プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2010年6月
    7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近投稿した写真

ホーム > 2010年06月



昨日の土曜日は、診察終わりの方を予約制限させていただいて、出身医局である奈良医大皮膚科の同門会に行ってきました。(予約を変更していただいた方々、ありがとうございました。おかげ様で出席することができました。)同門会というのは、皮膚科医局で働いた(今も働いている)ドクターの同窓会のようなものです。OB会と違うのは、今も大学で働いている先生方が中心に開催されることでしょうか。

同門会に出席できたのは、ほぼ5年ぶりくらいでしょうか・・。今まで、土・日曜日は、なかなか休むことができなかったので、開業したおかげで、出席することができました。

久しぶりにお会いする先輩先生方・後輩も含めて懐かしく、特に先に開業している先輩方から、いろいろなお話が聞けて、大変勉強になりました。また、今も大学でバリバリ元気に働いてる先輩方には頭が下がります。体力的にも、かなり大変だと思います。皮膚科は女性のドクターが多いのですが、皆さん出産して、また復帰しているドクターも多く、パワフルです。私も見習って、一層頑張らねば!

新しい医局員が知らない間に一杯増えていて、医局は相変わらずちゃんとあり、教授を中心に、一段と大きな医局というより家族のようで、なんか安心しました。行けて、本当に良かったです。

20100623_1.jpg

今日は、ものすごく久しぶりに、庭仕事をしました。といっても、雑草を抜いただけなんですが・・。かなりの間、放ったらかしにしていたので、庭は荒れ家のようにスゴイことになってまして、草ぼうぼうでした。

先日、少し雑草を取ろうと思ってみたら、いろんな雑草にカマキリの卵(白いアワアワのやつです)が一杯くっついていて、取るのを止めました。

基本、あまり農薬を撒きませんので、庭にはいろんな虫は一杯います。中でも、バッタはスゴイ数で、トノサマバッタ・オンブバッタなど種類もたくさんで、またそいつらが一杯葉っぱを食べてしまうので、カマキリはなるべく殺さないように大事にしてるんです。だから、カマキリの卵があると、孵るまで抜かないでおこうと思って止めてしまいました。

しかし、その間にも、雑草はさらにボウボウに伸び放題で、もういい加減いかんな~と思っていたら、今日少し時間があったので、日焼け止めをしっかり塗って、帽子をかぶって、長靴はいて、長袖着て、とスゴいカッコで庭に出てみると、なんと!カマキリ孵ったようです。アワアワが減って(2個ぐらいしか見ませんでした)、カマキリの赤ちゃんを2匹発見!良かった~。これで心おきなく雑草が抜ける・・

ゴミ袋3袋分抜きましたが、まだまだ・・どれだけほっといたんでしょう・・今日はこれで、タイムアップ。汗だくでちょっと脱水気味・・もう6時だし・・と終わりました。雑草を少し刈ったので、庭のアジサイがよく見えるようになりました。白がアナベルという品種です。紫のは、ただの名もついていないアジサイです。今年の紫の色はキレイに出ました。アジサイのブルーの色が好きですね~。指も写ってますが・・・

最初、開業前にダイナミクスのメーリングリストでいろいろご相談したところ、多くの先生方が、見学にいらっしゃいと声をかけてくださったり、励ましのお言葉をいただいたり、電子カルテのことだけでなく、開業全般のいろいろなアドバイスをくださったり(全く、面識のない方々です。それも驚きでした。)。今回の定例会も、その時に見学を誘ってくださった先生が、大変勉強になりますよ、と誘ってくださり、今回初めてお会いすることができました(時間がなくて、見学にはいけなかったので)。他の先生方も、本当にたくさんのことを教えてくださり、感謝感謝でした。開発者の吉原先生にもご挨拶ができ、感激でした!(本当に仏様のように笑われます。)

いろいろな科の先生がいらっしゃるので、電子カルテのことだけでなく、医師としても大変勉強になりました。楽しいひとときを過ごせて良かったです。(株)ダイナミクスや日立ソフテックのスタッフの方々もいつもありがとうございます。しょーもないことばかり、いつもお電話でお聞きしてすみません・・お電話する前にマニュアルを一応調べてるんですが、しょーもなすぎて見つかりません・・この場をかりて、お礼を申し上げます。9月の総会は、琵琶湖であるそうで、近いのですぐに行けるし、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

ダイナミクスは、ダイナが好きで、こんないいものをもっと広めよう!という方々の集まりなので、もっと情報交換を!ということで、定期的に各地区で、定例会という集まりをされています。(9月に全国大会もあります)。今回、初めて参加してみました。

会場に行って、驚いたのは、お見受けしたところ、60代以上と思われる(70近いかも?)先生方もいらっしゃって、皆さんダイナを使いこなし、もっとスゴイ技までされていたことです。びっくりしましたが、ダイナミクスは、理解してしまえば、大変シンプルで、また自分でカスタマイズして、使いやすいようにどんどん変えていける電子カルテなので、私も最初は、すごくあせりましたが、今はこのソフトって、スゴイ!と吉原先生を尊敬する毎日です。パソコン音痴の私でも実質数週間で一応使いこなせるようになったので、誰にでも、使いやすいソフトなんだなと改めて実感しました。今まで、大学病院とか一般病院で、電子カルテを使ったことはありましたが、結構使いにくいんですよね~。ここ、こうなったらいいのに、と思ってもならなかったり・・(もちろん、大企業のものなので、ケタが違うお金がかかってます!)こんなものに?とびっくりすることもしばしばでした。

探せば、いいものって、あるんですね~。<続く>

昨日の土曜日は、私が使っている電子カルテ(レセプトコンピューター一体型です)のダイナミクスの定例会に行ってきました。

普通の電子カルテというのは、大体大きな企業が作ったもの(何百万もします!)をソフトだけでなく、パソコンから全て一式買うことが多いそうです。5年後とかにいきなり、パソコン一式(また何百万!)買い替えなさいと言われるそうで、買い換えないと中に入っているデータが使えないので(人質みたいなもんです)、買い換えるはめになるそうです。ソフトを変える作業(コストもそうですが)は、これまた大変らしいです。開業にあたり、電子カルテの値段にびっくりしたんですが、ひょんなことからこのダイナミクスのことを知りまして、他のメーカーよりも圧倒的に良心的な価格に魅了され、購入しました。このソフトは、一般の開業をされている医師(吉原先生と言います。仏様のように笑顔が素敵です)が御自分で開発され使っていたものを、他の方にも提供されるようになり、欲しい医師が一杯いたため(素晴らしいソフトなので)、手が回らなくなり、日立ソフテックに一緒に手伝ってくださいとお願いされたそうです。日立ソフテックとダイナミクスという会社で、サポート・販売をされています。ダイナの唯一の欠点が、他の大企業のように困ったことがあると駆けつけて、見て教えてくれる、ということがない点です(だから、その分安いわけです)。ダイナミクス好きの医師で成り立っているメーリングリストやコミュニティサイトがあって、そこでわからないことを質問すると、多くの方が教えてくださいます。ボランティアで成り立っているような、互助会の皆さんが、私のような初心者にも懇切丁寧に教えてくださいます。もちろん、日立ソフテックに電話すると、一瞬で解決しますが。<続く>

お知らせにも載せましたが、保険の方だけでなく、自費診療の方にも明細書付き領収書が出せるように、電子カルテで設定を行いました。

保険診療の明細書発行については、いろいろな意見があり、やはり患者さんに直接言えない薬や治療(もちろん、ご家族はご存知です。ご本人への告知の問題です)の場合、明細書をお渡しするわけにはいかない場合などもあり得るわけです。当院では、告知問題でご家族とご相談しないといけないということは、ほとんどないと思いますが。明細書の義務化を構成労働省は言っていますが、病院によっては対応できなかったり(結局、そのせいで全ての会計をはじめとする事務手続きが時間がかかり、患者さんはさらに待たされ、一体誰のための明細書発行なのかという意見もあるそうです。)、今のところ、全ての病院でもらえるわけではありません。

ですが、自費診療のクリニックでは、お店で商品を買ってレシートを貰うのと同じようにレシート(明細)をくれるところはほとんどありません。

私は、常々、自費診療こそ明細は必要と思っていました。開業したら、何かできないかな~と思ってました。全て手書きは、時間がかかるので、どうしてもお待たせしてしまいますからね。

昔勤めていた自費診療のクリニックでは、合計金額を言われて払うだけで、一体何の金額なのか中身はわかりません。領収書は、ご希望の方には渡していたようですが、患者さんからしたら、お金を払った証拠すらないわけですから、ちょっと不安になると思います(カルテの入金欄には、もちろん記載されていますが、患者さんからは、わからないですよね。)

今回の開業にあたり、導入した電子カルテ「ダイナミクス」は、自費診療分も全て登録できて、明細書付き領収書が出せるんです。スゴイです。忙しかったので、自費分全て登録するまでに少し時間がかかりましたが(作業を始めると、ダイナはすごく簡単なので、作業自体はめっちゃ早かったです。ダイナって、すばらしい~。)電子カルテが自動で計算してくれますから、明細に載っていないことは、一切金額にはのってきません。

安心して、治療を受けていただけると思います。

(もちろん、明細書は困る(?)という方は、出さないようにしますので、どうぞおっしゃってください。)

さて、次は見た目の体型変化です。

ワコールには、人間科学研究所というところがあり、ここの所長さんが今までのデータからわかったことを発表されていました。

ワコール、凄すぎますね!約45年間のデータをとっておられるそうです約4万人!。今回は、子供の時から体型の計測をされて、50代ぐらいまで、ずっと経過を調べておられる方100名(!)の方のデータでした。こんなデータ、大学病院でもないです。学会会場は、驚嘆の嵐でした!すばらしいデータです。本当に、日本人の健康と美容のために、医学を発展させていく基礎となってもおかしくないぐらいのものでした。すばらしい!!

さて、その中で、女性のオッパイのお話です。ちなみに所長さんも言っておられましたけで、胸の筋肉を鍛えても、オッパイは大きくなりませんよ。オッパイは筋肉ではないので。違うところが大きくなります。ある程度の大胸筋は必要ですが、オッパイはまた別です。オッパイは、脂肪・乳腺というものがつまってまして、これらを線維のようなものが、入り込んで支えています。だから、この線維が伸びたりすると、伸びきったゴムと一緒で、オッパイも下がってしまうんです。顔やおしりのタルミと同じで、重力があるので、年々下がってきますね。でも、下がったり、あるいは上がったり、オッパイが動きすぎると(重力の影響を受けやすいと)、その線維が伸びやすくなります。そのためにも、ブラジャーって大事なんですね。綺麗に服を着るためにも大事ですが、良い形を保つためにも大事だということを、データや他にもいろいろ映像で示してくださいました。ノーブラって、重力に負けてよくないから、お風呂上がりや寝る時もほんとはしたほうがいいなとは思っていたんですが、この発表で確信しました。(他の先生から、お休みブラの質問があり、所長さんも、お休みブラはお薦めと言われてました。やさしく包み込んで支えるだけでいいそうです)早速、帰りに京都大丸に買いに行きました。正式名称を、ナイトアップブラというそうです。2枚買って、その日から使ってます。いい感じです。(きっと、あの発表の後、買いに行った女性は多いはずです!いい買い物をしました。最近の中では、ダントツ1位です!)

これだけのデータを基に下着が作られているのであれば、やはりワコールで買うべし!と思ってしまいました。日本の女性をホントに知り尽くしておられますね。

ワコールの会社理念が、「全ての女性をもっと美しく」だったと思うんですが、全く同感です。京都の企業でもありますし、これからも京都の発展と全ての女性のために、引き続き頑張ってほしいと思います。

写真をうまくアップできないので、また業者さんに聞いておきます。(ブログの横にある舞妓さんと芸妓さんが踊っておられる写真は、懇親会の演目です。こういう踊りを見たのは、すごく久ぶりだったので、良かったですね~。また、みなさんすっごくお綺麗ですねー!こういうのを見ると、京都っていいなあ~と思ってしまいます。)

さて、一番今回の学会で聞きたかったのは、自分のためにもダイエットに関する話題です。今回は伊達友美先生のお話が生で聞けたんです!ご存知ですか?伊達先生のこと。「夜中にラーメン食べても太らない方法」とかたくさんご飯(米)を食べましょうと言っている管理栄養士の先生です。よくテレビにも出ておられたり、本もたくさん書いておられます。私は、大ファンで、きっとほとんどの本を買って読みました。(効果は聞かないでください・・それまで食べるのが大好きなのに、年中ダイエッターなので食べちゃいけないとおもいながら毎日を過ごして(結構食べてましたけど)、食べたい食べたいと思っている中、伊達先生の本を読んで、タガがはずれてしまって、罪悪感なしに食べるようになりました(量は今まで以上に・・)体にいいものは、たくさん摂取しましたが、運動もしてないですし、まあ、食べすぎですね・・そりゃ太ります。(伊達先生のダイエット方法は、自分に都合のいいとこどりをして、実際は全然してません)今は、ゆっくり元に戻そうと一応自分なりに頑張っているところです。

さて、伊達先生ですが、お話を聞いているだけで、やはりすごく引き付けられる方ですね。ぜひ、伊達先生のカウンセリングを受けてみたいものです。本で読んで、自分の都合のいいように解釈していた部分を正しく教えてくださいました。猛省して、もう一度頑張ります!

他にも、ダイエットというか、肥満と老化についてのお話がたくさんありました。

肥満が体に良くないというのは、もちろん周知の事実ですが(本当にいろいろな病気を誘発してしまいます。また、肥満のせいでなった病気というのはご本人にとって治療は結構大変です。)、今回様々なデータを目の当たりにして、ちょっとショックを受けてしまいました・・現実をつきつけられたというか・・アカゲザルというおサルでの実験を発表されていたんですが、カロリー制限(栄養バランスはちゃんと保たれています)をせずに17年間育てられたおサルのほうが、すっごく老けて見えました。というか、年相応なんでしょうが、カロリー制限されたおサルは、同い年か?というほど、若々しく仰天です!(おサルはまだ、2匹とも元気なので、解剖とかはされていませんので、内臓の老化具合はわからないそうです)

私たちの染色体というところの端っこに「テロメア」と呼ばれている部分があるんですが、これがどれだけ長いかが若さの指標みたいなもので、テロメアなしにアンチエイジングは語れないというぐらい大事なものなんですが(詳しい話は省きます)、誰でも、老化とともに毎年このテロメアは少しずつ短くなっていくんですが、なんと肥満の人は、普通の人の10年分テロメアが短かったそうです!!(タバコも短くさせます。タバコは量によって、短くなる分が変わってました)かなりはっしょりましたが、肥満は寿命まで知らないうちに短くなっているようです・・・テロメアで見せられたら、これほどの現実はないので、結構あせりました。

やはり、肥満ではなく、中肉中背(痩せすぎもだめですよ)を目指して。美容と健康のために。顔の若返りなら、光やレーザーで少々いけますが、全身するのも大変です。肥満を解消するだけで、これだけ若々しくなるなら、頑張らねば!と一応決心しました。<続く>

 

いろいろな学会がありますが、抗加齢医学会に行ったのは今回が初めてです。多くの学会があり、行きたい学会すべてに行くと、勤務医時は他の先生に迷惑がかかってしまいますが、開業すると自分で選べるのが良かったです(ただ、休診になるので、ご希望のお時間帯が取れなかった方々には、申し訳ありません。その代り、治療に役立つことをたくさん勉強して来ますので、どうかお許しください。)

抗加齢医学会というのは、皮膚とかの見た目だけではもちろんなく、健康に長生きできるように、全身のアンチエイジングを考える学会なので、内科・眼科・神経内科・整形外科・歯科などのドクターだけでなく、栄養管理士・理学療法士・看護師・エステティシャンなど職種にとらわえることなく、健康に関わる全ての方で成り立っている学会です。

今回、皮膚のことは、比較的知っていることの復習のような感じで、新しく教えていただいたことは、少しでしたが、それでも収穫がありました。早速、診療に取り入れていきます。

学会で、大変ためになることがたくさんあったので、何回かに分けてご紹介していきます。<続く>

「お知らせ」のページの調子が悪いみたいなので、こちらにお知らせいたします。忙しさにかまけて、HPにのせていなかったんですが、オープニングキャンペーンのお知らせです。

先着10名の方限定で、

ヒアルロン酸の次世代注入剤レディエッセR1本¥130,000→¥78,750(¥75,000+消費税) 

にさせていただきます。

定員人数に達しますと、自動的にキャンペーンは終了ですので、ご了承ください。

レディエッセRや注入剤にご興味のある方は、一度診察・カウンセリングをお受けください。

(お肌の状態により、適応がない場合もございます。)

 

1 / 212