プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

  • スクリーンショット (271)
  • スクリーンショット (237)
  • 8月講演会
  • 般若
  • IMG_20180401_101633
  • 消化管と皮膚
  • IMG_20180311_000306
  • IMG_20180312_134719

ホーム > 痩身・ダイエット



今日、帰りの地下鉄で、ちょっとの差で、私が座ることができたんですが、私のせいで座れなかった方が私の前に立たれて、顔を上げるとお腹が目の前に。

おお、妊婦さんでしたか!

と、よろしければ、どうぞ、と席を譲って立ち上がったところ、え?という、あまり好意的ではない目つき。。その後も全然座られなくて、?と思っていると、どうぞ妊婦さんではないようで。。。

(結局、また私が座りました。他の席が空いても、座られなかったので、やはり妊婦さんではなかったようです。。)

お腹の出方が、太って出ているというよりも、妊婦さんの出方だと思ったんですけどね~。

失礼しました。

私も若い頃、何度か妊婦さんに間違われたらしいことがあります。

「らしい」と書いたのは、自覚がないから。

席、詰めてくれはったわ、ラッキー!!みたいな感じ、でしょうか。

(私一人、そう思っていたようで、連れが、妊婦さんと間違えられてる!と大ウケでした。。)

今では、あまり間違われたことがない(かと思っていますが)のは、昔よりお腹の出方がマシになったからなのか、年をとったから妊娠していると思われないのか、その辺はわかりません。

さて、いわゆる「ぽっこりお腹」ですが、皮下脂肪タイプと内臓脂肪タイプがあります。

女性に多いのは、皮下脂肪タイプで、ムニュっとつまめますが、男性に多い内臓脂肪タイプはまさに内臓なので、つまめません。

ところが、女性でも50代以上になると女性ホルモンが減ることもあるんでしょうけど、食事やどれくらい普段動いているのかで、内臓脂肪が結構着く方が増えてきますね。

若い女性で、内臓脂肪がついていたら、それはもう、そりゃもう大変なことですが。。。

どんだけ、食うとんねん!どんだけ動いてへんねん!となります。

皮下脂肪の悪いところは、みっともない、ということでしょうか。

いわゆる、ぽっちゃり、というかおデブというかコデブというか、まあ太っているわけです。

でも、命を脅かすものではあまりありません。

でも、内臓脂肪の場合、そりゃ~悪いモノがたくさん分泌するので、これは、いろいろな健康被害が出てきます。

なので、国を挙げて、メタボ対策をされているわけです。

内臓脂肪は付くのも早いけど、分解も早いのがいいところです。

トゥルースカルプをお腹にすると、内臓脂肪を分解している可能性があるそうで、

(なので、病気によったら、トゥルスカをするのは危ない可能性があるので、お断りしたり、先に体調を整えてから、するように申し上げることがあります。)

結構な運動したのと同じような生理的現象が体の中で起こっている可能性が示唆されています。

皮下脂肪もそうですが、食事のコントロールができていない方が、トゥルースカルプをやっちゃうと、やったらやっただけそりゃ脂肪は減るので、付いている脂肪の量にもよりますが、2回3回とかやると、3キロくらい太っても、やったところは、やる前よりも脂肪は少ないです。5キロ太ると、元と同じくらい。ただし、5キロ太ると、やっていないところは5キロ分太りますから、結構全体にデカくなってしまいます。。

経験者は語りますね~。

この食事コントロールができていないのに、機械系(というか他力本願系)をやっちゃうと、渡りに船、とばかりに、我慢していた食欲がむくむくと湧き上がってきて、またいらんものを食べてしまうのです。。

ここで我慢すれば、部分痩せ成功となるところを、だって、痩せたいところが減ったわけですから、食べていい気になるわけです。

それでまた太ると、またトゥルスカをやる、という無限地獄に落ちます。。

あああ。。。

経験者は語ります。

逆に、食事コントロールができている方、太っていないけど、部分痩せがしたいという美意識の強い方(大体BMI20前後、あるいは20以下。BMI22以上の方はあまりなかったです)は、やったらやった分、必ず維持されます。ええ、1年経っても。。。素晴らしいですね~。

ここが、食に対する、BMIの壁か?!

(栄養療法オーソモレキュラーをやり始めると、食事のコントロールできているから、栄養が足りていて本当に健康か?!というと、これまた違うところではありますが。。。無理なダイエットというか、お肉を全然食べないので、ちょっと精神的に普通じゃない方も中にはいらっしゃいます。周りが見えずに、部分痩せに目がいっちゃっているというか。。。こういう方は、こういう他力本願系はやったらダメですね。キリがなくなります。すごく痩せているのに、全身トゥルスカやりたい、と言われたり。。。まあ、うちでは断りましたが。。。)

内臓脂肪はいりませんが、皮下脂肪は、ある程度ないと女性らしい丸みのラインが出ません。

好みではありますが、ある程度の皮下脂肪が、私は女性には必要と思います。

(そのほうが女性ホルモンも多いはずです。)

まあ、皮下脂肪はいくつになっても、ほっといていいんですが、内臓脂肪はいけません。

糖質制限をすると、男性のほうが圧倒的な速さで、ぽっこりお腹が凹むのは、内臓脂肪が多いからです。

もともと筋肉量も女性よりも多いし、筋肉が多い分、代謝がいいですからね。

余談ですが、私の基礎代謝はすごく下がっているな~と思っていましたが(私の人生において最大級の糖質制限をしているのに、体重(と体脂肪)が微妙~に下がるだけで、ガンガン下がらないのです。

ちょっと前だったら、3日~1週間、すっごい頑張ったら(と言っても、今のレベルほどではありませんが)、2~3キロはすぐに減ったのに、その時と比べると、びくともしていない感じ・・・・。

一体、何で、私の体はエネルギーを得ているのだ?!と不思議でしたら、かなり省エネのようで。。。。地球に優しいのか?!そんなとこ、省エネしても、何の役にも立たないぞ?!と体に言い聞かせているんですが、なかなか時間がかかるようです。

まあ、いろいろいらんことをやってきてしまったので、仕方ないな、気長に機嫌が直るのを待ちましょう、と思っていたところ!

なんと!私、甲状腺機能、ちょっと低下気味。。。

いわゆる「基準値」内なので、もちろん病気のレベルでもないし、今それで何か困っているわけではないので(痩せたいのは痩せたいので、それが困っていると言えば困っていますが。。)、栄養療法オーソモレキュラーでも、薬をいくレベルでもありません。これで、いったら、アカンやろ~!というレベルです。

ま、原因は蛋白質がまだまだ足りない。。。

結構なたんぱく質を、以前に比べたら摂っていますし、晩御飯時は、基本おかずは倍です(毎日は無理なこともありますが)。

先週した血液検査の結果が返ってきて、まだ蛋白質が全然足りていないことがわかりました。

まあ、摂っていても、使っているのと、吸収も悪いことがあるしな。

もう一工夫です。

炭水化物の呪いって、ホント、なかなか解けません。

患者さんも、結構頑張る方と、あまり頑張らない方、みなさんそれぞれです。

目標がダイエット(皮下脂肪タイプの)の方は、まあのんびりでもいいんですが、50歳以上の内臓脂肪タイプの方や、疲労や病気(というか改善したい症状)の原因が糖質にある場合は、やはりすぐにでもなんとか呪いを解かなければ!!

おなかが空くと、お菓子を食べていらっしゃった方が、おやつを、栄養療法用のプロテインビスケットに変えられただけで、ウエスト7センチ、減ったそうです!!

期間は約1か月だったかな。

普段の食事は、それほど炭水化物も減らしてはおられませんし、たんぱく質もガンガン、というレベルではありません。

でも、減ったんです!

たった1か月でそこまで結果が出るということは、それは、そんなに内臓脂肪あったのか!という話と、どんだけお菓子食ってってんっ!!という話にもなりますが、内臓脂肪が一気に減らすことができて、良かった、良かった。良かったです~。

(この方、もともととても細かったんですが、2~3か月くらいで、なんか太ってしまわれて、小さかった顔が丸くなってしまって、太ったと言っても、標準内なので、私も気付きにくかったんですが、3か月くらいしてから、あれ、太られました?と判明したわけです。

この2~3か月で、加速度的に炭水化物を召し上がってしまったようです。。)

女性の場合、40歳を過ぎると女性ホルモンがかなり減りますから(20歳の半分くらいらしいです)、ますます痩せづらくなります。

お菓子の量としては、それほど食べてはいらっしゃらないんでしょうけど、食べていなくても、インスリンの反応は悪いというか、今までのツケがまわってきますから、年が行けばいくほど、悪循環にはまるわけです。

内臓脂肪が減ると、体も元気になるし、お菓子の代わりに食べたのが、たんぱく質ですから、栄養として大活躍できます。

どんどん元気になります!

う=ん、素晴らしい!

(それでも、まだ糖質の毒は抜けませんが。。)

切り替え中は、かなり一工夫も二工夫も必要ですね。

そういう時にお役に立つ食品(というかサプリというか)は、オーソモレキュラーには揃っていますから、どうぞお使いください。

ただ、自力で、普段の食事で工夫するよりは、お金がかかります。それは、仕方ないです。

そういうのを買わなくても、自力でも十分できますよ。

ただ、「やる気」は必要です。これ、一番大事。

でも、お役立ちグッズは、便利だし、たんぱく質は摂れるし、と一石二鳥にも三鳥にもなるんです。

そういうのをうまく使い分けると、かなり助かることも事実。

忙しくて、時間のない方にはうってつけです。

ぜひ、頑張ってください!

ぜひ、内臓脂肪は減らしましょう!!

今日、ココナッツオイルが入荷してきました。

もちろん、白澤先生の顔写真入りの、本家本元です。

スーパーなどで、なんちゃってココナッツオイル、みたいな商品を見かけますが、品質が良くなさそう。。。

ここには書きませんが、いろいろと必要な条件下で採取されたわけではなさそう。。

同じお金を出すなら、ちゃんとした良いモノを買わないと、偽物というか、質の悪いモノだったら、摂らないほうがマシでは?というモノもしばしば。。

違う種類を買われる場合は、ちゃんと確認しましょうね。

今日は眠いので、この辺で。。。お休みなさい。。

キャンペーンのことは、明日書くとして、今日は、またまた食べ物の話。

(どんだけ、食べること、好きやねんっ!って。)

「オーソモレキュラー.jp モール」から、どなたでも買うことができる、糖質制限お菓子のご紹介です。http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/products/detail.php?product_id=4

ジャーンっ!!

糖質制限チーズケーキでーすっ!!

DSC_0326.jpg パッケージです。

DSC_0327.jpg 中身をどんどん開けていきます

DSC_0328.jpg ジャーン!可愛らしいですね。直径9センチなので、小ぶりです。すぐに食べれちゃいます。

DSC_0331.jpg  とりあえず、4等分。

私の切り方が悪くて、下が欠けちゃいました。

冷凍便で来たのを、5時間冷蔵庫で解凍して、その後、食べるんですが、解凍に5時間足りなかったようで、それでもアイスケーキみたいに、とてもおいしかったです。

もうちょっとちゃんと解凍したら、多分チーズの風味がすごくするんじゃないかな。

こちらのケーキ、糖質制限とは思えないくらい、普通においしいです。

感動~♡

クリニックで、まとめてちょっと買ったので、ご購入ご希望の方には、1個¥1.890(税込)でお買い求めいただけますよ。

正規料金そのままですが、1個だけ欲しい場合など、うちで買えば、送料代がかかりません。(まとめて買ったので)

1個だけ欲しんだけどな、送料がね、と思っていらっしゃった方は、どうぞお聞きください。

数に限りがありますので、ご注意ください。

でも、すぐに売り切れるようでしたら、すぐにまた注文しますので、ちょっとお待ちを。。

栄養療法にしろ、血液検査をしなくても栄養のお話しをした方には、「お食事ガイド」という、こういう食事内容がお勧めですよ、という簡単ではありますが、大事なことはしっかり書いてあるという冊子をお渡ししています。

それ以外の資料も必要だと思った方にはお渡ししています。

それをどこまで読むのかは、その方次第になりますが。。

持病をお持ちの方の場合は、個々にお勧めの食事内容がまた変わりますし、万人に合う食事法というのはありません。

「糖質制限」と一口に言っても、「全く糖質を摂取しない」という意味ではありません。

糖質を全く摂取しない、ということ自体、不可能とは言いませんが、かなり難かしい。。。。。

だって、野菜にも糖質って入っていますから。みなさんが、何気なく使っている調味料や加工食品も、結構糖質って、入っていたりします。

どこまでの糖質を制限するのかは、人それぞれで、性別や年齢、現状の体の状態と、目標地点と本気度と言いますか、急いでいるのか、のんびりしたいのか、などなど、個人個人違うので、食事内容が違います。

元気になりたいのか、若々しく健康でいたいのか、ボケたくないないのか、ダイエットしたいのか、肌を綺麗にしたいのか、などなども、目標ですね。

私も、糖質制限と言いながら、徹底しているわけではありません。

食べる時は食べるし、まあ、昔ほどムチャクチャ食べていることはなくなったし、一応食べる時は、食べ方(順番など)や糖質の種類などを気にしているつもりです。

糖尿病ではないので、そこまでカットしなくてもいいわけですが、私の場合、糖代謝がかなりおかしくなっていたので、ちょっと徹底気味にすることで、この2か月ほどで、ちょっと改善しました。

インスリン抵抗性は正常に戻ってきたようです。良かった、良かった。

私なりに、今までの人生の中では、かなりの糖質制限をしているつもりですが(私調べ)、体重と体脂肪が言うほど数値としての変化が見られず、どうも筋肉が増えてはいるようで、体重と体脂肪からしたら、昔と同じでも、ラインがちょっと違うか。。(着られる服からしたら)とは思いますが、もうちょっと動いてもいいんじゃない。。?

(どうもカロリー摂り過ぎでは。。?まだスイッチが入るのを邪魔しちゃっているんでしょうね。。あと、運動不足はありますね~。

まだ食後の高血糖になる時もあるのかもしれません。)

まだダイエットには時間がかかるようですが、体が楽になってきたので、良かったです。

本当の健康にもっていくには、狂っていた時間が長ければ長かったほど、時間がかかる場合があります。

因果応報ですね。

さて、今の体調をなんとかしたい、と思っていらっしゃるなら、グダグダ考える前に、なにか行動を起こしましょう。

糖質制限は、中途半端な知識でやっていらっしゃる方も多く、それ、全然違いますよ、と間違っているレベルが圏外なこともあって、全然糖質制限になっていないのに、ご本人はすごくやっているつもりで、その結果、栄養が足りていないところに、必要な糖質分まで制限しているから、カロリー不足になって、余計体調が悪くなったり、あるいは、何が糖質かわかっていないから、糖質をすごく摂っていたり、ということがあります。

とりあえず、現状を把握しましょう。

お食事ガイドを素直に実行されているような場合はいいですが、それもあまり見ずに、今までの刷り込まれている情報でやっちゃうと、栄養状態はどんどん悪くなる一方です。

糖質制限にしろ、栄養療法にしろ、おそらく今までの、食事の概念(カロリー制限とか、お肉が悪いとか卵が悪いとか)と全然考え方が違って、下手したら真逆の場合もあります。

お食事ガイドには、どうしてそうなのか、どうしてダメなのか、簡単には書いてあっても、その背景まで詳しくは書かれていません。

そこまでの情報が欲しかったら、やっぱりちゃんとした本を買ってください。

そうすれば、わかりやすく書いてあるし、一度聴いて忘れてしまっても、何度でも読み返しできるし、きっちりと理解できると思います。

食事の説明だけに、1時間も2時間もお取りしているわけではないので、時間内の説明でわかる方はいいですが、理解できていない場合は、ご自分でも本を買って勉強していただくしかありません。

だって、自分の体のことなんだから。

まずは、現状の把握です。

食事ノートを付けるというも大事ではありますが、何が糖質で、何が蛋白質なのか、ということはわかっていないと、ノートをつけても意味がない。。。

「自覚」ですね。

自覚しないと、改善はできません。

だって、ダメなことって思っていないことを直せませんよね。

よくあるのが、「ごはんは食べていないのに~」と、毎日ラーメンとか、春雨スープとか、もしくはパンやおかしを変わりに食べている。。。

炭水化物をかなり摂っていることには変わりませんよね。

同じ、ラーメンを食べるにしても、自覚があれば、ラーメン食べたから、その分、節制しようとか、ラーメンの選ぶ種類に気を遣うとか、どうしても食べたかったら、食べ方や時間など工夫するとか、食べたいがための努力をします。

努力ができなくても反省はするので、反省していれば(そして、改善したいのなら)、いつかは改善します。

ところが、ラーメンを食べている自覚がない、ラーメンは食べていい、みたいな自分ルールを作ってしまうと、改善は不可能でしょう。

よくあるパターン2が、「ひき肉」です。

お肉食べてます、とおっしゃる方の中には、ひき肉ばっかりという方が時々いらっしゃいます。

これ、ダメなの、わかりますよね?

ひき肉って、お店によったら、何が入っているのか、どれだけの脂が入っているのか、なんて、わかりませんよね。だって、店によって色も味も違うし、出てくる脂の量も全然違う。。。

100gのひき肉を食べたとしても、もし半分脂身だったら、たった50gです。

(ちなみに、100gお肉を食べても、100gのたんぱく質ではありません。)

ひき肉は私も時々食べますが、何がどれだけ入っているのかわからない以上、肉としてのカウントは、かなり厳しめにしておかないと。

しかも、肉料理=ひき肉、ってしていたら、それ、全然肉食べていませんよ?

あと、肉料理=鶏肉、っていう方もいらっしゃいます。

アレルギーなどがあると、また話は変わりますから、ないものとしての話ですが、いろんな種類をまんべんなく食べる、というのがとても大事です。

なんでもそうですが、ひとつの食材ばから食べていたら、食物アレルギーも呼んできやすくなりますし、栄養も偏ります。

そして、鶏肉よりも牛肉や豚肉のほうが、いろいろな栄養素から見たら、栄養価は高く、鶏肉だけでは、たんぱく質はとりあえず摂れますが、他の肉を食べた時と摂れる栄養が違ってきます。

かといって、牛や豚ばっかり、というのも、良くないので、まんべんなく、いろいろな物を食べるんです。

調理の具体例がわからない、という方は、栄養療法や糖質制限の料理本も、江部先生や溝口先生監修のものがたくさん出ていますから、写真付ですので、とてもわかりやすいです。

そういうのを見れば、どんなものが栄養価が高いのか、一目瞭然です。

よくあるパターン3が、調味料や加工食品の味付けです。

なんでもそうですが、裏の成分表を見るクセをつけましょう。

「見てもわからないから」と言うまえに、じゃあ、見たことありますか?

見たうえで、わからないと言っていますか?

そうおっしゃる方の大半が、見もしていません。

食品の場合は、化粧品と違って、そんな化学薬品ばかりが並んでいるわけではないし、むしろ、並んでいたら、おかしいですよね。それは、食品添加物、ということになります。

添加物の全部が悪いわけではありませんが、聞いたこともないような化学薬品の名前がずら~っと並んでいたら、これ、食品ですか?と疑いたくもなるし、そういうことも自分で確認して、理解しないと。

ちゃんとした商品だと、ホントに、いわゆる添加物はありませんから、例えば、味噌だったら、「大豆 塩 」とか他に「麹」くらいですかね。

化学薬品の添加物なしの生活なんて、今の世の中、まあ、できません。

山奥で自給自足でもするなら、別ですが。。都会でするにしても、できるかもしれませんが、ものすごいお金はかかるし、探してくる手間も大変なことでしょう。。

だからこそ、把握です。

これだけ、添加物摂ったな、とか、こんなに糖分入っていたわ、とか。

そしたら、次から気を付けるようになりますよね。自覚があるから、次回、なるべく食べないように努力したり、食べた分、栄養摂っておかないと、となるわけです。改善していくわけです。

食品の裏の成分表を見るのに、とりあえず考える必要はありません。

まず、「見る」という行動です。

行動を起こせば、「なんだ、こんな簡単なことだったのか」となります。

本によったら、そういうことをこと細かく書いてくれている本もあるし、もっと具体的に教えてほしい、という方は、今、食品添加物は食べてはいけない、みたいな本がたくさん売っています。

かなり極端な本もありますが、少なくとも、どこを見ましょう、とチェックポイントは書いてくれています。

(ああいう本は、確かに読むのはいいんですが、全部実行するとなると、ホントに全部手作りになるし、食材から調味料まで徹底しないと、実現できないので、まあ、難しいです。。こういうことだったんだ、という把握のために、お使いください。内容は、把握はしていただきたいですが、ちょっと軽めに流してくださいね。でないと、食べるもの、なくなりますよ。)

なんでも、知っているのと知らないのとで大違いです。

だって、時間もお金ももったいないでしょ。なにより、体の負担を考えれば、知ってしまったのなら、改善の方向に、ゆるやかでもいいから行かないと。

40も半ばを過ぎてくると、美容も大事ではありますが、健康がなにより大切です。

現状をなんとかしたいのなら、まず行動を!

食事がむちゃくちゃなのに、しかも改善の余地は山ほどあるのに改善もするつもりもないのに、サプリだけ飲んでも効きません。焼石に水です。

双方が合わさってこその、栄養療法であり、健康です。

「お知らせ」でもお知らせしましたが、「セシル・オーガニック・バージンココナッツオイル」を取扱いを始めました。

私は、家にもクリニックにも置いて、摂っています。

(どういう人に向いているのかにもよりますから、処置やカウンセの時に、お聞きください。摂取方法も含めて)

私には、とてもいいようです。

すみません、ココナッツオイルの写真を撮ったんですが、クリニックのPCに置いてきてしました。。。すみません。。

あの、白澤先生の顔写真入りのヤツです。(また載せておきます)→載せました

ココナッツオイルⅠ.jpgココナッツオイルⅡ.jpg

なんでも流行ると、便乗する商品がたくさん出てきたり、偽物もたくさん出てきます。

引っかからないコツは、正規ルートで買うということ(うちは、栄養療法のルートで購入していますので、どうぞご安心ください)ですね、まず。

なんでもかんでも流行にそのまま、よく知りもせずに乗らない、というのも大事です。

なので、全然違うものを買ってしまったりします。。。

それはそれで、悪いものでなければムダではないですが、中には、それは全然違うし、食べないほうがいいよ!使わないほうがいいよ!という場合もあるでしょうから、よく調べてから、買いましょう。

(ブランドそっくりに見せかけて、全然違うのが売っていたりしますよね。グッチとセリーヌの両方のマークが入っているとか、「CHANNEL」みたいな商品とか。

知っている人からみたら、ギャグでしかないですけど、知らない人からしたら、わかりませんよね。

「流行っているあれか~!」「みんなが持っているあれか~!」と乗らない!!

ちなみに、うちでは、1瓶 ¥3.670(税込)です。(2円は切り捨てです。うちでは1円単位の取扱いをしておりませんので)

これは、ホントの品薄ですので、(ラエンネック以上か?!)、ご希望の方はお早目に。あまり先の予約の場合は、お取り置きは申し訳ありませんが、いたしません。

早く来られる方から回していきますので、その辺はご了承ください。

次回の入荷は未定だそうです。

(だって、正規品だもの~。)

ちなみに、ラカント(糖尿病でも摂ってOKの砂糖の代用品)は、800+200gの特別バージョンで、¥2.160(税込)です。

こちらは、今のところ、大丈夫です。お電話でお取り置きはいたします。

お近くで、ラカントが買えない、どれかわからない方は、ぜひどうぞ。

ちなみに、ちなみに、「わかっていないなら、流行に乗らない」の続きですが。。。

ラカントがらみで、「希少糖」ですが。。。

患者さんで、ラカントと同様のものと勘違いされて、購入された方がいらっしゃったので、一言。

希少糖自体は、宣伝通り、夢の砂糖なんでしょうけど、名前の通り、「希少」です。

希少すぎて、大量生産まで、まだ難しいのか、おそらく、ビックリするような値段のなるでしょう。。。(もうちょっと安く、大量に生産するところまで、行っていないだと思います。)

「希少糖100%」では、売られていないんですよね~。

今、売られているのは、「レアシュガースウィート」というものになっていると思いますが、これ、「希少糖100%」ではありません。

希少糖があまりに高価なためか、砂糖が混ぜられています。(ブドウ糖も)

普通の砂糖を買うよりは、砂糖が少な目になっている、その分、希少糖が入っている、という商品です。

なので、普通に、血糖値が上がります。糖尿病の方はNGです。

そういう意味では、ダイエットにも、不向きかな、と。砂糖100%よりは、向いている(向いているというのか。。)となりますが。

希少糖がTVで報道された時に、希少糖のことばかり放送されて、「含有シロップ」といういい方だったかと。。

最初、私もTVでみて、おお!スゴイ!欲しい!と思いましたが、江部先生のブログ(いつも愛読しておりますが)で、これらの詳細を知りました、いち早く、かな。

ありがとうございます。この場をお借りして、お礼申し上げます。

でも、スーパー行って、裏に書いてある成分表を見たり、ネットで調べたら、普通に誰でも見えるように載っています(当たり前ですが)。

情報は、そのまんま、信じたらダメです、という1例でした。

特に、食品は、誰でも成分が見えるようになっていますし、化粧品よりも、わかりやすいですから、必ず、裏の成分表を見るクセをつけましょう。

自分で1個ずつ調べていくのって、めんどくさかったり、時間がかかったりしますよね。

だからこそ、そんな時は、信用している人からの情報であれば、ある程度、その辺が省けたりするわけです。

そりゃ、その人が間違っている場合もあるでしょうし、調べてみたら、自分と意見が違ったな、ちょっと違ったな、こういう面もあるのか、ということもあるでしょうけど、それは、仕方のないことで、同じ調べるにしても、ちょっとベースがわかっていて調べるのとでは、とっかかりが違ったりもします。とても助かるわけです。

私は、糖質制限については、江部先生のご意見は、必ず参考にしますし、でも、私は糖尿病ではないので、そこまでは必要ないかな、ということもありますから、その中から、自分や自分の患者さんに必要な情報を、自分なりに理解して、使わせていただいています。

(ここまで来るのに、有料のセミナーも行きましたし、江部先生の本はかなり読みました。だいぶ、勉強しましたよ~。ここで、初めて、糖尿病の概要がわかった感じでした。ふう~。やっとここまで来れたか!って、あくまで概要です。)

もちろん、栄養療法の溝口先生のご意見もそうです。学会での講演(学会参加費を払えば、講演自体の料金は発生しません)は、何度もお聴きしていましたが、お金を払うと、聴く方の真剣さも違いますね~。

栄養療法は、奥が深すぎて、まだまだ日々勉強と努力です。

まだ情報を選べるレベルまで行っていません。。感心することばかりで、そうだったのか!の連続です。

これほど、「ハーパーの生化学」が大事だったとは!

(溝口先生に、大学の生化学の講義をしていただいていたら、私は、赤点取らずに済んだかもしれない。。ホントに全国の大学で生化学の講義をしていただきたいくらいです。)

栄養だだけでなく、美容医療のことも医学のことも、医学に関係ないことでも、なんでもそうだと思います。

専門家には、かなわない。ネットだけでかなうはずがない。

ネットの情報って、簡単に調べられて便利ですけど、情報がどうしても偏りやすいことがあります。(宣伝広告がらみも多いですから、そういのから、トップに並ぶこともあり、のけていくのに邪魔だったり。。)

なので、「ネットだけ」というのは、ダメです。あくまで、「参考」です。

じゃあ、どうするか、というと、やはり、お金を出して、本を買ったり、医学的なことは、セミナー(お金を払って参加する)に行って、ホントに、そのリアルタイムでわかっている情報を教えていただくわけです。

同時性というか、そこまで早く、ホントに役立つ情報は、ネットには出ませんよ。

(会員制の有料サイトは知りませんけど)

本にしても、執筆編集印刷販売と、かなりの時間がかかるので、教科書的なことはとても本て大事なんですが、「速さ」に欠けてしまいます。

患者さんで、経営者の方がいらっしゃいますが、「タダの情報は、信じない」とおっしゃってました。

そりゃ、そうだ。そんなうまい話、あるわけないです。

でも、ドクターや専門家の方のブログやHPで、こんな情報を無料でいただいていいんですか?と喜ばしいことがありますよね。

私も、そうなれるように、日々頑張っているつもりですが。

(私の場合は、そこまで、学術的な話では、ないですけど。。)

確かに、私自身も、そういう情報は利用させていただいていますし、役に立ったこともとても多いですが(ちゃんと莫大な中から、選ぶ必要はありますよ)、お金を出して買った本やセミナーから得た、役立つ・役立った知識量・質の比ではありません。

たまに、ここが開催するセミナーは、もひとつだな、ということが何度か続くと、もうそんな参加しませんが、お金をわざわざ払ったからこそ、わかることというのもあります。

企業主催(レーザーメーカーなどの)のセミナーは、無料のモノが多いですが、こういう開催の費用というのは、結局、機器に上乗せされているものですから、回り回って、自分に返ってくることもありますが、美容医療業界では、これはあたり前のことになっていますが、おそらく一般社会からしたら、とても恵まれていることです。

(メーカーやドクターによると、どうしても、そこの企業よりの偏った内容になることもあるので、その辺は、ちょっと引き算して聴いておかないと、これこそ、そのまま信じて、機器を買おうものなら、大変なことに。。。)

話を戻します。

例えば、うちの場合だと、わざわざ、診察や処置に来ていただいた方・カウンセリング料金を払われた方には、個別にアドバイスができるわけで、スキンケアや化粧品・サプリの情報も、私の知っている最新情報をご提供できるわけです。

毎日、毎時間、アップグレードされているので(笑)。

患者さんと話していた内容が、治療のヒントになって、次に来られた方の治療に活かされていることもありますから、1分1秒、アップグレードです。

うちは、まだ良心的な価格にしているつもりですが、処置料だけでなく、その金額以上の情報も、毎日の生活に役立ててもらって、もっとキレイに、元気に、なってほしい、と提供しているつもりです。難しいこともありますし、ご本人がどう感じたり考えておられるのかは、別の話ではありますが。

タダほど怖いものはない

 

昔の人は、うまいこと、言いましたね~。

情報をどこまで信じていいのかわからない方は、まず無料のものは、ちょっと寝かせておく、というのも、大事かと思います。

今日は節分でしたね。バレンタインの自分が食べたいチョコは準備万端ですが、節分の準備はすっかり忘れていました。

豆まきの福豆は買っていたんですが、イワシと柊と、今日の帰りに大丸で買ったんですが、いつもイワシを買う時に、魚屋さんで、「柊もらっていいですか?」と例年通り、一枝いただきました。

毎年買ってから気づくんですが、柊と豆ガラのセットが食料品売り場のレジ付近で売られていて、結局それを買うんですよね。。おまけ、無理してもらわなくてよかったやん、という話で。。

今日買う時に、「あ!クリニックの分も」と豆がらと柊のセットを家のと合わせて2つ買ったんですが、イワシを食べて、頭を刺さないことには、飾れません。。。今晩買っていたら、ダメやん。。気づくの、遅いわ。。

というわけで、クリニックの分として買った分も、家の玄関に刺しておきました。

さて、前にもダイエットのためのお菓子と言って、里芋が使われていました。

その時は、スウィートポテトでした。

さつまいもの代わりに、里芋を使うそうです。

今日は、さっきTVで、チョコレートトリュフでした。

なんと!里芋をふかして、多分すって、練って、丸めて、ココアを振りかけて、ちょこトリュフの出来上がり!

。。。って、んなわけないでしょ!

サツマイモの代わりのするのも、チョコのは生クリームの代わりだそうです。

カロリーが里芋のほうが少ないから、っていうのが、ダイエット用のお菓子、とされている理由のようです、どうも。

。。。ブ、ブーっと!

糖質制限としては、完全にアウトです!

さつまいもも、里芋も、どちらも糖質なので、どっちもダメ~!

より糖質の少ないほうが敢えて言うな、勝ちでしょうか。。

(どっちが少ないのかは、調べていないので、私は知りません。

でも、スィートポテトを食べたい時は、私はサツマイモのほうを食べます。

だって、すぅーいポテトが食べたいから。

里芋好きなら、里芋で作ったらいいと思いますが、さつまいもの代わりにしても、同じ糖質では。。。

完全にアウトなのが、チョコの生クリーム替わりに。って。。。

生クリームだったら、糖質ゼロなのに。。

(油で作られているホイップクリームはダメですよ。ちゃんと牛乳で作った生クリームを使ってくださいね。)

カロリーなんて、たかがチョコトリュフに使う分くらい、気にしなくていいのに、と思っちゃいますけど~。

(一度に大量に食べたらダメでしょうけど。。)

まだまカロリー神話が強いですね、というより、あえて意図的に、カロリー制限が効くとまだまだ思いこませようと、いろんな企業が仕組んでいるんでしょうか。。

知っていると知らないとで、恐ろしいですね。

里芋は里芋でおいしいんだから、無理して、そんなこと、しなくていいのに。。。

ちなみに、私は、栄養素が足りているのか、糖質制限がわりとここ最近でうまくいっています。

全く食べていないわけでは、もちろんありませんが、前よりも呪いが解けるのがとても早いし、そう欲しくないというか、平気で食べなくても済むというか。。

前は、それでも食べていたんですけどね、ちょっと違っています。

あと、体脂肪の減り方が、いつもより早いかな。

たまたまかもしれませんので、もう少し様子を診ますが、栄養療法をさらにパワーアップさせて、さらにダイエットをひと踏ん張りしますっ!!

遅くなって、申し訳ありません。

2月のバレンタインキャンペーンです。

愛の告白とは、何も関係のない私ですが、チョコレートが集結するこの季節、いいですね~。

オーレリーの今月のキャンペーンのお菓子も、「ショコラ パリジェンヌ」!私の大好きなお菓子です。

ブラウニーのように濃い~いけど、生チョコっぽいというか、チョコクリーム&ブラウニー?みたいな感じで、食べ応え十分な、チョコ好きにはたまらないお菓子です。ぜひどうぞ!!

DSC_0135.jpgDSC_0136.jpg 上のハートは、ラッピングで食べられません。

さて、2月恒例?の、化粧品・サプリメント全て10%オフキャンペーンです。

1個でも何個でも、キャンペーン対象ですが、モノによっては、肌や体への影響を考えて、たくさんは売らないモノもあります。その方の状態のよって、変わることもあります。

その辺は、処置の時にお聞きください。

プラセンタ好きの方は、買われる個数に今まで制限をかけておりましたが、とりあえず今月は制限なしです。

(ただし、通常の買いだめ分くらいの数ですよ。遠方の方や当分来れないから、という方が多めに買われるのはわかりますが、売る気?みたいな数を買われるのはもちろんダメです。)

気になっている商品をお試しで購入されるにはいいチャンスですから、一度ご相談ください。

お気に入りを多めに買いだめしておくのもいいですね。

(あまりに大量はいらないと思いますが)

商品により、勧める勧めないがありますから、処置時にご相談ください。

キャンペーンには関係ない漢方薬ですが、一部の漢方薬で原価割れをしていたことが年末の棚卸で発覚いたしました。。。ガーンっ!

よく確かめて価格決めないとね。。。

漢方で儲けようと思っていないので、薬の値段は良心的にしていますが、さすがに原価割れは。。。

すみません、一部の患者さんで料金をちょっと上げさせていただきます。

一部の方だけですから、大半の方はそのままでいけるはずです。

方時に、お伝えいたします。

それと、イオン導入ですが、たかがイオン導入、されどイオン導入。

花粉症はみなさんどうですか?

私ももう薬を飲んでいます。目薬はとっくに始めています。

抗アレルギー剤だけでは毎年押さえられないので、今年は漢方も足してみました。

さて、効きはどうなるかな。

花粉症というと、みなさん、鼻と目くらいしか症状が出ないと思っていらっしゃるかもしれませんが、皮膚に出る方も結構いらっしゃいます。

顔の中でも粘膜に近い部分は結構来ることもありますし、全体や乾燥しやしすい部分に集中的に来ることもあります。

突然だったりしますし、気が付いたら一気にひどくなってしまうこともあります。

花粉症なのかアレルギーなのかわからないけど、今から春にかけて、乾燥は続きますから、皮膚のバリア機能も下がって、そのせいで普段は平気なモノがダメになるとか、感じやすいとか痒みが出やすいとか、肌トラブルが季節の変わり目には増えてきます。

まだ花粉症本番ではありませんから、皮膚にまで来ている方はそれほどいらっしゃいませんが、乾燥性皮膚炎・湿疹を悪化させやすい季節でもあります。

お肌の調子が悪い時に、ジェネシスはよく使いますが、(絶対ではないですけど)、皮膚炎までいってしまうと、ライムライト・タイタンなど(もちろんトゥルスカも)避けることがあります。

避けても処置料金は同じですから、もったいないですよね。予約を取る際、取った後でも皮膚に変化があれば必ずご連絡ください。別の治療をお勧めすることもありますし、先に皮膚炎を落ち着かせてからレーザーをあてましょうとなることもあります。

そんな肌に変化が出かけてくるかも、という季節、イオン導入でちょっとお肌に栄養を。

肌荒れしている時には、トラネキサム酸で炎症を抑えるのもいいですし、資生のにはヒアルロン酸が入っていますから(シワには効きませんよ)、施術後しっとりと落ち着かせてくれます。そういう意味で、化粧のりなどの即効性はいいです。もっちりというか。

プラセンタもあらゆるいい成分の大本ですから、栄養を入れて助ける手助けです。

たかがイオン導入でも、調子の悪い時にこういうのを追加すると、思っている以上にいいです。

イオン導入でシミを直接消すとかアンチエジングするとかシワをなんとかとか、そういう欲深いことを言い出すと、週1~2回、半年以上続けたら、なにか違うかもしれませんが、目的がちょっとお肌に機嫌を良くしてもらうのであれば、調子の悪い、ここぞという時に足してあげるのは、全然アリです。

値段も安いし、痛くもないし、そういう意味でお手軽ですから、ちょっと足すのにもってこいです。

そして、AC BODYですね。

寒い季節がまだまだ続きますから、基礎代謝も下がりがち。。。運動不足も続きます。

女性は下半身はすぐにセルライトが溜まりますから、この寒い季節にこそ、「動かす」「動く」って大事ですね。

でも、わかっていてもなかなかできない時は、レーザーの処置をやりながらとかに一緒にやるとか。

AC BODYだけでもいいと思いますが、ご本人は横になって寝ているだけですから、そういう意味ではジムとが違って楽ちんです。

最初するとビックリしますけどね。お腹の中にエイリアンでもいるのかと。

すぐに慣れるので、慣れ次第パワーを上げていきます。

おうちでも動かしたい方は、スタイリフトをどうぞ。

(スタイリフトは取り寄せですので、前もってどうぞ。先に、トライアルをされてから発注のほうがいいと思いますから、ぜひトライアルを。

私もおなかが済んで、肩をやりながら今これを書いています。)

寒い季節に、女性はAC BODYしたほうがいいのに、と思うので、今回は、レーザーと一緒じゃなくても、キャンペーンとしました。

ずっとついていることもありますし、ずっとついていないこともありますが、まあ、結構な時間ついています。

だって、慣れてきたら、出力上げていきますからね。そのほうが効きます。慣れさせてほっておいたらいけませんね~。せっかくするんですから。

いろいろ聞いておきたいことがある方は、AC BODYの時に聞いておくのもひとつに方法です。

前もって言っておいてくださいね。お見せする資料とかも揃えておけるので。

もう寝ようと片づけいたら、「有吉ジャポン」をTVでやっていて、つい見ちゃいました。

ぽっちゃり女子ですって。

ついに、私の時代がやってきましたかっ!!

。。。。デブとぽっちゃりの境界はどこ?と番組でも言っていましたね。。ええ。。ホントに。

ところで、田中みなみさん、痩せましたか?ちゃんと見たのが久しぶりだったから、知らなかっただけかもしれませんが、かなり痩せすぎかも。。。TVって、太って見えますからね。TVで細すぎ、と思うことは、実物はものすごく細すぎかなと。。

皮下脂肪は女性ホルモンの分泌にも関わっているので、ある程度はつけておかないと、女性らしい体にはならないんですよね。

イメージとしたら、BMI20だったら、もうそれ以上は痩せなくていいと思いますよ。

体脂肪率も27%くらいあっても、女性らしい丸みがあってとてもいいと思います。

ま、好みなんですが。。

BMI20くらい、あるいはそれ以下の方の場合は、完全に部分痩せなので、そういう場合は、宣伝ですが、トゥルースカルプ、ご相談ください。

血液検査の解析をするのに、詳細な問診を書いていくんですが、自分で書いていて、糖質制限と言いながら、結構食べていて、ダイエットは暗礁に乗り上げ、体重は連休の太ったまま、行ったり来たりで戻りません。

さすがに反省して、今日はホントに糖質を摂りませんでした。食べたモノの中に多少は入っているでしょうけど、糖質の塊としては、食べていません。

栄養療法のビタミン剤やらガンガン飲んでいるせいか、ちょっと疲れがマシ?

おなかが空いていても我慢できているのに、疲れていると、つい甘いモノを食べてしまいます。(クリニックは、お菓子だらけなので)

そうなると、地獄ですね~。炭水化物の呪いにかかってしまい、続くんですよね、これが。。。

それが今日は、ならなかったんですよね!たまたま~?

たまたまでもなんでもいいんです、食べずに済めば。

なので、今日はこのまま、炭水化物抜きで寝てしまいます。寝て起きて、体重計ののるのが楽しみ♪ がんばれよ、タニタ!頼むぞ、タニタ!

(うちの体重計がタニタなので、ここは、頑張ってもらわないと。)

血液検査の解析はまだですが、なんか私が思っている以上に、ビタミンやらいろんな栄養が足らない気がしてきて、なので、ダイエットがうまくいかないのかな、という気になってきました。

食べている以上に、摂っている以上に、いろいろあると、ビタミンを消費します。

例えば、ストレスとか、糖質の摂取とか、アルコールの摂取とか。

私、足りないのかも。。

で、さらにサプリを足すことにして、注文しました。

糖質をある程度食べるのはまあいいとして(ある程度ね)、もうちょっと疲れが取れてほしいな。

そのためにも、サプリの追加です。

全ては、代謝をうまく回すための栄養素ですから、どれかひとつ、というわけでもありません。

優先順位はある程度ありますが、それの人によって、目的によっても違うので、質のいいサプリなので、てきと~に飲んでダメではないのかもしれませんが、ちゃんと飲むと結構お金はかかります。

だから、効率よく摂らないと、違う方向にお金をかけても、楽しかったり、改善傾向が見れたらいいんですが、なかなか見られないんじゃないのかなあ~。

摂る量も問題になってくるので、必要な栄養素を、足りないけどちょっとだけ摂る、というのもアリですが効果をちゃんと確認したい場合は、ある一定の期間だけでも、最初だけでも、きっちり飲んだほうが、楽しいと思います。

体調の変化がわかってくると思うので。

そのための血液検査ですから、きっちり始めてみたい方は検査をお勧めします。

正月太りをなんとか戻したと思ったら、先日の連休は食べ過ぎてしまい。。。やはり、旅行は恐ろしいですね。。また、炭水化物の呪いにかかってしまいました。。

帰ってきてからも、ちょっと戻りかけか?となると、また要らんものを食べてしまい、一進一退で、う~ん。。

これではイカン!と心を入れ替えて、頑張ります!

(私も個人的にスタイリフト買おうかしらん。。

先日、患者さんが、スタイリフトの貸し出しをしてほしいとおっしゃったんですが、院内で使用できる見本が1台しかないため、お貸ししてしまうと、その間が困るため、お断りしたんです。

もう1台導入すれば、レンタルも可能ではありますが。。

おうちでゆっくり、いろんなところにやってみたいですよね。

私も、一般用のEMSを買う前に、先にレンタルできるところでレンタルしましたから。

その上で、欲しいな~と思い、買ったので、気持ちはとてもよくわかります。

ちょっと検討しますね。

(レンタルとなると、いろいろ問題はありますが。。)

さて、筋肉を鍛えるだけでは、これが痩せないんですね~。

基礎代謝を上げることも大事ですし、緩んだ筋肉を締めて、ボディラインを綺麗にすることもとても大切ですが、全身を痩せさせるには、食事内容が一番大事です。

さあ、そこで!

ダイエット時の栄養補助食品です。

健康のために、美肌のために、良質のたんぱく質と、これまた良質の油は、とても大事な栄養素です。ビタミンやミネラルは、当たり前です。

そして、一番いらないのが、炭水化物ですね。

糖質制限が一番早く、確実に痩せるダイエット法です。

(ただし、やっていい方とやったらダメな方がいます。全く健康に問題のない方が構いませんが、持病をお持ちの方・内服をされている方・検診などで引っかかった方など、なにか今までにある方は、必ず糖質制限を専門でやっているクリニック、もしくは、主治医のドクターに必ずご相談してください。

場合により、命に関わることもあります。

また、間違ったやり方は、ツライだけで、効果が悪かったり、逆に栄養失調にもなったり、血糖コントロールができていない方は、しんどくなったりする場合もあるので、ちゃんとした本を買って、読んでから実践されるか、専門のところでご相談ください。)



みなさんは、朝、何を召し上がっておられますか?

私は、チーズやナッツ。ゆで卵を食べていた時もありますが、家族が朝パンを欲しがるので、私もついサンドイッチやパンを買って、食べてしまっていました。

そしたら、見事、太りますね~。

パンは、おいしいから、止まりませんね。。

最近は、自分の分は買わないようにしていますが、それでも誘惑に負けてしまうことがあります。

とりあえず、大丸をウロウロするのは、止めようと思います。

京都は、おいしいパン屋さんが人口の割に多いと思います。

 

その代わりに、ソイジョイを食べることが多いです。

便利だし、これ、よくできていますよね~。

最近出た、チョコのやつ、おいしいですね。チョコ好きには、たまりません。

でも、確か、チョコのは、使っているのが、バターではなく、マーガリンだったか、植物油脂だったか、添加物が、フルーツを使ったヤツよりも、油系がダメダメでした。

(それでも、食べてますけど。)

フルーツ系のも、砂糖を使っているので、いつも食べながら、砂糖を止めるか、エリスリトールかラカントにして、バターだけで作ってくれんかな~、と常々思っています。

大塚製薬も製薬会社だから、体にもっといい、贅沢バージョン、作ってくれ~、と思っていました。

(バターもエリスリトール・ラカントは、安い砂糖やマーガリン・ショートニング・植物油脂よりも、お値段が高くなるのです。

「セレブソイジョイ」とかゴージャスバージョンのソイジョイを作ってほしいな~。

(作ったとして、一体、いくらになるんでしょうね。。。

販売は、なかなか難しいでしょう。。売れるかどうか、賭けですよね。でも、健康志向の高い方には、お手軽に食べられるから、売れるんじゃないのかな、無理ですかね。)

 

話は飛びますが、院内取扱いサプリを、さらに充実させていこうと考えていて(といっても、なかなか先が進んでいないんですが)、もちろん口から摂る食事が大切ですが、さらにもっといいモノを補充するのに、サプリは必要だと思っています。

ただ、良質のものでないといけないし、肝心の栄養分もちゃんと入っていないといけないし、吸収率も高くないと、せっかくお金を出して、栄養もない、添加物だらけのものを、ありがたがって、飲んでいるだけ、となってしまいます。

 

で、ちゃんとしたところを見つけたわけですが、なかなか手が回らないので、全種類を入れたわけではありませんし、まだまだ準備が足りないんですけどね。

 

その中で、「プロテインビスケット」といって、お手軽に蛋白質を取れるビスケット(ビスケットというよりクッキーみたいです)があるんです。

DSC_0125.jpg 「ソイココア」   1箱に、15袋入っています。

DSC_0123.jpg1箱¥3.780(税込) こちら、1袋に入っている量です。

大豆たんぱくをベースにした、ビスケットです。1袋に、たんぱく質 5.04g入っています。

 

DSC_0126.jpg  「ミルク」  1箱に、10袋入っています。

DSC_0127.jpg   1袋は、こんな感じ。  1箱¥5.180(税込)

DSC_0124.jpg 中身です。乳タンパクをベースにしてます。

1袋に、たんぱく質10g入っています。

 

これら両方とも、砂糖・マーガリンを使っていないんですね~。しかも、どちらも手軽にたんぱく質の補充ができちゃいます。

 

以前、試食させていただいた時に、おいしかったのを覚えていて、その時は、あまり深く考えていなかったんですが、先日、こちらの会社の方とお話ししていた時に、これ、(私の)朝食にいいやん?と思いつきました。

(よく使われるのが、昼間のおやつだそうです)

疲れて帰ってきた時や、朝食欲はそこまでないかな、食べなくてもいけるかな、でも食べとかないと、後で困るし。。という時に、蛋白質だけでも摂りたいな~、

たんぱく質だけではいけません)という時に、とてもいいです。

しかも、糖質少ないんですよね~。

糖質制限の強い味方です。それぞれのアレルギーがなければ、ご購入していただけますが、せっかくなら、糖質制限の確認を処置中にされて置かれたほうがいいと思います。

 

他のサプリも順番に揃えるつもりですが(わたしが試してからかな?)、とりあえず、ビスケットからのご紹介です。

結構、食べやすくて、いいですお。

いいモノを教えていただいて、良かったです。

誘惑に負けそうな時こそ、こういうもので乗り切れると、楽しいですね。気になる方は、ぜひ一度、処置時にお問い合わせください。

 

お待たせしました。

AC BODYの家庭用バージョン、「スタイリフト」のご購入を検討されている方に、クリニックでお試ししていただけるようにしました。(別途料金をいただきますが)

私が個人的に持っている、市販の家庭用バージョンの「ツインビート2」(かなり古いですよ。10年以上前のでしたっけ?)。

これの新しいバージョンのは、市販でどなたでも購入できますが、表面しか効かないので、簡単な肩こりのマッサージや、腹筋などの筋肉も表面の浅い筋肉を動かすのはいいんですが、日によったら、なんかピリピリして、やるのがイヤになる日もあります。

とりあえずは、動かしてくれるので、ちょっと血行は良くなると思いますし、表面を動かすので、やる強さによったら、筋肉痛を起こしますが、あくまでも浅いところのみなので、これで痩せるところまではなかなか難しい。。。しないよりは、マシです。

腕とか浅いところはいいですが、腕や脚は血行ビリビリ感じやすいので、あまりやりたくない。。

私もやりません。

そこは、医療用のAC BODYとは違います。そりゃ、そうだ。

で、今回、本格的な家庭用バージョンで、これは、クリニックでのみのご購入です。

以前に紹介した時に、基本お取り寄せになるんですが、患者さんからお問い合わせが多かったので、院内でもお試しできるようにと、クリニック用に、置こう置こうと思いつつ、年末は忙しくて忘れておりました。

やっと、導入しました。

お待たせです。

今、おなかにやりながら、ブログ書いています。

感じは、今までの家庭用と全然違うっ!!

ピリピリは全くしません。

AC BODYと比べたらダメですが、今までのよりも、深いところにまで入っているのがわかります。

おお~っ!!

ギュ~っとされる感じ(これは、やった人でないと、何を言っているのか、わからないですよねも、ちょっと本格派。

ちょっと楽しい~♪

今までのツインビート(古すぎですが)は、ピリピリがイヤで、ついついほったらかしだったのが、これなら進んでやるかな。三日坊主も私も続きそうかしらん。。

DSC_0063.jpg 見にくくてスミマセン。。。電源を入れたところ。

電気コードなしで、本体に充電できるので、コードレスで施術が可能です。

トレーニンコースを3時間以上やらないと、エキスパートコースは、選択すらできないようになっています。

DSC_0064.jpg  トレーニングコースを押したところです。

画面がすごく見やすいので、説明書は読まないとダメですが、とてもわかりやすいです。

それぞれのやりたい場所にタッチすると、パッドを貼る位置まで写真で載っています。 

DSC_0067.jpg  こちらは、「おまかせコース」

「ガチガチ肩」「ぽっこりおなか」「重い腰」「パンパンふくらはぎ」「バテバテ足裏」の5コースです。

わかりやすいですね~。

こりゃ、いいわ~。

お高いですが、変な効きもせず、肝斑やシワやタルミを悪化させるような美顔器を買うくらいなら、マッサージもできるし、いいですよ。

これなら、二の腕もピリピリせずにいけそうですね。(まだ試してませんが。今おなか中です。)

いろんなモードがセットされていますから、こういう刺激が大切です。慣れさせないというか。

クリニックでAC BODYをして、家で「スタイリフト」をする、というのが理想です。

もし、基礎代謝までアップさせるようにと思っていらっしゃるなら、あるいは、筋トレの効果を出したいなら、理想は、週に2回ですね。場所を毎日変えるなら、毎日やってもいいと思います。

強いのが苦手な方は無理せず、弱いのから始めて、慣れてきたら、上げていってください。

自分で運動するよりは、電気刺激は多いはずですから、弱くても結構な運動量になると思います。

こちらのお試しですが、AC BODY同様、もちろんご購入も、まずは診察・カウンセリングを受けてください。

できない方・向いていない方も、もちろんいらっしゃいます。

エステのような効かない施術ではないので、誰でもできる、っていうモノではありません。

クリニックでお試しいただくのは、時間の関係上、レーザーなどの施術中にお願いいたします。

電気を流すのに、電極のパッドを貼ります。家庭用マッサージの低周波治療器みたいな感じです。

このパッドが消耗品になります。(しばらくは使えますが)

説明と取り付けを私が直接するのと、消耗品が出ますので、お試しは、1回 1か所のみ 15分((もし、レーザーの処置の長い方は、30分までOKです)¥2.160(税込)です。

パッドは、お一人毎に、終わった後、清浄しますが、新品ではありません。

ご自分用のパッドをお買い求めいただいて、それをご使用の場合は、パッド料金が別途かかります。

    Lサイズ 1セット ¥2.370(税込)

 Mサイズ 1セット ¥1.940(税込)

サイズの違いはやる場所による違いです。

スタイリフトを1台購入された場合は、パッドは、Lサイズ・Mサイズが1セットずつ付いてきます。

予備や新しいパッドが欲しい場合は、早めにお申し付けください。

パッドの新品をご購入いただいて、お試しされる場合は、お試し料金は、1回 ¥1.080(税込)です。

レーザーなどの処置をされずに、単独で試されたい場合は、「スタイリフト購入のためのカウンセ料金」¥10.800(税込)の枠の中で、診察・説明・お試しをさせていただきます。

(レーザーで通っていらっしゃる方は、処置中にお聞きください。そのほうがお得ですから。)

AC BODYをされている方は、説明は済んでいるというか、もっと簡単なバージョンなので、ご購入はいつでもOKですし、お試しはいらないと思います。

それでも、お試ししたい(例えば、違う場所とか)、しかもAC BODYと同じ日に、となると、う~ん、当日、その後空いていればいいんですけどね、その分で枠を最初から押さえるのは、難しいかもしれません。。ちょっと考えておきます。

(すみません、なにぶん、一人でやっていますもので。)

さっき、「おまかせコース」におなか、変えたら、ウオッ!って感じです。

AC BODYに近づいたかな? さすが、クリニック用です。

うぉお~っ!!

すごい、すごいっ!

ご興味のある方は、ご予約ください。

処置で通っていらっしゃる方は、まずは、メールでご相談を。

そしたら、次の予約時に、同時にやることは可能です。

当日いきなり言われても、時間が空いていないとできませんので、ご了承くださいね。

またAC BODYみたいに、着替えては行いませんので、ゼリーも使わないし、お手軽ですが、やりたい場所が出しやすい服装でご来院ください。

5 / 11« First...34567...10...Last »