プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

ホーム > 2011年05月



6月のキャンペーン、何がいいかな~、とずーっと考えまして、6月にちなんだもの。。。何かな。。。と、なったら、梅雨入りキャンペーンというわけにもいかないし、と悩んでいたら、おおっ!ジューンブライドだ!と思いつき、今回のキャンペーンです。

今回は、結婚を予定されている新婦さんと、ご家族であるお母様やお姉様、あるいは妹さんやいとこの方、ご友人のみを対象とさせていただきました。

ご本人とお母様は、ホントに頑張らねばいけませんものね。

お友達は、最初予定していなかったんですが、友達だからこそ、女同士の戦いってありますよね。

出席される友達同士、気になりますよね。ご本人・ご家族でなくても、気合いの入るイベントでしょうか。。

お友達は、結婚式の御招待状をご持参ください。

ご本人ご家族は、なにか結婚されるとわかるものを何か。。(私は、ちゃんとした結婚式場で式を挙げていないので、式場との契約書があるのかとか詳しいことを知りません。結婚式されることがわかれば、それでOKです。式をあげないけど、籍だけ入れて、写真を撮るから、というのもありです。その場合は、何かわかるものをご持参ください。ご持参できるものがない場合、どうしたらいいでしょう。。まあ、ご相談ください。)

ちなみに、私は医師国家試験前の受験勉強の最中に、JTBのハワイ旅行ウェディング付を申し込んで、卒業式の2日後にハワイで、結婚式を挙げました。国家試験は終わってましたが、もう体もお肌もボロボロです。旅行後は、引っ越しで、もっとボロボロでした。。

結婚の何がお金がかかるって、そりゃ披露宴です。

ウェディングパックのうち、結婚式代は、10万円くらいだったと思います。直前に予約したので、ハワイの人気の教会は予約が取れず、ハイヒールモモコさんが結婚したという緑に囲まれた教会です。神父さんは白人でしたが、日本語で誓いの言葉とかおっしゃってくださいました。奥様がハワイのウェディングソングを歌ってくださって、結構良かったです。

ドレスは、日本で買って持っていきました。ハワイで、気に入るモノやサイズがいけるか心配だったので。

昔「ドレスブラック」という、ウェディングドレスやパーティドレスを売っているお店があって、あまりはっきり覚えていませんが、ウェディングドレス、10万円してないような気がします。ヘッドアクセやベールも一緒に買って、今でも家にあります。(もう入りませんけど。。)ドレスのレンタル代も、実は結構しますよね。新品の自分だけのドレスっていうのも、安くてもいいモノです。

結婚式の後、友達が遊びに来たら、みんなウェディングドレスを着てみてました。

当時、三浦カズ選手が結婚して、三浦りさ子さんが着たドレスと同じデザインが着たくて、しかもちょうど同じようなのが売っていて、着てみたら!全然似合わなかったのを覚えてます。あのデザインは、デコルテや肩が華奢でないと似合わないんですね。。。

オプションで付けた、ホテルディナーというのは、良くなかったです。モアナサーフライダーのメインダイニングでしたが、パックディナーなので、誰が作ったのかわけわからん料理でした。フロアマネージャーのような人が、うまいか?うまいだろ!みたいに勝手にうなづいて聞いてきましたが、うまいわけなかろう~!

シェフを呼べ!シェフを~!みたいな料理でした。魚料理には、わけわからんソイソース(醤油)がかかっていて、あの料理は、絶対料理人が作った料理ではないですね。ふざけ過ぎでした。

最初、テーブルに用意されていたパンも、JTBのオプションとわかったとたん、パンは安物に変えられ、料理はひどかったですね~。パックツアーって、こういうことされるんだ、と思いました。

JTBは、パック旅行にしては、だいぶいいほうだと思いますが、このレストランの日本人に対する姿勢が悪いのか(このホテル、つぶれましたっけ?吸収されたんでしたっけ?)、そんなことされても文句を言わない日本人が悪いのか。。お祝いごとなので、文句いいませんでしたが、それがますます、こういうことされるんでしょうね。

以来、パックのオプションの食事は絶対つけないようにしてます。パック旅行もなるべく行くのは止めてます。英語が話せなくても、とりあえず自分で予約を取る!現地の人と同じように、メニューをもらってオーダーする!ようにしてます。(英語が通じず、よく失敗しますが、とりあえず大きな問題ないです。自分がちょっと恥ずかしいだけで。。)

そうそう、ブライダルキャンペーンでした。

やはり全体の感じをとりあえず変える、ということで、光・レーザー治療・注射治療メインにしてみました。

1回でどこまで変わるかは、やってみないとわかりませんが、エステに行くよりはよほどいいでしょう~。医療ですから~。

今、結婚を控えて通われている患者さんが何人かいらっしゃいますが、やはりみなさん、背中やデコルテを気にされます。若い方は背中ですね~。実際背中の処置をされている方も結構いらっしゃいます。

そこで、今回のキャンペーン内容にしてみました。デコルテもしくは背中と顔のセットです。

あと、ナビジョンのマスクは、トラネキサム酸・グリシルグリシン・レチノールからお選びください。イオン導入のほうが、やはり効果は高いと思いますが、忙しくてなかなか通えない時に、マスクはお手軽なので、おススメです。

集中して通われたい方のために、6月中全部をキャンペーン対象にしました。

ご興味のある方は、まずはご相談にどうぞ。

 

昨日の抗加齢医学会のセミナーで、プラセンタのお話がありました。

プラセンタは、胎盤から抽出した成分で、ホルモン剤ではなく、いろいろな栄養素や細胞増殖因子が入っていて、昔から、美白・美肌・若返り・抗酸化・抗炎症・抗アレルギー・免疫力強化など、様々は効能の可能性が言われているモノになります。入っている成分から考えると、確かに、健康・美容・若返り・病気などに効きそうなんですが、あまりにも昔からあるモノなので、ちゃんとしたデータというのが、なかなかありませんでした。

大昔、クレオパトラや楊貴妃・秦の皇帝や歴史上の人物も取っていたとされるモノで、美容業界でも当たり前のように注射や飲むだけでなく、お肌に塗るとかイオン導入とか、いろいろな形で提供されています。

ちゃんとしたデータはなくても、効果を実感される方が多いため、ますますプラセンタ人気が高まる、という状況でしょうか。知っている人は知っている、という状態です。

さて、今回、金沢大学の産婦人科準教授の小池先生が、いろいろなデータを出してくださいました。

まず、更年期のヘルスケアに対する役割ですが、更年期にホルモン療法が出来ない方・向かない方(希望されても、持病などによって出来ないことがあります)に、ホルモン療法に変わる治療になりえないかと、ということでデータを取られました。

データの取り方は、二重盲検法ではないんですが、

(二重盲検とは?:

例えば、本物のプラセンタと、ただの砂糖の塊だったり、中身はプラセンタではない、でも見た目はそっくりなもの(プラセボといいます)で、実験をします。実験されている患者さんも、実験している医師も、判断する場合も、それが本物のプラセンタか、プラセボかわからないんです。両者の主観を取り除くため、本当の正しい判断ができます)

更年期の患者さんに、豚プラセンタのサプリを最初の3カ月は、1日3個、それで効果の悪い方には、次の3カ月は6個飲んでもらって、経過を調べられました。

1日3個でも、ホットフラッシュや不眠が軽減され、1日6個だと、うつやイライラ・不安などが軽減したそうです。

お肌のほうも、乾燥感が落ち着き、皮脂が増え、シワが減り、眼精疲労も改善したそうです。

もちろん、個人差もありますし、極端に魔法みたいに良くなる、とは思わないでください。「改善」「軽減」とトラブル消失は違いますから。

他にも、いろいろデータをみせてくださり、ネズミの実験で、プラセンタがアルツハイマーなどの記憶障害に効果があるかも、という研究をされてるそうです。

当院で、扱っているサプリは、基本データが出ていて、飲む価値がちゃんとあるモノだけを扱っています。プラセンタは、そういう意味では、ちゃんとしたデータはなかったんですが、実際効果が出たという患者さんが多いのと、理論上あり得るのと、処方を希望される方が多いので、取り扱ってます。

ただ、今大人気で、発注が追い付かず、今日入荷する予定です。やっと来ます。発注先も、人気のため、在庫切れが出やすいとおっしゃってました。

在庫が追い付かないので、私自身、最近飲むのを控えてましたが、昨日の発表を聴いて、自分の分もちゃんと確保しようと決心しました。

入荷を待たれていた方、しばらく大丈夫かと思いますが、ご購入希望の方は、お早目に。

 

今日は、外来中にちょっと失礼して、国際会館で開催されている抗加齢医学会総会に行って来ました。

明日・明後日も引き続き開催されるので、明日も少しご予約を制限させていただいております。

ご迷惑を引き続きおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日聴いてきたのは、光老化(シミ)の予防と治療についてです。

この世界で、知らないとホントに医者か?と疑われるくらいご高名な、市橋先生の、「高齢までシミが出ない皮膚を維持するには!」が聴きたかったんですね~。

まさに!先日の「ホンマでっか!?TV」で、川田先生がおっしゃっていた、直射日光を浴びていいのは、3分!をどうやって計算したか、のお話でした。

川田先生がTVでおしゃってた時に、説得力あるな~と思って聞いていたんですが、何か根拠があるはず、と思ってましたが、こういうことでした。

市橋先生の計算は、80歳までシミが出ない皮膚にするために、80歳までに浴びる紫外線量を計算し、そこからシミが出ない量を計算して、逆算して、1日でこれくらい、と示されてました。

そしたら、1日3分でした=!!(直射日光です)

こうなると、かなり説得力ありますね。SPF50を塗っても、やはり2時間でした。

TVでも、ちゃんとした先生がおっしゃっている場合は、一つの理論として、納得のいくものですね。TVや雑誌の情報は、決して鵜呑みにしないで、誰が言っているのか、必ず確認しましょう。

確かに、専門家でも意見が分かれてることもあり、違う面から見た意見だったりするので、どっちがどうと判断できないものもありますが、わけわからん人が言っている(特に、皮膚科医・形成外科医など以外)場合は、皮膚の科学と全然合わないおかしなことを言っていることが、ホントに多すぎます。

まあ、日焼け止めは、結構塗っていない(塗りなおしていない)方が多いので、川田先生のように、TVで少し煽るのも、アレはアレでありかと思います。

できたシミは、光(フォト)やレーザーで、薄くしたり、消したりすることは可能ですが、日焼け止めを塗っていない方は、火傷のリスクを上げるだけで効きません。たとえ、しばらく効いたとしてもすぐまた出てきます。ホント、お金と時間の無駄なので、日焼け止めを塗るクセを、一日でも早くつけましょう。

今日の市橋先生のお話でもありましたが、子供の夏のプールの授業ですが、日焼け止めを塗らさないといけない、ということをおっしゃってました。

今の学校は、学校法か何か知りませんが、禁止されているそうですね。薬剤師さんが、日焼け止めが害になるとか、言ったとか言わなかったとか。。。

害になんかならないのに。。。

紫外線のほうがよほど害です!

(もちろん質の悪い日焼け止めは、ダメですよ。紫外線カット効果がないだけでなく、肌がガサガサになったり、かゆくなったり、合っていない日焼け止めは、化粧品もそうですが、害でしかありません。子供さんの大切な肌です。自分にだけお金をかけるんじゃなくて、ちゃんと子供さんの日焼け止めにもお金をかけてあげましょう。自分は、すごい高い化粧品を使うけど、子供のは、ドラッグストアの安物、とか結構多いんですよね。お母さん、子供やご主人にも、自分と同じくらい大切に!)

子供は、成長段階なので、どんどん新しい細胞ができてます。紫外線を浴びると、細胞にキズがいくんですね。成長期に、細胞にキズができると、修復がうまくいかなくて、おかしな細胞がどんどんできちゃいます。がんになる確率が上がってしまいます。特に、10歳までは、海やプールなど、全身大量に紫外線を浴びる時は、ちょっと注意してあげましょう。裸になったら、日焼け止め塗ってあげるとか。休憩の時は、服とかで、紫外線をカットするとか。1日中、ず~っと、強い紫外線にあたるようなことは、大人ももちろん控えましょう。日陰で、ちゃんと休みましょうね。日焼け止めの塗り直しも、お忘れなく。

昔よりもオゾン層が破壊されてますから、皮膚がんも増えてるんですよね。

秋田と鹿児島で、紫外線量は、2倍違うでそうで、日光角化症という皮膚がんは、4倍違うそうです。

紫外線の強い地域にお住まいの方・紫外線を大量に浴びてきた方は、おかしなイボがあれば、皮膚科の診察を!

老化も嫌だけど、がんも嫌ですよね。宇宙人みたいにならなくていいので、ちょっと塗り直しや、衣服でうまくカバーなど、できることから始めましょう。

今年の抗加齢医学会は、皮膚のことをちょっと聴くだけで、体の中やサプリ・食事・運動との関係など中々聴く時間がもてません。残念です。。。

アンチエイジングをやっている医師にとっては、最新の情報を仕入れることも大切で、去年常識だったことが、ちょっと違うかも、みたいなことになっているので、う~ん、今年はうまく時間が合わないな。。抄録(プログラムのようなもの)読んで、ちょっと勉強しますね。

明日も朝一から行く予定です。

今日は、四条から間違えて、京都行の地下鉄に乗ってしまいました。京都駅で気付いてよかった。。。

ボケ過ぎ・・・。1個、講演が聴けませんでした。。ううう・・・・。

明日は寝坊しないように、頑張ります!朝一に、これまた市橋先生の光老化のお話です。明日は、シミではなく、シワです。新情報を仕入れてきます!

昨日の「ホンマでっか!?TV」で、またセレブ評論家の方が、わけわからん美容液をお話されてましたね。

腐らないリンゴから取った美容液とか。。。なんおれがでいいのか、という理由が、抗酸化作用が強いから、ということでした。

体やお肌も、鉄やリンゴと同じで、酸化してサビがついたり、色が変わったりしてしまいます。

酸化すると、老化が進むので、酸化させないように、していくのが、紫外線対策と同じで、老化予防にとても重要です。

日焼け止めも大切ですが、抗酸化剤というのが、学会でも重要視されています。

今、一番確実な抗酸化剤は、富士科学工業のアスタキサンチンです。富士フィルムではありません。全く別の会社です。中身も全然違います。

富士科学工業のアスタキサンチンはスゴイんです!もともと、アスタキサンチンは、ビタミンCの6000倍の抗酸化作用があって、こちらのサプリや美容液は、とても濃いので、いろいろな結果が出ています。

詳しくは、http://www.medical-astareal.com/astaxanthin/index.html

くさらないリンゴ塗るくらいなら、アスタリズム®でしょう!

医薬品や医療でも、発売当初は、まだ効果なども安定してなかったり、ホントに日本人に効果があるのか、データが揃っていないモノもありますから、少し落ちついてからのほうがいいのはいいです。まあ、モノ(治療)にもよるんですけどね。すぐに飛びついたら、高いだけで、こんなはずじゃ。。。という医療もいっぱいありますから。ちゃんとしたものは、しばらくしたら、データがどんどん出てくるので、それから試してみてもいいと思います。

(当院でしている医療・取り扱っている医薬品・医薬部外品は、全部効果の安定したものです。クリニック専用化粧品は、クリニック専用とは言っても、所詮薬ではないので、一般のモノよりはおススメですが薬みたいな効能・効果は期待されないでください。結構いい効果の出る方もいらっしゃいますが、全員ではないですし、また効果を実感されるまでの時間もいろいろです。)

日本で買えない、ホントに効くかどうかわからない、わけわからんものを塗るくらいなら、ちゃんとしたデータが出ていて、医師が使って、患者さんにおススメしているようなモノを使いましょう。

業者さんも、医者相手ですから、そんなおかしなものは売りこみにくいわけです。データや良いという証拠を見せろと言われますからね。

そのほうが、よほど確実で、安全で、効果的です。わけわからん値段はぼったくられませんから。

蛇の毒やら、かたつむりやら、キャビアやら、「はあ~?」みたいなのに、そこそこのお金を出しちゃって、かぶれるくらいなら(結構、患者さんで、買ってかぶれた方、多かったです。いろんなお話を聞く度に、世の中、いい加減な業者・商売のうまい業者がたくさんいるな、と考えさせられます。乗せられませんように。)、そんなのにお金使うの、やめましょう。

確かに、化粧品関係は、自分に合っているか どうかって、実際使ってみないとわかりません。誰にでも合うものなんて、この世に存在しませんから。食べ物でもアレルギーや好き嫌いがあるんですから。

わけわからん化粧品を買う場合、ダメでも仕方ないくらいの気持ちで(特にあやしい場合は)買われるかですが、かぶれたら、そんな程度で済みません。あやしい系は、すすめません。

デパートの高い化粧品は、その値段と塗り心地が納得できるものであれば、買って使ってみるしかありません。しばらく使わないとわかりませんからね。

ただ、市販の化粧品は、効果・効能は言えませんから(効かないので)、過度な期待をもって、購入されるのはダメですよ~。どこにも、効くなんて書いてないですよ~。

昨日の番組でも、島崎和歌子さんが、シミの話に食いついていましたが、台本にそうするように書いてあるのかもしれませんが、ちゃんとした美容皮膚科にいけば、そんなこと教えてくれるのに、と思って聞いていました。

ブラックマヨネーズの吉田さんにしろ、皮膚科に通っていると思っていたんですけど、違うんですかね。

どうして、治療しないのかな、とずっと思ってましたが、ネタにされているから、治したら困るのかな、と。

草薙クンも松井選手も、ニキビ跡の凹み、だいぶマシになりましたよね。

いろんな治療があって、それぞれに長所と欠点があるので、ちゃんとした美容皮膚科に行くことが大事ですけど。

まあ、全部わかった上で、吉田さんはボケておられるのかもしれませんが。

ネットで、「ウワサの?!」とかいうわけわからん、出所も、成分も、発売元もあやしい化粧品を、よく自分の顔に塗るな~、あるいは、そんなモノ、よく飲むな~、と私は思います。

そういうことがわからないサプリ・化粧品・食べもの、一切私は摂取しません。だって、恐いじゃないですか?何もなかったらいいですけど、かぶれたり、ただれたりしてもイヤだし、サプリは時々亡くなる方や重症になってニュースになったりしてますよね。笑い話で、済みませんよ、ホントに。かなりの数が、消費者センターに被害が出されてます。マスコミが取り上げないだけで。

皆さん、チャレンジャーですね。私は、そんな勇気ありません。

それくらいなら、美容皮膚科を受診します。(ここで、あやしい美容外科に行ってはいけませんよ)

ちなみに、保険しかしていない皮膚科に行っても、アンチエイジングやシミ・化粧品というのは、病気でもないし、保険も通りませんから、相手にしてくれません。そういうことを相談に行くところではないので、それは、医者の選び方が間違ってます。

ちゃんと専門のところに行きましょう。もちろん、当院を含め、自費なので、受診の前に診察料などはご確認を。

今日の「ホンマでっか!?TV」でも、言っておられましたね。シミがイヤなら、直射日光は、3分、日傘をしても6分、SPF50を塗って2時間、と。

ようは、日焼け止めをちゃんと塗っていればいいんですが、その方のいる環境によって、どれくらいで塗りなおすのかが違います。

時々、宇宙人みたいな、銀行強盗みたいな、あやしい恰好をして、全身紫外線カットをされてる方、いらっしゃいますね。昔より、増えてきましたか。。。

まあ、誰に迷惑をかけておられる訳じゃなし、その方のご自由なんですが、いきなり、そんな恰好の方と、バッタリ会うと、ビックリしますよね。心臓に悪いです。

また、そんな恰好で、南の島とかに遊びに来ている日本人女性を見ると、何しにきたのかなと、興ざめですね。現地の方もさぞ、ビックリされることでしょう。

はっきり言って、そこまでの恰好は、私はいらないと思ってます。TPOって、大事ですよね。

農業や庭仕事される時なら、仕方ないと思います。庭仕事なら、自分ちだけのことですし、農業は、ずっとお仕事でされるので、周りの方々も、皆さん似たような恰好をされてます。(紫外線をよくご存知の方は、日焼け止めもちゃんと塗って、帽子・タオルをつけておられます)

街中でするのは、大変浮いてますよね。

一番最悪なのが、サンバイザーやものすごくツバの広い帽子をかぶって、サングラスして、マスクして、

首まである長袖の服とズボン、みたいな、人目を引く恰好をしているのに、日焼け止めは全く塗っていない方です。

マスクは、紫外線を通します。(濃いめの色のマスクなら、通さないと思いますが、普通、ないですよね)また、隙間も紫外線入りまくりです。どんな広いツバでも、下からも横からも紫外線は入ってくるので、それぞれの隙間が日焼けしまくりです。明るい色の服も、バンバン通します。裸よりは、マシと思いますが。

よくある、銀行強盗の真っ黒の目だけ開いたマスクなら、大丈夫でしょうが、上まぶたは、日焼けしますね。

それだけ、変なかっこして、暑いの我慢して、白い目でみられるのも我慢して、結果紫外線カットはできずに日焼けしてる、という最悪の事態です。

ちゃんと日焼け止めは、服で隠せないところは塗って、上着やストールや日傘・帽子を、オシャレにTPO に合わせて、組み合わせる、というのが理想ですね。

肌を出すなら、日焼け止めは、塗る、また、塗り直しをする、ということです。

塗りなおす回数は、その方のいる環境によって違うので、それはご自分で工夫されてください。

番組でも言っておられましたが、全く紫外線を浴びないと、ホントに体はおかしくなります。脳が光を認識しないので、体内時計が狂ってしまいます。

ちゃんと、朝・昼・夜と、体にわからせてやらないといけません。

紫外線の弱い冬のほうが、うつ病になるのが多い、と言われてるくらいですから。

朝、起きるのがつらい方は、寝室のカーテンを、少しだけ開けておいて、日が出たら、脳が認識するようにしておくと、朝すんなり起きやすいです。

くれぐれも、直射日光は、お肌のために止めておいてくださいね。

私も、最近はずっとカーテンを少し開けてますが、5月ころからは、カーテンの向きと、開ける幅を変えました。日に当たりすぎかな、と思ったので。

逆に、休みの日とかぐっすり寝たい日は、朝になっても暗いように、わざとカーテンをしっかり閉めておきます。暗いと、ずっと夜と思って、ぐっすり寝られますね。

そうしても、勝手に目が覚めるようになると、「もう若くないのかな。。」と思うようになりました。10代20代

 30代って、いくらでも眠れましたよね。

体のためには、光を認識させてやることが必要です。

また、紫外線で、ビタミンDを作ることができますが、これは干物とか紫外線に当てておいた食べ物を食べることでも得られますし、日焼け止めを塗りなおすという方ても、全ての露出しているところを2時間毎に塗り直ししてるわけでもないでしょう?

顔はすごく頑張ってる方でも、首・デコルテ・手・足など、結構皆さん無防備です。

(そこにシミが出るのがイヤなら、顔ほどでなくても、服で隠すか、日焼け止めを塗らないといけません)

髪の毛の隙間からも地肌に紫外線は届きますし、手・首・足・うなじなど、いくらでも紫外線は当たってます。明るい色の服も、紫外線はバンバン通しますので、服を着てるからって、防ぎ切れてるわけではありません。

蛍光灯の中にも紫外線の成分は、入っているので、全てを除去するのは無理でしょう。

その無理な分で、十分ビタミンDは作られていますので、安心されてください。

ただし、宇宙服みたいに完全防備で、日焼け止めもガンガン塗り直している方は、ちょっと防ぎすぎかと思います。ビタミンD、作れないかもしれませんね。

最近、服でも、UVカット効果のあるTシャツやブラウスって、売ってますが、ちゃんとしたところのは、洗濯何回まで、とか表示があります。(紫外線を吸収する特殊な薬剤みたいなのが、染み込ませてあったりします)

黒とか、、濃いめの服なら、それだけで紫外線を吸収してくれますが、明るい色で、UVカット効果と書いてあっても、消費者センターで調べたら、全然効果なかった例とかも発表されてますので、万能、とは思わないほうがいいです。普通のよりはマシかな、というくらいに思ってくださいね。

太陽と友達になる、というか、紫外線は、シミやシワから言えば、百害あって一利なし、ですが、完全な敵ではなく、仲よく、うまく共存していく、というのがいいんですけどね。お天気がいい日って、気持ちいいですよね。そういう気分って、とても大切です。

うま~く、付き合っていきましょう。

昨日の日曜日、大阪の三越伊勢丹に行って来ました。

昨日は、お天気も悪かったので、まだ空いてるかも、と思い、11時半頃、伊勢丹についてみると、思ったより空いてます。日曜日のデパート、というくらいです。

入った瞬間、新宿の伊勢丹のような、東京オシャレ感を感じました。大阪にはない感じ、強いていうなら、神戸に近いでしょうか。。私の中では。ああ~、東京のニオイがします。。。オシャレ~。

上の洋服売り場は、セレクトショップがメインで、とてもオシャレで、可愛らしい、素敵な服がいっぱい売ってます。ただ、こういうところの服は、とても細いですね・・・・。サイズはありますか?なんて、聞くのははばかられる売り場です。私には、無縁のところ。。必ず、ここの洋服が着られるようになるまで、痩せやる!と決意して、他の売り場に行きました。

「ルクア」っていう、ファッションビルと、あの面積を伊勢丹と半分ずつにしたため、伊勢丹はこじんまりしてます。すぐに全部見て回れるくらい。面積は、もうちょっと広いほうがいいけど、京都伊勢丹も、大阪みたいに、オシャレなモノや、東京のおいしいお店をいっぱい創ってほしいな~、と思いました。

デパ地下にさすがに、ちょっと混んでいて、さすが伊勢丹です!

ジャン・ポール・エヴァンのチョコのお店や、ピエール・エルメ・パリなど、京都にも、ついでにお店を作ってほしい~!

その後、ルクアのほうに行って、ビックリ!物凄い人の数です!時間がお昼を回って、どんどん人が増えてきてるのもあるんでしょうが、ルクアは、若者とファミリーだらけです。

若い人対象のお店も多いでの、お値段もお安めやお手頃で、しかも今時のオシャレ感ということで、エライ人です!

すっごい行列!と思ったら、クリスピークリーミイドーナッツでした。大阪では、えげつない行列です。

京都に来たら、すんなり買えるのに。。と思ってみてました。京都も、最初しばらくは行列でしたが、今では、夜の帰りとか、全然並んでなくて、呼び込みされてる時もあります。さすがに、土日は、ちょっと行列みたいですが、そんなひどい行列はもうないですかね~。河原町や伊勢丹側にできてたら、わかりませんが、烏丸界隈では、もひとつなのかもしれません。大人には、甘すぎて。。アレは、若者用ですね。。年がいくと、あんな砂糖とカロリー、要りませんからね。。年代の差を感じます。

その後、改装後の大丸に行きました。空いてました。。洋服売り場は、ガラガラです。デパ地下と1階とレストラン街は、混んでました。

伊勢丹のデパ地下で、買い物をして帰ろうと、もう一度戻ったら、またエライ混みようで、パン屋さんとか、すごいたくさんあるんですけど、人だらけ!でも、どれもおいしそう。。。

これは、平日の空いている時に、ゆっくり来たいですね。

もうちょっとダイエット成功しないと、上の階は、そんなに関係ないかも。。私には。。

そうそう、下の靴売り場が、新宿を小さくしたみたいな感じになっていたんですが、嬉しかったのが,

新宿店でしか手に入らなった、「ハンドレッド スター」という靴屋さんが入ってました。

こちらの靴は、ヒールスニーカーみたいに、底がゴムのウェッジソールになってます。また、クッションが吸収が良くて、土踏まずに沿って、アーチになっているので、ヒールが9センチくらいと高いのに、そんなに疲れません。6月号の、「リシェ」の伊勢丹紹介にも載っていた靴屋さんです。

開業前に、打ち合わせやテナント探しなど、ものすごい1日中歩いていて、スーツやちゃんとした恰好に合う、ヒールスニーカーがないかな~、とずっと探してました。関西の ほとんどのメジャーなデパートの、足に優しい靴売り場を見ました けど、気に入るのがありませんでした。

そんな時、ちょうど東京に出張で行った時に、新宿伊勢丹の、足にやさしい売り場で、見つけたのは、こちらのブランドです。ビジューもいっぱいついていたり、見てるだけで、可愛らしくなるものから、シンプルなモノまで、いろいろあります。お値段もお手頃で、パンツスーツなら、ホントに全然OKです。スカートなら、デザインにもよりますが、よほどキチンとした場以外は、ここの靴で、結構どこでも行きました。

それまでは、コールハーンの、ナイキエアの靴を、長時間履く時は履いていたんですが、ヒールスニーカーには、さすがに負けますね。土踏まずを刺激する、というところがポイントです。ここ大事!むくみ具合は、全然違いますよ。

普通の靴を履く時は、自分で、土踏まず用の、インソールを足してます。疲れにくくなります。

今も「ハンドレッド スター」、愛用してます。

東京に行った時に、ちょうどバーゲンに出くわして、ちょっと買いだめしたりしてましたが、今度から、マメに見に行けます。見に行った時に、気に入るのがあるとは限らないので、嬉しいです~。ついでに、京都伊勢丹にも入れてほしいです。運ぶついでに、京都にも寄ってくれてもいいと思うけどな=。

ヒールは、履きたいけど、疲れるしな~、と悩んでいた方は、一度伊勢丹にどうぞ。他のブランドも、やっぱり大丸・高島屋・阪急とは、ルートが違うのか、バイヤーの方の好みなのか、違ったモノがあります。京都伊勢丹は、普通のデパートっぽいですけどね。

ちなみに、上のレストラン階は、日曜は、ごった返しているので、よほど早い目に行くか、スゴイ行列覚悟か。。。平日のほうがいいかな、と思います。おいしいそうなお店、てんこ盛りでしたけど。

女性用の薄毛治療に役立つ医療用サプリメントのパントガール®を今回仕入れました。

なんと、今日やっと届きました~。

少し前に、業者さんから教えていただいて、気にはなっていたんですが、ちょっと効果とかどうなんだろう~と悩んでました。ドイツ製ですから、おかしいモノでは全然ありません。

ただ、海外からの個人輸入となってしまうため、患者さんのご負担がちょっと高めの医療用サプリになってしまうんですね~。

一応、ちゃんとしたデータは出ているようです。だから、仕入れてみました。

中身の成分も、全然問題のあるものは入っていないし、女性の薄毛治療に使うモノって、ある程度限りがあるんですよね、特に家で飲んだり、塗ったりする場合。

飲んで、一応のデータが出てるモノが今までなかったんです。

私も今日から早速飲んでます。

飲むだけよりは、塗り薬も両方するほうが、そりゃいいので、せっかくなので、セットを作りました。

「育毛セット」と「育毛スペシャルセット」です。それぞれ、単品でご購入されるよりも、お得にさせていただきました。特に、スペシャルセットのほうです。ビオチンも亜鉛も、髪の毛の成長だけでなく、お肌にもいいと言われているサプリですので、ついでにお付けしておきました。ビオチンと亜鉛は、最近までさぼりがちだったんですが、このごろ、やはり髪の毛には足したほうがいいか、と思い、またちゃんと飲んでます。

もちろん、単品で、お好きなモノだけ使われるのもアリです。セットなら、ちょっとお得なだけなので。

髪の毛は、育つのに、3か月・半年・1年と結構長い目で見ていかないといけないです。伸びるのにも、太い毛に育つのにも時間かかりますから、飲み薬・塗り薬とも、気になっている方は、時間はいりますが、頑張って続けてみてください。

爪も、髪の毛と同じケラチンという成分で出来ているので、爪がもろくて弱い方にも、パントガール®はおススメだそうです。

爪の弱い方は、血行が悪いことも多いので、末梢循環が悪いな、と診たら、私は血行改善薬など処方して、様子を見ていただいています。でも、爪の材料になるモノを飲むのも、もちろんいいと思いますよ。

髪の毛の悩みって、相談しにくいですよね。病気が隠れているといけないので、まずは皮膚科で診察を受けてください。病気ではなくて、年齢による変化かな、という場合、ウィッグとかするよりも、試してみることをおススメします。

全部病気とかで髪の毛が抜けた場合は、カツラやウィッグも大切ですが、分け目の薄毛が気になるくらいなら、先に治療がいいかな、と思います。

あと、もうひとつが、デオドラントクリームです。またまた暑い季節がやってきました。

汗も気になるし、においも気になる季節です。

汗は、ワキにボトックス注射をして、汗を抑えるというのが、一番だと思いますが、注射してない場合や、アポクリン腺のにおい(あまり強いと、ワキガと呼ばれるモノです)、気になりませんか?

市販のモノで落ち着かないという方、心配という方は、一度クリニック専用化粧品の濃い~いデオドラントクリームをお試しください。

特に、セルファーマのは、塗り易さと効果は従来のモノよりはダントツかと思います。これは、ホントにちゃんとデータを取っておられますから。クリームタイプで、低刺激なので、どこにでも塗れるかと思います(ただし、皮膚に限ります)。

デオドラントクリームのカウンセがいるのは、初回だけで、その後は、経過に問題なければ、診察は必要ありません。(育毛セットとかは、必要です)

お一人で、悩むくらいなら、何か行動してみましょう!

するしないにかかわらず、一度ご相談ください。髪の毛もにおいも、なかなか知り合いには相談しにくいことですものね。クリニックならではの、サプリや化粧品・医薬品になりますので、同じ使うなら、市販よりはずっといいと思います。

塗り薬で注意が必要なのが、かぶれです。

 

市販の薬も病院の薬も、湿疹とか他の塗り薬に比べてかぶれる方の確率が多いです。

 

特に、市販のモノは、成分が全然効かないモノ(病院のに比べて)もあり、買った方が効いてるように感じてもらわないと困るので、スースーする薬剤や乾かす薬剤など色々混ざってることが多いです。

 

そういうホントはあまりいらない成分でかぶれることも多く、かぶれていることに気付かずに、水虫がどんどんひどくなってると思って、さらにそれを塗り続けて、エライことになって、初めて病院に来るという、恐ろしいことがよくあります。

 

そういう時は、もう~ぐちゃぐちゃで、腫れあがるわ、真っ赤っかだわ、ただれてるわ、膿もついてるわ、でホントにひどいもんです。

 

どっから手をつけていいかわかりません。そこまでいくと、水虫の菌も検査でみつからないこともあり、ホントに水虫だったのか、違ったのかもわかりません。

 

菌が見つからない以上、まずはかぶれや、ただれや、バイキンがついている場合は、それの治療から入ります。

ホントに水虫だったら、落ち着いたところで、また顕微鏡検査をすると、どっかで菌が見つかります。

 

病院でもらう薬で、ここまでなることは、あまりないです。たいていの方が、塗ってひどくなった、とまた受診されるからです。あるいは、次の受診の時に、気付いてもらえると思います。

 

でも、病院の薬でも、かぶれるかどうかは、塗らないとわからないので、最初から、たくさんもらうのは、私はススメていません。

 

たくさんもらって、かぶれても、薬は返品ができません。衛生用品の場合、どんな環境に保管されていたのかがわからないので、返品された薬を、他の患者さんに使いまわすわけにいかないからです。

 

よほど広範囲でない限り、足水虫くらいなら最初は1本くらいにしておいて、大丈夫だったら、次に多めにもらうほうがいいと思います。

 

ちなみに、市販のラミシール®という塗り薬は、病院でもらうのと同じ濃さです。市販のほうが、もしかしたら、塗りやすいかもしれません。

成分以外に、どんな成分を混ぜているのかまでチェックしたことはありませんが、薬そのものの効果は同じなので、病院にどうしてもいけない時に、市販で何かを買うなら、ひとつのおススメです。

ただ、かぶれには、気を付けてくださいね。

かぶれも出なくて、調子がいいなら、頑張って数か月続けてください。

自分で始めてしまったなら、ちゃんと最後まで頑張りましょう。

 

塗り始めてから、皮膚科にいって、検査をしても、菌は見つかりません。もう表面の分はやっつけられていますから。奥にひそんでいる分のために、塗り続けるんです。

 

もし、塗ってるのに、菌が見つかったら、症状や治療日数にもよりますが、その薬と菌の相性が悪い可能性があります。その場合は、塗り薬を変えないといけないかもしれません。

 

 

さて、爪水虫の場合ですが、爪水虫を塗り薬だけで治す、というのはかなり難しいです。

 

ごくまれに塗り薬のみで良くなった方を診たことがありますが、ものすご~い少数派です。良くなるにしても、時間が恐ろしくかかりますから、肝臓などに問題のない方は、薬を飲んだほうがいいです。

 

水虫の爪が、全部生え変わるのを待たないといけませんから、効果が悪いと、新しく生えてきた爪も、完全に健康な爪になっていないことがあります。いつまで経っても、健康な新しい爪にならないんです。

 

ただ、飲み薬には、副作用があります。全員で絶対出るわけではありませんが、ある程度飲む場合、血液検査が義務づけられています。

 

副作用で、肝臓に負担がかかっていないか、チェックするんです。

 

薬の種類も、いろいろで、毎日飲む薬もあれば、ひと月のうち、1週間だけ飲む、パルス療法という飲み方もあります。

 

主な薬は、ラミシール®とイトリゾール®の2種類です。それ以外にもありますが、まあ、メインはこの2種類でしょう。

 

価格も通院に通う頻度も違いがあるので、処方される時に聞いてみたらいかがでしょう。

 

また、爪水虫がある、ということは、足も水虫です。例え、症状が無くても、爪から周りの皮膚に移ってる可能性大ですし、もともと、皮膚に水虫があって、爪に移ったのかもしれません。どちらが先かなんてわからないので、もし爪水虫で、塗り薬を塗る時は、足も塗りましょう。

 

まあ、飲み薬なら、足にも爪にも効くんですが、塗り薬も一緒に使ったほうが早く良くなります。

 

水虫がホントに治っても、ちゃんとケアしてないと、またどっかでもらってきますから(どこにでもあると思っておいてくださいね)、ケアを大切に。

 

蒸らさないように、こすらないように、キズ(目で見えない小さいモノです)をつけないように、ゴシゴシ洗わず、丁寧に足を洗う!指の間も同様です!

靴を脱いだ時は、その日のうちに、なるべく足を洗いましょう。

おかしいな、と思ったら、市販の薬よりも、皮膚科受診をおススメします。

薬を塗る前に、顕微鏡検査をしましょう。正しい診断があって、初めて適切な治療ができますから。

 

菌が見つからない場合は、水虫以外の治療になるのは仕方ありません。それで様子を見てくださいね。水虫の薬じゃないのに、どんどん良くなるなら、水虫じゃなかったって、ことですし、調子が悪くなるなら、もう一度受診して、検査してもらいましょう。

水虫なら、もっと菌が増えて見つかりやすくなっていることもありますから。1度で見つからないことも有り得るので。

 

水虫は、必ず治るので、あきらめずに頑張ってください。恥ずかしがらずに、皮膚科に受診を!

水虫と思っていたら、汗の湿疹だった、というこも結構ありますから。

 

 

さて、水虫の治療ですが、塗り薬と飲み薬があります。

 

足の水虫の場合、他の体よりも角質という皮膚の外側が分厚いので、水虫菌も隠れやすくなっていま

 

す。そのため、塗って症状が良くなっても、しばらく塗り続けないといけません。

 

ほとんどの水虫の場合、数日から1週間くらいで、見た目は良くなりますが、奥に水虫はまだ隠れて

 

います。1か月くらいで、見た目はほぼ完ぺきに見えるかと思いますが、できれば、2~3か月塗る

 

のがいいです。確実です。

 

みなさん、ちょっと良くなると、塗るのやめちゃうんですよね~。

 

しばらくしたら、また出てきます。

 

水虫は治らないのではなく、治してないのに塗るのを止めるから、いつまで経っても治らないん

 

です。

 

塗る時も、両足の裏全体と10本の指全ての間と全部塗らないといけません。

 

どこか塗り残しがあると、そこに菌が潜んでいることがあります。せっかく何か月も塗ったのに、

 

塗り忘れたために、また出てくるというのでは、やりきれませんよね。

 

どうしても塗るのが無理!という方、飲み薬という方法もありますが、その場合、1か月くらいが一

 

つの目安ですが、薬の副作用が出ることもあります。そこが塗り薬と違うとこです。

 

もちろん、希望されても、今飲んでいる薬との飲み合わせや、かかっている病気で飲めないこともあ

 

ります。

 

また、治療費もだいぶ高くなります。よほど難治性の方でない限り、塗るほうがいいかな、と思いま

 

す。

 

飲み薬を飲んでいると、塗り忘れても、塗り残しがあっても、大丈夫は大丈夫なんですけどね。

 

飲んで塗る、というのが一番早いですが、治療費は最も高くなります。

 

飲み薬の場合、血液検査が別に必要なこともあります。

 

足水虫の場合でも、皮膚がただれたり、ひどい場合は、塗り薬でしみたり、刺激になったりすること

 

があるため、その場合は、飲み薬しかないかなと思います。

 

症状によっても、さまざまですから、主治医とご相談くださいね。

 

次回は、塗り薬の話パート②です。まだまだ塗り薬話は続きます。 

例えば、どこかで靴をぬがなきゃいけなくなった時、素足よりは、靴下やストッキングを履いているほうが、まだうつされにくいかな、と思います。同じ靴下でも、メッシュや目の粗いモノよりは、目の細かい普通の靴下のほうが菌が入り込みにくいので、おススメです。裸足だと、モロですものね。

それと同じで、家の中で、誰か水虫の人がいて、その人が裸足で家の中を歩いていると、家の中で菌をばら撒いているようなモノです。ですから、まず水虫の人に靴下なり、専用のスリッパなり、菌をまかないようにしてもらいましょう。

他の家族も、うつされにくいように、靴下やスリッパなどの防御が大切です。

一番うつるのが、お風呂のマットで、水虫の人は最後に入るか、専用のマットをもうけるか、しましょう。

専用のマットにしないなら、お風呂のマットは毎日洗濯です。

専用マットがめんどくさかったら、タオルをマット代わりにしてもらうか、協力してもらいましょう。

ちなみに、お風呂のお湯は気にしなくて大丈夫です。1か所に水虫、とどまりませんから、絶えず流れるので、そこまで神経質にならなくてもいいと思いますよ。

よほど、アトピーとか、お肌のバリア機能が弱っている家族がいるなら、水虫の人は最後に入ってもらいましょうか。

ジムやどこかでうつされる時間って、短いですが、家族いると、毎日のことになりますから、治療は始まって落ち着くまで、油断大敵です。

その水虫の人が、ちゃんと治療を始めていたら、もうそんなに、人にうつすまでの感染力はありませんが、未治療だと、菌を撒いてると思いましょう。

一人なると、家族中で水虫になる、ということもあり、いつまでたっても、負の連鎖が終わりません。家族みんなの協力が必要です。

かなり、以前に、水虫の人の靴下を、外に干して、紫外線に当てたのと、乾燥器で高温で乾かしたのとでは、乾燥機の高温のほうが水虫がかなりやられてました。乾燥機を使われないお宅では、紫外線に当てる、というのも悪くないです。しないよりは、絶対したほうがいいです。

乾燥機を使うなら、よりもっといいということです。ただ、最近の乾燥機って、衣類を傷めないように、あまり高温乾燥になってませんよね。実験は、かなり高温でした。ただの風のような乾燥機だと、殺菌はされないと思います。乾燥機も万能ではりませんから、低めの温度なら、紫外線に当てることも考えてみてください。

次は、実際の治療です。

時々、民間療法(?)なのか、わけわからんモノを塗って、かぶれて、水虫だか、かぶれだか、感染(他のバイキン)だか、なにがなにかわからない、ぐちゃぐちゃにただれてから、皮膚科に来る方がいらっしゃいます。

その塗ったモノが、まだ何かのハーブや草の絞ったの、とかならわかりますが、ホントにわけわからんモノ(食べモノや洗濯ノリとか)を塗っている方もいらっしゃいます。

よくハーブなど、自然のモノで治す、みたいなことをされる方もいらっしゃいますが、地球にやさしくても、肌に優しいかどうかは全くの別なんですよね~。

基本、薬以外は、塗らないでください。蒸れを取るのに、5本指の靴下はおススメです。

せいぜい塗っても、ベビーパウダーとかくらいにしておいてください。

キズを乾かすスプレー(粉が付くヤツ。)とかは絶対止めておいてください。絶対、病院に行かない!と決心されているなら、止めませんが、アレはいけません。

アレをされて、皮膚科に来られたら、その粉だらけでキズの状態や深さや程度・色など全くわからないので、診断がつきません。診断がつかないということは、治療できない、ということです。

あの粉って、ちょっと洗ったくらいじゃ、全然落ちないんですよね~。ゴシゴシ洗うわけにもいきませんし。。。(そんなことされたら、ただれてるのに、激痛でしょう~)あの粉がでるヤツは、皮膚科医からは顰蹙です。治療の妨げになります。病院に行かないで、治るような傷ならかまいませんが、そんなの治らないと思って使いませんよね。大したことないと思ったから、使ったわけですよね。

でも、昔って、そんなことしなくても、マキロンで消毒するか、水で洗って終わりでしょう。せいぜいバンドエイドを貼るか、赤チン塗るかくらいでしたよね。あとは使って、ベビーパウダーくらいでしょうか。。(どれもいいか悪いかは別にして、これのどれをつけて病院に行っても、洗い流せるので、そんな無茶苦茶困らないと思います)。

安直な薬もどきは、ろくなことがありません。昔ながらのシンプルでやって、よくならないなら、早めに病院に行くのが一番です。

これからの季節、蒸れてきて、細かい傷ができやすくなって、水虫で痒くて掻いて、よけいキズをつくって、そんな時に疲れてたりしたら、他のいろんな菌が入ってきたり、増えたり、と大変なことになります。蒸れだしたり、タダレだしたら、お早目に病院へ!

次回は、病院でもらう水虫薬・市販で買える水虫薬の違いです。

まだまだ水虫シリーズ、続きますね。関係ない方、申し訳ないですが、お付き合いください。予防もかねて。今後、困らなくていいように。

1 / 3123