プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (271)
  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > 2018年07月12日



すみません、Facebookからのコピペです。

時間がなくなってしまいました。。。

 

実は!

 

腸活美人=肉食美肌なんですね~!!

 

以下、コピペです。

 

肌関係の相談はとても多いわけですが、美肌になる1番の秘訣は、ズバリ胃腸です!

 

胃腸が鍵を握ってます。

 

患者さんにもよく言いますが、皮膚と消化管は裏表です。

 

口と肛門のところで、つながってるでしょう?

 

皮膚と消化管粘膜は、唯一ではないですが、外は世界と接しているので、とても過酷な環境に毎日毎日さらされています。

 

毎日どちらも体のために頑張ってくれてるんですね~。

 

発生学的には違うんですけどね。

 

皮膚が調子悪ければ、消化管も調子悪いし、消化管も調子悪ければ、皮膚も調子悪い。

私の本に詳しいことが載っていますので、詳細はそちらで。

 

 

たまに女性誌渡河の特集で、腸活美人みたいなの、見たことないですか?

 

腸活って以前よりはよく特集を、見かけるようになりましたけど、じゃあどうする?という内容見ると、オーソモレキュラー療法からはほど遠いと言うか…、真逆というか…、考え方が違うから仕方ないところがあるのと、スポンサー絡んできますからね~。
どうしてもメーカーが得する話になっちゃってます。

 

胃腸を元気にする、腸活って、ヨーグルトじゃないですよ。

 

ヨーグルトは、カゼインも乳糖も入ってるし、なにより腸のためには、カゼインフリーグルテンフリーは、必須です!!
これなしで腸活は絶対にできません。
絶対ですよ~!!

 

プロバイオティクスやプレバイオティクスは、良いものですが、これはサプリで摂らないと食事で充分量まかなうのはなかなか難しい…。

 

これらのサプリは品質の保証がねー。
市販のでどこまで果たして効いているのか、中身はそもそもどうなんだ?となります。

 

まあ大事なのはもちろん大事です。
私もクリニック用のサプリを飲んでるし、患者さんにも出します。

 

でも腸活で1番大事なことは、食べたタンパク質は、必ず消化させること。
そして、吸収させること。

 

この2点です。

 

まあ吸収できる腸粘膜にしておかないといけないということなんですけどね。

 

患者さんの食事の経過を診てると、小分け食べせず、1度に大量にドカ食いする方多数…。

あるいは、食事の回数も増やしたけど、全てドカ食い。

 

マジメな方ほど、やっちゃう傾向にあるかもしれません。

 

頑張ろう!という気持ちが強いからこそ食べなきゃ!となるんでしょうけど、消化できないタンパク質はただの生ゴミに変わるのと悪玉菌のエサになり、腸内環境最悪な事態に…。

 

胃もたれもずーっと続くし、胃腸にいきなり大量の処理できない仕事を無理矢理させようとしても、そりゃあ無理でしょう。

 

自分の処理できる範囲で無理なくタンパク質を増やす、もちろん野菜も食べる。

 

1回で処理できる量は人によって違いますから、自分基準でやることが1番大事です。

 

できるようになったら、又は無理のない範囲でも増やせば良いんです。

 

腸活の1番のポイントは、絶対に無理させないこと!

そしたら勝手に美肌になります!

 

無理をしないと先に進まない~!という方は、医療の力を素直に借りましょう。

そしたらグン!と早く良くなります。

 

食品添加物もほどほどに。
腸内環境悪化させます。
美肌には良くない。

 

減らしたらねそれだけでも美肌になる人いますよ、ホントに。

1 / 11