プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近投稿した写真

  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649

ホーム > エイジング



先日来られた患者さんで、シミ治療ご希望でした。

 

顔の端にひとつシミがあって、そんなに濃くはないんですが、全体に色白の方なので、ちょっと目立ちます。

 

ところが顔全体に、うっすらとくすんでおられるというか、ベージュのやや濃い目のと薄い目がまざって、ほぼ顔中に広がっています。

 

女性の顔で(男性もですが)、全体にワントーン濃い色がついている場合、やはり肌の触り方が一番問題です。

顔全体にわりときっちり几帳面に洗顔していたり、マッサージしてたり、顔に塗っている化粧品のせいだったりします。

 

こうなってくると、どこまでが肝斑で、どこまでが炎症後色素沈着なのかわからなくなります。

両方が共存していることもあるし、同じ場所でも混ざり合っていると言うか、境界がなくなっていることもあります。

 

肝斑でも炎症後色素沈着でも、うちでは根本的な治療法は同じです。

スキンケアの徹底です。(ほんとは栄養も同列ですが)

その上で、光治療などがあります。後からすることもあるし、お肌の状態によったら、同時進行OKのこともあります。

 

さて、その方は、石けん洗顔で、全然擦ってもおられず、優しく触っておられます。

触り方が良いとすると、皮膚に塗っているものがあやしい。。

 

外国製のアンチエジング用のお高い化粧品でした。

その方は、かぶれたりはされていません。

かぶれない程度に、毎日微量~な刺激で色素沈着を起こしてくるわけです。

中に入っているアンチエイジングの有効成分が全く効いていないわけではないでしょう。

年齢の割に、何もしていない方よりはちょっといけています。

 

微量~なので、誰も気づきません。

赤みが顔に出たとしても、真っ赤っか!じゃないので、うっすらとピンク色っぽい。。。?となると、気づかないものです。

 

その化粧品を使わないようにしていただき、前以上に、肌の触り方の意識していただいて(食事指導はしましたが、サプリは購入されていません)、自宅のケア用化粧品を少し買われて、肝斑治療(光を使う)を1回されました。

 

2回目来られた時(約1か月)には、うっすらとした茶色がうすくなってました。

地肌のもともとの白い肌のほうが優勢だったりします。

肝斑が落ちついてくれると、肝斑以外のシミの治療がとてもやりやすく、しかも安全で早めにすることができます。

 

お金をかけないコツです。

 

 

 

 

 

 

 

早いですね。もう11月ですね。

夜はすっかり冷えますね。もう手袋がほしいと思う時もあります。女性の皆さんは、もう裸足は止めましょうね。足元から冷やさないように。

薄着でもヒートテック着るとか、体も冷やさないようにしてくださいね。

そろそろ感染症の季節も始まります。

 

さて、11月キャンペーンのご案内です。

 

10月とさして変わらない結果になりました。

 

①レーザー処置されている方だけでなく、肌荒れ相談・スキンケア相談されている方にご好評のイオン導入無料キャンペーン。

続行することにしました。

患者さんの経過を診ていると、やっぱり1回だけでも、悪循環から脱出できるお手伝いなっているようです。

イオン導入自体は、侵襲性がありませんから(普通は副作用がほぼない)、予算に余裕のある時は足しておかれるといいとは思います。イベント前とか。

 

ただし、たかがイオン導入もやり方を間違えると、顔擦りまくっているのは、医療あるあるなので、自宅での美顔器の一切の使用は勧めていませんし、エステでのイオン導入も勧めていません(なぜかエステでは、顔にオン導入で火傷がよく起こるという不思議なことが起こるようです)。

クリニックでも教育がなっていないところは、イオン導入で擦りまくられて、余計に肝斑がひどくなるという方も時々います。

 

なんでもそうですが、処置の名前が同じだったら中身が同じわけでは全くないので、その辺は理解された上でクリニックをお探しくださいね。

 

②秋冬恒例行事になってきましたかね。

しわたるみを気にして治療をされている方には、ご自宅でできるホームケアでのシワたるみケアのための化粧品10%オフです。

たかが化粧品とあなどるなかれ。

そこはさすがにクリニック専売品ですから、そこそこいいです。長い目で見ると。

ただ、「効く」ということは副作用もなにかしらあるあけですから、適応のない方もいます。

ちゃんと肌を診て、使い方や注意事項を理解された上で使うから、効くわけです。

もちろん、他のスキンケアもできている前提です。

効かすには、条件が必要です。

 

③秋はなんでも美味しいですよね。特に炭水化物が。

部分痩身のキャンペーンですが、基本皆さん、太っていなくて、あくまでも部分痩身を言われる方は、ほとんどが細いです。

で、食が細い。

たくさんタンパク質食べられないんですよね~。

栄養補充としてもオーソプロテインはおススメです。

 

④秋は抜け毛シーズン本格派です。

なので、育毛剤・ヘアケア化粧品関係10%オフです。

試したいものがあれば、どうそこの機会にお試しください。

 

⑤敏感肌の方がいろいろ引き続き試せるように、敏感肌用化粧品10%オフにて、試しやすいようにしています。

やっぱり2週間は使わないとわかりませんからね。2週間使おうと思ったら、現品買わないとなかなか難しい。。

 

⑥秋は日焼け止め油断されている方が多いです。

秋の行楽シーズンというのは、春と同じくらい危険なことも。。

気候jがいいので、寒かったりもするし、わりと日焼け止め塗っていない方が多いです。

真面目にぬっている方と他力本願な方とで、ここは極端に分かれますね~。

油断されませんように、レーザー処置されている方は、日焼け止めが10%オフです。

 

⑦栄養解析されている方には、いつものグルタミンプレゼントです。

こちらも好評です。

感染症本番を迎える前に、免疫力を上げておきましょう、

なので、ビタミンDのサプリとオリーブ葉のサプリを引き続き10%オフです。

 

⑧キャンペーンでプレゼントしているものの中で、糖質制限のお菓子もビタミックスも人気ですが、実は密かに人気なのが、プロテインですね~。

 

プロテイン、一気飲みしたらダメですよ。

薄愛でちびちび飲んでくださいね。

患者さんから聞かれましたので、こちらに上げておきます。

 

年を重ねていくと、首に小さい茶色い(ほぼ肌色のこともありますが)イボができてきますね。

ちょっと触れるもの(少し盛り上がっている)もあれば、結構プラプラとちぎろうと思えばちぎれるものまで。

ざらざらしていると思ったら、全部イボの親戚なのか?これからイボになる予備軍なのか?!というものまで。さまざまです。

 

たくさん紫外線を浴びていたり(自覚ない方がとても多いです。要は、首に日焼け止めをきっちり塗ってこなかった)、皮膚に活性酸素が増えるようなことをたくさんやっていると、若い(20代)のに出てきたりもします。

遅いか早いかの違いだけで、いつか必ず皆出てきます。

 

でも、やっぱりあまり出ないほうが嬉しいし、出るにしても少なく目立たないほうがいいかと思います。

出るのも遅いにこしたことないですよね。

 

普通の保険診療にいくと、液体窒素と言って、ドライアイスみたいなもので、凍らせて取る、ということは保険でやってくれます。

ちなみにうちに液体窒素は置いていません。

 

これの欠点は、たくさんやっても保険点数は一定の数を超えると同じなので、まず皮膚科医が一度にたくさんするのを嫌がること(だって、時間かけてももらえる処置代金が同じ。しかも保険点数は低い、ようは安い)。

一個ずつきっちり凍らせていこうと思うと、結構時間がかかります。

なので、余計に嫌がる。保険制度がそうなっていますから、仕方ないです。

わがまま言ったらいけません。

 

軽く短い時間に、チョチョチョッとやって取れればいいですが、なかなかそう簡単には取れません。

ぎっちりきつくあてると、イボは取れますが、結構跡形が残ることがあって、ほんとにひどいのだと、色素沈着(茶色いシミ)どころではなく、瘢痕にまでなっているのを見たことがあります。

 

保険診療の目的は、「取ること」であって、「綺麗に」ということは入っていません。

うまく跡形なく取れることもありますが、そんななかなかうまくいくわけではないです。

 

保険診療でやってほしい方は、やっているところを探して行かれたらいいですが、決してわがまま言わないこと。

跡形が残ろうが、時間がかかろうが、一度に数個しかやってくれなくても、文句は言わないでくださいね。

美容医療でも自費治療でもないんですから。

 

あとは、電気灼焼と言って、電気メスで焼くのも保険が通っています。

ちなみに、うちに電気メスはないので、できません。

これは、電気メスを置いている皮膚科形成外科でないとやってもらえません。

 

これだと液体窒素よりも手っ取り早いですが、電気の熱が結構周りの組織にも伝わりまから、色素沈着やひどいのは瘢痕が残ったのも診たことがあります。

うまくいく時もありますが、思った以上に周りに熱のダメージが残ることがあります。

(もちろん消えないこともあります)

 

うちにあるのは、炭酸ガスレーザーのみで、保険診療では保険が通っていないのでできません。自費です。

 

電気メスではなく、炭酸ガスレーザーをレーザーメスとして使っていきます。

電気メスよりは周りへのダメージが少ないかと思います。

(使い方にもよります)

だからと言って、跡かたが残らないわけではなく、あまり首のイボを取って跡形が残った方を私自身は診たことがあまりありませんが、大きなものや深いものだと残ることがありますから、どんなイボであっても、全員の方に、キズ跡が残ることがあります、という話はしています。

(当たり前ですが)

 

首のイボくらいだと、痛みは我慢できる程度なので(大きさにもよります)局所麻酔をするかどうかですが、たくさんある場合は、たくさん局所麻酔も打たれるので(注射で1個ずつ)、それもちくと痛いし、麻酔なしでしてもちくっと痛いし、どっちがマシか?!という感じです。

その辺は、患者さんが痛がりさんかどうか、イボの大きさや数によってもケースバイケースです。

 

炭酸ガスレーザーで取った後は、擦り傷よりは深いキズ(キズとしたら浅いですが)になるので、完全に治るまで、

①しっとりさせておくこと

②紫外線カット

(こちらはしばらく。数か月は必要。でも基本紫外線でも誘発しているので、首の皮膚の老化が嫌なら、一生紫外線対策は必要です。隣の皮膚からまたイボが出るだけです。)

 

私は一応茶色いテープ(イボよりも一回りおおきければOK)を薬を塗ってもらって貼ってもらっています。

そうしたら、一応ウェットな状態が何も貼らないよりは保たれるし、紫外線カットにもなります。

 

でも、たくさんあると、テープと薬を渡しても貼らない方も出てきます。

 

貼らなくても跡形があまり残らず、一見綺麗に見えている方も多いですが、たまたまなのか運がいいからなのか(栄養状態がいいのと刺激が少なかったのが一番の理由ですが)であって、皆が皆綺麗になると保証できるものではないです。

特に栄養状態も悪く(栄養療法をされていない皆さんのことですよ)、スキンケアもちゃんとできていないと、特に跡になりやすいです。

 

なので、跡が嫌な方は、ちゃんとアフターケアを自分もするように言っています。

(やるかやらないかは、その方次第です)

 

1回で取れなかった場合は、当院には1年間の無料保証があるので、1年間は何回やっても(同じイボ)料金はかかりません。

ただし、3か月以上あけてやります。

 

注射(麻酔の)もレーザーも怖い!、そんなのやってられない、という方は、栄養療法と(場合により飲み薬も)とスキンケアとクリニック専売化粧品で実はよくなります。

 

たくさんある方の場合、お金も結構かかるし、やりたくないとか、もうほんとにキリのない方もいて、レーザーとか処置もやったらいいですが、同時進行でやると、本当の取れにくいのだけレーザーで、となるので、私も患者さんも楽ちんです。

 

実際、それで体のイボがどんどん減って、大きなのだけ残った方を診たことがあります。

その方は、結構キレイになりました。

胸~おなか、背中全体と若い頃に結構紫外線たくさん浴びられて、結構なイボだらけでした。

こちらはびっくり!

 

私も自分の首のイボがチラホラ出てくるお年頃になりましたが、自分の首は、ちょっと影になるのと、かなり見にくいので、炭酸ガスレーザーのような細かい手技のものは、さすがにようしません。

外れたら、痛いし。。

(外れなくても痛いですが、見にくい首のイボに1個ずつ麻酔するのも大変だし、飛び上がるほど痛いわけではないですが、いたっ!とビックリして手元が狂うと、違うところに当たる可能性もあり、リスクがまあ高い。そこまでして自分にやりたくない(特に首は。ちょっと外れてもOK!というほどのものでもない)。

 

自分の首にもやっていますが、結構いい感じです。

まだ取れないていないのがありますが、そんなに気にならないです。

 

栄養療法をやらずに、あるいはやっているけど栄養足りな気味の方の場合、クリニック専売化粧品の副作用をもろに受けるようで。。。

その周り周辺も含めて赤黒くなったのを何度か診たことがあります。

まあ最後には消えてましたが、消えるまでの時間がかかる方もいるし、副作用と言うか、合併症のほうが目立ってしまう方もいます。

(スキンケアができていない可能性もありますが、まあ栄養も足りない、と両方なのかもしれません)

 

イボは、皮膚の老化の象徴ですからね、イボが気になってきた、増えてきた、というのであれば、皮膚だけでなく、体も老化も心配されたほうがいいです。内臓の老化です。

そうやって体は知らせてくれているわけです。

 

 

 

 

 

 

昨日から東京に移動して、今日は虎ノ門ヒルズで、アラガン社主催のジュビダームビスタ®ボリューマXCのシンポジウムでした。

facebookでも先に少し書いておりました。

 

 

さて、ヒアルロン酸のシンポジウム終わり、帰ってきました。

 

こういう美容医療の、特に注入系の話題の時にいつも思いますが、若い子の顔と40代50代以上の顔は、どんなに頑張っても一目瞭然ですね。
当たり前ですが…。

 

ホントに若い子は顔に凹凸がない(そうでもない子もいますが)。
もう40代後半50代と年とってくると、ヒアルロン酸を入れてても入れてなくても、凹凸が隠せない。

ぱっと見、パンパンなようで、よく見たら(見なくても)、凹凸があり、それが老けても見えるのかも…。

 

男性の先生はあまり自分に入れてない方が多くて、顔に凹凸があってもよくある老化の凹凸なので、そういう意味では自然です。

 

美容医療の会場ですから、いつもの風景ですが、女医さんはヒアルロン酸を入れている方がかなり多いです。ボトックスも含めて。

 

私もそうですが、まあ自分の顔でいろいろ試して、効果の感じをみたり、経過も含めて実感したり、と勉強になることもとても多いです。

 

ただ、自分で自分の顔に入れるとなると、私もそうですが、鏡を見ながら逆手で、ものすごくやりづらい。。。

(逆血と言って、吸引をかけて血管内に針先が入っていないかどうかを確認もしないといけないので、皮膚も固定して、となんやかんややっている間に、針先がずれたりします。。

片手では注射器も押しづらくて(新品だった場合)、入ってほしい深さに入らなかったり、場所もずれたり、量も微量な調節はしにくかったりと失敗することもあります。

 

知り合いのドクターは自分でいれやすくするために、自動注入できる器械を購入されたりしてました。

なるほど!その手もあるか、と思います。

自己注入だったらね~。

 

結構注入入れていても、やはり40代50代となってくると、凹凸が目立ちますね。

特に痩せている女性だと、顔全体に入れるわけにもいかないし。。。

その凹凸までなんとかしようとすると、巨大なアンパンマンになってしまうのかもしれません。

 

特に、肉魚卵をたっぷり食べている方じゃないと、皮膚のコラーゲンもそうですが、皮膚が作れていないからペラペラで、余計に凹凸の目立つのかもしれませんが。。

 

もともと皮膚の薄いところに入れる場合は、浅目に入れる、深めに入れるとか、もう同じになってくることもあります。

 

顔って、ものすごく動く場所ですからね~。

ボトックスで止めまくっていたら話は別ですが。

たくさん入れた場合(たくさんの量には個人差があります)、そこだけが目立つこともあるし、難しいですね。

 

そう思うと、芸能人の40代50代以上の女優さん方は、アンパンマン丸出しの方もいますが、そうでない、若々しく見える大人の女優さんのレベルは、やっぱりスゴイですね。

 

女医だから、余計にやりすぎるのか。その辺は、実験もあるかもしれませんからわかりません。

 

入れすぎると、下に下がってくるし、見た目としては、崩れてんな~という印象になってしまいます。

『ただの老化」に見えないところが、人工的なものをしてしまったからかもしれません。

 

やりすぎなければ、私はとてもいいと思っているんですけどね。

 

ヒアルロン酸を入れる入れないに関わらず、原因は何であれ、凹凸があるのであれば、肌さえ綺麗に見えれば、少々のことは目立たなくなるな、と改めて実感しました。

 

 

ちょっと前の話ですが、ゴルゴラインも結構目立っている患者さんが、イベントに備えて、もうちょっと肌をキレイにしたいと言われて来院されました。

 

肝斑や顔の赤みと合わさって、かなりの色むらが目立ってました。

 

シミもシワもたるみも皆さん気になるお年頃ですが、両方の治療をすると結構お金がかかるし(したい方はされたらいいんですが)、どちらかを先に、と言われた場合、より気にされているほうからされたら?とアドバイスしています。

 

この辺が難しいところで、

「シミは化粧で隠せるけど、シワとたるみは隠せないから、シワ・タルミを先に!」という方と、

「シワ・タルミは出てても当たり前だけど(そういう年齢だから)、シミは許せない、肌をキレイにしたい!」という方と、

どちらもなるほど、と納得のいく回答です。

迷われている方には、この話をして、選んでいただくか、私の思うほうをやると言われたら、より目立っているほう、化粧しても目立っているほうから勧めています。

 

 

で、この方は、先に肝斑治療をされました。

栄養状態も良くなかったので(皆さん全員、私も含めて悪いのですが)、栄養療法も同時進行で行かれました。

初日に、栄養解析と光治療、スキンケアも食事療法もサプリも同時進行です。

 

1か月後受診されたら、なんかゴルゴラインが浅くなってる。。。?気のせい・・?という感じで、患者さんも浅くなっているのを実感されていたそうです。

(これは前にも書きましたよね? ちなみに、やった光治療は、たるみ、もちろんゴルゴラインには効きません))

スキンケアと食事を頑張られたのと、サプリもうまい具合に効いてきたんですね。

もちろん、顔のまだら感もかなり薄くなり、肝斑も結構薄くなりました。

 

それから、数回肝斑治療をされて、すっかり色むらはなくなりました。

 

イベントの1か月半ほど前だったか、2か月前だったか、ゴルゴラインが良くなったとは言え、口元のたるみ、法令線もちょっと目立ちます。

顔のトーンが綺麗に均一になってきたから、余計かもしれません。

今までの栄養不足で、ちょっと法令線~口元のたるみが目立っている方でした。

 

「イベントが近づいてきたけど、法令線とかたるみはもういいですか?」とお聞きすると、「綺麗になったから余計気になってきた。。」と言われて、確かに、他のところが気になってきますよね。いいことなのか悪いことなのか。。。

 

ちょっとはやりたい、でも少しでもお金をかけずにより効果的に。

 

で、うちのタイタンとボリューマXCというヒアルロン酸を1本だけお勧めしました。

(うちでは、ヒアルロン酸は結構使っても1本です。2本目は、1本目で全然足りない方以外(顔中やりたいとか、よほど皮膚が余っていて、ブルドッグみたいにシワとたるみの目立っている方なら、様子を見ながら2本目に行きますが、どんどん入れちゃうと、いきなり顔が変わったり、アンパンマンになりやすいので、私はあまり入れない派です。

どうしても足りないと言うなら(私がいらないと思っているけど)、せめて数日は置いて、冷静になってから、2本目行くように言っています。

 

タイタンの後に、ヒアルロン酸1本入れられて、結構jいい感じに仕上がりました。

 

それから1か月半くらい?ちょっとたって(2か月は経っていなかったかと)、イベントも終わり、肝斑治療の再開で受診されました。

 

。。なんか顔がとても小さい。。

お痩せになられましたか?

(もともとやせていらっしゃるので、これ以上痩せるのは良くない。でも、栄養療法で体調順調だったので(それくらい、食事も頑張っておられるので)

 

「いいえ、痩せていなんですけど、顔がとても引き締まって!」と嬉しそうに言われてました。

 

とてもいい感じです。

最初のシワたるみとは全然違うし、自然なので、kろえは絶対にばれないですよね!

(イベントでもばれていない)

良かったです=。

スキンケアも栄養もガ頑張っておられるので、まだまだ持ちますよ~。

 

さて、つい先日初診の方で、ゴルゴラインのご相談ですが、2か月前に、某問題の格安チェーン店美容外科でゴルゴラインにヒアルロン酸を注入された方で、もう出てきたから、そんな頻繁に入れるのは嫌だから、他に方法はないですか?というので来院されました。

 

確かに、栄養状態はとても悪そうですが、2か月前に入れたところ? うん? どこに・・?

触ってもわかりません。

(もちろん、パッと見、2か月前に入れたようには見えない。。。)

 

どこに入れたんですか?

 

「麻酔されていて、覚えていない」

 

麻酔?覚えていないような?たかがヒアルロン酸で?!

(局所麻酔じゃなくて?!)

 

お金を払って、笑気麻酔をされたそうです。。。

 

笑気麻酔って。。。

いらんもん、吸わすなよ。。。ヒアルロン酸でしょ。。?

ボーっとしている状態で、途中や最後の確認って、する気ないってことですよね。。?

ヒアルロン酸なんて、かなり仕上がりに好みが出るところなのに、こっちの好き勝手やっていいわけ・・?

最初から確認する気がゼロですかね。。ゼロなんでしょうね。。

 

しかもあとあと聞いてみうると、2本も入っているとのこと。

 

2本。。?2か月前ですよね?!

どこに。。。?

 

ヒアルロン酸の種類は聞いていませんか?

 

「覚えていません。(聞いたのは聞いたようですけど。。笑気麻酔されていたら、覚えていないかも。。)

 

なんで、もうこんな減ってるわけ。。。?

2か月前に2本も入れて。。?

(この方は、引っ張り上げたり、マッサージなどはされていませんでした)

 

一体、何を入れられたんだか。。

 

値段につられる方って、結構多いですよね。

値段も企業努力でできることとできないことがありますから。。。

安かろう、悪かろうで、ずば抜けて安いのには、なにか裏があります。

カウンセに行くことがダメとは思いませんが、すぐに考えなしで流されてしまう方は、要注意です。

 

 

 

これも本に書いてあることですが。。。

(詳しくは本をお読みください。やってはいけない(おすすめしない)スキンケアのところです。要点を書いています。非常~にわかりやすいと思います。)

顔を引っ張ったり、引っ張り上げたりしてはいけません!!

 

のびのびに伸びまくります。

子供の皮膚だったら、戻ってきますが、

(それでも伸ばし続けたら、ある程度戻らなくなります。大人よりは戻りやすいですが)

大人の皮膚は、引っ張ったら、お餅と同じで戻りません。

(25歳過ぎたら、と以前は言っていましたが、今の女性だと栄養足りていないので、もっと早いような印象です。また、要らん事やり始めている年齢が年々若くなってきているので、その分余計にひどくなっている気がします。。)

 

伸びたら伸びっぱなしです。。

だから、シワもひどくなるし、余計にたるみます。。

もしくは、ブチブチコラーゲン切れまくりです。。。

切れたコラーゲンは戻りません。。。修復してくれたらいいのですが。。。ブチブチ切った分はね。。そんな都合よくはならないですわね。。。

 

修復するための材料も届いていませんから、そういう人の皮膚は、ふにゃんふにゃんです。

ものすご~く頼りない。

やわらかいと言えばものは言い様ですが、「女性の体は柔らかい」というレベルではなく、ふにゃんふにゃんの柔らかさ。

これがいわゆる「ハリがない」というやつです。

 

しわ、特にたるみを気にされている方は、うちではタイタンをされることが多いです。

それはいいと思いますし、

(患者さんの悩んでいるシワ・タルミと一口で言っても、いろいろあるでの、タイタンが向いていないものもあります。悪くはないけど、もっと良いものがありますとか。万能ではないです。)

副作用など理解された上でされているのであれば、問題はありません。

 

もう何年も前から来られている患者さんで、年に2,3回(場合によりもうちょっと多いことあり)タイタンをしに来られます。

 

自分の口から言うのもなんですが、うちのタイタンは結構いいです。効果が高いです。

(当て方などによってだいぶ変わります)

 

今回が数か月ぶりくらいだったか、もう少し空いていたのか忘れましたが、洗顔の時、思いっきり引っ張っておられました。。

 

実はその方、毎回引っ張っている旨伝えますが、聞き入れられたためしありません。。。

カルテを見たら、毎回同じことを言っていました。。

初診時から何年だったか。。4年?5年?

いや、実にもったいないです。

 

たまにタイタンあてたからって、タイタンが効くからって、毎日毎日引っ張り上げていたら、おいつきません。。

 

患者さんで、初診時でも結構お肌綺麗な方っています。。

 

レーザーの本来の効果を生かすも殺すも、患者さん次第です。

ちゃんとやっていれば、数か月やらなくても、わりと維持できる人も出てきます。

(完全じゃないですよ)

タイタンのようなあまり侵襲性のないものであっても、刺激してこらーゲンか出るか、というとあまり出ない。。。

 

そういう人にも効果がある程度出ちゃうので、注意しても止めませんわな。

他力本願にますます磨きがかかると言いますか。。弊害ですね。

 

でも、そういう方は、うちのタイタンの本当の実力を知らない。

(自分で潰しているから)

 

もったいないです。。

本当の効果を知ってほしいといつも思います。

もう10月ですね。ハロウィンですね。カボチャの美味しい季節となりました。

 

さて、ハロウィンキャンペーンです。

今回の目玉は、資生堂NAVISION DR から新しいシリーズが出ます!!

その名も、「TAバリアシリーズ」(ローション、エッセンス、クリーム)!!

資生堂の科学の結晶です。

皮膚のバリア機能の研究というのをかなりされていまして、それが美白もプラスされて、やっと形になった、という感じでしょうか。

 

NAVIOSION DR シリーズというのがありまして、美白に特化したクリニック専売化粧品ですが、私はNAVISIONの上の方に、敏感肌でも安心して使える美白のシリーズを作ってほしい~!とずっと言い続けていました。

「今、極秘で作っているから、待っててください!内緒でね!」と教えてくださってましたが、どこまで社交辞令かもわからないし、どちらにしろ待つしかないので待っていたら、本当に作ってくださってました。

私が言ったから作ってくれたわけではもちろんないと思いますし、私と同じことを資生堂に注文しているドクターはたくさんいたと思います。

す~っごく嬉しい!!

 

テスターを一式いただいて(また写真をアップしておきます)、でも私は保湿はしていないし、触感を確かめたくらいですが、うちの家族(乾燥肌)に使わせてみたところ、とても気にいってました。

 

私も北海道旅行の話ですが、旅行の時に純石鹸は持っていっていません。

たいてい、そこのボディソープで顔を洗って終わりです(その前に、アトピコのオイルDはなじませて)。

サウナで、いつもみたいにしたら、置いてあるボディソープがマイドルなもので、なかなかオイルが落ちず、ま、平気かと3回洗ったんですね~(私自身は脂性肌です。なので、結構強い)。

 

そしたらさすがに、顔がひりひりしまして(低温バスとか長く遣っていた(ちっさいプールみたいになっていて、誰もいない時にちょっと泳いだ。。)、いつもだったらレチノールを塗るんですが、これはちょっとダメかもと、このTAバリアシリーズを塗ったら、翌朝にはすっかり元通り。

うん、いい感じだと思う。

 

しばらく様子を見ますが、おそらくTAシリーズからすべて切り替えると思います。

これを機に、スキンケアプロテクトも在庫が無くなり次第、終了とします。

全員、モイストプロテクトにもう切り替えていらっしゃいますしね。

前のほうが良かった、という方がいたら困るので様子を見てましたが、誰も言わなかったので、もういいかなと思います。

 

ちょっと嬉しいので、切り替える方にもおすそわけです。

最初切り替える時もご不安でしょうし、NAVISIONシリーズ全商品、10%オフです。

うちの患者さんであれば全員OKです。

 

そして、秋になって、寒暖差や湿度の変化、秋の花粉、夏の後遺症などなど、秋は秋で肌荒れの季節です。

そこで今回は、処置された方にイオン導入プレゼントしていたのを、スキンケア相談や肌荒れ相談などの診察を受けた方にも、イオン導入をプレゼントいたします。

ご予約の時に、お申し付けください。

当日いきなり言われても対応はできかねますので、ご了承ください。

処置されていない方がされる場合は、その後の予約が詰まっている場合は、前もってご希望されていてもできませんのでご了承ください。

その後の時間が空いている時限定です。

 

 

そして、薄毛抜け毛に、育毛ですね。引き続き、育毛キャンペーンです。

部分痩身も定番ですよね。効く方は1回で効くから、私からするとムチャクチャ羨ましい=!!

 

肌荒れで困っている方はとても多いので、サンプルプレゼントと敏感肌用化粧品(大島椿アトピコスキンヘルスシリーズ、資生堂ドゥーエ、ロート製薬DRXシリーズ、NAVISION一部など)をご購入される際は、10%オフです。どうぞご利用ください。

 

栄養療法されている方は、定番ですね。

秘密のキャンペーンは、お電話でお聴きください。

「オーソPro」がいよいよ10月4日から発売です。

もう当院にも入荷しておりますので、どうぞご利用ください。

オーソのサプリも1個ご購入につき、500円のサプリ割引券を差し上げます。

 

 

 

今回いただいたお休みが長かったので、休み前の土曜日仕事が終わってから、自分の顔にヒアルロン酸を注射してみました。

自分の顔にレーザーなどをするのも実はとてもメンドクサイです。。

やるつもりで最初いてても、いざ!となると、もうしんどいから早く帰りたいとなって、なかなかやりません。

切羽詰まって、もうやらないとダメ~!!となってからというのが最近です。。

なので、もう2か月以上顔にレーザー当ててません。

レーザーは、例えばイベントの前日でもやることができても(効果が翌日に間に合うかどうかが別として)、注射系は万が一の内出血や腫れの落ち着きのことを考えると、休み前とか、できれば1週間、欲を言えば2週間(どこに打つのか、何を打つのかにもよりますが)空けてするほうが私はいいと思っています。

 

で、今回、ものすごく久しぶりに目の下に入れてみることに。

 

アラガンのボリューマ(厚労省の認可のヒアルロン酸の新しいやつ)が出てきてから、打ち方が変わり(前からですが)、まあそれなら、イベント前に2週間も空けなくてもいいかとは思いますが、初めてとか心配な方には、間を空けるよう勧めています。

 

でも、目の下となると、もっと慎重に。。

細い血管も多いし、皮膚も薄いので、内出血ができる確率は他の部位よりもどうしても高くなります。

確率の問題と言っても、起こったら、起こった人からしたら100%なわけですから、大事なイベント前にやるのは勧めていません。

コンシーラー用意したからやって!とまで言うなら、医学的に問題があるわけではないのでやりますが、個人的には勧めませんし、自分にもやりません。

 

目の下に入れるヒアルロン酸は、ベロテロソフト(旧エセリスソフト)と言って、ものすごくやわらかいもので、馴染みがいい。

馴染みがいいということは吸収も早い。

入れすぎたかな?入れた直後は多少凸凹してても、1日毎にどんどん落ち着いてきて自然になります。

 

なんにせよ、異物を入れますから、多少の腫れはあり、多少っていっても、ちょっと入れすぎた?と思うくらいのレベルなことが多いですが、なので、少々物足りないくらいで一旦止めておくのがお勧めです。

 

若い人の顔を、普段でもテレビでも見てて思うのは、ほんとに顔に凹凸がないことです。

滑らかですね~。

これぞ、若さの象徴です。

もちろん、頬っぺた(上側。目の下)に脂肪があるほうが若々しく見えます。脂肪も若さの象徴ですから。

 

 

年をとって行くと、その脂肪の位置が下がり、口元~法令線、フェイスラインと全部が重力で下に落ちてきて、もたついてきます。

逆三角形の顔が四角く台形になっていきます。

目の下から口元にかけて、段差がいたることろで出てきます。頬中ですね。

人によったら、コメカミのところが凹んできて、ガイコツを連想させるというか、骨っぽいと老けて見えます。

(ちなみに余談ですが、渡辺真理さんが痩せすぎなので、コメカミのところもかなり凹んでいらっしゃいますね。

美人なんだから、もうちょっとされたらいいのに。。したら印象もっと若々しくなるのに、と勝手に思っていますが、この辺は、個人の価値観なので。

あまりご興味がないのかもしれません。

美人の中には、自分の「美」に対して、とかく無頓着な方というのがいるもので、あまりそこに重きを置いておられないというか。。外観に対して気にしておられないのでしょう。。

外観なんて、いくらでも変えることができますから、芸能界にいてたら、そんなことは日常茶飯事で、もう嫌気がさしている方もいると思います。

よく俳優さんが、一般のちょっと美人なくらいの女性と結婚したり、付き合ったりしますよね。もっと綺麗な人いるでしょ?と思いませんか?

きっと辟易されているんだろうなと思うことがあります。見た目なんて、一緒に過ごしていく上で、そんな大きなポイントを占めないのでしょう。

だって、嫌なら変えれば済む話ですから。)

 

さて、自分のヒアルロン酸に話を戻します。

 

ボトックス注射は、まだ自分に鏡を見ながら逆手で注射するのは、まだ楽ちんです。なんとかなります。

でもヒアルロン酸、特に目の下に入れるというのは、患者さんにでもとても気を遣って、時間もかけます。

深さも位置も量もとても慎重にやるものです。

それを逆手で、鏡でやれ、というのは、考えるだけで嫌になりますが、どこかのクリニックを受診するというのもちょっと大変なので、やりたいんだったら、自分でやるしかないです。

なので、気合と時間がないと、ほんとにすっごいメンドクサくてやりません。

 

ヒアルロン酸の新品を開けると、1.0cc  とは言っても、それよりも多少多めに入っています。

1.1 ~1.2cc (めいいっぱい  1.2 ではないですが)くらい。

針も細いので、それを逆手の片手だけで、量を調節しながら満タンのところから押し出していくというのがいつもプルプルして、イ==っ!!となります。

普通に注射器持って押す、という形ができないので、手の平で押す、という、微調整もなにもあったもんじゃないやり方になります。

 

この時に、ふんっ!! って、力を入れると、針先がブンっ!とずれる時があり、そこにボンっ!と入ってしまうこともあります。

 

あ”==っ!!!となるわけです。。。

 

目の下は、鈍針と言って、先が尖っていない針で、血管を避けながら推し進めていくわけですが、なかなかうまく隙間に入っていないこともあり、ここで焦って無理やり突っ込むと、内出血が出やすくなるので、すごく時間がかかります(これは患者さんもそうです)

自分だと、もういいか、と一瞬でも思ったら、変なところに、ボンっと入ってしまいます。。

また、あ”==っ!!となります。。

 

結局、片方は、入りすぎて、その後で、やっぱり入れすぎかなと、溶かす注射を入れました。

もう片方は、腫れがひくのを待ってからにしようとそのまま放置。

 

旅行の間、1日1日となじんでいきましたが、途中で自分の顔の写真を見るたびに、う~ん。。。凹凸がある(もともとのね)。。ちょっとマシにしたくらいかな。。

(この時点で、まだ左右差あり。)

やっぱり片方溶かすんじゃなかったかな。。

内出血しなくても、微調整しながら何度も触るだけで、腫れてきます。

腫れが引いてから、ほんとの微調整が始まるわけです。

 

多少の凹凸が残っていたほうが、自然ではありますが、数歳若く見えるかもレベルと言いますか。。

若い子の顔と比べたら一目瞭然、年がいっているのは、誰が見てもわかります。

 

なので、芸能人は皆パンパンにしたがるんだと思いますけど。。

中途半端は、凹凸残りますからね~。微調整こまめに行っている時間もないんでしょうし。

 

この辺がね~。難しいところですね~。

たくさん入れても、不自然にあまりならず入れただけいい感じになる部位と、それがもろにに「入れてます!」と自己主張する部位と。

目の下は、自己主張する場所です。

もともと膨らんでいる場所ではないし。。

 

逆手でやりますかから、やりやすいほうとやりにく向きがあって、それを克服するところまで逆手の練習を自分の顔ではやりませんから。

腫れは落ち着きましたけど、う~ん。。。どうしようかな~と思います。

(またメンドクサイから。。)

でも、もうっちょっと左右差ないようには調整したほうがいいとは思っているので、時間があればしたいな~。めんどくさいけど。。

 

患者さんの顔に、万が一内出血や腫れ、入れすぎ、左右非対称などは、アフターケアは無料でいたしますので、そちらはご安心ください。

処置できるものは無料でやります(でも、即座にすべてが解決するものではないですよ)。

クリニックに受診はしてもらわないと、何も処置もクズリもいけませんけどね。

 

キャプチャ

 

他力本願ならぬ、自力本願です。

美肌・美白・アンチエイジング・綺麗な肌というのは、他力本願の「お金払うんだから、簡単に楽に綺麗にして」というのは、本当は間違っています。

まあ、実際はゼロか100かというほど、全く効かないわけではないので、ここが話をややこしくさせているところであり、どうしても患者さんが他力本願に走ってしまう所以でしょう。

 

でもね、ほんとにスキンケアと栄養が良くなるだけで、効果は全然違うんです。

 

他院でレーザーなどをしてきた方というのはたくさん来られますが、「全く効かなかった」「よけいに悪化した」という方が大半で、「効いた」という方は、最初の数回だけで、それ以上は効かなかった、なので、もっと高いのを勧められた、たくさんんのコースを買うように勧められた、という方です。

 

強い治療ほど効果があっても、副作用合併症もその分強くあることを理解していない方も多いし、また全員(と言いきっていいくらい全員)、誰もスキンケアの話をされずに、レーザーをバンバンあてられています。。

肝斑であっても。。。

 

どうなっとんねんっといつも思います。

(もちろん学会では、スキンケア優先で、肝斑にレーザーなどをするののは、二の次どころか三の次くらいです。)

ひどいところは、洗顔もせず、顔も見ずに5分もないくらいの説明(というか、レーザーをしましょうとどういうレーザーの名前すら言わずに、やりましょう、という話だけ)でやっちゃっている方多数。。。

ボっロい商売やな~といつも思います。

もうこうなると医療では全くないんですが。。。

 

世の中、ボロ儲けできる商売でも、それが人のためになっていなかったら、そのうち淘汰されていってなくなってしまうんですが、美容医療ではなかなかそうはならないようです。

患者さん自身が、他力本願の広告にそのまま載せられて、やっちゃうということも大きいのでしょうけど。

 

でも、結局、すぐに効かない(過大に期待させ過ぎもあるから余計に)、悪化した、最初は良かったけど効かなくなった、とお決まりの結果で、こうなると、レーザーって、結局あかんやん、一生やり続けろってこと?と反って、美容医療の足を引っ張っているだけになってしまうんですけどね。

 

最低でも、スキンケアをちゃんとやっていたら、結構持ちますよ?

同じレーザーしても、設定などももちろん大事ですが、土台ができていないのに、てっぺんは維持できません。

 

皆さん、土台を全く無視して、いきなり上からやるから、すぐに崩れるのは当たりまです。

せめて、同時進行にはしないとね。

 

また、スキンケアだけでは片足立ちしてるようなものですから、食事とサプリで栄養面からのサポートがあると、とても強固な土台が作れます。

 

土台がない、崩れている、いつ崩れてもおかしくない、土台が低すぎる。。

よりも、強固でしっかりした土台のほうが良いと思いませんか?

だって、もっと高いところに最初からいけてしまうわけですし、安心して、積み重ねていけるわけです。

 

これを知っているかどうかで大きく人生が分かれます。

情報は得た者勝ちです。

自力本願がベースにあるからこそ、他力本願が叶うんですよ。

 

以下、Facebookのコピペです。反響が大きかったので、コピペしておきます。

 

さて、肝斑やシミ、クスミ(タルミもシワもですが)がひどい人ほど、スキンケアと栄養状態ボロボロです。
よくここまで、悪化させるよな!という恐ろしい悪循環が見事に形成されているんですが…。

何度擦るな!擦りすぎ!!と言っても、聞いちゃあいない。
でも、他力本願だから、レーザーはやりたがるんですよね。
でも、スキンケアもしたくないし、そもそも自分間違ってないし~と思っているので、何回診察受けても同じことで、なにも変えていないけど、そろそろOK出ないかな?くらいの気持ちなのかも。

やっても無駄だし、効かないし、それどころか悪化することもあるし、それでもスキンケアも直さずやる!!と言うなら勝手にしたらいいですが、一切責任持ちませんよ!とそこまで言わす方もいます。
(そこまで言われたらやる人いないですけど。
でも昔勤めていたクリニックには、もっとひどい人がいて、絶対悪化するって言ってんのに、悪化してもいいからやってくれ、という人もわりといました。
悪化することにお金を自分で払ってやるって、頭おかしいでしょう?
ようは、口だけで、こういう人は悪化したら一番文句言うんです。
なので、こういう人には、医学的根拠関係なく、絶対にやったらいかんのです。
客観性の欠如がヒドすぎるのと過大評価な期待を抱きすぎです。

ところが、こういう人は、引きませんね~。

私は絶対にやりません。
そういうのに私を巻き込まないでほしい。
お金を払えば、いくらでも悪化させてくれるクリニックはたくさんあります。
どして、そういうとこ行かないかな~。

で、らちがあかないので、カルテに、「じゃあ悪化するけど、一切文句は言いません。先生がダメと言っているのを無理やりさせました。一切の責任は自分にあります、と書いてください。」とここまで言うと、書きませんね~。
もし書いたら、完全におかしい。
書いたら、逆に突っ込んで終わりですけど。
どちらにしろ、うちではさせません。

なんでそんなことまで言わないと止められないのか。
そこまでもう話がかみ合っていないわけです。

そのエネルギーを栄養療法やスキンケアに費やせば、この人の人生変わるのになーと思いますが、いくら言ってもやらないので、平行線ですね。

それであきらめたかと思っていると、半年、1年、2年とかして、シミ肝斑の相談を、と予約が入るので、そうか、時間かかっても、わかってくれたんだ、スキンケアとかこの間による頑張っておられたのかも、と受診されたら、なーんにも変わってない!
むしろ、間が空いた分、年とって、やや悪化か?!という始末…。

で、また同じ話をするだけで終わります…。
定期的に、カルテには不毛な経緯が書かれているだけー。
振り出しに戻るってやつです。

スキンケア講習受けるわけでもなく、根っからの他力本願ですから、救えませんねえ。

こういう人もいつか気づく日が来るんでしょうか…。
来たらいいですねー。

お年頃になってくると、シミ(肝斑もくすみも含む)も気になるし、シワたるみも気になるし、とあちこち気になってきますね。

お金に余裕があれば、両方一度に治療していくことは可能ですが、そうそう同時進行されていく方というのも多くはないです。

 

多くの方が、どちらかを先にして、落ち着いたら、もう片方、ということが多いです。

後回しの片方は、クリニック専売品の化粧品などでフォローしてあげていると、先にしていた片方が落ち着くまでの間でも、結構良くなります。

 

ただし、最低限、正しいスキンケアは必須です!

何をするにしても、です。

(そこに栄養が加わると最強なんですが、興味ない方、というか、自分は栄養足りていると思いこんでいる方にいくら説明しても他人事なので、もう仕方ないですね。)

 

やはり日々の努力が効果に最も影響します。

 

初診でスキンケアの重要性を理解して、バンバンやれちゃう方は、もうなんでもすぐに良くなること請け合いですが(限界はありますよ)、なかなかやらない(やれない)方が多いのも事実。。

 

ちょっとスキンケアなかなか大変だろうな。。という時(特に日焼け止めの塗り直しとか)、顔の色って、シミにしろ、肝斑にしろ、くすみにしろ、化粧で隠そうと思えば、完全ではなくてもちょっとは隠せます。

(シミの濃さや使うファンデーションによったら、余計に露呈することもあります)

 

でも、シワたるみって、化粧では隠せません。。

 

日焼け止めをちゃんと塗っていないと、シワたるみ系の治療ももちろん効きは悪いですが、シミの治療みたいな、紫外線カットしていないせいで悪化するということはありません。

 

なので、患者さんがスキンケアを理解して、ある程度実践できるようになるまでの時間稼ぎとしても、シミやシワたるみかどちらから先にしようか悩んでおられる時は、シワたるみからおススメしていることが多いです。

 

シミや黒ズミがあまりにひどい場合は、色の治療からのこともありますし、患者さんがどちらを先にともう決めておられる場合は、そちらからです。

お金を払うご本人が決めるのが一番なので、同じくらい気になっていて、自分では決められない、という時のアドバイスです。

 

スキンケアは、無茶苦茶頑張っていなくても、日焼け止めの塗り直しがちゃんとできていなくても、しつこいくらい擦るな擦るなと来院のたびに言いますから、刷り込まれて擦らなくなる方が多いです。

引っ張ることでシワたるみはひどくなるので、シワたるみ治療にとっても大事なことです。

 

シワたるみの治療で皮膚の代謝も上がって、ちょっと頑張っているスキンケアとクリニック用化粧品は頑張る必要がありますが、そんなものでも数か月~半年で顔のまだら感が取れて、全体にトーンアップします。

色白になったところに、シミだけが点々と残っている、という感じです。

 

ここまでくると、最初肝斑あるかも、と肝斑疑いだった方も、肝斑治療しなくて(肝斑の可能性があると、シミ治療ではなく、肝斑治療に変わります。その分、お値段もちょっと高くなる。いろいろ必要にもなります)、いきなりシミ治療(きつめの)をできることがあります。

 

理想は、白人のようにベースの色が白く(明るく、色素が少ない)、シミだけポン!と色がついてる、というのが、一番安全で早くシミが取れます。シミのところにだけ、光やレーザーが入るんです。

 

一番大変でお金も時間もかかるのが、色黒プラスいろんなシミがある、という方。

これは、もうほんとに大変です。。

ちょっとでもきつくすると、シミの悪化・火傷のリスク上昇などが目白押しですから。

危なくて、一か八かの賭けはおススメしていません。

根気強くやっていくしかないんですが。。こういう方は、結果を焦るとろくなことにならないです。

 

あまりスキンケアを頑張らない方でも、さすがに医療の力を借りると、数回くらいはとても良かった!と効果が出てしまいます。

で、そういう方の場合、「やらなくてもなんとかなってんやん」と思わせてしまうことが問題です。。。・

そう思わせちゃったら、その人は、ほぼもう二度とスキンケアやろうなんて思わないので、あ~という感じですが、ここで皆さんのいうところのくすみぐらいなら、これが、たかが化粧品で合っても、越冬とれまえ、

同じ治療をするなら、自宅でできるケアをしてあげるだけでも、全然違います。

 

ちょっと良くなったことで、もっと頑張ればもっと早く良くなる?と思っていただいたら、こっちのもので、治療はバンバン一気に進ます。

 

てきと~に光やレーザーをあてればいい、なんてものではないです。

シミ(肝斑含む)の治療は、やる側からしたら、知識と経験がどこまであるのか、tによっても違います。

 

お金をかけないコツは、スキンケアと栄養です。

 

頑張ってください!!

 

 

 

 

 

1 / 512345