プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近投稿した写真

ホーム > 未分類 > 脂性なのに乾燥するとお悩みの方へ③毛穴の開きのホームケア編



脂性なのに乾燥するとお悩みの方へ③毛穴の開きのホームケア編

脂性で、毛穴の汚れ・つまりを気にされている方、皮脂を抑えたいと思っていらっしゃる方の多くが、一度は、ピーリング系をなにかしらされていることがあります。

本当の脂性の方はいいんですが、脂を取ることばかりしてしまって、そのせいで、乾燥する→お肌はよけいに脂を出す→また、脂をもっと取りたくなる→もっと乾燥する→・・・・と、どんどん悪循環にはまっていく話は、前回しました。

そういう方の場合、どんなにピーリング系がしたくて、お肌が元気になるまで、グッと我慢です。

でも、皮脂は、まだまだ出てきますよね。

皮脂の中の、オレイン酸という酸が、毛穴のところの角化異常というのを起こします。

そのせいで、毛穴はすり鉢状に、凹んでしまうわけです。

皮脂は、確かにお肌にとても大切なものですが、出過ぎた皮脂は、たくさんのオレイン酸を含んでます。

脂性の方のほうが、毛穴の開きが目立つのは、そのせいなんです。

と、エラそうなことを書きましたが、これは全て、資生堂の研究所が発見され、学会発表されたことです。

「皮脂を取る」「皮脂を減らす」という考え方ではなく、皮脂が悪いのではないので、悪いのはオレイン酸ですから、オレイン酸をやっつければいいわけです。

そこで!資生堂研究所が見つけたのが、グリシルグリシンです。

これは、特許を取られたはずです。

このグリシルグリシンを毛穴の目立っているところに塗ると、このすり鉢状になっていくのを抑えてくれる働きがあります。

まあ、早い話が、毛穴の開きの救世主なわけです。

これだと、お肌が乾燥していても、このグリシルグリシン(以下、GGと呼びます)を塗ってあげると、皮脂を減らすことなく、よって乾燥をひどうさせることなく、毛穴の開きを改善してくれるという優れものです。

乾燥肌がベースにない、本当の脂性の方には、私も、ピーリング系をして、毛穴掃除・大掃除などやってもらいます。

ピーリングの石けんで、ある程度、続けて、皮脂を抑える・減らす、ということも必要な方も、いらっしゃいます。

でも、乾燥肌の方は、同じことしちゃ、ダメです。

夏場の、汗も皮脂も多い時なら、乾燥肌の方にもピーリング系(状況に合わせて、強さ・頻度を選びます)をしてもらいますが、今からの季節、ほとんどいらない可能性大です。

これからの時期、脂の取り過ぎ・ピーリングは、お肌をどんどん傷めることがありますからね。

それでも、皮脂は毎日出るので、出る限り、オレイン酸で毛穴は開きます。

そんな時は、資生堂ナビジョンのGGシリーズだけは、必ず勧めています。

乾燥の邪魔しませんからね。

1日2回、化粧水の後に、GGエッセンス(ジェル状です。1本¥3,150です)を塗って、その後は普段通り。

週1回(気になるなら、2回してもOKです。)GGマスクを足す、という形が理想です。

ついでに、クリニックで、GGのイオン導入ができれば、もってこい!ですが、当院で、GGのイオン導入は、1回¥5,250です。GGマスクも5枚入って、¥5,250 です。

同じ¥5,250なら、マスクのほうがお得です。

そりゃ、濃くて、効果的なのは、イオン導入ですが、お金もかかるし、クリニックに来ないといけないし、とメリットもあれば、デメリットもあります。

どう組み合わせされるのかは、患者さん次第ですが、低予算で、というなら、まずはホームケア中心で。イオン導入は、とっておきにおいておきましょう。

だって、皮脂は、おばあさんになって、皮脂が出なくなるまで、続きますから、毎日のお手入れが大事です。

ごくたまーに、濃いのを導入してあげるのは、いいことですが、良い状態を維持したければ、続けることが大切です。

 GGマスクは、保湿のヒアルロン酸も入っているので、とても気持ちいいです~♪

そのうち、乾燥肌も落ち着いてきますから、GGだけで物足りなかったら、また、その時点で、他の治療を考えましょう。

お肌は、一刻一刻変わっていきますからね。

「毛穴」だけに、注目しちゃうと、他のことが見えなくなってしまいます。

一番大切なのは、バランスなので、少し離れて、様子を見てあげましょう。

化粧品のCMのモデルさんの肌みたいには絶対なれませんから(CGで修正入ってますから。あんな人間の肌はありません)、完璧を目指すのは止めましょう。苦しいだけです。

「自分なりの、機嫌のよいお肌」を目指して、(あまり気にし過ぎないのも、大事ですけどね。)長~く、うまく付き合っていってあげましょう。まだまだ、皮脂は出ますからね~。

(決して、皮脂腺を破壊するような治療を受けるのは絶対ダメですよ!脂腺肥大とか増殖症とか診断されたら、話は別ですが、普通の方の脂腺は、壊したら、もう戻りません。年々、皮脂は放っておいても、減っていきますから、今から減らしちゃったら、早く老けてしまいますよ~。)

カテゴリ:

未分類