プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近投稿した写真

ホーム > 2011年02月



昨日ホテルで書いていた分が、PCの調子が悪くて、消えてしまいました。。。。ううう。。

やはりマメに、保存しないとダメですね。これから気を付けます。

(帰りの新幹線で、大変でしたが、ネット繋がりました。これで、もうどこに行っても大丈夫です)

さて、3月キャンペーンですが、何のお菓子がいいかな、と考えたところ、28日の月曜日までにご用意しないといけないと思うんですが、私の大好きなオーレリーの焼き菓子を買おうにも、月曜日は残念ながら、お休みなんです。ホントに残念です。

そこで、久しぶりに高島屋に行ってみました。ヴィダメールで、たまたま見つけたアニマルチョコ、動物の形のチョコで、一つずつ可愛くラッピングがされています。ちょっと、一目ぼれしてしまいました。

ヴィダメールなら、大丸にもあるので、足りなくなったら、すぐに買いに行けるし、こういうところが、大手のケーキ屋さんのいいところですね。

そんなスゴイ!ものではありませんが、どんなチョコか、よろしければキャンペーンにご参加ください。

3月4月って、卒業式入学式と、いろいろデビューやイベントの季節なんですね。すっかり忘れていました。

そこで、今回心機一転ということで、薄着にもなってくる季節ですので、脂肪溶解注射をキャンペーンにしました。注射後の反応は、いろいろと確かにありますが、私は結構脂肪溶解注射が好きで、もう少し痩せたら、やってやる!と秘かに思ってます。

(以前に4回ほどやって、結構おなかの脂肪は減ったんですが、3キロ太ったら、元に戻りました。もったいない・・・。だから、3キロ痩せるまでは、やらないと誓ってます。)

1回では、普通効果はわかりにくいですから、そろそろ始めるのにはいいかと思います。

心機一転と言えば、ボトックス®も顔の表情が変わるので、眉間やおでこ・笑いジワなど最適なんですが、先月ボトックスやったところだし。。で、在庫が無くなり次第、終了する韓国製のボツリヌストキシンを在庫一掃セールみたいな感じで、させていただこうと思いました。

韓国製のボツリヌストキシン、まあ、そんなに悪くはないです(中国製のは、絶対ダメです!)。安いですしね。私も自分にももちろん使ったことがあります。ただ、アラガンのほうがいいような「気」はします、効果として。はっきり目で見えるわけではないですが、早く長く良く効いているように思います。

アラガンは、やっぱりちゃんとデータを出しているんですよね。これだけしたら、ここまで効くとか。そういう情報を出せる、ということ自体、企業がちゃんと品質管理ができている証拠なんですね。こういう美容治療の場合、それって結構重要なポイントです。

アラガンは高いので、ブランドじゃなくてもいいから安いのがいい、という方のために個人輸入しました。でも今は、アラガン社のボトックスビスタ®が簡単に国内で手に入るようになったので、今後全部切り替えるつもりです。新しいボトックスの価格は、またその時にお知らせいますね。(同じ値段でいけるのか、高くせざるを得ないのか、まだちょっとわかりません)

韓国製でもいいから、ちょっとやってみたい、という方は、どうぞお早目に。在庫が無くなり次第、これは本当に終了です。

暖かい日もそろそろ出てきて、ちょうどワキの汗対策に、ワキBTXもやる方が出てくる時期ですね。

ワキの汗が多くて(多くなくても)、気になるという方には、とてもおススメです。ノースリーブや半袖にあまりならないこの時期が、確かにいいですね。

明日、東京で抗加齢美容医療学会のフォーラムがあって、今日から東京に移動します。

今日のご予約最後の方が早めに帰られたので、少し早めにクリニックを閉めさせていただきました。5時前にお電話くださった方がいらっしゃったら、失礼いたしました。

                                                        

さて、せっかく新幹線にも乗ることですし、どこでもネットのできるダイナブックも買ったことですし、今回は一緒に連れてきました。

本当に、どこでも繋がるのか、私が持ち歩くのが大変じゃないかとか、試してみるつもりです。

で、早速新幹線ですg、WIMAX、繋がったり切れたりします。せっかく、ブログ書いていて、そろそろ保存しないとヤバイな、と思った矢先、切断だれて、なくなってしまいました。

1行ずつ保存してやる!と思って、チャレンジしましたが、頻繁に切断を繰り返すため、全然進みません。初心者には、ハードルが高すぎましたか。。。。ワードで書いたのを、コピーするつもりで、今書いています。

これじゃ、調べものもできないので、トイレに行ったついでに、乗務員の方に聞いてみましたが、他の方は、ちゃんと繋がっているようです(乗務員全員が把握しておられると思ってましたが、全員の方が、無線LANのことを知っておられるわけではないようで、知ってる方を探すのは、手間かかりました)

私の設定が何か足りないのかもしれませんが、今確認できないので、あきらめてワードで書いてます。ホテルでゆっくり調べるしかないですね。。

PCの重さは、まあ持てますが、いつもよりは荷物が重い。当たり前ですが。

トートバッグにそのまま入れましたが、これは入れるカバンとか、ちょっと考えたほうがいいかも。今日のカバンでは、ちょっと小さかったみたいで、パンパンです。これは、間違いなく伸びますね~。

さて、ホテルに着いて、確認しました。

Wifiのオプション設定、してませんでした・・・・。

もう、これで大丈夫かと。。明日の帰りの新幹線で、リベンジです!!

 

大阪難波にある「ビストロ ダ アンジュ」というフレンチレストラン、ご存知ですか?

http://www.anjou.co.jp/shop/bistrot/index.html

39周年だそうで、大阪ミナミでもかなり老舗ですね~。

ず~っと以前に、ディナー1回ランチ1回行ったことがあり、おいしくて、いいお店なんですが、難波付近でフレンチに行く、という機会がなくて、今日ランチに行ったのは、本当に久しぶりです。

フレンチと言っても、フランス食堂のような家庭的なお店で、ジャケットがいるとか、かしこまっていくようなフレンチではありません。

お料理は、フレンチですが、安くておいしいお料理を食べさせてくれるところです。カジュアルで全然いいと思いますが、夜は、スマートカジュアル・オシャレカジュアルくらいで、お願いします。

年配の方も多いですが、若いカップルが、頑張って彼女のごちそうしてます!みたいに、オシャレしてきてることも多いです。

ランチもディナーも、コースは全てプリフィクスで、前菜・メインデザート、とどう組み合わせたいかは、その時によって、違いますよね。こちらは、どう組みあわせたいかで、それぞれ値段が違うコースが設定されており、大変お得です。

最初、ディナーに行った時に、コースが得なのが知らなくて、アラカルトで頼んじゃいました。好きなものばかり、頼みましたが、こちらなら、二人以上でいけば、みんなして違うのを頼めば、好きなものほとんど食べられるのではないでしょうか。

今日は、心斎橋に用事があって、その後北新地に行く予定だったので、どこかでランチでも。。。で、突然、こちらを思い出しました。

安いことは覚えていたんですが、すっかり値段を忘れてました。なんと!ランチ¥1.050で、パン(食べ放題)・メイン(選べます)・デザート(選べます)・エスプレッソか香る紅茶のコースか、デザートの変わりに、前菜(選べます)にするか。このコースは、平日限定だったと思いますが、ランチのハウスワインは、グラス1杯210円!です。パンもおいしいです~。(ランチはバターは別料金)日替わりスープが、どのコースにも、+525円で、付けられます。

私は、常々、デザートの代わりに、前菜かサラダにしてほしいな~、と思っておりまして(いや、デザートがセットでつくのは、大変喜ばしいんですが、追加別料金、となると、わざわざ頼まないように、一応努力するのです。ダイエッターとしましては。ひどい時なんか(いえ、全然ひどくないんですけど)、パスタとデザートのセット、という炭水化物オンパレードのランチセットのお店があって、とても行きたいんですが、ダイエッターとしては、サラダにして欲しいな~、と無駄な抵抗をしてしまいます。。)

まさに、こちらのコースだと、体にいいメニューにできます!!(前菜もデザートも、というコースもありますし、さらにメインに、魚も肉も、あるいは、前菜は冷たいのと温かいの、というフルコースもあります。ディナーだったかな?ランチでもしてたっけ?)

結局、前菜つき・デザートなし、スープに、ええい!赤ワイン1杯だけつけちゃえ!こんなおいしい料理には、210円なら、ワイン足さないと!ハウスワインなので、そんなスゴイワインではないですが、ランチなら十分のワインです。もう少し、ちゃんとしたのが飲みたければ、ちゃんといろいろあります。1杯525円からです。シャンパンでも千円だったような(スパークリングは500円だったかと)。

なぜ、こんなに安いのか?お酒も良心的価格です。

とても回転率を上げようと、スタッフの方々、努力されていると思います。平日ランチは、OLさんやビジネスマンの方も多いので、早くお料理が出てこないと、いけません。結構早く出してくれます。(勝手に急がされて出るんじゃないですよ)スタッフ間の連携がすごくうまくされていると思います。

私は、ものすごく早食いなんですが(だから、太るんですが)、ちゃんとスタッフの方が、厨房に知らせられるので、いい速さで、すべてのお料理が出ました。いくら、ランチとは言え、私の速さについてくるとは!あなどれません。(ちゃんとしたフレンチや日本料理のお店に行くと、ものすっごい恥ずかしいです。。。)

お料理の手間暇や材料代は、削ってはおられないと思います。

もう一つ、安くさせる秘密は、。。。。実は、店内に、デーブルがキッチキッチに並んでいます。壁側のソファに座る時は、お店の方がテーブルを移動してくれます。途中で、トイレに行く時は、周りを注意して、時間に余裕をもって。

面積当たりのお客さんの数が多いんですね~。人気店なので、ランチもディナーも、早くいかないと、やはり満席です。確実に食べたい時は、必ず予約を!

女性の方が圧倒的に多いので、ランチやディナーに、2回転させるのも、大変かもしれません。

安くて、おいしいものがいただけるので、テーブル間が狭いのは、ちょっと我慢されてください。荷物置きとか、コートかけとか、スタッフの方がいろいろ気を使ってくださるので、よほどの大荷物じゃない限り大丈夫でしょう。ただし、すっごいキレイな恰好していかれると、テーブルの間をすり抜ける時など、ちょっとご注意くださいね。

そうそう、心斎橋と言えば、クリスピークリームドーナッツなんですが、大阪はいまだに結構並んでます。平日の朝や午前中でも。京都四条では、夜の帰りで、誰も並んでいない時が出ているというのに、大阪と食文化が違うんでしょうか?それとも、ミナミと四条という、場所の違いでしょうか。

今日は、新しくできたミスタードーナッツの蒸しドーナッツのお店は、平日の昼間だというのに、並んでましたね~。

大阪は、ドーナッツ、好きなんでしょうか?

まあ、京都と全然人口違いますね。京都、狭いですからね~。

蒸しドーナッツは、空いていたら、いつか入ってみたいかな~。でも、蒸してたら、ドーナツじゃなくて、蒸しパンみたいってことでしょうか??

 

昨日TVで、お肌が悪い人は、絶対悩み事がある、みたいな感じで話しておられましたが、必ずしもそれだけではありません。

悩み事を解決しないと、お肌の調子はずっと悪いまま、みたいに心配されている方、そんな心配はいりませんよ~。

そりゃ、悩み事なく、元気なほうが、体にもお肌にもいいのは当たり前ですが、悩み事やストレスの全然ない方って、それほどいらっしゃらないんじゃないでしょうか。

簡単にストレス発散や、カウンセリングで悩み事があっさり解決すればいいですが、そう簡単にはいかない場合もありますね。そういうストレスや悩み事って、うまく長く付き合っていくしかない時もあります。

食欲がない、あまり食べていない、夜もあまり寝ていない、これでは体がまずやられます。お肌も体の一部ですから、そんな時にお肌の調子が悪いのは当たり前です。

そういうときは、まず、できるだけ栄養のあるものを食べましょう!好きなものや野菜や果物のジュースやスープのような飲み物と栄養補助食品でも構いません。サプリとお菓子でもいいので、自分の好きなものに、栄養を足す形でもいいので、何か栄養は取りましょう!紀文の豆乳スープ(コーン味とかぼちゃ味があります。)が、食欲がないときの栄養補充におススメです。

胃腸の調子が悪いときは、早めに内科に診察へ。胃潰瘍とか大変ですからね。胃腸だけは、ちょっと過保護にしてあげてもいいかも。病院で症状に合わせて処方される薬は、本当によく効きます。

胃腸がダメな時は、内科に行く時間を、なんとかして、作ってくださいね。

夜は、できるだけ寝ましょう!眠れない方は、ゆっくりぬるめのお風呂に入って、体を温めて、お布団に入りましょう。心療内科や精神科で相談して睡眠薬をもらう、というのも一つの方法ですが、体を横にして、目をつむっているだけでも、体は休まるんですよ。

嫌なことは考えず、素敵な将来を想像して、目を閉じてください。好きな音楽やDVDをかけながらでも構いません。

気がたって、眠れない方は、少量の梅酒やホットミルクにラム酒、紅茶にブランディー、ゴディバのチョコリキュールや桂花陳酒とかの香りのいいお酒を飲む、というのもいいかも。飲みすぎはダメですよ~。ちょこっと飲んで、楽しいことを考えましょう、将来の自分にこうなってほしい姿を夢想したり。(過去をうらやむのではなく。過去を懐かしむのは、いいと思いますが。)

昼寝をしてしまったら、夜は眠くならないことが多いので、昼寝をしている方は、どっかで昼寝を我慢して、早めに寝ましょう。

昼間、ウォーキングするとか、いつも以上に掃除するとか、体をちょっと動かすだけでも、疲れて眠りやすくなります。

忙しくて、寝る時間そのものがない、という方、オフィスや移動中の椅子の背もたれにもたれて、目をつむっているだけで構いません。10分でも15分でも、積み重ねると、ちょっと体は休まります。

(それでも、無理なら、ニンニク注射はおススメです)

そういうことも難しい、という場合は、とりあえず美容皮膚科でお肌の相談をする、というのが一番です。

調子が悪いだけで、湿疹とかがないと、保険診療では、どうしようもできないので、美容皮膚科のほうがいいかと思います。(湿疹とかあるなら、まずその治療からです。化粧品やエステではなくて!)

ホントに間違ったスキンケアで、お肌がおかしい、という方も最近とても多いので、悩み事とかは置いといても、まず正しいスキンケアも大切です。

お肌の調子が良くなったら、あまりいろんなことに悩まなくなった、という方もいらっしゃるくらいですから、できることから、何か始めましょう!

悩んでいるから肌が悪い、肌が悪いから悩んでいる、どっちが先かはわかりませんが、できることから始めて、前向きにやっていく!というのが、一番大切です。

自分だけでできることは限界がありますから、行き詰ったら、専門家に相談しましょう。早く来ておけばよかった~、とおっしゃる方も多いですが、それはそれで何か意味があったので、気づいたからいいや、とポジティブに!

美容皮膚科医は、いつでもお肌の味方です。

余談ですが、佐伯チズさんという方は、本当にいい方なんでしょうね~。

あの方はエステの方なので、意見の違うところもありますが、女性をキレイにしたい!という強い気持ちを、いつも見ていて感じます。あれだけのハリやツヤは、何かされているのかどうかはわかりませんが、あの方の内面が輝いている分が大きいのかな~、と思っていつも見ています。若々しい元気いっぱいのパワーを感じますよね。表情も力強さの中にとても柔らかさがあって、ああいう風に年を重ねられるといいな~と思います。(騙されてますか?)

先日、レディエッセの正規代理店の方とお話していた時に、やはりレディエッセは高いので、患者さんからも、もう少し安かったら、とよく聞きます、という話題が出ました。

レディエッセは、原価も高いんですね~。

価格設定というのは、自費診療なので、いくらでしようが、まあ、そこのクリニックの勝手なんですが(赤字の原価割れでやっても、100万円でしても、構わないわけです。)、一般的には、それを取り扱っている業者さんとも相談をしたほうが業者さんにとっては親切です(安めにする場合)。

何故かというと、あまり安くし過ぎると、その商品全体のイメージを壊して、安いモノ=良くないモノみたいな印象がついてしまっては、お互いにとってもダメですし、美容業界全体としても、良くないです。

どんな治療でもそうですが、リスクのあるモノ・長期持続するモノ・元に戻せないモノ(例えば手術とか)は、10代・20代の若い子が安易にするモノではなく、ある程度の分別のある大人が自己責任でやるモノだと思うんですが、価格を極端に下げると、やはり若い子もしやすくなってしまうため、メイク用品を買うみたいに、すごく簡単に考えてしまう方も増えてしまう、というのがこの業界では一般的です。

考えるだけなら構わないんですが、実際簡単に手に入る価格だと、深く考えずに、ついやってしまう、ということは若い子だけでなく、大人でもあり得ます。

簡単に元に戻ることなら、やってみないとわからないこともありますから、何事も経験してみる、というのもひとつの考え方でしょうが、レディエッセは、本当に入れてしまうと、全然吸収しません。

少量いれただけなら、自然でいい感じだと思いますが、入れすぎてしまうと、半年はそのまま、と思っておくほうがいいです。持つ方なら、1年以上持ちますから、戻してくれと言われても、戻す方法はありません。吸収を待つだけです。

ヒアルロン酸なら、溶かす薬があったり(うちでは、しませんが)、マッサージすることで、吸収が早くなる、とか方法はありますが、レディエッセは、どうしようもないです。

例えば、アジア人の場合、鼻の付け根(鼻根部と言います)やアゴに、ちょっと入れて鼻筋を通したり、形を整えたりすると、美人度がグンとアップしますが、もちろん入れ過ぎると、バレバレです。整形した、と言われてもしょうがないです。バレてもいい方は、それでいいんですが、中にはたくさん入れたいけど、バレたくない、という方がいらっしゃって、元が低かったら、入れすぎたら絶対バレるでしょう。

高くしすぎたから、低くしてくれ、となっても、レディエッセはできません。そういうことがわかっていて、ちゃんと止めてくれる医師の元でやらないと、たくさん入れて患者さんから追加料金をもらおうと考えている医師は、そんなことおかまいなしです。

中々戻らない治療は、やはり慎重に考えて、今の流行りの顔だから同じようにする、とか、流行りのアイドルと同じようにやる、というのは止めておきましょう。流行は、またすぐに変わります。

一部のクリニックで、無茶苦茶な価格破壊をしているところもありますが、そういうところは、自らクリニックのイメージダウンと、薄利多売の手技に走るため、ろくな医療が受けられないことも多々あります。まさに、安い医療=悪い医療を、実践されているわけです。完全な質の低下ですね。

クリニックによって、これは結構安いんじゃない?とか、キャンぺーンで特別に、というのは、どこでもある程度していると思います。安いのには、何らかの理由がそれなりにあります。理由は、クリニックや治療内容によっても違いますが、全部ではなく、どれか一部でしょう。

なんでもかんでも安い、というのは、普通に考えたら、薄利多売でないと経営が成り立ちません。

医療の薄利多売をするということは、一人の患者さんに取れる時間が少ないのは当たり前で、ろくな説明もせず、トレーニングできていないどころか、知識も乏しい医師が行っている場合もあるので、普通の方は、そんなクリニックには近寄らないことです。

例え、トラぶって、お金を後から返してもらったとしても、時間もダメージを受けたお肌なり顔は、戻らないこともありますから、関わらないことが一番です。

どんな医療も、100%絶対安全、ということはあり得ないのに、その医療にちゃんとした時間を割かないこと自体、危険性を上げることになります。ホントにろくでもありませんから、お気をつけください。

さて、レディエッセですが、当初のうちの価格は、大体よそのクリニックに合わせました。1.3ccとか1.5ccの違いがあったり、手技料金を別に取るクリニックもあったり、とクリニックによって色々ですが、まあ、似たような価格に足並みを揃えました。

レディエッセは、普通のヒアルロン酸と入れる深さや適応が違うので、そういうことがわかっていない医師がするというのは、もっての他ですが、患者さんにも適応かどうか、のご説明もするので、やはり時間がかかります。注入する時も、ヒアルロン酸以上に神経を使いますから、処置を急いでバタバタとするものでもありません。きちんと時間をかけないと!

そういう理由もあって、あまり安くすると、大勢の患者さんが来られてしまうと、時間もかけられません。

うちもキャンペーンの時は、ご好評いただいておりますが、やはり皆さん、「やっぱり定価は高いですね~。キャンペーンなので来ました。」という方が圧倒的に多いです。

下げすぎもダメですが、他院でも、最近少し値段を下げているところも出てきたので、代理店の方とも相談して、少し値段を下げることにしました。やっぱり10万円を超えるって、いくら持ちが良くて、少量でいいと言っても、やっぱり高すぎますよね。

そこで、今日から、全く同じ量で、1本¥98.000です。キャンペーンではないので、これが新しい定価となります。いくら安くなったと言っても、メイク感覚で、ホイホイできる値段ではないかと思います。

する前に、やっぱりちょっと考えたり、調べたりいますよね?その感覚を大事になさってください。

友達が良かったから、自分にもいいとは限りません。

カウンセリングも、自分のことですから、ちゃんと聞きましょう。わからないことは、わかるまでしないほうがいいです(何でもです)。

美容医療は、急がなくても、ちゃんと待っていてくれますから、理解してからやったほうが、絶対良い結果が必ず出ます!

2本目をお考えの方、やりたかったけど迷っておられた方、一度ご相談ください。

適応がない方、あっても、他院でした分が残っている方など、一部の方はできませんので、必ず診察を受けて、できるかどうか、おススメかどうかをご相談ください。

土曜日の帰りに、京都駅前のビッグカメラに行ってきました。

もう欲しいノートPCは決めていて、HPのヴィヴィアン タムとのコラボのヤツです。

(ヒューレット パッカードのことを、お店でずっとヒューマン パッカードと言っていて、後で家族から指摘されて、むっちゃ恥ずかしくなりました!無意識って、恐ろしいですね!英語や外国の企業の名前が正しく言えなくなったら、オバサンの仲間入り突入です。。)

もうPCって、調べても全然違いがわからなくて、私のメインは、メールとネットです。他には学会や仕事用の書類やスライド作りくらいなので、そんなに大したパソコンはいりません。

写真整理も、ノートPCではしないしな~、と思って、それなら、もう見た目で選ぼう!と思いました。

以前見に行ったときに、HPの赤いヴィヴィアン タムの花柄のノートPCがあって、小さくて、キレイだな~と思ったことを思い出しました。

でも、それはもう古くて、Windows もXpだし、1ギガしかないので、ちょっと厳しいかな、と思ったら、2010年モデルという蝶々の絵のゴールド(かな?)を発見!

これなら、Windowsも7だし、2ギガあるし、ラッキー♪と思っていたら、お店のどこにもありません。

お店の方に聞くと、あれは限定モデルだそうで、もうないそうです。。。

ガーン!他のは考えていなかった・・・・。

まあ、参考までに見ておこう、と思ってうろうろしていると、やっぱりカラフルなのはVAIOで、いろんな色があります。

Power Pointまで入って、結構売値も安いです!おおっ!と思ってみていると、担当してくれたお店の方のおススメは、東芝のdynabookでした。

違いを聞くと、オシャレなのは、VAIOだけど、東芝はサポートにすごく力を入れています!とのこと。

価格コムで値段を調べて来てくれて、さらに今WiMAXというデータ通信に申し込めば、さらに5000円引きだそうです。

もっと安いのも、確かにいっぱいありました。(色はもちろん真っ黒です)

AcerやLenovoとか、何それ?みたいなそもそもどこのかもわかりません。私みたに、PCの素人が使うものではなさそうですね。何もないときは、いいんですが、何かあったときのサポートがあると(その分値段が上がりますが)、私のようなものには安心です。

dynabookには、無線LANが内臓されていて(今は、当たり前ですか?)、持ち歩いて、ネットやメールするなら、どっかと契約しなきゃな~、と思っていたところでした。

NTTのHPも見てたんですが、よくわからなくて。。。

VAIOは、結構使っているので、今度は違うメーカーもいいかな、と思いました。

ちょうど良かったです。それで、そのまま買っちゃいました。すぐに持って帰れるというので。

色は、白にしました。重さ約1.48キロと軽いです。しかも東芝は丈夫だそうで。

マックの時に、一度ノートPCを思い切り床に落としたことがあります。PC自体の能力は大丈夫でしたが、CD入れるところとか、割れましたね~。

まあ、これでやっと、ブログが書けました。PCがない間は、家でPCを使わないので、その分の時間がゆっくりできて、よかったです。ちょっと疲れてたみたいなので、ちょうど良かったです。

このPCをセットする前に、もう一度家のPCに、「動くよ~、動くよ~」と声をかけて励まして機動させましたが、やっぱりダメでした。。。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

さて、このdynaですが、すべてのセットアップを終えました。すっごい今のPCって、便利なんですね~。ちょこっと、設定のことを入れたら、自動でなんでもしてくれます。ビックリです。楽ちん、楽ちん♪

もっと時間かかると思っていたので、いや~、スゴイです~。

ワセリンの保湿効果でしたね。

私は、ワセリンを保湿剤としては、使いません。私が育った医局も、先輩方は、あまりワセリンを処方もされていませんでした(保湿剤としては)。

皮膚の水分は、油分で蓋をすることで、蒸発しにくくなる、という理論が、間違ってはいないのでしょうが、実際は、やはり蒸発してしまいます。

実際、アトピーや乾燥肌の患者さんに処方しても、「数時間はいいけど、またすぐに乾燥する」とよく言われます。乾燥の軽い患者さんからは、「ベタベタして、気持ち悪いし、塗りにくいから塗らない」と言われる大変使いにくいモノです。

ワセリンを単独で私が使うのは、かさぶたとかがべったりへばりついて、取れないからふやかすため、とか、他の薬が本当はいいけど、ないからワセリンを使う(どこの病院に出張に行っても、絶対あります)とか、ホントに軟膏なら何でもいい時、という感じです。

選べるなら、適切な薬剤が入った軟膏を使います。

ワセリン以外で、皮膚科医が使う保湿剤は、アズノール軟膏・尿素系・ヘパリン類似物質の入ったモノ、というのが主流です。

アズノールは、ワセリンベースに、赤みの炎症を抑えてくれるアズレン(青色をしてます)と、化粧品の保湿剤としても使われるラノリンという成分が入っています。ワセリン成分とアズレンで、お肌を保護してくれるので、保護したい時や、他の保湿剤では物足りない時に使います。

ワセリンよりは、もちろん保湿効果があります。ただ、ラノリンにかぶれる方がいらっしゃるので、合うことがわかってからでないと、大量に処方はしません。

赤ちゃんの口周りのただれ(食べ物の刺激から、油分がはじんでくれます)やおむつかぶれ・寝たきりの方のおむつかぶれ・皮膚のただれにも、刺激なく使えるので、家に1つあると重宝すると思うんですが、市販はされていないんですね~。

ステロイドじゃないから、市販したらいいのに、と思います。

まあ、ワセリンベースなので、かなりベタベタします。唇荒れにも使います。舐めてしまっても、大丈夫です。唇に塗ると、グロスのような感じです。火傷で使う医師もいます。

尿素系は、市販でもいっぱい売っていますね。ウレパールとかパスタロンとか。フェルゼアも尿素系だったと思います。尿素系は確かにいいんですが、乾燥肌や細かいキズがあると、尿素って、しみるんですね。ひびわれ・あかぎれは、ものすごくシミますよ~!

私は、アトピーや乾燥肌のご年配の方には、あまり処方しません。尿素が好きな方には、処方しますが、あえて尿素を使いたい特殊な場合のみ、処方します。

尿素系でも、やっぱり病院のほうが保湿効果は高い印象です。市販は、その代り、とても塗りやすいので、塗り直しをされるのであれば、市販もありだと思います

メインは、ヘパリン類似物質の保湿剤で、代表が「ヒルドイド」というピンク色のパッケージのクリームやローションタイプです。皮膚科に乾燥やアトピーで受診された方は、一度はもらったことがあるのでは?ヒルドイドには、血行促進作用があるので、整形外科で腰痛の時とかに、ゲル状のモノを処方されることがあるかもしれません。(ゲル状のには、あまり保湿効果はありません)

しもやけや末梢循環障害(いろんな病気のせいで、指の先まで血が流れにくい方)にも使います。

もちろん、保湿剤としては、ダントツに使いやすいのではないでしょうか。

ここの製薬会社のいいところは、患者さんが使いやすいように、ローション・クリーム・軟膏タイプと、乾燥具合や塗りやすさで、色々選べるところです。

尿素みたいにしみることはありませんので、安心なんですが、血行がよくなるせいか、時々塗ったらムズムズ痒くなる方がいらっしゃいますので、痒くなる方は、残念ながら、使い続けるのは苦痛だと思います。(掻いちゃいますもんね。)お値段は、ワセリンよりも、もちろん高くなります。

後発商品(ジェネリック)でも、同じヘパリン類似物質の入ったモノがあるんですが、これまた、薄くて。サラサラしすぎですね。化粧品みたいです。夏場とかならいいかもしれませんが、これなら、市販の乾燥肌用のボディローションのほうがいいかも、とたまに思う時があります。

ヒルドイドローションがベタベタする、と嫌がる方には、選択肢の一つかもしれませんが、それなら市販の化粧品の中からのほうが、優秀な保湿剤が見つかるかも。

「どちらにしろ、病院に行かないともらえないやん」という方、「メディナース」という市販のクリームが、ヘパリン類似物質が入っています。赤いフタに白いビンだったような。。→さっき、調べましたら、製造中止になっていました。市販では、規制が厳しくなったんでしょうか。。。残念です。

ヒルドイドに関しては、やはり皮膚科に受診するしかないですね。

市販でなにか、いい保湿剤はないか?

薬ではないけれど、クリニック限定化粧品で、ワセリンから作った乳液というのがあります。シンプルです。保湿と保護に、徹底されている保湿剤です。

これのサンプルなら、クリニックにありますので、よろしければお尋ねください。

さて、TVで言っておられた馬油ですが、その方に合っていたら、構わないと思います。

ただ、TVで言うほど、優れているとは思いませんが。。。皮膚科医でもないのに、どうしてあそこまで言い切れるのか、不思議です。

(皮膚科医ほど、いろんな保湿剤をたくさんの患者さんに処方して、たくさんの経過を診ていないでしょ?という意味です。TVって、恐ろしいですね。。専門分野以外で、言い切れる医師が、一体どれだけいるでしょう。。)

昔からいろんな油が、お肌にいいと言われていますね。馬油だけでなく、スクワラン、オリーブ油、ツバキ油などなど。取りたてて、どれが飛びぬけて優れているというわけではないです。人によって、違うとしか言えません。

ただ、どれも油なので、多少ベタベタします。もう、これは好みと実際に塗ってみて、どうだったか、です。

哺乳類の油は、哺乳類同士、人間の皮脂やセラミドと似ていまうが、そのモノ特有のニオイもすると思います。精製度合いにも寄りますが・・。

保湿剤は、毎日長く使うモノなので、自分にとって、まず不快じゃないものを選びましょう。

イヤなニオイがしたら、誰も塗りませんよね?

椿油の保湿剤のシリーズは、当院にもサンプルがありますので、良かったら、どうぞお尋ねください。

大島椿の、「アトピコ」というクリニック限定化粧品シリーズです。乾燥肌・アトピーの方で、このシリーズがお好きな方がいらっしゃるので、少し取り扱っています。

自然なモノが好き、という方には、OO油というのは、いいかもしれません。化学薬品が入っていませんから。(自然のモノが、必ずしもお肌に優しいわけでは、ありません。念のため。かぶれるモノもたくさんあります)

ただ、そういうのにこだわらない方、油はベタベタするから、塗りやすいのがいいという方、保湿剤もどんどん昔よりも進化していますから、どんどん塗りやすいものが一般に売られています。

探せば、いろいろあると思いますが、アトピー並みの乾燥肌の方などで、市販のモノであれば、患者さんにおススメしているのは、資生堂のドゥーエというシリーズです。

ビオデルマは、ドラッグストアや伊勢丹・ソニプラなど、結構売っています。うちでも取り扱っています。

この全身乾燥肌用の保湿剤は、しっとりするわりにとても塗りやすいです。あまり、べたつきません。

お値段も、ワセリンよりはしますが、そんなに高くはないです。

ドゥーエもとてもいいんですが、これは薬局でないと置いていないと思います。また、置いている薬局も少なくて、錦のアイ薬局さんなら、全種類置いていると聞いております。

違う薬局(ドラッグストアとか)で、「ドゥーエ」とちゃんとした名前を言わないと、資生堂の「d-プログラム」を買わされますから、ご注意ください。コンセプトも中身も、全然違います。

これは実際患者さんから、お聞きしたんですが、ドラッグストアに行って、名前が思い出せなくて、資生堂ので、皮膚科の先生おススメのヤツ、と言ったら、「d-プログラム」です、と言って、買わされたそうです。後日患者さんが来られて、「それ全然違いますよ」と発覚しました。

薬局の店員さんでも、「ドゥーエ」を全員の方が知っているわけではないので、こんなことになったのか、それはわかりませんが、とにかくご注意ください。

お店によったら、テスターを試せたり、サンプルがもらえるので、まずは聞いてみてはどうでしょう。

油も、いいんですが、夏場とかの蒸し暑くなる季節とかによく来られるんですが、油を塗り過ぎて、マラセチアというカビが増えすぎて、ニキビみたいになっていることが、多々あります。

保湿剤の形状や保湿程度も、季節によって変えるほうがいいと思います。

まあ、なんでも使ってみないとわかりませんが、ずっと使っていて、どんどん調子が悪くなる、という時は、すぐに使うのを止めて、皮膚科に受診しましょう。

 

昨日も家のパソコンを励ましましたが、ダメでした。やっぱり、寿命をまっとうされたようです。

持ち運べるノートPCを買うことにしましたが、あの長年使ったPCを捨てるのかと思うと、ちょっとかわいそうになっちゃいました。よく頑張ったね~。

いつ買いにいけるかは、未定です。まだ調べてもいませんから。。。

そんな状況なので、なかなかブログの更新ができないかと思いますが、またまた「ホンマでっか?!TV」を見ていて、もう~っ!と思ったので、ちょっとコメントを。

ワセリンの保湿効果が優れていると、言われていたのを見ていらっしゃった方、いらっしゃるでしょうか?

ワセリンがすごくいいように言われてましたが、まだ薬とかがあまりない時代の話です。

確かに、どこのドラッグストアでも売っていますし、しかも安価なので、悪くはないです。すごくシンプルなモノですね。

ですが、皮膚科医の間では、ワセリンの保湿効果が悪い、というのは当たり前の話です。

むか~しからある薬なので、ほとんど副作用なく(副作用が全くないとおもわれがちですが、精製度合いなどにより、ごくまれにかぶれる方がいらっしゃいます。ワセリンはかぶれないからと思って、ずっと使っていて、調子の悪い時は、皮膚科医に相談しましょう。)、ステロイド(ホルモン剤)と混ぜて、よく使われてることが多い薬です。

ホントに大昔からありますから、どちらかと言うと、年配の医師の大半は、ワセリン世代と言いますか、皮膚科と言えばワセリン中心、みたいにずっと処方されてこられたと思いますので、ホントに使われることが多いです。そういう先輩が多い医局などで育つと、下の医師もワセリン中心になる傾向が強いです。

いつだったか、10年くらい前でしたか(少なくとも6年以上は経っています)、皮膚科学会でもワセリンに水分保持能力がないことは皆さんもご存知でしょう、みたいな保湿をどうするか、という発表を聞きました。皮膚科医にとって、今は、あまり使い道が減ってきた薬の一つです。

話はそれますが、

ワセリンと何かステロイドを混ぜて、軟膏壺に入れて、患者さんに、万能薬あるいはそこでしかもらえない特別な薬みたいな感じが出せるので、わざと軟膏壺に移し替えて、薬の名前を教えない皮膚科も、いまだにあるかもしれません。

クリニックで、医師がチューブに入っている薬をわざわざ混合して患者さんに処方することは、10年くらい前?の学会でもあまり勧められていませんでした。

薬に対してはPL法という法律があります。その観点からも勧めないというものです。

(混合した時点で、それぞれのメーカーの責任がなくなります。混合した医師の全責任において行うことになります。何かあった時に、1人の医師だけでどんな責任が取れるのか、という危惧も、もちろんあります。まあ、軟膏ですから、飲む薬や注射とは違って、よほどの薬を使わない限り、そんな大きな副作用は出ません。副作用の出る薬は混合しようがしまいが、副作用は出ます。実際、それほど法的に問題にならないから、よけいに混合推進派みたいな医師が多いのかと思います。

まあ、法律の問題は置いといて、その時の発表で、ステロイドとよく1対1の割合で混合されて処方されることが多いんですが、実は、これが大きな落とし穴だそうで。。。

大体、混ぜるのが好きな皮膚科医というのは、やはりステロイドの副作用を気にされてることが多いんです。

半分の濃度にしたから、と思って医師が使っていても、効果は半分どころかもっと下がってしまったそうです。しかも、薬の持っている副作用はそのままです(トータルで使ったステロイド分の副作用は、減らすことができません)。意味ないですよね?

それだったら、適切な強さのステロイドを患部にだけ塗る、ということをしたほうが、塗る量も把握できて(副作用の注意がしやすいということです)、ちゃんと効くので、早く良くなります。早く良くなるということは、ステロイドを使う量も少なくて済む、ということです。

しかも、混ぜた場合、大体大き目の軟膏壺でもらうものだから、患者さんも湿疹の出ていないところ全体に広げて塗ったりしちゃうんですね。(ひどいところだと、医師から全体に塗るように指示が出ます)

こんなことしたら、ステロイドはたくさん使うわ、関係ないところにもステロイド塗るわで、どんどん皮膚がヤラレていきます。どこにどれだけステロイドを使ったのか、ということが把握できなくなりますね。

誰にでも何にでも、こういう処方をするクリニックがあって、ステロイドの副作用を大量の患者さんに作って、患者さんは、ステロイドが恐くて使えなくなる、という魔の連鎖にハマってしまうんですね。

その結果、「ステロイドは悪魔の薬だ!」みたいになるんです。ステロイドにしろ、何にしろ、医師からもうらう薬は、副作用は絶対あります。

ただ、その程度が、大したことなかったり、めったにおこらなかったり、様々です。医師の使い方、処方の仕方が適切でないから、副作用が出やすくなる、ということがあって、本当は、それが一番問題なんです。薬が悪いのではなくて。

皮膚科で、薬だけ(特にステロイドを)窓口でもらうっていうのは、一番やったらダメですよ!必ず診察を受けないと、アトピーとか長期ステロイドを塗る方は、副作用が出ていても、気づいてもらえません。

必ず、ステロイドは、患部のみ、です。ちゃんとした指示が出ない限り。塗り方を説明しない医師も悪いですが、患者さんもステロイドの副作用から自分で身を守るために、どこに塗るのか、必ず確認されてください。

私が、一般病院で働いていた時に、ワセリン混合を処方するのは、全身のアトピーで、全部がひどくて塗らなくてもいい皮膚がない時だけ、とか、患者さんが塗り分けできない時(説明しても、塗り分けってメンドクサイですから、やらない方って、いっらっしゃいます。また、どうしてもできない方もいらっしゃいます。ステロイド大好きで、チューブで渡すと、大量に塗って、すぐまたもらいにくる方、などなど)とか、ちょっと特殊な場合です。塗り分けできる方やできる範囲の広さだな、と思った時は、保湿剤+ステロイド(炎症止め)という方針です。

混ぜてしまうと、全部に塗ってください、と説明がはぶけるから、というクリニックもあるかもしれません。

混合軟膏が全部悪いわけではありません。もちろん、こんなことくらい知っていて、その上で処方されているクリニックもあります。

ただ、必ず、混合の中身をちゃんと教えてくれるクリニックで、診察を受けましょう!

話がだいぶソレましたね。ワセリンの保湿効果でしたね。失礼しました。

ステロイドネタは、本当にキリが無くて、ひどいことも散々診てきたので、つい熱が入ってしまいます。

ちょっと、長くなったので、続きは②へ

 

 

家で使っているパソコンは、ソニーのVAIOなんですが、

私のようなパソコン素人には、とても使いやすいです。まあ、いろんな要らない機能もついて、

その分お値段も上がりますが、やはり一般向けの親切なパソコンというのは、

サポートセンターみたいなところもちゃんとしてるので、使いやすいですね~。

 

さて、その家のパソコンですが、10年くらい使っているかも?もう自分でもわかりません。

確認もしていないんですが、今までも、起動させると、英語と数字が画面いっぱいに出て、

なんかPC怒ってる?ということが何度もあり、そのたびに、リカバリさせて、一から始めることも何度もありました。

開業前にも、業者さんとの連絡をメールでたくさんしていたこともあり、大事なことは全部バックアップしてあったので、なんとか大丈夫でしたが、家族のPCでなんとか開業前準備もして、その間に、私のPCもなんとか復活してくれました。

ただ、いつもうどうなってもいい状態なんですね~。

最近は、調子が良かったので、油断してました。

バックアップは、取ってあるので、もう廃棄でもいいんですが、すぐに次のを買えるほど、何も調べてないんですね~。しかも、今はちょっと見に行く時間もないかな?

う~ん、困りました。。。

いつも、PCが壊れると、PCを撫でながら、「ガンバレ!」「うまく動け!頑張るんだ!」と励ましてあげます。そうすると、しばらくしたら、機嫌を直して起動してくれたりしたんですが、昨日はダメでしたね~。

あきらめて、リカバリディスクを入れたんですが、うまくいかず、説明書を読むのもしんどかったので、

そのまま、そ~っとしてます。今晩、機嫌が直ればいいな~。

今晩、「機嫌を直さないと、捨てちゃうよ」と言ってみるほうがいいかしら。それとも、「機嫌を直したら、大事にするから」とだましておいて、新しいのを探してみようか・・。

まあ、もう寿命で限界なんでしょうけどね。よく頑張ってくれました。

次は、いっそのこと、小さなノートPCにしようか、あるいはiPadにしようか、いろいろ考えますね。

初めて買ったPCは、Macでした。(医療関係は、Macが主流の時代でした。)その後、数台Macでしたが、ず~っとWindowsです。

iPodも、私うまく使いこなせなかったので(ダウンロードがうまくいきません。イヤになって、あまり最近触っていません)、iPad、心配ですね~。使いこなせるかしら・・・?

メールとネット、時々ワードやエクセルができれば、家のPCは充分なんですけど。

う~ん、調べたり、見に行くのに、絶対時間いりますね!

今晩こそ、家のPCの機嫌を直してもらうよう、頑張ってみます!

今みたいに長靴が流行る前から、長靴が好きでいろいろ探していました。最近は、オシャレなのや、お買い得のものもたくさんありますが、以前はそんなになかったんですね~。どうしても、雨の日に、靴や足が濡れるのがイヤで、長靴があったらいいな~とずっと思ってました。

たまたま、「AIGLE」で乗馬ブーツタイプの長靴を売っているのを知って、買いました。乗馬初心者の人は、この長靴で練習されたりするそうです。ですが、この長靴は、庭仕事でキズだらけになり、外に出かける時には履いていけません。夏の庭では活躍中です。お店で、サイズを見るのに、いろいろ履こうとしましたが、脱げなくなり、お店の方に引っ張ってもらって、大変でした。。。こんなに、ふくらはぎが太いとは思わなかった・・・。今は、脱ぐのもだいぶ慣れましたけど。。。

そのあと見つけたのが、銀座かねまつの長靴でした。ファスナーがついているタイプの黒一色ですが、つま先の形は、中途半端な丸みで(今は、いろいろなタイプが売られています)、履きやすいんですが、他のが欲しくなりました。

ユナイテッドアローズで、キャラメル色みたいな長靴を見つけて、早速試着しました。ところが!足のサイズとしては、Mでいいんですが、ふくらはぎが入っていきません・・・。結局Lサイズの長靴を買いました。

昨日・今日と雪すごかったですね~。皆さんのところは、大丈夫でしたか?昨日は、自転車を駅において帰って、歩いて帰ってきました。今朝、滑りそうなので、長靴にしようと思ってました。

いつも出かける前に、セコムをかけるんですが、セコムをかけて3分以内に家から出ないといけないんですね。セコムをかけて、かねまつの長靴を履こうとしたら、ファスナーが全く上がりません!今日は、発熱タイツとかいうごっついの、履いていたんだった・・・。あきらめて、ユナイテッドアローズのほうを履こうとしましたが、ちょっと難しい・・セコムはセット完了しそうになるし、焦りまくり、無理やり足を突っ込みました。なんとかはまったので、気にしてなかったんですが、クリニックで長靴を脱いでいて気付いたんですが、これ、脱ぐの時間かかるんですよね・・・。とてもじゃないけど、1分で脱げない・・・

(セコムは、帰ってきて、アラームを解除するのは1分以内です。1分以内に解除できないと、泥棒とみなされ、大変なことになります・・)

いつも、ブーツだと、玄関を開ける前に、ファスナーは全開して、すぐ脱げるようにスタンばっておくんですが、ファスナーがないタイプをドアを開けるまでに脱ぐのは、ちょっと無理。。。悩んだ末、長靴のまま、家にあがることにしました。家族には、内緒です。ぷぷぷ。。。あとで、拭けばわからないよね~♪

そう考えながら、帰ってきたら、家の門扉のドアが開きません!鍵がおバカになったのか、クルクル回るだけで、鍵がはずれません!!私、今日野宿?!(今日は、家族が仕事でいないので、誰も鍵を開けてくれません・・)

悩んだ末、家の横が公園になっているんですが、公園との間の柵を乗り越えるしか、家に入る方法はありません。フェンスに足を引っ掛けて登れば、なんとか乗り越えられるはず・・。

とりあえず、公園から柵まで行きました。(木の茂みをかき分けて・・。ううう。。長靴でよかった。。とこの時点まで本気で思ってました)フェンスに足をかけようとしたら!長靴なので、フェンスにはまりません!!この柵越えないと、ホントに野宿だし!(いや、ホテルに泊まればいいんですけどね・・)

無理やり足をフェンスに突っ込んで、ぐぐっと腕で体を持ち上げて、なんとか柵をまたぐ形まで持っていけました。そしたら、今度は足が抜けないんですね~。柵にまたがったまま、身動きがとれず、バランスを保つのがやっとです。そばの木を支えにしようと思ったら、全然手が届きません!足かける位置、間違えたー!この細い柵の上だけでバランス取るなんて!こんなの続いたら、絶対頭から地面に落ちるし!!セコムどころか、誰かに見られたら、絶対警察に通報されるし!!

ホントに焦ると、人間何でもできますね!なんとか無理やり足を引っこ抜いて(バランスを保ったまま)、ホントは、この後、足を引っ掛け直すほうがいいんですけど、もう入りません。バランスを保ちながら、足をグッと入れるなんて絶対無理!頭打って死んじゃうかも?!

一か八かくらいの勢いで、そのまま、ジャンプして庭で着地できました!もう、む~っちゃ恐かったです~。なんで40過ぎて、こんな夜に、アクロバットなことを!平和な日常に、ちょっとした刺激ってヤツでしょうか?私って、オリンピックの鉄棒選手みたい?(選手の方々、スミマセン・・)まあ、誰にも見られなかったようだし、とにかく良かったです。昼間なら、もっと目立っただろうな~。夜でよかったかも?明日筋肉痛になってないことを祈ります。