プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517

ホーム > その他



明日って、もう今日ですけど、取材を受けます。

 

私の拙著「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」を読んでくださった方が、内容に興味を持ってくださいまして、私が本当にあれだけ(本の中で出てくる量)を食べているのかどうか、私の普段食べているものの取材でございます。

100000009002749707_10204

まだ詳細は内緒ですが、決まりましたら、また皆さんに告知させていただきますね。

 

第2弾肉食ブーム到来か?!と思っておりますが、以前よりはお肉(も卵も)食べていいんだ!と知ってくださった方(特に女性)は増えたように思いますが、まだまだですね。。。

 

一番お肉や卵(もちろん魚も)たくさん食べないといけないような方が、まだまだ「お肉は体に悪い」と信じ切っているので、そこをなんとか流行りではなく、食の常識としてもっと広まってほしいですね。

 

肉食べなくても、魚(魚介類)山ほど食べていればいいんですが、肉食べない方は、魚もいうほど食べません。。。

食べても1日1切れとか、よく食べます!と言われてもせいぜい1日3切れ(毎食に1切れ)とか。。

全然足りません。。。

 

もちろん野菜も食べなきゃいけません。

 

これだけブログやフェイスブックで、野菜も食え!と言い続けていても、栄養療法されている患者さんでも、ほんっとに全然っ、野菜食べていません。。。

生野菜もとても少ない。。。

どうも動物性タンパク質をたくさん食べると、野菜が入らないようで。。

ということは、きっとその食べたタンパク質も消化吸収されていない可能性大。

肉魚卵食べた後に、野菜くらいばしばし入らなきゃ~。

 

とりあえず、一度に食べずに小分け食べをしましょう。

野菜料理はまとめて作っておいて(サラダも)、合間に食べるのでもいいんですよ。

1日トータルで考えましょう。

 

1日で無理なら、数日間トータルで。

 

土曜日くらいから緊張して(ちょっとハードスケジュールだったから)、日曜日はまた空腹時血糖値上がっちゃったし、う~ん。。。です。

日曜日は、サプリとココナッツオイル、MCTパウダーでかなり助けてもらいました。

(お昼は和食のお弁当いただきましたが)

夜はお豆腐にしたかな?(イワシ節はかけています。動物性のものをほんの少しでいいから必ずプラスしてください)

 

月曜日、胃腸は本調子だったと思いましたが、それでも朝は慎重にサプリとココナッツオイル、梨少し(熊本のほぼ無農薬栽培の奇跡の梨が届きました!)です。

 

お昼に、イオンのローストビーフと納豆食べたのに、しばらくしたらおなかがこなれたので、追加でなんか(たんぱく質)を食べたんですよね~。

それからまた調子悪い。。働かせ過ぎかな?

 

取材ということもあり、緊張しているのもあります。

 

その前に、顔にも体にもいろいろやりたかったですが、時間切れとなってしまいました。。。

ううう。。。

写真ってね=。太って見えますよね。。。

ただでさえ太いのに、これ以上に膨らんで見えるなんて。。。

健康そうではあると思いますが。。。見た目は栄養満点ですかね。ブタさんなら食べごろかと。

まあ仕方ないですね。これが現実ってやつです。

女優jさんでもないしね。そういう取材でもないし。

 

今日は、もうちょっと読んでおきたい資料(と言っても、前に読んでるんですが、忘れていることもあるし、確認も兼ねて)で軽くお勉強です。

 

もうちょっとだけ頑張ります!!

(これがモデルさんや女優さんだと、明日のために早く寝よう!となるところですが、私の場合はまあいいでしょう。。ほんとは寝たいけど。)

 

ホームページをいろいろ更新せずに放ったらかしになっているところがところどころあります。

ブログやお知らせでは、新しい内容を書いていますが、ホームページとリンクしていなかったりとややこしくて申し訳ありません。

ホームページのややこしいところを少し変更修整しました。

まだまだ見直さないといけないところがあるのですが。

 

特に栄養療法の栄養解析のお値段は、お電話でのご予約の時にお知らせして、よろしいですか?と先に了承を得ています。

最初から解析目的の方と、診察の上、話を聴いてからでもいいですか?となる方もいらっしゃいます。

栄養療法の場合は、解析(血液検査)をしないと、ご本人に合わせた的確な治療ができないと思います。

 

でも、栄養療法を知らない方で、肌関係や他の美容医療の相談の方だと、いきなり言われても、困りますよね。

先にお伝えして構えといていただくというか、そちらも先に調べておいていただくと、初診の診察時間が有効に使えておススメです。

 

美容であろうとなんであろうと、根本的な解決は、栄養補充しかありません。

栄養補充した上で(同時進行もあり)、シミの治療でもたるみの治療でもやると、そりゃあもう1回の効果が全然違います!

 

実際の患者さんで、肝斑の治療と栄養療法だけされている方の、ゴルゴラインが消えました。3日目(初診で、栄養解析されて、初日から肝斑治療始められて、サプリも少し飲みだされ、2回目で解析結果が出て、サプリを少し増やされて(この日も肝斑の光治療をしています)、3回目の受診の時に、「あれ、ゴルゴライン、なくなってません?」。「そうなんです~っ!!」

私もびっくりしましたが、この方の場合、光治療はゴルゴラインには効いていないと思います。そこまで届いてコラーゲンを増やすものではないので。

やはりスキンケアを頑張られてたのと栄養でしょうね。コラーゲンの増生スイッチが皮膚に回ってきてくれた(体にある程度補充されたから)わけです。ちょっとしたことが、ジクソーパズルのピースがはまったように、いい方向に加速してくれたようですね。良かったです~!!

 

栄養療法だけで、すべてのシミやすべてのシワたるみが劇的に全員改善するのか?!と言われたら、全員ではないし、時間もかかります。劇的でないこともあります。

なので、美容医療が必要なわけですが

栄養療法に興味のない方で、シミの治療がしたいだけなのにと(いくら説明しても)スルーされる方も多く、(そういう人ほど、ひどい栄養欠損なので、一番必要だと思いますが。。)、サプリを買わなくても、食事くらいでも変えればいいのにと伝えても、全く興味のない方もいるので、もったいないな~と思います。

 

話が飛んでしまいました。。

 

さて、当院の自費治療(美容医療、スキンケア相談、栄養療法など)は、すべて女性限定(待合室が狭いので、完全予約制と言えども、待合室で一緒になることがありますから)ですが、患者さんのご家族の男性は、お受けしています。

 

でも、受診される前に、女性の患者さんからいろいろ現状をお聞きして、先にやっておいたほうがいいことをしていただいています。

 

例えば、美容医療やスキンケアの相談であれば、男性の場合、スキンケア(特に日焼け止め)を全くご存知ない方も多いので(知らないレベルが、女性の比ではなく、化粧品ってなに?というレベルくらいの方もいるので、そこから説明していると、話が全然進まないので、先におうちである程度のスキンケアを先に始めておいていただています。

 

日焼け止めも塗らないのに、シミの光ㇾ―ザー治療はやりませんので(それは女性の方も)、先に慣れておいていただく。

 

昔勤めていたところは男性OKでしたが、処置する前は、「ちゃんと塗ります」と言われても、実際塗らない男性が多く(それは女性もですが)、男性の塗らない場合のいいわけが、「ベタベタして嫌だ」というのがかなり多かったです。

「白くなる」と言われることもあり(かといって、こちらのおススメ日焼け止めは買わない。市販で(安い)のを教えろなどなど(そんなものでおススメできるものはない))、女性と違い、化粧をする習慣が全くない男性に、日焼け止めを塗るクセをつけさせるというのは、かなり大変です。

最近は、ちゃんとすでにもう塗っておられる男性も増えてきましたが、格差がひどい。。

女性よりも、急いでというか、「早さ」を要求されることも多く、でも、女性よりも日焼けしているし、肌の色も黒いし、きつい治療をするというのは、炎症後色素沈着のリスクがとても上がります。

処置が終わったら、もう日焼け止めを塗らないとか。。

理解してもらうのに大変なことも。。

 

それをある程度、先にご家庭で、奥様のされている様子などをみて、練習と理解をしておいていただいたら、スムーズにいきます。

(なので、女性の患者さんも理解されていて、実践されている方でないと難しい。。。)

ご家族で取り組んでいただくわけです。

 

それは、栄養療法も同じです。

家族で食事されるわけですから、まずは日常の食事から取り組み始めていただく。

 

男性の場合、こまめに受診が難しい方も多いので、1回の治療効果を最大限にいかせるように、先に知識や習慣をつけておいていただいほうが絶対にいいと思います。

 

女性以上に、栄養も美容もスキンケアも知識豊富で実践されていらっしゃる方もいらっしゃいますから、奥様のほうが全然知らないしやっていない、というご家庭もあると思います。

そういう方の場合、立ち場が逆になると思いますが、それこそ奥様を巻き込んで、奥様に逆に教えてあげたり、食事のリクエストをしてあげてほしいです。

 

ご家族で、綺麗に元気になる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4381 IMG_4380肉食美肌印

私の拙著「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」(青春出版社)を、毎週金曜日に配信されている、「本を出して夢を叶える」というポッドキャスト番組で、天才工場のジャイアン吉田さんの番組です。

吉田さんには、私も大変お世話になりました。その節はありがとうございました。

こちらの番組、昨年9月からスタートされてビジネス部門初登場第7位、経営マーケティング部門第3位となり、現在、13万ダウンロードを突破して多くの方にお聞きいただいている番組だそうです。

 

番組内の「いい本を読みましょう」のコーナーにて、出版業界のジャイアンこと吉田さんがおすすめの本をご紹介されているのですが、本日配信の番組で、私の拙著『きれいな肌をつくるなら「赤いお肉」を食べなさい』をご紹介してくださいました!!

すごく長い時間を私の本についてお話してくださっています。

思わず、私も買って読まなきゃ!と思ってしまうくらい、素敵にご紹介いただいています。

ご興味のある方は、どうぞお聴きになってみてください。

————————————–

【ポッドキャストの聞き方】

 

iPhoneはこちら

 http://goo.gl/CifR6D

 

Androidはこちらの無料アプリを

 インストールして「本を出して」で検索

 http://goo.gl/7d8SNg

 

Web版はこちら

 http://pod.kiqtas.jp/tensaikojo/

 

 ※iPhoneAndroidにつきましては、

  購読ボタンを押していただくと、

  毎週金曜日に自動的に配信されます。

————————————–

 

 

 

 

今日ちょっとびっくりすることがあったので。。。

 

今日、クリニックに、とある超高級ホテルが飛び込み営業に来た。
なんの営業かと思ったら、そのホテルのレストランのご案内のパンフレットだった。
(ホテルに置いてあるもの。きっと。)
うちのクリニックのインターホンのところには、アポのない営業一切お断り。予約の方にご迷惑がかかるからインターホンを押さないでください、と張り紙がしてあります。
アポなしでインターホン押していいのは、宅配業者さんとか、郵便局とか、ビル関係の用事とか、薬の卸さんや検査会社の方、完全予約制と知らずに来てしまった診察希望の方(予約なしではどちらにしろ対応できません)くらいで、それ以外は、ただの営業~。
しかも全然知らないところ。というか勝手に来ているから。
「○○をお持ちしました~」って言われても、頼んでねーしっ!!(春奈風に読んでくださいね)
その張り紙を見た上で、インターホンを鳴らす営業で、ろくなところはないです。
自分の都合しか考えていない。会社がそういう方針だから。
いい営業さんは、読んだらポストにポスティングと名刺、場合により小さい手紙(アポがないのでポスティングだけさせていただきました、みたいな)
そこと付き合う気がないですが、よくできた営業の方だ!と好印象。(忘れちゃいますけど。)
向こうから寄ってきた営業に乗っかることはまずないですが(向こうから来るのにろくなことはない。これはクリニックでもなんでも開業の鉄則ですね。
新しい付き合いを始める時は、信頼している方からの紹介が一番です。)
場所がら、特に開業した当初は、飛び込み営業だらけで、もううんざりでした。
最初は、クリニックの玄関も鍵をしておらず、オープンにしていたので、わけわからん営業が勝手に結構奥まで入ってきたりして、ほとんど男性。これはたまたまかも。
ただ、いきなり目の前に知らない男性が立っていると、心臓飛び出るほど驚きます。
四条から御所南までのマンションラッシュの時に、マンションの営業がしつこいくらい入ってきて、院長を出せと居座ったりして、ほんとうんざりでした。
全然知らない人がいきなりバーッと入ってきて、トイレに駆け込んだり(私と洗顔したてのスッピンの患者さんの前と走り抜けて)、わけわからんバカ高い安物のお菓子を売りに来る若者がいたり。。
(待合室で売ろうとする)
吉本新喜劇か?!みたいなことが結構あって、これでは女性メインの完全予約制が(邪魔されるので、そういう人に限って、なかなか立ち去らない)崩壊しますから、玄関に鍵をしました、
これは正解でした!
完全予約制なので、患者さんかどうかもすぐにわかりますし(確認はしますが)、院内が平和になりました。
それをまさか、その超高級ホテルのアシスタントマネージャーがやるとは!!
これが一番の驚きなのと、7年以上開業して、いろんな飛び込み営業見てきましたが、同じランク、もしくはちょい下のホテルでも、営業は見たことがありません。
(レストランはありますけど)
そこまでお客さん来てないのか、とも同時に思いました。
カバンの中には、同じパンフレットが山のように入っていて、この辺の界隈のクリニックは全部回るんだと思いますが。。。
そこのホテルは高くて有名で、美味しい店が山ほどあるこの京都で、その価格設定は(京都では無名のシェフなのに)えっらい強気やな~、というもので、しかも量が少ない。。ちんまり。。
場所代、雰囲気代、人件費、広告宣伝費、などなどたくさん経費がかかっているのは見ただけでわかりますが、その値段設定だと、地元民にどれだけ愛されるのか。。
まあ、海外や国内の超~セレブだけを相手にするつもりなんやな~と思っていましたが、そこまでいっていないのか。。
まあ、あの料理の量では、欧米人もアジア人も怒るだろうと思うのですが。。。
パンフレットは、心惹かれる美味しそうな料理とデザートやカクテルが載っていましたが、どれも糖質三昧ですから、あまり私には関係ありません。。。
飛び込み営業する前に、料理の数や量増やすとか、価格設定を下げるとか、すればいいのにと思いますが、そうはならないみたいですね。
残念!
と思っているところに、今日の出来事。。
ますます残念っ!!

IMG_4381 IMG_4380紀伊國屋書店新宿本店さんの週刊ランキング4位なので、店頭に飾ってくださっているそうです。

写真を送っていただきました!!

ありがとうございます!!

 

IMG_4379 そして、実用書ではランキング1位!

ありがとうございます!!

 

私も見に行きたいけどいけませんので、お近くの方は私の代わりに見てきてくださいませ~!!

お知り合いの方に教えてあげて、本を(できれば買って)読んでもらってください。

皆で、キレイに元気になりましょう!!

 

さきほど、フェイスブックにも書きましたが、

昨日お伝えしました、紀伊國屋書店新宿本店さんのランキング、実用書部門1位だそうです!!

 

ありがとうございます!!

本を購入してくださった方々、そして読んでくださった方々、ありがとうございます!!

 

そして、新宿本店さんの店頭に、平積みしてくださったているそうですから、お近くの方は、ぜひ私の代わりに見てきてくださいませ!!

多くの方の目につくことで、広く知っていただくことができます。

 

 

さっきもニュースでやっていましたが、宮城県の観光アピールで、壇蜜さん出演のCMがエロいとか、クレームが寄せられているとのこと。

私もその映像観ましたが、壇蜜さんを使う時点で、ちょっとセクシー系にする目的ってことですよね。

行政がつくるCMにしたら、宮城県、頑張ったな~!!と思いました。

(CMにかける費用も)

中身はどうあれ、150万回以上再生されているそうで、PR効果抜群だと思います。

 

女性から見たら不快だ!!と騒ぎ過ぎる人は、一体、あの動画から何を想像しているんだろうと逆に思いますけどね~。

子供が見たら、セクシーで綺麗なお姉さん、くらいにしかわからないわけで、あとは、個人の想像でしょう?

なにを想像してんだか。。そう騒ぎ立てるほうが恥ずかしいと思いますが。。。

 

私は、もっと牛タンとかずんだ餅をもっと見せて!と思いますが(どちらも大好きだから)、そんなPRは今までしてこられたわけで、意表をついたわけですね。

あの映像を見て、宮城に行きたくなったか?と聞かれたら、それはよくわかりませんが、ああ、宮城仙台、東北は涼しいんだな、と改めて実感しました。

夏の東北もいいなあ、と思いました。

(もともと仙台は大好きな街なので、季節に関係なく、またぜひ行きたいです!)

 

確かに税金が使われているから、行政っぽくないことをすると、けしからん!とクレームをつける人も出てくるでしょうけど、そんな人、どこにでも一人や二人いますよね。

 

ネットでは、「これを見たら宮城に行きたくなくなる」とかわけわからん書きこみがされたそうで、それはただの嫌がらせの意見でしょ。(こういう人は、今回の件がなくても、はなから行くつもりもなにもない)

なんで、これ観たら行きたくなくなるのか? どこをどう飛躍したらそうなるのか、さっぱりわからない。

わざわざ行きたいと思うか、思わないか、で意見を言うのはわかりますが、「行きたくない」とはならないでしょ。

 

もっとお肉を食べれば、そんな揚げ足取りみたいな、なんでも噛みつくようなクレームも言わなくなりますよ。

 

クレーム大国日本は、お肉の食べなさすぎと糖質の摂りすぎです。

そういう論理の飛躍をしすぎる方は、糖質ばっかり摂っていると思われます。

栄養なさすぎ。。

一生クレーム言って、生きていくつもりですか?  誰からも相手にされなくなっていきます。。。

 

それこそ、宮城行って、牛タンと一緒に焼き肉食ってこい!ついでに魚も食ってこい!と思いますね。

(宮城はどちらも美味しい! というかなんでも美味しい!)

 

壇蜜さんをせっかく使ったのなら、もっと夜の仙台は。。と大人の時間とか、宮城県の女性の美しさをアピールしても良かったんじゃない?と思いましたが、あまり夜の街を誇張してもダメでしょうし、壇蜜さんの出身って、どこですかね?宮城県じゃなかったら、宮城県の女性のアピールにはならないか。

ま、いいや。

 

今年の皮膚科学会(東北大学主催で、仙台市で開催)で、仙台があんなに東京に近いとは思いませんでした。

(新幹線はやぶさで、1時間半)

なので、京都から新幹線で行ったんです。

 

仙台の話ばかりで、本の話忘れてました。。

 

とにかく、本をまだ読まれていない方は、ぜひ読んでください。

しつこいようですが、いいことたくさん詰まっています。

クレーマーになる前に、本を読んでほしいです。

宮城県も動画止めずに頑張ってください!!

仙台市役所かどこかに、100件ほどクレームの電話か問い合わせがあったそうで、でも動画再生150万回以上ですよね。

単純計算で、150万人以上見ていて、そのうちの100人のクレームを聞いて、動画削除なんてしないでほしい。

十分PRになっていると思います。

意見の違いはあっても、そんなクレームに負けないでほしい!

 

 

 

紀伊國屋書店新宿本店さんで、週間ベストセラー4位に入りました!!  売れておりますっ!!

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/

 

たくさん買ってくださった方々、ありがとうございます!!

もっともっと多くの方に、栄養とスキンケアの大切さを知っていただきたいです!!

週間ベストセラーに入ったことで、さらに多くの方の目に留まる機会ができましたので、とても嬉しいです!!

 

紀伊国屋書店新宿本店さんは、実は私は恥ずかしながらまだ行ったことがなくて、一度は行ってみたい憧れの本屋さんのひとつです。

巨大なんですよね!本の聖地と言ってもいいくらい、書店さんの中では、一目置かれている存在とお聴きしております。

いろんな本があるんでしょうね~。

本屋さんで、一日中ゆっくりいろんな本を眺めたりして過ごす、というのが私の夢でもありますが、なかなか難しい。。。

久しぶりにちょっと大きめの本屋さんに行くと、ちょっと時間あるし、と油断していると平気で1時間以上いたりしますから、いかんいかん、お使いの途中だった、とか。

この日は一日本屋さんで過ごす!とか決めてやってみたいものです。

そしたらいろんなジャンルの本を見させてもらうことができますよね~。

買う本もゆっくり選べるし、なによりそこの本屋さんの蔵書の内容を見るのがとても好きです。

担当の方の好みが出てるというか、おおっ?!こんな本があったのか?!と嬉しいサプライズも本屋さんならでは。

 

どなたか私の代わりに、新宿本店さんに行って、どんな感じか見てきていただけませんか?

どう飾ってくださってるのか(ただ置いてあるだけだったりして)とても気になります!!

ランキングの店内の表もあると思うのですが、そちらも見てきていただけますと幸いです!

 

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

私の目標は、日本の女性、あるいは一家に一冊!

いろんなことを知った上で、取捨選択してほしいものです。

まだ、私の本を読まれていない方は、これを機会に、情報を知ることがまず大事なので、まずはお読みくださいませ!!

肉食美肌印ベタ

私の血糖値も安定して下がってきました。

気が張っているのも減ってきたのか、晩御飯のあと、ものすごく眠い(血糖値は動いていないのに)。。

サプリも飲まずに、途中で寝ていることもあります。

今日は早く寝よう。。

 

さて、Facebookのコピペで申し訳ないです。

#正しい「糖質制限」

#「糖質制限」その食べ方で始めましょうヤセません
#大柳珠美著

ついに出ました~!!
私の栄養療法の師匠でもあられる大柳珠美先生の待望の最新作と集大成~!!

「糖質制限」という言葉が一人歩きして、オーソモレキュラー療法(栄養療法)で提唱する食事指導とは、あまりにかけ離れている時もあり、考え方が同じ部分だけをやればいいわけですが、ごっちゃになっている患者さんには、これまた難しいようで。。。混乱の時代が続いていた感があります。
それをずっと危惧されていた大柳先生が、「オーソフードスタイル」という概念を確立してくださったと思っております。

http://www.orthomolecular.jp/ofs/
こちらのサイトで、「オーソフードスタイル」について解説されていて、さらにこちらの本でもっと詳しく知ることができると思います。
(しかも、もっと情報量が多い!)

私もさきほどいただいたところで、読むのがとても楽しみです!!
目次を中身もパラパラ~っと拝見しましたが、ずっと大柳先生がいつも言っていらしたこと満載です!!

私の講演会でもおっしゃっていた、お米の種類で全然違う!という話も、熊本の自然農法「ミナミニシキ」についても載っておりました!!
お米については、こちらをまず読むべし!!
「ミナミニシキ」はいいですよ~。
私は耐糖能がとても悪いので、なんとかしてたまに「ミナミニシキ」を食べても糖化しないような体にするために(といっても運動しないのでなかなかならないので。。)、というか、なんとか工夫して血糖値の上昇を抑えようと検討中です。
先日、ちょっとマシだったんですが。。
リブレの装着が落ち着いている時にやらないとね!

栄養療法・糖質制限に興味のある方は、この本は必須です!
間違った食事方法は、医療でもなんでもありません。
残念な方向にそれしまうと、軌道修正はほんとに大変で。。。お金と時間の無駄率がハンパない。。
糖質だけ、気にしてもダメなんですね。

今日の抗酸化抗糖化セミナーでの発表、なんとか無事(?)に終わりました。

これでちょっとゆっくりできるかな?

溜めてしまっているしまっている仕事がたくさんあるので、それをなんとかやっつけたいと思います。机回りも片づけないとね(家もね)。

今日の米井先生のご講演で、やはり睡眠不足は、糖化を進めてしまうので、ちゃんと寝ないといけません。

糖化が進むことで、ますます耐糖能も悪くなりますから、まさに悪循環ですよね。

今日は、早く寝よう!

 

さて、遅くなって申し訳ない7月キャンペーンのお知らせです。

土曜日来てくださった患者さんには、その場でキャンペーン適応の方には対応させていただきました。

すみません、全然追いつていませんで。。。

 

さて、今回は、移転キャンペーンということで、ちょっと大判振る舞いです。

5月の開院キャンペーンほどではないですが、結構それに近いかも。

 

3年前に、大丸前から、今のジュンク堂さんの前に越してきました。

前のところは、ほんとに狭かったので、今のところに越してきた時は、「広いな~!」と思っていましたが、今では、手狭ということはないですが、ちょっと詰まってきたかな?広いとは思わなくなってきました。いや、広いんですけどね。

移転してからも、たくさんの患者さんに、しかも遠方からもお越しいただき、本当にありがとうございます!

そして、支えてくれたスタッフと家族と、いつも色々と資料を提供してご教授してくださるメーカーの方々にも感謝申し上げます。

 

さて、今回は、栄養療法と栄養療法のサプリ関係のキャンペーンをやります。

サプライズもありますので、栄養療法されている方は、ご予約の時にお聴きくださいませ。

 

キャンペーンではないですが、季節柄、ワキボトックスが人気の季節です。

ワキ汗が気になる方は、どうぞご相談ください。

 

Facebook ですでにお知らせした分です。

「precious」は、クリニックの待合室に、ず~っとおいてある雑誌の一つです。

7年以上、変わらずおいているのは、実は「Precious」だけです。あと、「25ans」かな。

「婦人画報」も結構長いし、この3つは、もう定番で動くことはないと思いますが、開業当初は置いてなかったかな。

他の雑誌は、かなり変動しました。雑誌自体はとても好きなので、美容院に行くと、自分の読んでいない雑誌、特に世代が違うのをもってきてくださったりすると、ほお~っ!!ととてもタメになるので、好きですね~。

定期購読して、継続しなかったり、バラで買ってきて置いたり、と変動しますね。

その中でも、「precious」は個人的ににずっと買っていた雑誌なので、今回のお話は実はとてもとても嬉しかったのです。

 

以下、コピペです。

 

小学館から発行されている「Precious」のWebバージョンと言いますか、「LIVErary.tokyo」というサイトがあります。

http://liverary.tokyo/entry/detail.php?id=32381
そちらから取材の申し込みがありまして、お受けいたしました。
実は、「Domani」 「Precious」ともずっと購入して読んでおりまして、もうDomaniの世代ではさすがにないので、今はPreciousだけですが、大好きな雑誌です。
この上品さをいつも見習い、お手本にしたいと思いはしますが、なかなか。。難しい。。


いい歳してくると、コンサバベースでどこまでアレンジするか、雰囲気もとても大切です。
お年頃の女性には、おススメの雑誌です。イタイことにはならないです。
よろしければ、webのほうもご覧ください。
おおお!これがタダで読める?!とちょっとお得です。
(私も初めて知ったのですが。。スミマセン。。)
雑誌そのものの上品で、なおかつラクジュアリーな世界観そのままですから、いいと思いますよ。

1 / 2812345...1020...Last »