プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2011年03月



昼間は、かなり暖かくなってきましたね~。もうすぐ春ですね。お花屋さんには、たくさんのカラフルな花がたくさん売っていて、前を通るだけでウキウキします。

デパ地下のお菓子売り場に行っても、桜のお菓子が盛りだくさんで、全部食べたくなります。

桜のお菓子と言えば、やはり和菓子でしょうか。今回のキャンペーンのお菓子は、和菓子にさせていただきました。

どこのお菓子か悩んだ末、いろいろの桜のお菓子をご用意して、お好きなものを選んでいただく趣向にしました。どうぞお楽しみに。(生モノの和菓子はおいしいですが、日持ちがしませんので、生モノは残念ながら、はずしました。)

さて、キャンペーンの内容ですが、告知が遅くなりました。最近、なんかバタバタしてて、申し訳ないです。

やはり暖かくなってくると、皮脂がそろそろ鼻周りは気になりだしませんか?

そこで!再び、人気のグリシルグリシンのキャンペーンです♪

毛穴の開きには、やはりピーリングやレーザーもいいですが、グリシルグリシンでしょう~。

ピーリングは、肌質によっては、まだ早い方もいらっしゃると思います。

私自身は、先日から、少し鼻周りのピーリングを始めました。ピーリング石鹸のこともあるし、本格的な医療用のピーリングの時もあります。その後は、保湿は抜かりなく。

でも、私みたいな脂性でも、顔全体はまだ早い、という感じです(個人差はあります)。

もっと暖かくなったら、ピーリングのキャンペーンも考えますね。ピーリングには早いけど、毛穴の開きをなんとかしたい脂性の方には、グリシルグリシンが一番です。おうちでもケアできるところが最大のポイントです。皮脂は毎日出ますし、無くせませんから。

グリシルグリシンのセットだと、乾燥もしないので、安心して使えます。特に、グリシルグリシンのマスクは、保湿成分たっぷりなので、おうちでするスペシャルケアですね~。

まあ、正確に言えば、医療ではなく、化粧品の範疇にはなるんですが、皮脂ケア毛穴ケアは、毎日のお手入れが大切ですからね~。集中ケアすると、結構な効果が出ますよ!持続はしませんが(続けないと。。あくまでケアなので。)デートやイベント前には、おススメです。

毛穴が気になる、と言っても、毛穴にはいろんな種類があるので、どんな毛穴かで、おススメケアは全然違うので、診察とダーマスコピーで毛穴を50倍にして、一緒に診ましょう~。

もう1個のキャンペーンは、韓国製のボツリヌストキシンです。アラガンだけでいっぱいにしたいがための思い立ったら吉日キャンペーンなので、採算はちょっと度外視です。。。韓国製、悪くはないんです。トップブランドじゃない、というだけで。美容外科や美容皮膚科でも、韓国製を使っているところ、多いと思いますよ。(中国製は、絶対ダメ!ですけど)

ボツリヌストキシンにご興味のある方は、どうぞ診察を。

ボツリヌストキシン治療のおススメは、私もしていますが、①眉間のシワ ②おでこのシワ ③ワキの汗を抑える の3つです。

目尻の笑いジワは、好みが分かれるところなので、万人受けするものではないです。笑いジワが嫌いな方は、これしか方法はありませんが。

エラBTXは、張っているエラを小さくしてくれるので、エラ張りさんには、とてもオススメです。四角目の輪郭が、少し卵型になります。歯ぎしりの治療にもなりますよ。(エラの張っていない方は、しても変わりません)。

眉間に縦ジワがあると、顔が険しく不幸に見えるし、眉毛が動いておでこにシワが出ると、とても老けて見えます。BTXで、抑えると、結構変わります~♪

ワキのBTXは、本当に楽です。ワキ汗、嫌ですよね~。服につくのも、汗ジミも。服について、汗臭くなるのも。(ワキガには効きませんが、服につく汗が減るので、その分の汗臭さは、減ります)

ふくらはぎBTXは、時間も回数もかかりますから(やりすぎると、危ないので)、ふくらはぎがスッゴイコンプレックス!という方は、ご相談していただければいいですが、積極的には勧めていません。

適応のない方も、かなりいらっしゃいますから。全員に向いているわけではないです(何でもそうですが)。

BTX治療も、たくさんの場所にすると、結構な金額になりますから、いろいろしてみたいという方には、韓国製はお手軽な分、しやすいかもしれませんね。

昨日は、この春公開の「阪急電車」の試写会に、ご招待をしていただき、行って参りました。

なんと!場所は、宝塚大劇場です!!

恥ずかしながら、私は宝塚にも大劇場にも行ったことがなく、今回が初めての体験でした。

20110331_1.jpg 20110331_2.jpg

宝塚の印象は、駅から大劇場まで、「花のみち」という名前のついた花や木がたくさん植えてある可愛らしい小道が続いています。昨日は、元々大劇場の定休日らしく、周辺のお店や大劇場内の売店は、どこも閉まっており、ちょっと残念。。宝塚らしさが、見られると思っていました。

売店とか、さぞ普段みることもないものがたくさん売っているような気がして・・・。

さて、女優さん方や監督・原作者の方の舞台挨拶は、映画も含めてマスコミ関係者の方以外、一切の撮影・録画録音は、NGです。女優さん方の美しさを写真でお見せできないのは非常に残念ですが、各マスコミの写真でご覧になってください。

舞台挨拶に来られたのは、女優で主演の中谷美紀さん・宮本信子さん・南果歩さん・谷村美月さんと、三宅監督と原作者の有川浩さんでした。

舞台なので(大劇場、むちゃくちゃデカイんですね~!)、テレビみたいにアップで見えるわけではありませんが、お顔の表情や雰囲気は充分わかりました。女優の皆さん、やはりオーラが違いますね~。見てるだけで、うっとりです~。

結論:映画は、とても良かったです~!

恥ずかしながら、原作を読んでいなかったので、急遽、梅田で本を買って、阪急電車に乗り込みました。宝塚までの間に、読みやすいので、半分くらい読めて、もっと読みたい!という内容で、これは、人気なのも納得の一冊です。まだ読まれていない方は、ぜひどうぞ!

読まずに、映画を見てから読む、というのもありますが、読んでから映画を見る、というのも、原作と違う点など、楽しめて良かったです。

原作と多少違っても、雰囲気とかエピソードとかは、原作に忠実で、とてもいい感じです。

原作を読まれた方はご存知でしょうが、この作品は、阪急電車の今津線というローカルな車内で乗り合わせた方々の、ちょっとした日々のエピソードなんですが、オムニバス形式というんでしょうか。どの話も、ちょっとずつつながって行くんですよね。それぞれの人のその後が気になるというか、どれも心温まるちょっとした日常の幸せが、描かれていて、陽だまりのような作品です。原作も映画も。

読んで頭の中で、想像していた画像が、映画で実現されて観る、というのが、読んだ直後だったので、少し感動してしまいました。どの女優さん・俳優さんも、いい味出してる、というか、本当にいい映画です。

原作で一番人気という「翔子」という役は、中谷美紀さんが演じられているんですが、まさに原作の「翔子」のイメージ通りでした。抜け出てきたようです。もっと「翔子」の出番が見たい!「翔子」のエピソード、もっとあるやん!みたいな感じです。「翔子」ガンバレ!という方が多いのも、うなづけます。

映画は、もりだくさんというか、原作をするのには、少し時間がないのかもしれませんね。

準主役というか、宮本信子さん演じるおばあさんは、良かったですね~。原作に忠実に、というよりも、原作以上に、いい味出てました。とても印象に残りました。

あんなおばあさん、憧れますね~。

今、希望の光も無くなりかけて、暗くなっている日本ですが、この映画で、少しでも陽だまりの暖かさを感じていただければ、いいな、と思います。

被災されている現地の方には、まだ日常の些細なことが本当はとても幸せ、と気付かせてくれるという映画はつらいかもしれませんが、被災していない地域の方には、人とのつながりを再認識していただけて、元気の出る映画なので、どんどん見ていただいて、元気を出して、その分、東日本に元気が届けばいいな、と思います。そうして、経済が回れば、日本全体が明るくなりますから!

昨日、舞台挨拶でも、有川さんもおっしゃってました。「震災後に、被災していない地域がやってはいけないのが、自粛と不謹慎だ」と。それをしてしまうと、経済が回らなくなって、被災地にお金が回らなくなると。もっともだと思いました。

だから、皆さんも映画を楽しむのは、不謹慎だと思わずに、楽しむためにお金を使うことが、回りまわって、東日本を助けるので、どんどん映画を楽しんでくださいと。

ちなみに、「阪急電車」は、本当に関西色満載で、地元もたくさん出て来ますから、関西の方は、風景を見たり、実際に行くこともできるので、それだけでも楽しめると思います。

4月23日、関西先行公開だそうです。

映画を大画面で見たのは、20年以上ぶりかと。内容もよかったし、昨日はとてもいい日でした。

こんな機会をプレゼントしていただけて、いい1日を過ごすことができて、感謝します。

ありがとうございました。

 

当院のアラガン社製のボトックス®が全て無くなり、これを機会にボトックスビスタ®に全て変更しました。

まあ、中身は全く同じなので、患者さんからしたら、何も変わりませんが、ボトックスビスタ®は、厚生労働省の承認を受けたモノになりますから、より確かというか安全です(いえ、ボトックス®もそうなんですが)。

海外からの個人輸入ではなく、直接アラガン社が、認可されたボトックスビスタ®を持って来てくださるので、まがい物では一切ありません。

個人輸入だと、万が一にも、ニセモノの可能性も否定はできませんからね~。そんなことがないように、一流の代理店は、今までも通していますが。

以前にボトックスビスタ®に変わると、価格を見直して、値上がりするかも、とチラリとお伝えしておりましたが、お値段据え置きとさせていただきます。同じ価格でのご提供となります。

さて、韓国製のボツリヌストキシンですが、キャンペーンなどでご来院してくださった方、あるいは、ボツリヌストキシンにご興味のある方に、韓国製とアラガン社との違いのお話をさせていただいて、好きな方を選んでいただくんですが、皆さんアラガン社がお好きで、キャンペーンは終わっても、まだ韓国製が残っております。

韓国製のニューロノックス®、全然悪くはないんですけどね。普通にいいです。(悪いと、仕入れませんが。)

韓国製のほうが、少し安くしてあるんですが、恐らく当院のアラガン社の分を、私が計算を間違えて、あまり高くしなかったために、お値段に、むちゃくちゃな差がないため、「もうそれなら、アラガンで。」という方が非常に多いです。私もアラガンが好きなので、嬉しい限りです。

韓国製の使用期限は、まだまだいけるので、ずっと置いといてもいいんですが、冷蔵庫がビスタだらけになっている今、ビスタだけにしたいな~、とも思っちゃうんですね~。切り替える、となったら、すぐに切り替えたい派で、こんなところだけ、片づけ魔です。

ニューロノックス®よりも、アラガンのボトックス®のほうが、こんなに早く在庫が無くなるとは、思いもしませんでした。予想では、やはりニューロノックス®が先かな~、と思っていたので。

同じだけ、最初に仕入れたんですが。さすが、アラガンですね~。トップブランドは、人気強いです。

そこで、今回の4月キャンペーンでも、引き続き、韓国製ボツリヌストキシンのキャンペーンを続行することにしました。今回は、10%オフから15%オフにさせていただきます。

暖かくなってくるため、ワキの多汗症には、大変おススメです♪

アラガンは、そりゃいいのは当たり前ですが、アラガンが高いという方・ボツリヌストキシンって、どんなん?という方には、最初にはお手軽で、普通にいいですよ。

一度受けてみたい、という方は、ご相談ください。

できる場所と、あまりしないほうがいい場所・できない場所などありますから。

ボツリヌストキシンのいいところは、(欠点でもありますが)必ず、元に戻ることです。

表情ジワが抑えられて、その表情が好きな方(思い通りだった方)と、想像していたのとちょっと違うという方、様々です。(特に、目の下や横の笑いジワなど)

もし、それが気にいらなくても、必ず戻りますから、安心です。(よほど気に入らない、という場合は、指示する日までに受診していただいたら、失活(効果を無くす)させられることもできますが、料金は返金しません。失活させる処置は、無料です。韓国製もアラガンもどちらでもです。)

 

中高と同級生だった友達が、今も結構パワフルに頑張って動き回っているんですが、今回の震災に対して、自分にできることはないか、というので、チャリティーイベントを企画しました。

20110326_1.jpg

彼女は、かなりの美人さんで、中学の時からと全然顔が変わらない(少女から大人にはなってますが)、年齢不詳の美魔女ってヤツです。

結婚もして、二人子供さんもいるんですが、ダンナ様のお仕事も手伝い、自分でエステの会社とかも起業して、家事に仕事に、とホントにパワフルな女性です。

今月号の美ストーリーにも、美魔女として載ってます(実物のほうが、ずっと良かったです。雑誌としての、目指しているところがあるため、実物と少しメイクとかが違います。美ストーリー風に仕上げられてしまいました)。

彼女は、昔から何にでも熱心で、行動派です。今回の件でも、知り合いの方々にどんどん声をかけて、企画したそうです。

4月24日(日) 中村楼にて、17:00~お食事 18:30~トークショー&アコースティックライブが行われます。

料金は、お一人¥10.500(飲み物別)です。収益の一部を、義援金として送るそうです。

こちらのイベントに、パーソナリティーとして、森脇健児さん、ゲストととして、江川裕史さんが来られるそうです。

タレントの森脇健児さんは、ご存知ですよね?彼女は、一時局アナとかもしていたそうで、知り合いの森脇さんにお声をかけたら、快く賛同してくださったそうです。

江川裕史さんは、私も存知あげなかったんですが、「アンビリーバボー」のエンディングテーマ曲「BLUE BICYCLE」をリリースされた方で、他にも作詞(CHAGEや中森明菜など)、作曲(川村かおりなど)、プロデュース(ワゴン、ゴーイング、アンダーグラウンドなど)などのスタジオワークもされてるそうです(イベントのパンフより抜粋です)。

江川さんも、彼女のお知り合いで、出演を頼んだら快諾してくださって、今回ゲストとして来ていただけるそうです。

恥ずかしながら、私は中村楼さんには行ったことがなく、今回初めてになります。八坂さんの鳥居入ってすぐのところですよね。(実は、元々中村楼さんの敷地に、お願いして鳥居を立てた、という話を聞いたことがあります)。

私も、募金くらいしかできませんので、今回のこのイベントに参加させていただくことにしました(お客としてですが)。

もし、皆さんもご興味おありでしたら、クリニックにパンフを置いてますので、どうぞお問い合わせください。

協賛が、ディオニー株式会社 月桂冠株式会社 キンシ正宗株式会社 コーキン化学株式会社(順不同)です。協賛会社に問い合わされてもいいそうです。

今日、お昼に大丸に買いに行ったら、舞妓さんが数人街頭募金に立っておられました。すっごく可愛くて、キレイですね~。

募金したら、「おねえさん、おおきに~。ありがとうございます。」と言って、頭を下げてくださいました。むちゃくちゃ、可愛いい~。お茶屋さんに行くオジサンの気持ちがわかりますね。

今日は京都はとても寒くて、途中雪が降ったりするくらい寒かったのに、本当にご苦労様でした。

重たい着物と、おこぼを履いて、外で立つって、すごい大変なのに、頭が下がります。

昨日フジテレビをたまたま見ていて、「つかえるテレビ」とかいう番組です。

その中で、「法令線を5日で薄くする方法」を見て、呆れてしまいました。

どこからツッコんでいいのか、というくらい、おかしいことの連続で、それをさも効くかのほうに放送するなんて、許せませんね~。

「ホンマでっか?!TV」くらいまでしたら、信じない方もいらっしゃると思うし、テロップも流れるから娯楽番組として楽しめますが、昨日のアレはダメでしょう。

まるで、「あるある大辞典」を彷彿とさせました。日本中から納豆が無くなりましたね。。

とりあえず、一番ひどいところをツッコミます。

まず、顔の筋肉は、コリません(番組の中で、どっかの美容皮膚科医が、筋肉が薄くなっていくことを「顔コリ」とか呼んでましたが、訳がわかりません。年を取れば、代謝も落ちるし、栄養の吸収も落ちるし、筋肉を使う機会も減るのもあって、体中どこの筋肉も痩せて衰えて来ます。当たり前です。それを、「コリ」とは言いません。)

肩こりみたいに、こるわけではないので、ほぐす必要はありません。

また、その次にどっかの柔道整復士とかいう方が、5日で法令線を消すとか薄くするだとか断言してしきりにマッサージさせてました。もちろん、薄くも消えてもいません。

ひどいのは、テレビ局が用意したビフォーアフターの写真、アフターのは、顔の向きが違います。少し上を向かせています。鼻の向きが全然違いましたから。

その写真を持ったモニターの方が、「全然違う~」とか言います。(実際、上を向かせていても、全然違うなんてことなかったです)そしたら、参加したモニターの大勢が、一緒に写真を見て、「違う!違う!」とか言うんですね~。まるで新興宗教の勧誘か、悪徳商法の勧誘と同じですね~。ひどいです。まだこんなことをフジテレビはしますか!

なにか番組として、目玉欲しかったんでしょうが(新聞にも思いっきり書いてましたから)、悪質ですね~。

整体士の方が、マッサージの仕方を教えてました。皮膚をこすらずに、筋肉だけマッサージするように、って。。。

できるわけなかろうっ!!顔の筋肉は、皮膚と筋肉はピッタリとつながってるんです。だからこそ、表情筋と言って、体とは構造が全く違うんです。

そんなことも知らない方が、顔のマッサージを勧めるのはホントに止めてほしいです。また、肝斑の患者さんが増えてしまいます。

また、刺激したら筋肉が太くなってくる、ということで咬筋をマッサージで刺激するように言ってました。たかがマッサージの刺激で筋肉が本当に太くなるんでしょうか?それなら、寝たきりの方で、萎えた筋肉のリハビリは、マッサージだけしておけば、歩けるようになるのでは?怪しすぎます・・・。

仮に、本当にマッサージで、咬筋が太くなったら、エラが張るので、顔は大きく四角くなります。

咬筋を鍛えさせるなら、それも伝えてあげないと、エラ張るのが嫌な人って、いっぱいいらっしゃると思いますよ。エラを細くするエラボトックスが流行るくらいですから。

先日も、フジテレビは震災の報道で、不適切発言があったところだから、焦ってるのかもしれませんが、いかにもちゃんと検証したように放送するのは、いい加減止めてほしいです。

皆さんも、決して鵜呑みにされませんよう。

マッサージしたら、その一瞬は、リンパが流れてむくみが取れて、少しスッキリします。が、すぐにまたむくむので、元に戻ります。ほんのわずかな時間のために、お肌をこすって、シミを作ったり、キメを荒らしたりしたら、何してるのかわかりません。引っ張ることを繰り返すと、皮膚は伸びて、タルミの原因になります。(やりすぎないように、ってテレビで言ってましたが、誰でもやりすぎるにきまってるでしょう~。だって、元々効くわけないのに、効くと思ってやるので、いつまで経っても終わりませんよね。まだやり足りないから効かないんだ~、という方、ものすごくたくさんいらっしゃいます。だから、やりすぎちゃうんです。家ですることって、誰も止めてくれませんからね~。そういうことを放送するほうが悪いと思います。やりすぎたら、どうなるって、同じくらいの時間をかけて番組で説明するべきです。)

確かに、顔の筋肉も年齢とともに、重力に負けて、下がってきます。筋肉が鍛えられていると、支えてくれるので、下がるのがマシだとは思います。

ただ、顔の筋肉は、皮膚とくっついているので、鍛えようと思ったら、皮膚も一緒に動かさなくてはいけません。(筋肉が動くと、皮膚も同じように動きます)

そうなると、シワがドンドン刻まれるので、シワだらけになります。肌質にも依りますが、シワが嫌な方は、なるべく顔は動かさないことです(特に、口角だけ上げる愛想笑いなど)。

顔中笑顔で笑う方なら、まんべんなく筋肉を使うので、全体に小じわが増えます。笑いジワってヤツですね。1箇所だけ使う愛想笑いのシワよりは全然いいんですが、表情豊かな方ほど、シワは多くなってしまいます。(愛想笑いの口角横のシワは、ホントに取れません。ご本人も、もうクセになっているので、止めれません。ここにはボトックスも打てないし、動くシワにヒアルロン酸とかは、あまりいい結果になりません。また良くなっても、すぐに愛想笑いすることで、皮膚が折り畳められるので、また溝になります。)

表情ジワが困るなら、ボトックスしかありません。くれぐれも、ボトックスのやりすぎにはご注意ください。人形みたいな、全然表情の出ない不自然な顔になってしまいますから。(打っていいところと悪いところがあります)

事故とか病気で、顔面神経麻痺になった方は、麻痺側は、シワが全然ありません。動くことが少ないからです。筋肉も伸びてるので(弛緩といいます)、下がりやすいです。だから、法令線やフェイスラインとかは、タルミ(下にさがっている感)が反対側よりも目立つかもしれません。

麻痺していないほうは、普通に動くので、年齢相当のシワができます。タルミも年齢相当ですが、麻痺側よりは、筋肉が弛緩していないので、ちょっとマシなはずです。

まあ、法令線は、頬骨についている脂肪や筋肉の量でも違うので、たるんでなくても、頬にだけたくさん筋肉や脂肪があると、口周りとでできる段差の落差がきつくなるので、そのせいで、たるんでなくても、法令線が目立つ、という方もいらっしゃいます。人それぞれですね~。

ビートたけしさんには失礼ですが、一度テレビでたけしさんのお顔を観察されてみてください。麻痺側のほうが、動きにくいので、どちらが麻痺側か、しばらくしたらわかると思うんですが。シワとタルミの関係・動かすことで、シワ・タルミがどう変わるのか、ということがわかるはずです。

何でも二面性があります。長所にもなれば、欠点にもなります。欠点の部分を放送されていないこともありますし、逆のこともあります。(さんざん褒めて持ちあげといて、急にバッシングに変わったりしますよね)

そうなったら、どうなるか、反対の意見はどうか、と考えながらテレビを見るのも頭を使うので、いいと思いますが、気が休まりませんね。

だから、テレビは、あくまで娯楽ですから、くれぐれも信用されませんように。

 

 

 

卒業式・入学式などのセレモニーに出席されることが多い季節になりましたね。

先日、美容師さんが教えてくださったんですが、関西でも自粛ムードで、謝恩会などが取りやめになっており、卒業式などはやっても、その後のパーティが激減して、美容院にセットに訪れる方が減っているそうです。

女の子達は、卒業式だけでなく、謝恩会にオシャレしようと楽しみにしていたのに、ちょっと可哀想な気もします。謝恩会も趣向を変えて、何かチャリティーみたいに変えられないものでしょうか。

謝恩会が多数取りやめてしまうと、ホテル・外食産業などが関西まで落ち込んでしまって、ますます不況になって、よくないように思います。何かいい方法はないものでしょうか。

さて、そんな中、患者さんの多くは、普段通りの日常を送られていて、うちにも通ってくださってます。皆さん、普段通りにプラスして、被災地のためにできることを考えておられます。もちろん、義援金に送るから、と今回治療をお休みされている方もいらっしゃいます。

自分にできることをする、というのが一番ですね。

こういうセレモニーがあると、お子さんのために出席されるお母様方が結構うちにもいらっしゃって、「えっ!そんな大きなお子さん、いらっしゃったんですか?!」とこちらがビックリしてしまうことも多々あります。卒業式とおっしゃるので、小学校中学校かな、と思っていると、高校だったり、スゴイ時は大学、とええ~!という感じです。いわゆる魔女の方々です。

そんな魔女の方々ですが、やはり最近は、参加されるお母さんの年齢に、かなりの幅があり、ヤンママと言われる20代前半(10代とかも?)と、40代前後と、あいだの30代といろいろだそうです。

お子さんが大学の場合だと、50代、60代、70代と、さらに広がりますよね

子供って、どうして自分の母親の年齢を競うんでしょうね~。

「○○ちゃんのお母さん、若いね~。」とか、逆に「おばあちゃんじゃないの?」と言われて、凹んだり・・。なんでですかね?まるで、若い女の子がいいというオヤジみたいで、笑ってしまいます。

子供なんて、母親の本当の年齢を知っているわけではないと思うので(私も小さい時、母がウソをつくので、本当の年齢を知りませんでした)、ようは見た目で、友達と競い合っているわけで、その辺は、お母さん方も気が気ではありませんね。お母さん同士、お互いに気にする、という女の闘いも重なるそうで、皆さん大変です。

そういうお悩みで、困ってらっしゃる方には、「何をしたらいいですか?」とよく聞かれますが、とにかく法令線を少しでも浅くするために、タイタンがおススメです。ホントのタイタンの効果は、すぐには出ませんが、むくみを即座に取るため、スッキリします。むくみって、こんなに老けてみえさせるなんて、恐ろしいな~と思ってしまうくらいです。

法令線に、レディエッセやヒアルロン酸も即効性があっていいんですが、直前にして、万が一内出血が出たら困りますから、そういう注入剤をされる時は、余裕を持ってされてくださいね。

ボトックスも同じです。ボトックスの内出血もかなり確率は低いですが、ゼロではありませんから、直前は止めておかれたほうがいいと思います。慣れておられる方で、カバーファンデなどお持ちで、もうここしか時間がない、というなら、ありかとは思いますが。

でも、ボトックスが効くのに、2~3日はかかりますし、ちょうどよくなる、というか落ち着くのに1週間要りますから、やはり直前は止めておかれる方がいいと思います。

シミとかは、直前に消せるものではありませんから、せめて何回か光治療などができないのであれば、もう式に間に合わすのはあきらめて、カバーファンデで隠してください。

ホントの直前は、内出血も起こさないタイタンが、おススメです。温かい光をあてるだけなので、患者さんは寝ておられるか、ご一緒におしゃべりされているかのどちらかなので、本当に痛くありません。

時間が無くなってきて、何か若返られないと!と焦っておられる方には、一番人気です♪ 

 

 

入荷遅延というより、入荷一時停止と言ったほうがいいのかもしれません。

震災後、各メーカーから入荷遅延や影響がない旨などのFAXが続々と届いていましたが、ビオデルマに関しては連絡がなかったので、いつも通り発注をお願いしたところ、出荷できないとお電話をいただきました。

他の業者さんでも同じだと思うんですが、被災地に工場や倉庫のあるところは、関西への流通がいけても、軒並み出荷できないですうよね。どうも出荷元が関東の被災地のようです。

いつ出荷できる状態になるのか、全くわからないそうで、再開してもご連絡していただくのも無理とのことで、かなり大変なようです。働いておられる方々は大丈夫だったのでしょうか。。お見舞い申し上げます。少しでも早く再開されるのを期待しております。

ビオデルマは、うち以外にもたくさんのドラッグストア、ソニプラ、ロフトやハンズ・イオンなどのコスメ売り場、京都なら伊勢丹、と探せば結構売っています。そういう大きなお店は、うちよりも在庫をお持ちの数もかなり多いと思いますので、復旧できても、そういうところから優先して、というのはあるかもしれないな~、と思いました。うちの取引量なんて、とても少ないと思いますから。

長年付き合ってこられた取引先は大切ですし、大口の取引先といのも、企業にとっては大切だと思います。クリニック専用化粧品ではないので、まあ、うちで取り扱わないといけない化粧品ではないのですが、ビオデルマのシリーズがとてもシンプルに保湿に着目していて、敏感肌にも使いやすく、お値段もお手頃なのを私が気に入って、仕入れることにしました。

患者さんにご紹介すると、必ず、「ここで買えますか?」というお話になり、近くで売っていないと、買いに行くのが大変という方もいらっしゃって、クリニックでも仕入れられることを知って、取り扱うことにしたんです。

もう少し在庫があるんですが、それが無くなったら、次をどうするか、考えないといけませんね。

資生堂のクリニック専用化粧品ナビジョンに、Wシリーズという豪華なシリーズ以外に、シンプルなシリーズがあります。ピーリング後の敏感な肌にも使えるシリーズです。

トラネキサム酸はWシリーズの半分ですが、普通の化粧品としては十分なトラネキサム酸が入っています。保湿力も結構いいです。お値段もWシリーズよりもお手頃です。

こちらを買われる方も結構多くて、Wシリーズと混ぜて使う方や、お手持ちの化粧品と組み合わせる方もいらっしゃって、これはこれで、秘かな人気なんですね~。

ビオデルマが当分手に入らないのは、どうしようもないので、こちらのシリーズを充実させるというのもありかもしれません。

ビオデルマでないと、という商品もありますが、無いものは仕方ないですものね。在庫がある限り、頑張ります。(患者さんで、ご入り用の方は、うち以外でもいろいろ探してみてくださいね。どこも在庫切れということは、まだないと思うんですが・・)

幸い、資生堂ナビジョンは入荷は問題ないようです。東京から送っていただく業者さん方々も、ほとんどが関西方面に送る分には、通常通りみたいなので、診療する分には一安心です。

福島の原発・関東などの計画停電・野菜や牛乳の問題・東京などの飲料水問題と、まだまだ震災の影響か落ち着きませんが、西日本ができるだけ盛り立てて、東日本を支えていけるよう、頑張りましょうね!

久しぶりに化粧品の話です。

よく患者さんから、「先生はどんな化粧品を使っているんですか?」と聞かれますので、ここでもお知らせしておきます。

自分が使いたいなと思ったり、好きな化粧品・医薬部外品を集めたのが、うちのクリニックで扱っている化粧品たちです。

その時によっても、試しているモノもあるので、必ずしも同じではないのですが、今は化粧水が切れたので、使っていません。

患者さんに、化粧水は絶対塗らないといけないものではないですよ、とお伝えすると皆さんビックリされますが、化粧水→乳液→美容液→クリームなどという順番はともかくとしても、「化粧水で水分を補なって、クリームでフタをする」という考え方は、何もいい化粧品がなかった時代ならともかく、今みたいに化粧品の研究がこんなに進んだ現代には、あまり関係ない考え方だと思います。

最近、これ1本でいけます、みたいな化粧品も結構売ってますよね。いろいろ塗らなくてはいけない、というのは、化粧品屋さんの陰謀(たくさん買わせる、という)だと私は思っています。化粧品に携わっている方なら、ご存知だと思います。

いきなり乳液でも、いきなり美容液でも、いきなりクリームでも、要は保湿さえできていたら、大丈夫です。いろいろ使わないと(買わないと)と思うあまり、基礎化粧品をケチって使って、少量を伸ばす(摩擦が起きます)くらいなら、化粧水でも乳液でも何か一つ止めて、その分のお金を他に回して、たっぷり摩擦がないように塗りましょう。そのほうが、よっぽど肌にもいいし、安く済むし、時間も短縮できます。

化粧水が好きな方が、無理やり止める必要はありませんが、絶対塗らないといけないものではない、ということを覚えておくと、無くなって買い置きが無くても、慌てる必要ありません。無きゃ無いで、どうにでもなるんですよね~。いろんな種類を塗るのも、結構メンドクサイじゃないですか。時間もお金も短縮できて、とても便利ですよ。空いた時間とお金は、自分のための他のおとに使いましょう。

特に、睡眠時間を削ってまでのお肌のお手入れは、全く要りません。そんなことよりも、早く寝てくださいね。

今、私は、無添加石けん(時々ピールバーですが、全部洗うのか、Tゾーンとアゴだけ洗うのか、お肌の乾燥具合と相談です)で顔を洗って、洗顔後一番に、アスタリズムhttp://www.medical-astareal.com/astarism/index.htmlを顔・首全体に塗ります。

その次に、エクイタンスhttp://www.aiko-hifuka-clinic.com/download/equitance.pdfを、シミの気になるところ・予防したいところ(ホホ骨のあたり中心と、法令線など明るくしたいところ)に塗ります。

その次は、アイクリームです。今のお気に入りはエラスチダームhttp://aiko-hifuka-clinic.com/blog/2011/01/post-120.htmlです。保湿クリームを塗った後でもいいかもしれませんが、効かせたいものは、保湿クリームよりも先に塗ったほうがいいです。(レチノールなど、刺激の強いモノは、クリームの後のほうがいいです。商品にもよります。)

その後に、保湿のモノを何か、です。クリームだったり、乳液の時もあります。その日の乾燥具合や気分で変えます。今年の冬は寒かったので、乾燥も半端なく、今使っているクリームは、ビオデルマのサンビシオシリーズです。http://www.bioderma.jp/sensibio_05.htmlしっとりするのに、伸びが軽く、とても塗りやすいですが、やはりクリームなので、寒いと、少し固くなります。このクリームが無くなって、今は、、資生堂ナビジョン(クリニック限定化粧品)http://www.shiseido.co.jp/navision/brand/index.htmの乳液 Wシリーズのエマルジョンに変えました。これは、乳液なので、サラッと摩擦無く伸ばせて、しかも保湿力抜群です。トラネキサム酸がたっぷり入っているので、美白・肌荒れ用の化粧品としても最適だと思います。

私は、乾燥がひどいほうではないので、クリームは塗っていませんが、このシリーズは、元々化粧水・乳液のセットが朝用、夜のお手入れには、クリームを足す、というのが、メーカー推奨です。

このシリーズのクリームは、軽い塗り心地で、とっても気持ちいいんですが、保湿力も美白・肌荒れにもいいと思いますが、お値段が少々します。1個30g¥15.750(税込)です。

まあ、一般の化粧品の高いのを買うくらいなら、ホントにこれがおススメです。乾燥のひどい方も試す価値ありです。若い方は、ここまでいらないかな・・?乳液でいけるのではないでしょうか。

夏なら、私や脂性の方は化粧水のみで保湿はいけるかもしれません。化粧水は、塗った瞬間気持ちよくて、とても評判がいいです。(男性だと、このトロミが、昆布みたいと気持ち悪がる方がいるかもしれません)

このナビジョンのシリーズ、塗り心地がとてもいいんです。患者さん皆さん、テスターを使った瞬間、気持ちいい~と評判です。この辺は、やっぱり資生堂ですね。スゴイです。

保湿は、その方の肌質によっても違いますから、ご自分にあった組み合わせでされるのがいいと思います。私は、脂性なので、乾燥肌の方とは、根本的にしていることが違います。40も過ぎると、圧倒的にお肌の水分不足はありますから、脂性だからと言って、保湿は以前よりもかなりするようになりましたが。

保湿に使う化粧品は、ビオデルマのように、シンプルにいくか、ナビジョンのようにトラネキサム酸配合のワンランクアップのリッチな化粧品を使うかは、人それぞれです。(ナビジョンのトラネキサム酸が、とても濃いWのシリーズは、量も多いので、実は言うほど高くはないんですけど、一度に支払う金額は、ちょっとしますね~)

他に試しているモノが無い時は、毛穴の開きのために、ナビジョンのGGエッセンスを(エクイタンスの後に)追加したり、ナビジョンの各種パックをたまにしたり、といろいろです。

レチノールは、今はちょっとお休みです。きついのをしていたので、少しキメが荒れました。赤みもまだ少しあるかもしれません。ジェネシスでだいぶ鎮まったと思いますが。

日焼け止めですが、いろんな種類を置いているので、その日の状況や好みで選びます。

最近のお気に入りは、ウォータープルーフではないものの中で、ロート製薬のDR-X(クリニック専用化粧品です)の日焼け止めです。http://www.drx-web.com/aa/prod_uv.htm 今の季節、スキーやスノボや山登りに行かないなら、ウォータープルーフのモノって、そんな要りませんからね~。

これは、サラッとしているので、時間が無い時にもサッと塗れて、SPF50と強いのに、そんな肌への負担もなく、汗をかかないけど、紫外線も強いかも、という時には、とてもおススメです。紫外線からの細胞ダメージを回復させてくれる働きがあります。

ただし、こちら、乾燥肌の具合によっては、サラサラ過ぎて、乾燥するように感じる方もいらっしゃるかもしれません。その方によります。部屋の暖房具合とかでも。

これで乾燥する、とい方には、ナビジョンシリーズのモノか、プラスリストアというクリニック限定化粧品の日焼け止め(SPF30)がおススメです。

日焼け止めは、ホントに塗り心地などの相性や好みが、結構出ます。皆さん、肌質も千差万別なので、いろんな種類を取り揃えています。使う環境や目的によっても、変えなくてはいけません。乾燥肌の方にも、いろんな種類がありますから、受診された時に、お聞きください。

うちで取り扱っている日焼け止めは、ホントにどれもおススメです。後は、好みや目的で選ぶしかありません。

自分にとって、塗っても気持ち悪くないもの、というのが大事なポイントです。こればっかりは、手だけではなく、実際に顔で試してみるしかないですね~。

もちろん、うちで取り扱ってなくても、いいモノは探せば、一杯あるはずです。

BBクリームも、いろんなメーカーが続々と出してきましたね。日本人の流行に外資系も敏感ですね。

先日買ったランコムのBBクリームと日焼け止めは、夏は問題ないと思いますが今の季節、乾燥肌の方には、ちょっと乾燥するかもしれませんねえ。とても塗りやすいですが。

ランコムのは、基本クリニックに置いているので、あまり朝は塗りません。わざわざ持って帰って塗ることまでは、そんなにしていません。持って帰ると、持ってくるの忘れちゃいますからね~。

さて、日焼け止めの後は、ファンデーションです。今は、クレ・ド・ポーのヤツです。

ここぞ!という大事な時は、日焼け止めとファンデの間に、クレ・ド・ポーの下地を追加します。

クレ・ド・ポーは、ウォータープルーフじゃないので、汗をかくかも、という時は、イプサの水・汗に強いファンデを塗ります(夏に買ったのが、まだ残っています。。)

日焼け止め・下地・ファンデは、やはり値段が高い方が、キレイに見せてくれます。

まあ、合っていれば何でもいいんですが、日焼け止めは、高いヤツのほうが、塗り心地がいいモノがたくさんあります。お肌にいいモノが入っていたり、悪いモノはなるべく入っていなかったり・・。

日焼け止めって、(ちゃんと塗れば)結構無くなります。下手したら、化粧品の中で、一番の量を使うかもしれませんから、そこそこいいヤツがおススメです(長く、たくさん、お肌に塗りますからね)

下地とファンデは、高いヤツは、ホントに仕上がりが違いますから、一度お試しを。

基礎化粧品をシンプルにしたら、お金がその分要りませんから、その分を日焼け止めや下地・ファンデに回すと、結構お肌にいいですよ。しかも、キレイに見えると思います!

 

4月15日~17日に、横浜のみなとみらいで開催されるはずだった日本皮膚科学会の総会が、中止になりました。

延期として、日程を改めるのかは、まだ未定のようです。16日の診療が終わった後に、学会に向かうつもりでホテルなど手配しておりましたが、キャンセルしました。

東京や関東は、地震の被害が東北ほどひどくなくても、計画停電やガソリン不足・買い占めなど大変なことだと思います。

横浜のみなとみらい周辺が、どこまでの影響を受けておられるのか、関西にいたら全くわかりませんが、東日本の学会に参加するはずだった先生方の今のご苦労を思いますと、4月に関東で学会だなんて、無理に決まってますよね。

東北地方を始め、被災地では、医師達の多くは自分の家族や家もそのままで、帰ることなく、ずっと病院にいるそうです。

学会どころでは、ありませんよね。

ただ、関東などの、あまり被害のなかった地域など、計画停電と自粛ムードと観光客や外資系企業の出張なども激減して、外食・ホテル産業は、大打撃だそうです。経済は、ますます落ち込んでますか・・?

大きな学会が一つあると、確かに地元にとっては、そこそこいい経済効果だと思いますが、今他にやるべきことがある、というので、今回中止されました。

(4月13日~15日、徳島で開催される日本形成外科学会は、今のところ開催されるようですので、ホテルなどそのままにしています。4月14日も、予定通り、休診と今のところさせていただいております。でも、東日本から、どれだけの先生方は参加できるのでしょうか。。?交通手段を確保するのも、大変でしょうか。。?)

被災地で、薬が全然足りないため、救援に行かれる医師達が運んだり、被災地に回すために、関西でも、従来の患者さんに長期処方されていた薬を、短期処方に変えるように、通達が来ている地域があるようです。まだ、京都市内には、きておりませんが。

この3連休、ちょうどお米が無くなって、いつものスーパーに買いに行きましたが、いつものは売り切れで、というか買い占めされた後みたいに、いつもはあまり売れていない品種のモノ(なのか?)・在庫の多いものか、高めのモノだけが残っていました。違う種類のお米を仕方がないので、買いました。

カップラーメンもかなり減っていましたね、缶詰も。関西でも、買いだめが始まりましたか。。

電池も、単1・単2は売り切れ、懐中電灯もほぼ売り切れです。ラジオは売っていました。

今回の買い占めで、売り切れたモノを聞いて、懐中電灯やラジオを用意していない家庭が多いことにビックリしました。被災地に送る支援物資として、買われている分はわかりますが、それにしても、売り切れとは、スゴイですね。

幸い、京都ではまだ、いろいろ買えますから、日常生活それほど困りませんが、東京を始めとする関東は皆さんどうされているのでしょう。。。

家の非常用袋を確認しましたら、水2リットル1本・カンパン3缶・缶詰4缶・非常用白飯4個すべて賞味期限が終わってました。阪神大震災の後に、しばらくしてから準備していたものなので、点検をしていませんでした。

お水・缶詰類、賞味期限切れのものを今全て食べていっています。ニオイも大丈夫だったので、缶詰は温めてから、全部いただきました。

日本製の缶詰はスゴイですね。(白飯は、大丈夫かどうかはこれからです。きっと大丈夫。。。?)

電池も、あまり古いと、放電して使えなくなると、聞いたことがあるので、家にあった新しいモノと入れ替えておきました。

新しい水の買い置きは、近くのコープに大量に安売りしていたので、2本だけ買いました。缶詰などは、もう少し落ち着いてから買おうと買っていません。非常用食料も、ホームセンターには行っていませんが、売り切れが予想されるため、これも落ち着いてから買おうと思います。

買い占めて、賞味期限が来て捨てる家庭も増えてるそうなので、ご注意ください。

賞味期限は、あくまで「おいしく食べられる期間」なので、その期限が過ぎたら、おなかをすぐに壊すわけではありません。

モノにもよりますから(腐りやすいものもありますよね)、まずニオイを嗅ぐ・火を通す・味見をしてからたくさん食べる(いきなり全部食べない)、ということが基本でしょうか。

私は、結構賞味期限が切れても、平気で普段から食べてるので、缶詰の期限が少々切れていても、ビビりませんが、今回のは、年単位で切れていたので、ちょっとビビりました。でも、缶詰が変形してガスがたまってる感じとか、そういうことは一切なく、開けても融解もしていなかったので、ちょっと安心して、ニオイを嗅いで、電子レンジしました。

普通においしかったです。次回もサバの味噌煮とサバの醤油煮は、必ず買っておいておこうと思います。

さすがの私も、生モノは、ビビりますが、まあ、体が元気な時であれば、たまに下痢しても、おなかの掃除ができたと思って、私は気にしてません。体が元気ない時は、さすがに控えています。元気ない時の、ひどい下痢は体力をとても奪いますからね~。

(期限切れで、ひどいことにならないのは、日本の食べ物に限りますよ。それ以外は、モノにもよりますが、私は保証しません。やはり作る時の衛生状態などが違うのでしょうか?日本は、徹底されていますものね。

特にアジアの屋台とかは、話が全然別です。赤痢やえげつない食中毒がありますから、日本人は、大抵入院点滴などが必要です)。

食べ物は、粗末にせず、大事にいただきたいものです。食べすぎないように、余らさないように。必要な量だけ買うというのが理想ですよね。

今回のことをきっかけに、私も家の保存食を見直して、余ってるモノから食べていきます。無駄に買わなくてもいいように。

日本中、全ての流通が、早くうまくいくといいですね。

 

 

義援金

義援金の詐欺がやはり出てきましたね。こんな時なのに、嘆かわしいことです。

そんなことをする輩には、必ず天罰が下ることでしょう。

詐欺にあわないためにも、必ずどういう団体か(赤十字や公的機関を名乗ったりするそうです)、実在するのか、本物かどうか、身元が確実に確認できるところで寄付されてください。

個人で呼びかけておられる場合、サイトの内容を必ず確認されて、共感できる、という個人の方ならいいと思いますが、ご注意くださいね。

さて、本日京都府医師会より、義援金の受付をする旨、通達がありました。

うちのクリニックにも、募金箱を設置します。(設置日時など詳しいことが決まりましたら、またご報告します)

うちから、京都府医師会の義援金担当のところに振り込んで、そこから被災地の医師会へ送られるという経路です。被災地の医師会が、被災された方々の、医療支援などに使われるお金になると思われます。

医師会からも連絡が来ましたが、ボランティアで参加される際は、あちらも物資が全然足りていないので、その分も余分に運んで欲しいとありました。

輸送にかかるガソリン代、借りるトラックのお金、物資を仕入れるお金、薬や使い捨て器具を新たに仕入れるお金などなど、いろいろお金がかかります。こういったことにもお金は必ず必要ですから、医師会に寄付された全額が、そっくりそのまま、被災された方に手渡されるわけではないと思います。主に、医療を中心に使われますから、健康を害されている方や、体調の悪い方・悪くならないための健康診断や治療のためにお金になると思います。救援物資も含めて。

各団体によって、集めた義援金を、どこに寄付するのか、どういう使い方をするのか、ご自分が思っている使い方と違うことも、ひょっとしたらあるかもしれませんから、確認されてから募金されることをおススメします。(ちゃんとしたところなら、どこに寄付するかとか、記載があると思うんですが)

まだまだ寒い日が続きますね。ちょっと節電しただけで、今晩はとても寒いです。

さっき、たまたまKBS京都を見ていたら、京都からボランティアに行かれた保健婦さんが、現地の状況を電話でおっしゃってたんですが、福島の原発で、除染するシャワーが、もう水しか出なくて、お年寄りも子供たちも、除染が終わったら、泣きながら、出てこられるそうです。

こちらでこんなに寒いのに、水のシャワーなんて・・。言葉も出ません。現地の方々、くれぐれも体調をくずされませんように。少しでも、暖かくなりますように。

地震の番組ではなくて、普通のTVを見ていたら、こちらは停電もないから、別世界にいるような感覚になってしまいますね。だからといって、ずっと地震の番組一色でないといけないとは思いませんが。

バラエティを見れることの日常の些細な幸せを大事にします。被災していない西日本が元気になれば、経済もうまく回りだすので、西日本が普段通りにやっていく、というのはとても大切です、と今日、どっかの番組で言ってました。本当に、その通りですね。

自分のできる範囲で、ちょっとずつでも始めていきます。

 

 

1 / 3123