プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (271)
  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > 医療, 栄養・食事 > 脚の色が悪い



脚の色が悪い

Facebookのコピペです。

反響が大きかったので、こちらにも載せておきます。

膠原病じゃなくても、血管に異常がないかは調べたほうがいいですよね。

 

 

こないだ、電車で前に座っていたアラサー、もしくは20代半ばくらいの若い女性の脚が、赤紫色!
全体は、赤紫色でまだら模様です。

こういう皮膚の見た目を皮膚科では大理石様皮疹と言ったりしますが、その場合ベースは、もう少し肌色で模様だけが赤紫色の写真が教科書にはよく載ってるかと思います。

でも、10年くらい前?もっと?全体が赤紫色に大理石様皮疹、もしくは脚全体がどす赤黒い、というのをよく見かけるようになりました。

大理石様皮疹は、血行不良の証ですが、全体が赤黒いのは、もっとひどい冷え症。

でも、生脚!素足!

ここ数日朝晩冷えますよね。
ストッキングかタイツか、靴下履け~!

この女性は、膝までのスカートなので、靴下では足りない。

ストッキング履かないと、赤紫の脚では、どんなにオシャレしても、かっこ悪いでしょう。

こういう人の皮膚は冷たすぎて、もう本人も感覚がなくなってることもあるし、10分も立ってると、脚が痺れてきたと言われたことがあります。
(大学病院紹介したけど、血管の検査はされず…。血液検査で異常なしとされて終わりでした…。)

女性ですから鉄欠乏の赤血球は絶対ある上に、こういう人は肉も全然食べてきてない。
しかもお酒は飲むんですよね~。

赤血球が不良品ばかりになります。
まともに働いてくれない。

保険診療では、赤血球の質までは診てくないので、検査結果はマスクもかかってますから、問題ないと言われて終わり。

生脚になりたかったら、ちゃんと栄養摂らなきゃいけないし、栄養をたくさん摂れる体にしておかないとね!

膠原病を除外はしないといけませんが、とりあえずオーソモレキュラー療法を始めて下さい。

もうすぐ冷房も入り出すし、その前に少しでも良くなれば?体がホントに楽ですよ~。

カテゴリ:

医療, 栄養・食事