの栄養欠損です。

無理してまたこの1週間乗り切って、次の休みでなんとかやっていく…。

 

特に、春に仕事などで環境の変化があった方は、張っていた気がそろそろ緩むころ。

 

この長めの休みの後に一気に、ごまかしが利かなくなる。
張る気がなくなる。

それだけ無理させていたわけです。

 

五月病は、ゴールデンウィーク明けから出てきやすいです。

 

普段から肉魚卵たくさん食べて、血糖コントロールができてないと、なりやすいです。

 

お肉たくさん食べて、どうにかなればまだいいですが、普段からヤギみたいに肉食べてない人に、いきなり肉食べさせようっていう無理な話です。

 

心療内科や精神科に行く前に、食事の見直しと、一刻も早くオーソモレキュラー療法専門クリニックへの受診をお勧めします。

医療用の良質のサプリも必要ですが、食事がものすごく大事です。

あまりにもヒドいと、食事が直せないので、サプリ重視になる場合もありますが、まあ同時進行ですね。

カテゴリ:

サプリメント, 医療, 栄養・食事