プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近投稿した写真

  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047
  • 100000009002749707_10204
  • DSC_1775
  • IMG_20170929_163107
  • P1130086
  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649

ホーム > ヘアケア



先日来られた患者さんで、シミ治療ご希望でした。

 

顔の端にひとつシミがあって、そんなに濃くはないんですが、全体に色白の方なので、ちょっと目立ちます。

 

ところが顔全体に、うっすらとくすんでおられるというか、ベージュのやや濃い目のと薄い目がまざって、ほぼ顔中に広がっています。

 

女性の顔で(男性もですが)、全体にワントーン濃い色がついている場合、やはり肌の触り方が一番問題です。

顔全体にわりときっちり几帳面に洗顔していたり、マッサージしてたり、顔に塗っている化粧品のせいだったりします。

 

こうなってくると、どこまでが肝斑で、どこまでが炎症後色素沈着なのかわからなくなります。

両方が共存していることもあるし、同じ場所でも混ざり合っていると言うか、境界がなくなっていることもあります。

 

肝斑でも炎症後色素沈着でも、うちでは根本的な治療法は同じです。

スキンケアの徹底です。(ほんとは栄養も同列ですが)

その上で、光治療などがあります。後からすることもあるし、お肌の状態によったら、同時進行OKのこともあります。

 

さて、その方は、石けん洗顔で、全然擦ってもおられず、優しく触っておられます。

触り方が良いとすると、皮膚に塗っているものがあやしい。。

 

外国製のアンチエジング用のお高い化粧品でした。

その方は、かぶれたりはされていません。

かぶれない程度に、毎日微量~な刺激で色素沈着を起こしてくるわけです。

中に入っているアンチエイジングの有効成分が全く効いていないわけではないでしょう。

年齢の割に、何もしていない方よりはちょっといけています。

 

微量~なので、誰も気づきません。

赤みが顔に出たとしても、真っ赤っか!じゃないので、うっすらとピンク色っぽい。。。?となると、気づかないものです。

 

その化粧品を使わないようにしていただき、前以上に、肌の触り方の意識していただいて(食事指導はしましたが、サプリは購入されていません)、自宅のケア用化粧品を少し買われて、肝斑治療(光を使う)を1回されました。

 

2回目来られた時(約1か月)には、うっすらとした茶色がうすくなってました。

地肌のもともとの白い肌のほうが優勢だったりします。

肝斑が落ちついてくれると、肝斑以外のシミの治療がとてもやりやすく、しかも安全で早めにすることができます。

 

お金をかけないコツです。

 

 

 

 

 

 

 

早いですね。もう11月ですね。

夜はすっかり冷えますね。もう手袋がほしいと思う時もあります。女性の皆さんは、もう裸足は止めましょうね。足元から冷やさないように。

薄着でもヒートテック着るとか、体も冷やさないようにしてくださいね。

そろそろ感染症の季節も始まります。

 

さて、11月キャンペーンのご案内です。

 

10月とさして変わらない結果になりました。

 

①レーザー処置されている方だけでなく、肌荒れ相談・スキンケア相談されている方にご好評のイオン導入無料キャンペーン。

続行することにしました。

患者さんの経過を診ていると、やっぱり1回だけでも、悪循環から脱出できるお手伝いなっているようです。

イオン導入自体は、侵襲性がありませんから(普通は副作用がほぼない)、予算に余裕のある時は足しておかれるといいとは思います。イベント前とか。

 

ただし、たかがイオン導入もやり方を間違えると、顔擦りまくっているのは、医療あるあるなので、自宅での美顔器の一切の使用は勧めていませんし、エステでのイオン導入も勧めていません(なぜかエステでは、顔にオン導入で火傷がよく起こるという不思議なことが起こるようです)。

クリニックでも教育がなっていないところは、イオン導入で擦りまくられて、余計に肝斑がひどくなるという方も時々います。

 

なんでもそうですが、処置の名前が同じだったら中身が同じわけでは全くないので、その辺は理解された上でクリニックをお探しくださいね。

 

②秋冬恒例行事になってきましたかね。

しわたるみを気にして治療をされている方には、ご自宅でできるホームケアでのシワたるみケアのための化粧品10%オフです。

たかが化粧品とあなどるなかれ。

そこはさすがにクリニック専売品ですから、そこそこいいです。長い目で見ると。

ただ、「効く」ということは副作用もなにかしらあるあけですから、適応のない方もいます。

ちゃんと肌を診て、使い方や注意事項を理解された上で使うから、効くわけです。

もちろん、他のスキンケアもできている前提です。

効かすには、条件が必要です。

 

③秋はなんでも美味しいですよね。特に炭水化物が。

部分痩身のキャンペーンですが、基本皆さん、太っていなくて、あくまでも部分痩身を言われる方は、ほとんどが細いです。

で、食が細い。

たくさんタンパク質食べられないんですよね~。

栄養補充としてもオーソプロテインはおススメです。

 

④秋は抜け毛シーズン本格派です。

なので、育毛剤・ヘアケア化粧品関係10%オフです。

試したいものがあれば、どうそこの機会にお試しください。

 

⑤敏感肌の方がいろいろ引き続き試せるように、敏感肌用化粧品10%オフにて、試しやすいようにしています。

やっぱり2週間は使わないとわかりませんからね。2週間使おうと思ったら、現品買わないとなかなか難しい。。

 

⑥秋は日焼け止め油断されている方が多いです。

秋の行楽シーズンというのは、春と同じくらい危険なことも。。

気候jがいいので、寒かったりもするし、わりと日焼け止め塗っていない方が多いです。

真面目にぬっている方と他力本願な方とで、ここは極端に分かれますね~。

油断されませんように、レーザー処置されている方は、日焼け止めが10%オフです。

 

⑦栄養解析されている方には、いつものグルタミンプレゼントです。

こちらも好評です。

感染症本番を迎える前に、免疫力を上げておきましょう、

なので、ビタミンDのサプリとオリーブ葉のサプリを引き続き10%オフです。

 

⑧キャンペーンでプレゼントしているものの中で、糖質制限のお菓子もビタミックスも人気ですが、実は密かに人気なのが、プロテインですね~。

 

プロテイン、一気飲みしたらダメですよ。

薄愛でちびちび飲んでくださいね。

もう10月ですね。ハロウィンですね。カボチャの美味しい季節となりました。

 

さて、ハロウィンキャンペーンです。

今回の目玉は、資生堂NAVISION DR から新しいシリーズが出ます!!

その名も、「TAバリアシリーズ」(ローション、エッセンス、クリーム)!!

資生堂の科学の結晶です。

皮膚のバリア機能の研究というのをかなりされていまして、それが美白もプラスされて、やっと形になった、という感じでしょうか。

 

NAVIOSION DR シリーズというのがありまして、美白に特化したクリニック専売化粧品ですが、私はNAVISIONの上の方に、敏感肌でも安心して使える美白のシリーズを作ってほしい~!とずっと言い続けていました。

「今、極秘で作っているから、待っててください!内緒でね!」と教えてくださってましたが、どこまで社交辞令かもわからないし、どちらにしろ待つしかないので待っていたら、本当に作ってくださってました。

私が言ったから作ってくれたわけではもちろんないと思いますし、私と同じことを資生堂に注文しているドクターはたくさんいたと思います。

す~っごく嬉しい!!

 

テスターを一式いただいて(また写真をアップしておきます)、でも私は保湿はしていないし、触感を確かめたくらいですが、うちの家族(乾燥肌)に使わせてみたところ、とても気にいってました。

 

私も北海道旅行の話ですが、旅行の時に純石鹸は持っていっていません。

たいてい、そこのボディソープで顔を洗って終わりです(その前に、アトピコのオイルDはなじませて)。

サウナで、いつもみたいにしたら、置いてあるボディソープがマイドルなもので、なかなかオイルが落ちず、ま、平気かと3回洗ったんですね~(私自身は脂性肌です。なので、結構強い)。

 

そしたらさすがに、顔がひりひりしまして(低温バスとか長く遣っていた(ちっさいプールみたいになっていて、誰もいない時にちょっと泳いだ。。)、いつもだったらレチノールを塗るんですが、これはちょっとダメかもと、このTAバリアシリーズを塗ったら、翌朝にはすっかり元通り。

うん、いい感じだと思う。

 

しばらく様子を見ますが、おそらくTAシリーズからすべて切り替えると思います。

これを機に、スキンケアプロテクトも在庫が無くなり次第、終了とします。

全員、モイストプロテクトにもう切り替えていらっしゃいますしね。

前のほうが良かった、という方がいたら困るので様子を見てましたが、誰も言わなかったので、もういいかなと思います。

 

ちょっと嬉しいので、切り替える方にもおすそわけです。

最初切り替える時もご不安でしょうし、NAVISIONシリーズ全商品、10%オフです。

うちの患者さんであれば全員OKです。

 

そして、秋になって、寒暖差や湿度の変化、秋の花粉、夏の後遺症などなど、秋は秋で肌荒れの季節です。

そこで今回は、処置された方にイオン導入プレゼントしていたのを、スキンケア相談や肌荒れ相談などの診察を受けた方にも、イオン導入をプレゼントいたします。

ご予約の時に、お申し付けください。

当日いきなり言われても対応はできかねますので、ご了承ください。

処置されていない方がされる場合は、その後の予約が詰まっている場合は、前もってご希望されていてもできませんのでご了承ください。

その後の時間が空いている時限定です。

 

 

そして、薄毛抜け毛に、育毛ですね。引き続き、育毛キャンペーンです。

部分痩身も定番ですよね。効く方は1回で効くから、私からするとムチャクチャ羨ましい=!!

 

肌荒れで困っている方はとても多いので、サンプルプレゼントと敏感肌用化粧品(大島椿アトピコスキンヘルスシリーズ、資生堂ドゥーエ、ロート製薬DRXシリーズ、NAVISION一部など)をご購入される際は、10%オフです。どうぞご利用ください。

 

栄養療法されている方は、定番ですね。

秘密のキャンペーンは、お電話でお聴きください。

「オーソPro」がいよいよ10月4日から発売です。

もう当院にも入荷しておりますので、どうぞご利用ください。

オーソのサプリも1個ご購入につき、500円のサプリ割引券を差し上げます。

 

 

 

9月キャンペーンのお知らせを「お知らせ」にアップしました。

よろしければ、そちらもご覧ください。

 

もう夏が終わり、秋が忍び寄ってきているのがわかりますね。

朝晩めっきり冷え込んできました。湿度も少し低い時が出てきましたね。

でも、紫外線はまだまだ強いです。9月中は、夏と同じくらいに思ったほうがいいです。日が暮れるのはかなり早くなりましたが。。

日中の寒暖差が大きいので、秋は秋で、季節の変わり目は、お肌にとってもまた過酷な季節です。

夏に受けたダメージが残っているまま、秋~冬へ突入となると、乾燥ジワなど一気に増えますね。

 

そこで保湿化粧品の10%オフキャンペーンです。

ナビジョンの適応は、セットでのご購入のみとさせていただきます。

ドゥーエやアトピコは、単品でも割引です。

 

そして、春もそうですが、こういう季節には、イオン導入をちょっと足してあげるのが私流におススメです。

 

ただし、たかがイオン導入でも、何を入れるのか、やり方もそうですが、ほんとに全くの別物になりますから、どこのどんなイオン導入でもおススメなわけはないですよ。念のため言っておきます。

根本的に顔のことは、間違ったスキンケアをしていると、どんなにいいことをしても効きませんから、まずはスキンケアが先決です。

 

 

乾燥に伴って、シワも目立ってくる季節になりました。

シワ対策用化粧品がキャンペーン対象です。

お使いのものが対象かどうかは、ご予約の時にお聴きください。

 

そして、秋は抜け毛のシーズンですから、ヘアケア・育毛関連化粧品の割引です。

正しいヘアケアがあってこその、育毛化粧品ですよね。

栄養療法やサプリメントのキャンペーンは、内緒ですので、ご予約を取られた時にお聴きください。

キャンペーンだけ教えてほしいというお電話してこられても、ご予約時に申し上げますので、ご了承ください。

 

あとは、キャンペーンではないですが、この季節、お肌のためにも、ビタミン点滴はおススメです。

いろいろ代謝アップしておかれると、体調としてもとても楽です。

ビタミンCは、2g、もしくは、6gです。

他に入っている内容もちょっとずつ違いますので、気になる方は、どうぞお問い合わせくださいませ。

 

他のキャンペーンは、なにか思いつたら足すかもしれません。

 

 

 

 

 

患者さんで、ヘアカラーのとトラブルが多いから、ちょうどヘアカラーを止めるように書こうと思っていたところ、元SMAPの中居さんが、ヘアカラーのアレルギーでえらい瞼や頭が腫れたそうですね。

 

最近テレビのCMで、「シャンプーしても頭痒~いt!!」って頭の塗り薬のCMやっていますよね。

 

私から言わせたら、そんなん塗らなくても、チャンプ―やらヘアカラーやら止めれば治んのに。

といつも一人でツッコんでいます。

 

女性の薄毛・抜け毛・頭皮のトラブル(かゆい、赤い、フケがたくさん出る、乾燥しているなど)は、体質ではなく、まず刺激を止めること!

 

一番強い刺激は、ヘアカラーです。

 

ヘアカラーでトラブルが起こっているのに、ヘアカラー以外で白髪が染まらないと思っている方がほとんどなのですが、ヘアカラーというのは、毎回染める前にパッチテストが義務付けられているものです。

私の行っている美容院は、昔私がヘアカラー(10年以上前?)をしていた時、毎回トラブルがなくなくても、毎回、パッチテストの希望の有無や頭皮トラブルなどないか、今までもなかったか、などの同意書を取られていました。

 

へ~??っと思われた方も多いかもしれませんが、まず、これが当たり前です。

厚労省からも指導が行っているし、皮膚科学会もヘアカラーへの注意喚起(被害が多く、また被害も結構ひどいから)が今までもなされています。

 

ヘアカラーに入っている「ジアミン」という成分にとてもかぶれるというかアレルギー反応が起こす人が多く、そのためパッチテストが義務付けられるわけで、それくらいひどい、ということです。

 

ヘアカラーでひどいアレルギー症状が出る前に、なんらかの軽めの「お知らせ」が来ていたはずで、体は知らせていてくれていたわけです。

「これ、使わんといな、かぶれで済まへんえ~」と言っていたのを無視するから(し続けるから)、とうとう体のほうが怒って、「まだわからへんのかっ?!止めへんのかっ?!」と症状をきつくひどくさせます。

 

ヘアカラーでなんらかのトラブルが出たら、もうやったらいけません。

次回も同じくらいの程度で済む保証はありません。

 

ヘアカラーがダメなら、ヘアマニキュアにすればいいだけの話で

(ヘアマニキュアもかぶれるなら、カラートリートメントやヘナ(ジアミンが絶対に入っていない100%ヘナのもの)

美容院の担当者は、「前回トラブルなかったですか?」と必ず聞かないといけないですし(それどころかパッチテストの有無の確認をしないといけない)、なにかあれば、お店側が、儲けが下がるというなら、ヘアマニキュアにすれば全部止められるよりも儲かるわけです。

 

ところが、ヘアマニキュアがやっていないという、わけわからん美容院もあるんですよね。これが。

 

お客さんのヘアスタイルを完全に自分の作品と思っていて、中途半端に染まったり、白髪がうまく染まらなというのが許せないらしいです。

そして、なによりも無知過ぎ!

 

はっきりいって、ヘアカラー(ジアミン系)のトラブルが出たお客さんに、ヘアマニキュアや皮膚科受診、もちろんパッチテストすら言いだしももしないような美容院は、今すぐ止めるべきです。

 

自分たちがお金をもらうことしか考えていない。

 

ついでに言うと、ヘアカラーを1~2か月でやるなんて、狂気の沙汰とも思えないわけで、そんなことをず~っとやっていくと、頭皮がどんな状態になるのか、長年やっている美容師さんだと普通に気づきます。

その上で、やるのかやらないのか、お客さんに勧めるのか勧めないのか、などなど決められるんでしょうけど、その頻度はやりすぎですよ、と止めるどころか、何も言わずに(むしり歓迎ムードで。だって、儲かるから)やり続けている美容院がなんと多いことか!!

 

お客の頭皮の健康、はたまた髪の毛のことなんて、何も考えていないわけです。

 

お客さんが副作用など理解した上で、たまに年に1~2回、色落ちしたら困る時とか服についたらどうしようと言う時にやることが絶対ダメとは思いませんが、リスクもなにも聞かされもしないし、他に代替案があるのに、それを知らせようともしない。

 

こういう美容師・美容院は最低です。

なりたての美容師さんなら、知らないこともあるでしょうけど。。

 

ネットニュースの情報ですが、中居さんは、以前にヘアカラーに入っている成分(おそらくジアミン)でひどくかぶれたことがあって、それからヘアマニキュアにしていたそうです。

ヘアメイクさんにいつも?染めてもらっているらしく、アレルギーがあるから、(多分)ジアミンの入っていないもので、と注文はつけていらっしゃったそうです。

 

ただ、「しっかりと染まるもの」という条件付き。

 

これもはっきり言いますが、ジアミン入りのヘアカラーでもないのに、しっかりと色がつくものなんて、ありません。

そういう要求をするから、バカな美容師が確かめもせずにやっちゃうのか、しっかり染まるものなんて、ヘアカラーしかないから、ヘアマニキュアと口では言っておいて、ヘアカラーで実は染めていた、という確信犯パターンなのか、それはわかりません。当事者でないとね。

 

ヘアケアに関わらず、苦労もせずに結果だけ良い結果になる、なんて、なんであってもまああり得ません。

時間が経てば出づらくもなるでしょうし。。

 

美容院のシャンプーとリンス(トリートメント)をセットで使っている、という方もとても多いですが、ヘアカラーが一番悪いです。きついというか。

(だって、パッチテストの義務は、頭関連のものでは、ヘアカラー以外ありません。それくらい、劇薬ということです。)

 

美容院のシャンプーセットとかいうのは、すぐに捨ててもらっています。そちらもろくでもないから。

(市販のものと中身はそう変わりません。もっと悪質なこともあります。

 

先日来られた方も、「サロン限定」のシャンプーをセットで出されると言うことでした。

 

シャンプーも買える必要がありますが、まずはヘアカラーから!!

 

 

 

。。すみません、今日もfacebookのコピペです。

晩御飯食べ終わったのが23時過ぎくらいかな。。

そのあと、先日の「ゴチ!」(ぐるナイの)をまだ観ていなかったことを思い出し、のこりを食べながら、観てました。

(医学会オーソモレキュラーが監修したレストランが舞台でした。)

もう番組観る前から眠かったのですが。。

サプリ飲んで寝ます。。

 

以下、コピペです。

 

さて、、最近髪の毛は恐ろしいほど抜けるってことはないですか?
私は季節に関わらず、結構抜けます。
お盆の前後から秋にかけてが一番抜けます。

抜けてくれないと新しい毛も出てこないので、必要な作業ですが、抜けっぱなしという方がとても増えてます。

 

男性と女性で、原因や治療法が違います。
男性の場合は、男性ホルモンのことは避けて通れないです。
どこまでがホルモンの影響なのかということは置いといても、ホルモンに対する治療は必ず考慮しないといけません。

 

女性の場合は、ホルモンも関係はしますが、一番は栄養不足。
髪の毛まで栄養が回ってないんです。
回るはずがないというくらいのお粗末な食事内容。
そこに、わけのわからんヘアケアと称して、害のあることばっーかりしてるから、髪の毛育つわけがない。
ドンドン細く、コシがなくなってきてるでしょう?
さらにそこにまた市販のやらサロンのやら、良いと思って足すから、ますます悪循環に。

 

最近は、男性も肉魚卵全然足りないし、広告や雑誌などの影響で、色々頭に塗りたくりますから、男性もドンドンおかしくなってる…。
男性ホルモンの話だけで終わらなくなってる…。

 

性別に関わらず、一番大事なのは、ヘアケア(頭皮ケア)と髪の毛にまで栄養を回してあげること。

頭に注射(うちでは育毛メソセラピーと言いますが)もいいですが、お金と時間をかければ、確かに生えてきますが、材料がないと、どこかで効果に頭打ちが来ますし、せっかく生えてきても害のあるもの毎日塗り続けていて、育つわけがありません。

少しでも早く気づいてほしいですね~。

ブログ内で、「ヘアケア」「育毛」で検索をかけると色々出てくるので、どうぞご参考に。

Facebookで反響が大きかったので、こちらにも載せておきます。

 

育毛するのに季節というのはないんですが、スキンケアと同じで、年中毎日必要です。

 

ただ、この季節お盆前後から気になる方がとても増えるので、毎年のことながら書いたものです。

主に女性の話で、男性はちょっと違います。

でも、男性もヘアケアと栄養は必ず必要ですから、男性の方はご参考までに。

 

うちでも、育毛メソセラピーと言って、成長因子などを含めたものを、頭皮に直接(毛根のそば)注射するというのをやっています。

時間がかかるのと海外から輸入した薬を使っているので、お値段はお高め。1回5万でしたっけ?4万でしたっけ?

1回で効けばいいですが(ごくたまに目を見張るくらい効く方がいて、こちらがびっくりすることがありますが)、普通は回数がいります。

さすがに、回数をやっていけば毛は今のところ全員生えてきましたが(もちろん、ヘアケアや外用は必須で)、途中で効果が頭打ちです。

結構いいところまで、ググ~っ!と増えて伸びてきて、このままだとふさふさですね~と言っていた矢先に止まる、まあ維持しているという感じです。

前よりも増えるスピードがガクッと落ちました。

当時、まだ栄養療法やっていなかったので、頭打ちになるのはそりゃそうだろと思います。

材料を入れないとね。

栄養療法を同時進行していれば、回数は昔ほど要らないのに、といつも思います。

(実際、されている方は、めったにこの注射はされなくなりました。

私も、そんなに要らないのでは?と思います。)

 

以下こぴぺです。

 

朝起きたときの空気が変わりましたねえ。
季節が変わりました。
夏が去って行こうとしてますね。
昼間は暑くても、残暑がヒドくても、朝晩気温が落ち出すこのお盆あたり。

少し過ごしやすくなっていいかもしれませんが、髪の毛が抜け出す頃です。
早い方だと、もう抜け毛が増えてます。

 

秋が一番抜けます。
一日200本くらい抜けても、そういうこともあります。

 

抜けるのはいいんですが、抜けないと次生えてきませんから、抜ける必要があるわけですが、そのあと全然生えてこない方が増えてます…。

 

以前は、40歳過ぎてから言われる方が大半でしたが、ここ10年くらい、三十代、二十代、二十歳前後と、昔では考えられないような年齢で薄毛抜け毛が増えています。

 

ブログ内で「ヘアケア」で検索して、ずっと読んでいかれるといいですが、原因は、間違ったヘアケアと栄養失調です。
髪の毛まで栄養回んないんですよね。

 

なので、髪の毛を太く大きくしようと思っても、材料が届かないから、細いのしか作れない。
ひどい場合は、細いのも作れなくて休業状態です。
毛の工場がてんやわんやで資金繰りを何とかしようとしているところに、間違ったヘアケアで毒撒いて、いじめるわけですから、そりゃあ毛も生えてきません。

 

いわゆる育毛専門クリニックにいけば、どこまででもお金を出せば色々してくれますが、材料増やして作ってもらうのに、効率が良いときもあれば悪いときもある。

 

皮膚と同じで、徹底したヘアケアと栄養が先です。
同時進行で治療を始めてもいいですが、必ず同時進行です。
正しいヘアケア(頭皮ケアですね)と栄養。
この二つなしでは、あり得ないです。

 

って、他力本願の人に言ってもわかんないんですけどねー。
わかる方は、早速実践されて下さい!!
お金をかけなくても、良くなる分が必ずあります。
こればっかりは、やった方にしかわからないのが残念なところ。

すみません、またしてもフェイスブックのコピペです。

フェイスブックを見ていない方もいらっしゃるので、ほんとに両方読んでいただいている方には申し訳ないです。。

 

ヘアカラーをしていると、その後どうなっていくのかは、やっている美容師さん方が一番知っておられます。

そういうことを知っている方は、あまり自分にはヘアマニキュアはされても、ヘアカラーはされません。

業界あるあるです。

自分たりの手の荒れ具合を見ていても、体感されていますし、ずっとされているお客さんの頭皮を生で、しかも大勢見ておられる生き証人ですから。。

 

私は、20歳そこそこから白髪が多く(年齢の割に。これは栄養不足です)、30代半ばくらいから、白髪を染めだしました。

草笛光子さんみたいな白髪になりたいですが、途中がね。。。

当時、この話は何度かブログで書いていますが、最初ヘアマニキュアでしたが、やはり落ちやすいので、ヘアカラーに一度しました。

でも、結局根元が伸びてくるから、1か月もしたらまた染めないといけない。

根元以外も1か月たたないうちに、ちょっと白髪が色が抜けてくる。。

 

で、担当の方に2か月後にヘアカラーの予約を取った時に言われたのが、

「そんな短期間でカラーをすると、年をとると、毛穴がどんどん開いてきちゃいますよ。せめt、3か月が空けないと。ヘアカラーは地肌につくけど、マニキュアだったら地肌につかないから、2週間後にしてもかまいませんよ。」

 

ヘアマニキュアを2週間感覚でやって、本当に大丈夫かどうかは置いておいて、この話を聞いた時になるほど!と思いました。

ヘアカラーは、当時から、やった日は頭がかゆいし、している最中も、頭皮の一部がピリピリしているのがわかってましたから、それを教えてもらって以来、ずっとヘアマニキュアです。

 

ただ、着物を着るとか、夏の暑い日で、すぐに落ちて服を汚しそう、、という時(実際、1回白いジャケットを夏に汗かいて、汚したことあり。幸い、家ですぐに洗ったら、取れました。セーフ!!)に、年に1~2回ほどヘアカラーにしていましたが、それを2年ほどやったら、もうどんどん塗った瞬間から、体のタイマーが全力で赤のランプを振り回しているのがよくわかりました。

それ以来、いわゆる「ジアミン」の入ったヘアカラーはやっていません。

 

以下、コピペです。

 

 

さて、今日は美容院で白髪を染めてもらいます。
ヘアマニキュアです。
ヘアカラーは、しません。皮膚に悪いです。
パッチテストが義務付けられているものなんて、皮膚に塗るものではないです。

美容院でヘアカラー(白髪染めと言われたら、普通ヘアカラーですよ)をしているのに、パツチテストの話なんて聞いたことがない、という方!
そんないい加減な美容院は止めましょう。

ちなみに、資生堂のヘアサロンは、毎回同意書が渡され、サインがいります。もちろんパツチテスト希望の方にはされますが、その日は染められないですよ。

 

簡単にいうと、落ちやすいほど安全です。
最近とても良く染まるカラートリートメントが増えてきて、以前にそれで頭がかゆくなりました。
本来、カラートリートメントはそこまで染まるものではないので、まあいろいろと入っているんでしょう。
ヘナで焦げ茶色に染まる(普通ヘナはオレンジ色になりますので)ものも買って持っていますが、時間がかかるのでまだ使ってません。
ヘナで染める、しかも普通の時間で?となると、まあジアミン(ヘアカラーの成分)入ってますから、そんなうまい話はないでしょう。
ジアミンが入っていないとお店が言い張るなら、ジアミンに変わる別の良くない成分が入っていると思います。
安全テスト、いつどこでした商品やねんって…。
安全です!と言ったもん勝ちです。
安全テストは、手間暇もお金もかかりますから、なかなか大手でないと難しい…。

非科学的根拠もないのに安全!安全!と言うところには、私は近寄りません。
詐欺と同じで、そんなうまい話はない、と思っておかないと。

自分の好きな染料を持参して、それで染めてくれところもありますが、私の行っているところはダメで、カットとマニキュアでお店を変えてる時間販売ないので、仕方ないです。
マニキュアは商品にもよりますがまだマシです。

ちょっと根元だけと言うときは、銀を使った毛染めがドラッグストアで売っています。
光、特に紫外線に当たると黒くなります。
部分使い用です。
全部に塗ってもかまいませんが、塗ったあと、バシバシというか、毛束が固まるというか、そのあとのお出かけはちょっといやかも…。
乾燥させてからクシを通すとマシにはなります。
外に出るときに塗っておくと、結構染まるので、重宝してます。
量と範囲にご注意!

皮膚になるべくつかないものがいいですね~。

 

すみません、今日も時間がなくなってしまいました。。。

なんか朝から、なな軟便気味で、いつもはと~っても美人のバナナんのような、明るめの茶色い運子さんなのですが、今朝からご機嫌ななめ。。。

たまに、軟便や下痢と言うのは、誰でもあると思いますが、その後にももう一度軟便さんで、おなかは痛くはないんですが、蠕動運動更新ってやつで、お前はご機嫌の猫か?というくらい、ゴロゴロゴロゴロ言っていました。何が気持ちいいんだか。。ご機嫌だけど、亢進か?!と。

軟便や下痢の時って、本来はまだ出ていったらダメなのに、お別れの時があり、吸収すべき栄養は吸収してお別れなのか、全部持ちだしているのにか?という残念な時があります。

飲んだサプリ出ていっていないだろうな!と腸に言ったところで、知ったこっちゃないてな感じで、ゴロゴロ鳴らしています。

吸収すべきものも持っていかれた可能性あり、なんかちょっとしんどかったです。

こういう時は、腸もご機嫌なんだか(いえ、ご機嫌は悪いのです)よくわからない時は、やっぱり食べないことですね。

休ませてあげる。

水を飲んだくらいです。

夕方に高島屋に行ったので、珍しく和食のお惣菜を買ってきて、ゆっくり食べました。

今日の晩御飯は、消化のしやすいもの決定です。

アミノ酸のサプリだけはしっかり飲んでおきました。

やっぱり疲れているのか。。と、今日は溜まっている仕事と、隙あらば、自分の顔になにかしておきたかったのですが、無理は禁物。。のんびりできるデスクワークをちょっとして、散歩に出かけました。

以下は、フェイスブックに先に書いていたもののコピペです。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

四条河原町OPAの地下1階の「B.B.O.N」(ビビオン)さんです。
私の本と、純石鹸と大島椿の椿油でコラボしてくださいました!!
こちらに、d-プログラムの口紅やアイシャドウも置いてあるので、とても便利!店内がとてもオシャレです。
やっぱ、河原町は若い子の街ですね~。
なので、お客さんも若い女の子がとても多いそうです。
若い子って、メイク命!じゃないですか。アイメイクにしろ、絶対ダメ!とは思わないし、若いうちは楽しいからやりたいでしょう。止めたところでやりますし((笑)
せめてクレンジングを変えるだけで、お肌の負担はぐっと減ります。しかもこの組み合わせは、最強に安い!
純石鹸(石鹸素地100%)は、どこのメーカーでもいいんですよ~。このお店に、牛乳石鹸の無添加石けんがあっただけですから=。どこのも、そうお値段はあまり変わりません。
こういう商品は、ほんと~に利益率が悪いのです。。。それは、ドラッグストアを経営していらっしゃる方はみなさんご存知。。。なので、大々的に売るとか、売り場のスペースを取るとかしたくないのです。

本来は、
お肌にあんまりよくないな~と思っていても、会社の方針やら、売り上げのためやら、お得意さんとの関係やらで、大人の事情がいろいろあります。皆、お給料いりますからね。利益率のいいものは、特に安売り店なんか、バンバン宣伝しているし、誇大広告なPOPを貼ったりして、たくさん売りたいわけです。儲かるから。


でも、こういう商品にスペースを割いてくださるのは、とても良心的なお店だと思います。


何を使おうと、その方の自由ですが、いろんな商品があって、こういう安くていいもの、肌の負担の少ないものがあるということを知った上で、いろんな化粧品を選んでほしいです。

日のことですから~。


全然知らなかった方々の、知るきっかけになってほしいです。


「B.B.O.N」さん、ありがとうございます!!

自動代替テキストはありません。

先日の続きです。

 

シャンプーやトリートメントに硫黄を入れておいて、一体なにが「スーパーナチュラル」なんだか、私にはさっぱり理解できません。

 

そりゃ、硫黄もどっかその辺から取ってきたら、天然のものでしょう。硫黄の温泉のとこなんか行ったら、天然の硫黄だらけです。

 

ちなみに、硫黄には角質溶解作用があるため、硫黄の温泉に入ると、角質が溶けて、お肌が一見ツルツルすべすべになります。なので、「美肌の湯」みたいにうたっているところもあるかもしれません。

が!ニキビだらけの脂性の方がちょっと入るのはいいですが、溶かすということは、ケミカルピーリングと同じです。脱脂力も強いです。

乾燥肌の方、敏感肌(それだけ皮膚のバリアが弱いということ=角質が薄くて弱いということ)、子供やお年寄り(皮膚のバリアが弱い)が長湯すると、ガサガサになります。

乾燥がひどくなる=バリアが壊されることで、異物が侵入し、炎症反応が起こり、かゆくなる、掻いてますます炎症がひどくなる、場合により赤くなる。

 

皮膚科では、硫黄の入った薬は、ニキビの方に処方していました。硫黄カンフルロ―ションというやつです。昔の薬ですが、今も出している医師もいるかもしれません。好きな人は好きかも。

乾燥肌の方には出さないし(出すわけがない)、塗るにしてもニキビのところだけで、全体に塗ったりはしません。

 

それをシャンプーに混ぜたら、そりゃあスッキリというか、皮脂取りすぎるでしょ。乾燥しすぎるのをごまかすために、なんかいっぱい混ぜてあります。

 

それを使っている患者さんですが。。

私のブログの「おススメしない化粧品シリーズ:オーガニック化粧品」は読んでいらっしゃったんですが。。

それで、石けんシャンプーを使われたようですが、うまくいかなくて、またこのオガーニックのろくでもないのに戻れたました。

 

石けんシャンプーを使ってみて、うまくいかない方というのは、結構いらっしゃいます。

石けんシャンプーには、洗浄成分のアルカリのみで、他に何も入っていないので、洗浄力・脱脂力もそこそこあり、傷んだ髪の毛をごまかすものが何も入っていませんから、合成シャンプー・トリートメント・ヘアクリームなど、ろくでもないものを大量に、しかも長年使っていた方で、栄養状態も悪い(これは、ほぼ全員です。あなたもですよ。)と、バシバシになります。キシキシいうか。手櫛は水に塗れていると、まず通らないでしょう。(これは通らなくていいです。摩擦が多いから当たり前です。)

石けんシャンプーの後、必ず専用のリンスで中和させてください。

(中和させずに、バシバシがひどくなるのは、これは当たり前です。)

 

洗髪後に、椿油を使うかどうかですが、乾燥が気になる方は使えばいいです。皮脂の代わりです。そのうち、皮脂がちゃんと出るようになって、髪の毛をコーティングして、ツルツルの髪の毛になります。動物と同じです。

(だから、犬や猫を、合成シャンプーで洗ったら、ダメですよ。必要もないのに、勝手に人間の間違った、こまめにシャンプーで洗わないといけないという「常識」を押し付けるから、犬や猫が皮膚病になるんです。飼い主がペットの皮膚のバリア機能を破壊しているわけです。)

 

石けんシャンプーでうまくいかない方というのは、合成洗剤のようなシャンプーで、角層のバリアが破壊され、皮膚自身が保湿することもできなくなり、皮脂すらも出せなくなってしまっているところに、今までだったら、合成シャンプーやトリートメントに、質の悪い保湿剤が山ほど入っていて、それらでごまかされていたので、それなしでは生きていけないくらいの状態になっていたところに(麻薬と同じですね)、石けんのみで洗うわけですから、ほんとの姿が露呈します。

ガサガサのパシパシなのは、それが本当のあなたの髪の毛の姿です。

 

これに我慢できない方が多いので(そりゃそうだと思います)、脱落されるわけですが、ここでじっと我慢するか(皮膚がもとに修復され、保湿ができるようになり、皮脂も出るようになるまで)、我慢できない方には、低刺激のもっと使いやすいシャンプーなど、使いやすい方法や商品をブログや診察に来られた時に、教えています。

 

だから、その方もバシバシになったのかと思いましたが、なんとこの方!

石けんシャンプーに変えたら、ベタベタになったというのです!!

 

恐るべし、オーガニックシャンプー!!

 

ま、使い続けていたら、この後、バシバシになっていくんですが。。

 

硫黄なんかで皮脂やら保湿成分取りすぎるから、体は困って、皮脂を一生懸命出していたんですね。。それで頑張って、バランスをなんとか取っていたんですよ。

硫黄が止まった瞬間に、体はそんなことわかりませんから、いつもみたいに、ドバっ!ドバっ!と出していたわけで、なにも入っていない石けんシャンプーだから、ベタベタになったわけです。。

 

これはもう体が、「もうそんな出さなくて大丈夫なんだ」とわかるまで我慢するしかないです。

こんなシャンプー捨てるか、お風呂掃除にでも使うかですが、どちらにしろ、即刻止めることが重要。

 

でも、患者さんは、「高かったのに。。」とあきらめない。

ブログ読んだんだから、その時にちゃんと止めていれば、このバカ高いシャンプーやトリートメントを買わずに、しかも被害もここまで出なくて済んだのに。。

 

ちなみに、この方は、薄毛相談で受診です。

メソセラピーするほどではなく、ヘアケアと栄養に気を付ければ終わりです。塗り薬も私いらないと思いますが、患者さんがどうしても欲しいというなら出す、というレベルです。

ただ、おかしなことはすべて止めないといけません。

おかしなこと止めていないのに、それが「毒」みたいなもんですよね。自分で邪魔しているわけですから、1億円の特効薬を塗ったところで意味がないです。

 

糖質・グルテン・カゼイン・タバコ・アルコール・カフェインなどは、中毒性があるので、脳にも作用しますから、これは自力で難しいことが多いです。自分だけで抜け出すのは、かなりの強い意志もいりますし、強い意志だけでは無理なこともあります。医療の力を借りないといけないこともあります。

でも、シャンプー止めるなんて、捨てるだけです。

他を使えばいいんですから。

 

栄養状態ももちろんひどく、特に貧血がひどい。うちの患者さん、貧血多いです。隠れ貧血なんて、女性ほぼ全員です。

この方の貧血のひどさは、ワースト1くらい?っていうほどひどい。

でも、スポーツは好きだから止めない。

今はダメ、しないように言いましたが、止める気もないし、栄養を足すつもりもない(栄養療法をする気もない)。

これで、なんとかしてくれ、というのは、私には無理です。

そうこうしている間に、もう時間終了ですから、止めたくない、やりたくない、と言っている方に、無料で時間延長してまで、説得はしません。

こういう方には、「説得」ではなく、ただウザいだけです。ウザがられて、私の時間を使うわけにもいきません。

おかしなことを全部止めて、少しでも栄養療法をするなら、全力で応援しますけど、考え方が真逆だとね。自分の考えにあったクリニックで治療するのが一番ですが、お金巻き上げられて終わらなければいいんですけどね。

 

 

1 / 612345...Last »