プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近投稿した写真

  • _20180208_201427
  • 100000009002749707_10204 - コピー (2)
  • 100000009002749707_10204 - コピー (2)
  • IMG_20171231_010939
  • _20171208_210350
  • IMG_20171206_210255
  • IMG_20171124_234410
  • IMG_20171123_142324[1]
  • IMG_20171113_205047

ホーム > 化粧品



Facebookで反響が大きかったので、こちらにもコピペしておきます。

 

以下、コピペです。

 

先日来られた患者さん、私のブログを1週間前に知ったそうです。
本もまだ読まれてないし、スキンケアも実践はまだ。


ブログも少し読まれただけですが、少なくとも今のままではいけない!自分は何をしてたんだろう!と受診されました。

 

ブログを知る1週間前に、いわゆる市販の高機能化粧品ってヤツを全部、シリーズで!買ったところだそうです。

そのお値段、七万円!

 

10年間ずっとそれをシリーズで全部使ってきたそうです。

毎月七万円ではないでしょうけど…。

 

顔は全体に赤黒~く、ツヤなし、キメなし…。

 

クレンジングもティッシュでゴシゴシ拭いてましたから(洗い流すヤツを)、あまりのヒドさにカウンセ前に止めに入るという…。

 

化粧品だけの問題ではなく、肌の触り方も食事もOUTな部分が山ほどあるんでしょうけど…。

 

7万円というと、栄養解析やって、サプリもかなり買える値段です…。

 

スキンケア化粧品をうちで揃える場合、いろんなバージョン(値段もいろいろ)を用意しているので、石けんから買っても5千円以内で日焼け止めまで揃えることは可能です。

 

保湿も石けんも1ヶ月以上持ちますから、日焼け止め1ヶ月後に買うかどうかくらい。

 

患者さんが一番地団駄踏んでおられました。

もっと早く知っていたら~ッ!
って。

 

その後7万円、開封していなければ、返品も可能かもしれませんが?開封して、直接かぶれたわけではないので(なんかウソついて買わされてたら別でしょうけど。肝斑に効くとか)、返品はまあ無理でしょう。

 

捨てられないなら、足のかかとに使うか(一番皮膚が分厚い)、人にあげたら?と言いました。

もう顔はダメ~!!

 

急に赤くなったら誰でも気付きますが、こういう方の場合、何十年も赤かったりするので、ご本人が気づかないことってよくあります。

 

拡大鏡で診ると、赤みの下は、シミというか、もう全体に茶色い色素がベターッと覆い尽くしてたりします。
肉眼では赤黒く見えて、赤みが勝ってますが、赤黒いんです。

 

これからの人生、気付けてよかったじゃないですか、と言いましたが、7万円のショックはかなり大きいようでした。
(そりゃあそうでしょう)

 

どこで気づくかなんですけどね。

 

私のブログを知ってくださった方で一番多いのが、こんなにお金かけてる割に全然きれいにならないのは、なんかおかしい…と思って調べてたら見つけた!というパターンだそうです。

なんでも早く気付いたもん勝ちですね。

まさに情報格差!!

Facebookのコピペです。

 

ご参考までに。

歯科医ではないので、一意見として聞き流してください。

 

 

一昨日のホンマでっか?!TVで、歯磨きする前に、ブラシを水につけるかどうか、というのを議論されてました。

垂れてくるとかこないとか。

 

 

私は歯科医ではないので、口腔内の話として、正しいのかどうかはわかりませんが、皆さん歯磨き粉付けすぎじゃないでしょうか…?

 

昔のコマーシャルで、歯ブラシのブラシいっぱいに、端から端までたっぷりモリモリのってる、あのイメージで、使ってる方多くないか?と思います。

 

あんなにいるもんでしょうか?
(ちなみに、パッケージには、そんな量については書いていなかったと思います。メーカーにもよるのかもしれませんが)

 

マツコさんが、つけない派だったか、付けたら、発泡剤がはいっているから、電動歯ブラシで泡だって、スゴいことになったから、と仰ってました。

 

電動歯ブラシを使うなら、発泡剤も研磨剤も要らないと私は思います。
(歯科医ではないので私の勝手な意見です)

 

歯ブラシの水に付けるかどうかの問題じゃないんじゃないのかな、と。

 

ついでに殺菌剤も、特にキツいのは要らないと思います。

 

皮膚や腸と同じで、悪い菌だけ殺すものなんてありませんから、殺菌剤消毒剤である以上、いい菌も殺されます。

 

 

病気の時は仕方ないですが、抗生物質と同じで、乱用するものではないと思います。

それよりは、皮膚や腸と同じで、口腔内の環境を整えてあげる、できればいい菌を入れてあげるともっといいんでしょうけど。

 

悪い菌が隠れないように、歯石は取る、溜まらないようにブラッシングすることが大事なのでは?と思います。

デンタルチェックに行きたいし、ホントはもう行かないといけない年齢とっくに過ぎてるんですが、時間なくていけてません…。

 

 

今私が使っているのは、石けんと同じ太陽油脂さんのパックスシリーズの、発泡剤なしの電動歯ブラシでもいけます、というジェルタイプのと、普通の歯ブラシのときは、緑色のパッケージの緑茶エキスが入ったやつです。

写真撮るの忘れました。

 

 

以前にガッテン!で、どっかの歯科医の先生が、緑茶の成分が歯だったか、口腔内環境にいいと言われたんだったか、ありました。

 

偶然でしたが、この味?が好きで、ずっと使ってます。

 

 

皮膚と同じで、歯磨き粉もなるべく合成界面活性剤も添加物も要らないやーと思って、石けん歯磨きいろいろ試して、パックスさんに落ちつきました。

 

パックスさんに限らず、石けん歯磨きにしてから、私は口のなかの不快感?朝起きたときのネバネバ感?みたいなのが減りました。
(検査してませんから事実はわかんないですよ)

 

専門の先生にお聴きしたら、もっといいものがあると思いますが、石けん歯磨きは、どこでも売ってますからね。

ミントもキツすぎないし。

 

あんまり刺激が強いと(量が多いのもそうですが)、唾液ばっかり出てきて(薄めようとして)、結構やりづらいと思いますけど、どうでしょう?

100000009002749707_10204 - コピー (2)

初診の方で、私のブログやFaceookも本も全部読んで、熟知していて、実践もやっている!!という方というのは、多くはありません。

時々そういうすごい方もいらっしゃいますし、そういう方はとても良くなるのが早い。クリニックでできることなんて、患者さんの実践ありきで、ちょっと底上げするだけですから。

その底上げを、ご自分で、高速エレベーターに乗せてしまえる方も出てきます。個人差ですね。

 

たくさんの方が、読んでいるけど全部読んでいない、本はまだ読んでいない、という方です。

 

ブログや本を読んでも、ずっと読んで実践しています!という方の中に、なんでそうなるのかな。。。という方がごくまれにいるので、読んだからと言って実践をされているのかは別の問題ですが、ブログの中から、自分にとって有益と思われる、欲しい情報を探すのって、とても大変だと思います。

私ですら大変ですから。。。

 

Facebookはすぐに流れちゃうので、Facebookページ内で検索をかけたらいいんでしょうけど、ブログもそうですが、無駄話もあるし、自分の知りたい答えが探せなかったりしますよね。

 

そういう時に便利なのが、本なんです。

 

私の拙著「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」(青春出版社)は、栄養食事とスキンケアの大切さをまとめた本です。

内容は、ブログと同じですが、ちゃんと流れができていて、前後の話がそれぞれひとつにつながるように、どちらも大事なんだということがわかります。

 

ブログを読んでいる方で、もう何年も読んでいるというのに、食事と栄養のところ、全部すっ飛ばしている方も中にはいて。。。

もう、あ~あ~、という感じなんですが、診察に来て、栄養の話したところで、まあ聞く耳持たない方もいますし、「初めて聞いたし、急に言われてもわかんない。」となります。。。

そこ飛ばしてなかったら、今頃もっと肌キレイなのに、これから初めても早く、しかも根本的に綺麗になるのに、と言ったところで、まあ聞いていません。。

 

ま、そんな方は放っておいて、とりあえずちゃんとやっていこう、お金もなるべくかけずに、早く効果も出てほしい、と思っているなら、一刻も早く本を買って、さっさと読んで、知識と情報を整理することをおススメします。

 

結構あるのが、本をまだ読んでいなくて(予約時に、できたら先に本を読んでおいたほうが当日スムーズにいきますよ、ということをなるべくお伝えしていますが。。)、予約を取って、受診するまでの間に、おかしな化粧品やサプリをどんどん買っている方がたまにいます。。。

 

患者さんが使っている、飲んでいるものの中には、とりあえずこれは使いきっていいけど、次は買わなくていいです、勧めませんよ、というものもあれば、なんじゃあこりゃ~っ!!というものまで、ピンキリです。

(なんじゃあこりゃ~は、全部止めてもらいます)

 

ひどい人で、受診2日前に、また新しい、そしてお決まりのろくでもないものを買っている。。。しかも、安くはない。。けど、それほど化粧品やサプリにお金をかけられるわけではない。。

 

。。。なんで買うの。。?

 

それがないと困る!! たった2日間も、それなしでは生きていけない~っ!!!とまで言うなら、やむを得ません。

 

 

でも、そんなもの、ないでしょ。

 

なくても、何も困らないでしょ。

 

むしろ多分良くなったりすることも多々あります。

 

栄養足りないせいで、「買わなければいけない」「飲まなければいけない」という呪いにかかっちゃっているんでしょうね。。

 

ブログにも散々そういうことは書いていますが、まあ探せませんよね。

 

でも、本には書いてあるんです。

 

本を買ったけど時間のない方は、前にも書きましたが、

まず、

①目次を読む!!

②本の中のイラストや表に先に目を通す。

③各章ごとにまとめを書いています。このまとめのところだけ、先に読む。

④本の中の、「おススメ食材・NG食材」の表を拡大コピーして、冷蔵庫に貼る、もう1枚カバンに入れて、食事する前、お店に入る前、スーパーにいく前に見直す

 

とりあえず、これだけやりましょう。

これだけだったら、それほど時間はかかりませんし、細かい話は全然足りませんが、ポイントがわかります。

その後で、全部最初から読んでいくか、目次で自分の気になったところだけ先に読む、でもいいです。

 

先に読んでいたら、化粧品、何個も塗りたくっているのに、その中の1個が切れたからって、2日前に買うようなバカなマネはしなくなります。

サプリも切れたら、そのままで新しくは一旦買わないはずです(市販のサプリは勧めていませんから)。

 

それだけでお金、浮きますよね。

 

クリニック来て、クリニック専用化粧品や市販でもおススメの化粧品やサプリも、値段もピンキリです。

ただの保湿と日焼け止めだけなら、それほどお金はかかりません。

直前で買った、わけわからん化粧品やサプリで、十分買えて、おつりまでもらえます。

私の本も十分買えます。

 

金額が少ないと、サプリの買える種類や量はたしかに減りますが、ほんとの質のいい医療用は、1粒の効きが全然違いますから、患者さんが食事を頑張れば、びっくりするような効果が出ることもありますし、確実に良くなって行くことがほとんどです。スピードの差はあっても。

 

 

スキンケアにしても食事療法にしても、いろんな考え方があるので、患者さん方がしてきたことが絶対に間違っている、とは言いません。

(間違っていると断言してもいいことも多々ありますが。。。)

何が正しくて何が間違っているのか、考え方の違いとなると、正解はありません。

 

でも、少なくとも、あなたには合っていないから、今、肌はそうなっちゃっているわけだし、体調もそうなっているわけでしょう?

だったら、それではダメだということです。

違うことをやらないと。

 

いろんな考え方がありますから、それらをいろいろ勝手に混ぜないこと。

わかってもいないのに混ぜたら、片方ではダメ!と言っていることが別のところではOKだったりなんて、ざらです。

その中から自分の好きなものだけやるから、ますますおかしなことになっていて、今に至るわけでしょう?

やるなら、その教え通り、とりあえず最低でも1か月~数か月やってみる!

それがうまくいかない場合は、ちゃんと自分ができているのか、確認してもらうことと(自分で確認はできませんよ、客観的に見れないから)、できているのなら、どうしてうまくいかないのか、ちゃんと質問する。

その質問の答えが、納得がいくかいかないのか。

ごまかされるようなら、一旦止めてもいいと思います。

ちゃんと説明されたなら(理解できるかどうかは別として)、かかったお金と時間と効果らしきものと天秤にかけて、もう少し続けるのかどうかそれから決めましょう。

 

自分はなにも変えないくせに、魔法みたいに劇的に、しかも格安で、良くなると思っているのは、アンポンタンです。

いい加減大人なんだから、そんなことは存在しないことくらい、目を覚ませ、って思います。

だから、こうなっちゃったんでしょ、と。

 

これ読んで新しく始めるきっかけになればいいんですけどね~。

 

 

 

 

早いですね~。もう2月ですね。

2月3日で、旧年が終わり、2月4日から本当の新年ですから、1月にイヤなことがあった方も、4日から仕切り直しですよ~。

 

さて、2月のキャンペーンです。

 

毎年恒例となりました、化粧品全商品10%オフです。

処置していなくても、どんな診察での来院であっても、化粧品だけ買いに来られても、10%オフです。

処置している方だけ、とか以前は条件をつけていましたが、処置をさせるための釣り、みたいになっても嫌なので、うちの患者さん全員平等に、10%オフです。

(全く初めての方が、化粧品だけ購入することはできません。

ただの純石けん1個160円(税込み)であっても、診察カウンセリングを受けた方でないと、お売りしません。

化粧品は、ものも大事ですが、使い方を間違えば、元も子もないからです。

肌の触り方が悪いせいで、台無しにしている方、多数。。。触り方が悪いのに化粧品のせいにしますからね。

あと、栄養が足りなさすぎであれば、どんなに優しいと言われている化粧品であっても塗れないこともあります。

そういうチェックも含めて、必ず診察をしている方でないと、売りません。

ただ欲しいだけなら、ドラッグストアやスーパーに行ってください。自己責任です。

「いつも使っているから」「使ったことがあるから」というのも一切ダメです。自己責任で、他で購入してください。

何度も言いますが、肌の触り方、根本的なスキンケアの正しい知識がなにより大切で、化粧品を売っているのではなく、あくまでも化粧品は、ただの付随したものです。)

 

で、この機会に試してみたかった化粧品はどうぞお試しください。

やはり2週間は試さないと、本当にどうか、というのはわかりません。

2週間試そうと思ったら、本品を買わないとテスターだけでは全然足りない。。。

(お試しサイズでミニがあるのもありますが、2週間はもたないかな。。)

 

そして、もうスギ花粉の季節ですね。

資生堂の研究で、スギ花粉自体が、アレルギーでなくても皮膚を攻撃して炎症を起こさせる、ということがわかっています。

なので、スギ花粉の季節、肌荒れする方がとても多いことに合点がいきました。

ずっと花粉の皮膚のアレルギー症状だったり、乾燥しているので、バリア機能低下して異物混入による炎症だと思ってました。

 

この季節は、レーザーで予約してても当日赤みなどの炎症があり、光。レーザーをそこ部分は避けたり、大半避けることになって、同じ料金でももったいなかったり、完全に中止になることも。。。

(事前に、肌に異常はないか確認の電話をしているんですが、その電話の後に異常があった場合も連絡するように言っているんですが、言わない方がたまにいます。赤みなど自覚しているのに。。

こういう場合で、中止になると全額キャンセル料をいただきます。

(ちなみに、こういう黙ってる方は、「これくらいはいけると思った=」と何度も同じことをします。

一度キャンセル料をもらうと、次からはさすがにしません。)

処置までにちゃんとの連絡をいただくと、他の肌荒れ用の処置に変えたり、診察に切り替えて、処置できるならやりましょう、と時間帯も変えたりと対処できるわけですが、連絡しないと、対処の仕様がありませんから、避けるか止めるか、どちらかです。

 

話を戻します。

 

で、この季節、顔は特に炎症を起こしやすいので、皆さん大好きイオン導入の無料追加のキャンペーンです。

無料というのもあって、人気のキャンペーンですね。

処置でお肌も綺麗になって、イオン導入であっても、少しベースを上げてくれますから、足すことはとてもいいことです。肌が綺麗に早くなったほうが私も嬉しいです。

 

キャンペーンのイオン導入は、ご予約の内容を伝える時に、必ず一緒に伝えてください。

何をしたいのかで、予約の押さえる時間が変わります。

予約の内容を聞いて、必ず、「○○と●●のみでよろしいですね?」と確認して、時間枠を計算して取っているわけですが、取った後から、「キャンペーンのイオン導入つけてください」と言われても、その分の時間は取っていませんから、下手すると予約取り直しです。その時間はアウトなことも。

日にちが全然合わなくなることもあります。

お互い2度手間ですよね。

 

必ず、予約内容の確認時にお伝えください。最後ではなくて。

 

処置されている方には、化粧品のサンプルプレゼントも今回あります。

(金額に関わらず)

ちょっとお試しになるのにいいですよね。

本品買う前に。

 

トゥルースカルプには、AC BODYとオーソプロテイン®(1食置き換え食)をおつけします。

寒い、代謝の落ちる季節ですから、少しでも代謝を上げていただこうということです。

(AC BODYは設定が大事です。うちの場合は、途中で抜けることもありますが、まあほとんど付いていますから(設定を随時調整していくため。ほぼずっとついているクリニックなんて、うちくらいでしょう~)、その間に、ダイエットや体調のお話をしたり、食事や肌の話をしています。

ただの雑談になっていることも多いですが。。。)

 

そして、肌荒れ相談、スキンケア相談の方に、敏感肌用化粧品のサンプルプレゼントと、イオン導入のプレゼントです。

イオン導入は、その分の時間が余分にいりますから、これも予約の時に先に伝えていただかないと、絶対に無理!という予約状況もありますから。

(初診の方だと、今は勧めません、ということもあります。再診の方は前回とそう大きく肌の状態が変わっていなければ(悪化していなければ)、枠は押さえますので、ほぼできると思いますが)

希望をお聴きしたからと言って、絶対にできるわけではないですが、なるべくできるように配慮はしております。

(絶対じゃないですよ。無料のものに過大な期待は止めてくださいね。してもらえたら、ラッキー💗くらいに思っておいてください)

 

 

あと、ヘアケア相談(育毛・発毛・薄毛)の方に追加です。

ヘアケア相談された方には、ナビジョンDRのスカルプエッセンスをサンプル(ミニボトル)をおひとつ差し上げます。

ヘアケア用のサンプルって、ほとんどないんですよね。

スカルプエッセンスは、そういう意味では貴重です。

薄毛育毛は、基本オーソモレキュラー療法ですが、なかなか髪の毛まで栄養回ってこないので、いきなりふさふさになるわけではありません。

少しでも頭皮に、毛根に栄養が行くように、少しでも早く良くなるために、予算のある方には、塗り薬などの外用剤との併用をおススメしています。

(もちろん、ヘアケアは、スキンケア同様必要です)

ちょっとなんかいい気がする。。。というくらいの効果は、栄養との相乗効果もあって出てきます。

あと、塗っていると、ちょっと安心。。みたいな感じ。

塗るにはメンドクサイ方は塗らなくてOKです。栄養摂っていれば。

皮膚に関しては、外から足す、ということができますから、経皮吸収ですね~、やっぱり外用は便利です、使い様によっては。

(効率よくなるように、外用剤を選ぶ、ヘアケア頑張る、というのがポイントです。)

 

ナビジョンの新しいTAバリアシリーズへの切り替えにつき、残っているサンプルなどもプレゼントで、なくしてしまおうかと。

整理整頓、新しいのと前のがあったらややこしいので。

TAWシリーズのクリームが少しだけ残っています。こちらは、在庫限り、約20%オフです。

(エビーゼの日焼け止め以外の化粧品も商品切り替えのため、お値引きです。気になる方は、一度どうぞ。)

 

寒い冬を乗り切っていける手助けができたらいいですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookで反響が大きかったので、こちらにも載せておきます。

 

ビューティフルスキンとか、いわゆる本当の敏感肌用化粧品とか、紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めとか、まあ添加物がすごく少ないものを使っている方方からよく、
「ダマになる」「ボロボロ落ちてくる」と言われることがあります。

まるで化粧品が悪いかのように、言われることもあります。

 

これは、化粧品が悪いのではなく、悪いのは、その方の塗り方です。

触りすぎと擦りすぎです。

 

今までは添加物の多いものを使っていたから、少々触っても擦っても凝固しにくいように添加物が入っていたわけです。

添加物の恩恵ともいえます。

 

化粧品は、添加物との妥協点をどこに置くのか、これは優先順位が人によって違いますよね。

 

でも、どんなに肌が強くても、なるべく添加物は少ないほうがいいし、同じ添加物なら少しでも刺激のないものを使うほうが、私は美肌のためには必要と思います。
もちろん、触る時間も回数も少ないにこしたことない。
刺激以外の何ものでもない。

 

 

遅くなりましたが、開けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

いや~、すみません、年末に風邪を引いてしまいまして。。

免疫力って、ちょっとした差なんでしょうけどね~。

ばい菌に負けてしまう瞬間と、その時の自分の免疫力と、その後のせめぎあいですから、感染症にかかってからも大事ですね~。

風邪もインフルエンザもそうですが、ウィルスに効く薬はありません。

(まあインフルエンザは、実際は、全く効かないわけでもないですが、薬には副作用もありますから、メリットが勝つ場合に使わないとね~。

風邪に効く薬はありません。)

 

たっぷりの睡眠とサプリと自分の免疫力で、ほぼ回復しました。

 

さて、1月のキャンペーンです。

 

1月恒例の福袋です。

ここに上げていない福袋にも対応可能なものがありますから、ご自分の好きなメーカーのはないの?と思われたら、どうぞお問い合わせください。

 

スキンケア相談の方は、新しい化粧品などしっかりと試したいものもあるでしょうから、ほぼ定番化してきた化粧品のサンプルプレゼントと敏感肌用化粧品の10%オフです。

 

処置されている方には、サンプルプレゼントがありますから、試してみたいものがございましたら、これを機にどうぞお試しください。

 

そして、医療用サプリのヘム鉄の10%オフキャンペーンです!!

オーソモレキュラー療法されている方にはとても嬉しいキャンペーンですよね。

こちらは、クリニックに来院された場合のキャンペーンですので、ネットで購入された場合は適応外なので、ご了承ください。

 

明日で仕事納めの方が多いでしょうか。。?

なので、うちは、29日なが。

29日は早じまいで予定の枠はすべて埋まっておりますが、再診の方のみ、今の予約の続きでよければお取りします。

 

さて、私も少しお休みをいただきます。

年末年始旅行にいくわけではないので、家の片付けをやりながら、のんびりと過ごす予定です。

黒豆を今年は自分で挑戦してみようかと。ラカントSで。バクバク食べられるくらいの甘さがいいな~。

(それでも大豆よりは糖質多いので、お気を付けて)

 

長い休み前の恒例、プチ整形と言われるヒアルロン酸です。

 

普段はできない目の下に挑戦使用と思っています。

 

目の周りは、細かい血管がたくさんあるので、気を付けていても出血も内出血もしやすいところですし、内出血が出なかったとしても、馴染ませるための時間がほしいです。

 

患者さんにする場合は、うちは1本買い取りなので、一度に入れるのは少な目からにして微調整しながら、馴染んで足りなければまた足す、というのをお勧めしています。

入れすぎて困る、ということはあまりありません。。

よほど患者さんが、「それでもいいから、入れて=っ!!」と止めても聞かない、でも医学的に問題はなく好みの問題。。という場合以外は。

(うちでは、めったにありませんが。。がっつりパンパンに入れたい方は、そもそもあまりうちには来られません。うちの患者さんは皆さんさりげなく、目立たず、でもなんか若くて綺麗、何が違うの。。?というのを好まれる方ばかりかなと。)

 

でもね、自分で自分の顔に注射するっていうのは、メンドクサイだけでなく、かなり厄介で。。

 

よくこの話も書いていますが、鏡を見ながら逆手で、両手を普段使うところを片手でしないといけないこともあり、固定支持しながら入れるところもいれられない、となると、針先がぶれます。。

 

やりにくいこと、この上ないです。。

 

ヒアルロン酸注射で、機械で自動で入れるのがあるんですが、自分で微調整するほうが確実だろう、と思ってましたが、知り合いのドクターが自分の顔に入れたいから、この自動のやつ買ったと言われてました。

 

確かに~。

自分でやるなら、自動のがいいです。

少なくとも固定支持ができるかな。。

シリンジを押す時に、片手でずれることがあり、深さも量もほんの少し、1ミリもないくらいのところでずれると、仕上がりに結構な誤差が出ます、というか私はそう感じる。。

ほんとの微量な差なんですが。。

深さ(針先)がとても大事。

まあ少々ずれても、馴染みますけどね。

 

自分にする場合、馴染むかなと思っていたら、ましにはなりましたが、結局、1~2週間後に、ヒアルロン酸溶かす注射で減らしたことがあります。

片方ずつ見たら問題ないんですが、左右のバランスが悪かったんです。

 

足りないほうに入れるというのは、私はあまりお勧めしていません。

膨らみすぎるとな~と思うので、少々足りない、物足りないくらいが自然でいいかな。

それでもやっぱり足りない~!と思うなら、馴染んでからまた足せば、わりと自然です。

 

目の周りは、どこをどうしたいのかで、全然選ぶヒアルロン酸も種類も深さも入れ方も違いますから、私が入れようと思っているところは、鈍針と言って、先の丸い尖っていない針でいくやり方を使ってやろうとしている場所でして。。

これがまた、自分の顔にする分にはメンドクサイ。。。

いろいろな手順を省いてやるとろくなことにならないので、患者さんと同じやり方で自分にもやると、気合いを半端なく入れないと(ふんっ!!と)、何度も刺すってできません。

 

そのうち、麻酔が効いてきて、痛みは感じないんですが(麻酔しなくてもそこまで痛くはないです)

痛みはそれほどわからないからと言って、何度も刺していいものではなく、同じところを狙いにいきますから、何度も針を出し入れしていると内出血が起こりやすくなります。

 

患者さんの皮膚は、そこまで何度も同じところを使うことはありませんが、自分だと逆手、片手、とやりづらいことこの上なし。

 

もう着かれたら、注射するの止めるかもしれません。

それくらい、自分への注射はメンドクサイ。。(気合い入れるのも)

 

 

 

 

 

 

 

第4期ONP(オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル)養成講座の中のカリキュラムで、「オーソモレキュラー実践医師による講義」というのがありまして、それに私が講師の一人として講義させていただきます。

そのビデオ撮りがあります。

 

このONPは、国家資格を持った医療関係者で、実際の病院やクリニックの現場で、患者さんに直接関わって、医師と一緒に治療チームの一員として、患者さんのサポートができる栄養カウンセラーのことです。

テキストを見たことがありますが、ものすごく濃い内容で、生化学の勉強はもとより、実践で使えるカウンセリングの実際のノウハウなども詰まっていて、私もこのテキストも欲しいし、講義を受けたい!という内容でした。

実際、医師も受講可で、受けるドクターもいらっしゃいます。

まさに実践編ですから。

 

そんなすごい講義の中で、私も参加させていただけるとは、緊張してしまいますが、私が少しでも頑張っておられる皆さんのお役に立てればと、皮膚科医の立場から講義させていただこうと思います。

講義というほどのものではないですが、皮膚と栄養って、密接だよな、と復習のつもりで、息抜きがてらに聴いていただければと思います。

 

 

溝口先生のビデオ講義というのを受講したことがありますが、溝口先生は普段の講義もすべてそうですが、とても滑舌が良く、声も低くてとても聴きやすい。

しかもわかりやすく、おもしろい。つまることなく、滞ることなく、とてもお話がお上手です。

しかも台本を読んでいる感じではなく、そのまま自然に講義されている。

 

ビデオの場合、顔が映っている時は、カメラ目線でいらっしゃって、ビデオ講義らしく、まるで自分に話かけてくださっているかのような感じです。

 

その撮影現場でのお話を伺ったことがありますが、誰も聴いていない会議室みたいなところで、カメラに向かって、1人しゃべり続けるのは、やりづらい。。とおっしゃってました。

 

それを想像するだけで、確かに。。たまらんよな~。。と思っておりましたが、それを私がするわけ・・?

 

。。。できるんかいな。。

診察室で患者さんに話すとのは違いますしね。。

ああ、、心配だ。。

(録画なので、うまく編集しますとおっしゃってくださってますが。。)

 

講義のスライドは、かなり前から作っていて、こういう流れで、というのはできていて、今日はその原稿を具体的に起こしていました。

30分くらいなんですが、私はいつもつい話が長くなるので、心してかからねば!(今回に限っては、編集でカットされるので、安心~。)

 

そういう場面で話し慣れていないので、講演のうまい方に出会うと、感動してしまいますね。

なんて、お話がお上手なんだろう、ああいう風にしゃべりたいな~といつも思います。

 

。。そして、もうひとつ最大の心配事は、痩せてもいないのに、ビデオ撮影されることです。。。

ううう。。。

ビデオって、横にさらに1.3倍だか、1.5倍だかに広がります。。

うう。。

MSSの方に、こういう時の、サプリの美容応用の裏技を先日お聞きしたので、試してみたいと思います。

(でも、それは痩せて見えるのではなく、ハリが出てぷるんぷるんする裏技なので。。。痩せて見えるわけではない。。。うう。。

とりあえず、むくみ取る漢方は飲んでおこう。。

ああ。。今から飲もう!)

 

いや、一応美容のプロと言えばプロですが、こういう時に自分にやっている時間がないというのが一番残念~っ!!!

 

甲状腺機能低下がかなり回復してきたとは言え、まだ低下気味で、動悸がすることが多いから、薬はとっくに止めているし。。なかなかうまくいきませんね。。

私は、たまに摂る糖質で、ケトン体へのスイッチがすぐに入らなくなるので、残念な結果にすぐに戻ります。

イベントでいつもよりたくさん摂った日には、一気にきますね。

その後のエネルギー代謝は、当然ですが、ますますうまくいかない。

どんだけ代謝悪いねんっ!って話ですが、私の場合は、ビタミンB群使い過ぎとあまりにも動かなさすぎです。。もう少し動かないとね。どうしようもないんですね。

 

まあ、いいです。私の顔を撮るのが目的ではないので。。

大事なのは講義ですから。

ちらっとくらいは映ると思うんですが、カメラのレンズに息吹きかけ曇らせようかしらん。。。

ぼかしたり、明るめに画像かえて全部飛ばしちゃうとか、細長くなるように、加工してくれないかしらん。。。

 

ちらっとでも映るのなら、ヘアメイクをセットしてもらおうか悩んだんですが(クロワッサンの撮影の時は、行きました)、今回はまだ予約してません。

自分でやろうかと今のところ悩んでいます。

 

こういう時に行っているセットしてくれるところがあるんですが、そこで使われる化粧品が、私の嫌いな「なんちゃってオーガニック」化粧品なんですよ。

 

なんちゃってもなんちゃってでもないものもそうですが、ただの化学薬品で作った普通のよくある化粧品に、「オーガニックエキス」を混ぜているだけですからね。

植物エキスも、まして食べ物のエキスも皮膚にはいりません。

科学的に、その有効成分だけ抽出して、なおかつ本当の安全性がテストをされているなら別ですが、そんなメーカーは、私の知る限りありません。

それだけの検査をするのに、かなりの設備がかかりますし、動物実験のデータも必要となります。

そういうことをしない場合は、外部機関に委託となるので、かなりの費用がかかります。

 

そういうヘアメイクしてくれるようなところは、普通にこういうお店でよくある化粧品(ケサランパサランとか、シュウウエムラとかMACとか、昔ながらのメイク用のもの)でいいのに。。

 

こないだ行った時に、「あ=!そうだった。。いらんもん、塗られるわー」と思い出したんですよね。。

 

講演会の時にこちらでヘアメイクしてもらって、途中からアイメイクがにじんだので(多分マスカラだと思うんですが)、先日の時、「マスカラは自分のを塗るからいりません」と言ったら、

 

「ここのマスカラは絶対にじまないから、それはきっとアイラインですよ。ここのは、アイライン、にじむんです。」

 

って、今、そのアイライン、塗っとるがな~っ!!

(なんちゃってオーガニック、ダメちゃうん?

ビューティフルスキンのは、にじまないけど。。)

 

「今日、にじんだら、アイラインのせいで、マスカラじゃないですよ。確しておいてください。」

 

と言われましたが、にじみませんでした。

(ちなみに、こちらのマスカラは、なんちゃってオーガニックのではなく、普通のよくあるメーカーのものです)

 

ま、アイラインなどは、その人の皮脂量や汗、涙などによってかなり左右されますから、その日のコンディションによっても違いますから、にじむ日もあればにじまない日もあると思います。

 

絶対に落ちない!という場合、どして。。?どうなってんの・・?とそっちのほうが心配。。。

そんなもの、塗っていいのか?!ってね。

 

まあ、顔のアップはないだろうし、髪の毛さえ跳ねてなければいいかと思っています。

 

その時間(美容院行っても、30分もかかりませんが、行き帰りでもうちょっとかかる)を、話す練習にあてましょう。

いらん化粧品塗られるのもストレスだし。

(こういう時はいつもベースは自分でやっていきます。顔触ってほしくないから。

ベース塗る時って、いらんものベタベタ塗ったり擦りこもうとしたり、マッサージされたりするので、要りません、要りません、とばっかり言うのもほんとにメンドクサイし、あちらも気悪いでしょうし。

ポイントメイクのみです。)

 

もう少し原稿完成させてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

_20171208_210350  _20171208_210500

先にFacebookでも書いておりました、「大島椿椿油キティちゃんバージョン」です。

大島椿さんの担当者の方よりプレゼントしていただきました!

ありがとうございます!!

 

むっちゃラブリ~♡

 

普段のボトルは、キャップが黒なんですが、今回いただいのは、「赤」!

お肉の赤です~!!

(色は外から見てもわかりません。開けてみるまでのお楽しみ~(^^♪ 全部揃えたくなりますね。あと、ピンクとミントグリーンの3色です)

_20171208_210418 箱のどの面をみてもキティちゃんdだかけ。

_20171208_210512 説明書もキティちゃん。

_20171208_210529 ほんとにどこもキティちゃんだらけ。

 

おお~! すごいコラボだ!!

 

こちらのキティちゃん大島椿は、マツモトキヨシ限定です。

年内は在庫あるそうですが、期間限定のため早いもの勝ちだそうで。。。

 

キティちゃんじゃなくなっても、キャップのピンクや赤、ミントグリーンのは、またやってほしいな~。

 

 

開業初期から遠方から当院でレーザー治療をされていた方なんですが、精神的にも不安定なのが診るだけでわかる女の子でした。

気にしすぎるというか、若い(若くなくても)、細かいことが気になったり、わかっているけど止まらない、と考えも堂々巡りになるような、大丈夫かなと心配するような方でした。

 

遠方なので、なかなか来れない時もあり、私のブログで栄養療法を知り、近くのクリニックに行ってみたようですが、なかなかうまくいっていなかったようで、久しぶりにレーザーをされに来てくださったら、近くで血液検査をしてサプリを飲んでいると言われました。

 

生理がずっと止まっていて、将来今すぐではないけど子供も欲しいし。。と飲んでいたピルは、そこのクリニックはお勧めしていないということで止めてました。

 

でも、もう何か月も生理が来ていない。。

 

ピル(合成の女性ホルモン)は私もできれば飲まないほうがいいと思っていますが、飲んだほうがいい場合もあると思います。

 

婦人科医ではないので、聞きかじりの話になりますが、ずっと生理が来なかったら、卵巣が萎縮して、それからピル飲んでも生理が起こらないらしい。。

 

本当にそうなのかわかりませんが、今から思えば、ずっと生理が来ないくらい(器質的な原因もないのに)の体調なわけですから、栄養が足りなくて、そのせいで卵巣が萎縮することもあるか、とも思います。

 

ニワトリと卵で、どちらが先かはわからないのかもしれないし、定期的に動かしておいてやらないと卵巣も萎縮しやすくなるのかもしれないし、そこは知りません。

 

さすがに何か月も生理が来ていないので(若い方です)、栄養療法はそれはそれでやったらいいから、しばらく落ち着くまでピルを再開してみては?とこの時は勧めました。

 

食事指導がされていなかったので、食事指導を少ししました。

飲んでいるサプリは、私とは全然考え方の違う出し方で、でも私が検査診たわけではないので、次回検査持ってきてくださいとだけ言いました。

 

そこのクリニックでされた血液検査を持ってきてくださって、サプリを少し変えました。あらためて栄養解析もしました。

食事は、こう頑張りましょう!といろいろアドバイスをしました。

 

それから数か月くらいで、ピルなしで生理が来るようになり、食事内容もガラッと変わったそうです。

 

生理が自分で来れるようになって良かったですね~、と言った数か月後、「妊娠しました!」とご連絡をいただき、「え?!もうちょっと先の話じゃなかったの?!」と大慌てでした。

(そこまでの栄養が足りていないから)

 

妊娠半ばだったかに栄養解析をもう一度されて(妊娠中、刻一刻と体調は変わっていきます)、サプリもそこそこ、食事はとても頑張っておられました。

 

食事もサプリも結構足されて、それでも赤ちゃんも必死ですから、栄養を奪っていっちゃいます。

栄養どんどん足りなくなる、とは言え、普通のこういうことを知らない妊婦さんに比べれば、栄養ものすごく足りているわけで、元気な赤ちゃんが無事生まれ、産後の肥立ちもよく、赤ちゃんも夜泣きはせず、とても育児が楽=とおっしゃってました。

 

で、今回、今授乳中でおられますが、二人目の妊娠がしたくて、栄養解析を受けられました。

 

こうやってお食事日記や母体や赤ちゃんの体調(母乳で育っている赤ちゃんですから、母乳の栄養状態がかなり赤ちゃんに影響します)から判断しても、すごく食べているのに、それでもおっぱいに栄養摂られるんだな~とまたさらに実感です。

 

今の栄養状態も悪いと言えば悪いのですが、母乳上げていなければ、理に適っているかと。。

 

それでもこの2年ほどの経過を診ると、患者さんがとても食事を頑張っておられるのがとてもよくわかるし、今回の数値でまだまだと思ったところが、2年前はもっとさらに悪かった。。。

 

1回目のデータはマスクかかっていますから、読み取りがとても大切です。

それでもポイントポイントで、この方の体調が栄養素を足してよくなっているのがわかります。

授乳で大変だとは言え、この2年間でトータルで診るとデータ一番体調いいんじゃない?というくらい、

(授乳してて今の値ですから)

 

オーソモレキュラー療法は、続けることが大切です。

 

 

 

1 / 3212345...102030...Last »