プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2012年03月



NEC_0052.JPG

2週間ほど前に、三条木屋町の先斗町歌舞練場のすぐそばにある、活蟹・北海道料理の「いとう」さんhttp://r.gnavi.co.jp/k107100/ で、間人蟹をいただいてきました。

その時に、傘を忘れて帰っちゃって、また取りに行きますと、なかなか行けなかったんです。

今日、幸いなことに、無断キャンセルが出たので、予約がいっぱいだったせいでお断りした患者さん方には申し訳ありませんが、その空いた時間、私も受付も、月末の雑務が進んで、次の患者さんも、早くきてくださったおかげで、早く予約が進み、あまり残業せずに帰ることができました。

ラッキ~です♪(と、思いましょう。)

明日は雨だと聞いていたので、いとうさんに傘を取りに行くなら、今日しかないということで、クリニックの後、行ってまいりました。

先日、お伺いした時も、そろそろ蟹漁も終わるころ(終わっていたのかも?)で、でもこちらには水槽に、水揚げされた間人蟹を始め、松葉蟹がたくさんいるので、蟹漁が終わったとしても、まだ少し食べられるはずと思って、行って来ました。

年に1回、蟹の季節にお邪魔してます。去年は、行けなかったか。。

たまたま、先斗町の歌舞練場のところを歩いていて、お店を発見して、蟹がたっくさん、水槽にうじゃうじゃといて、蟹専門みたいな看板も出ていて、しばらくしてから行ってみたら、ヒット!でした。

間人蟹って、京丹後の間人に行かないと食べられない、とても大きな松葉蟹で、数が少ないから、あまり市場には流通しないと聞いていて、間人に、そうそう行けないしな。。と思っていた矢先に発見したので、とてもラッキーでした。

こちらでしたら、先斗町ですから、いつでも気軽に行けますね!

堅苦しい割烹料理ではなく、北海料理と蟹料理を気軽に食べられる、アットホームなお店です。

若大将(?とお呼びするんでしょうか)が蟹をさばいてくださいます。大将は、お客さんとおしゃべりしたり、店内にTVがあるので、TV を観たり、のんびりされてますので、ホントに気軽に使えるお店です。

最初にお伺いした時は、間人蟹フルコースを頼みました。付きだしとボイル蟹と焼き蟹にお造り盛り合わせ(蟹刺しもついています)・甲羅ご飯で、かなりの量になるので、蟹もたくさん食べられるし、(ちなみに、一人¥26,250です。間人蟹ですから、やはろお高めです。。)とてもいいんですが、私は、生の蟹(蟹刺しはあまり好きではなく、蟹もそこそこに、こちらの、うにいくら丼が、いつも食べたくて食べたくて仕方ないんです。私は、いろんな食材が食べたい!というよりも、蟹よりうにといくらのほうが好きかも。。

写真は、最初に出てきた、ボイルの間人蟹です。2人分ですが、写真ではわかりにくいでしょうが、間人蟹なので、むちゃくちゃデカイです!これでも、かなりお腹膨れます。

でも、さすがに、このフルコースは、おなか一杯になるので、もう他のものは入りません。

毎年、お伺いする前は、今年こそ、蟹を単品で1杯ずつ焼きとボイルにしてもらって、後は、イカ刺しもいいし、うにいくら丼でしょ、旬のお刺身でしょ、ルイベでしょ、と企てるんですが、お店につくて、若大将が、「それなら、フルコースのほうがお得ですよ~」とおっしゃるので、いつもコースにしてしまいます。

今年こそ!うにいくら丼を!と意気込んで行ったにも関わらず、またしても、あああ。。。コースにしてしまいました。。うに~!!うまそ~!(コースの刺身盛り合わせに、ちょこっとうにが出てきます。とっても甘~い!おいしい~!)

この日、お伺いした日は、シーズンも終わりに近づいたので、蟹は全て、20%オフでした。

。。。いつまで、松葉蟹食べられるかな。。。

(毛蟹やたらばは、今でも、夏でも食べられるはずです。北海道料理店ですから。多分。。夏に行ったことがないので、わかりませんが。)

今日、傘を取りに行ったら、なんと残りの蟹が30%オフ!超~目玉!

旬のものよりは、味は落ちているかもしれませんが、ロシア産のズワイガニを買うなら、断然、こちらの蟹のほうが、まだまだおいしいです!蟹好きの方は、まだ間に合うと思いますよ~。どれだけ、蟹が残ってるのかは、わかりませんが。。

お店に入って、傘をいただいたら、思わず、うにいくら丼を食べたい衝動に駆られましたが、ぐぐっと我慢して、帰ってきました。。。

(ああいう時に、私は、「ぜひどうですか?」と営業をかけられると、食べ物関係は必ず乗ってしまいます。食べ物には、とても弱いです。。クリニックに来るあやしい営業は、とても警戒しますが。。。

大将が、誘ってくれなくて、ホント良かったです。。家には、炊いてあった筍ご飯が残っていたので、今日中に食べてしまわないとけませんでした。危ない、危ない。

もう、蟹の季節じゃないと改めてわかると、もう1回食べ納めしたい気もしますね。。あと、どれだけ蟹がいるのかわかりませんが。

毛蟹よりは、私は松葉蟹が好きです。ボイルよりも焼き蟹が一番好きです~♡

たらばもステーキなら好きですけど、そんなに高いお金出してまでは、いいかな~。やっぱり、松葉の、あの繊細な甘さがたまりません。

ちなみに、蟹は、アミノ酸が豊富ですから、(甲羅には、アスタキサンチンがたっくさん入っているんですが)体にはいいような。。カロリーも少ないかと。(蟹だけだと、栄養足りませんよね?ぜいたく品ですね。)

間人蟹のフルコースにすると高くなりますが、松葉蟹の適当な大きさを選んでもらって、一杯をボイルなり、焼くなりしてもらって、ちょこちょこと、食べると、そんなに高くならないと思います。

日本酒もたくさんあるので、嬉しいです~♪ 焼酎も、いろいろあったと思います。よくわかりませんが、「森伊蔵」がありました。

蟹好きの方は、一度どうぞ、今年でも来年でも。市内で気軽に本場の蟹が味わえますよ。

NEC_0057.JPGNEC_0055.JPG 昨日の水曜日は、クリニックは休診でしたが、私は休日出勤でした。

最近忙しくて(有りがたいことです。たくさんの患者さん方々にご来院いただき、感謝の毎日です)、なんか仕事が終わりません。。

この水曜日は、クリニックに行かなくてもいいかな~?と思ってましたが、この4月から、診療報酬改定という、2年に1回の保険制度のいろいろな変更があります。

はっきり言って、うちはあまり保険診療は関係ないんですが、使っている電子カルテ・レセプトコンピューターのダイナミクスも、改定に合わせて、変更されますので、それまでに私も変更しておかないといけないんですね~。

ダウンロードをして、マニュアル通りにしていくだけなので、それほど時間ってかからないんですが、毎日の診療の中で、なかなか落ち着いてやる時間がなく、たかだダウンロードして、設定を変えるだけということが、全くうまくいかないこともありますから、余裕のある時にしないと、ということで、休日出勤です。

月末は、他にもいろいろと雑務のありますから、ちょうど良かったんですが、いろいろしていたら、また時間が足りなくなり、予定の半分しか仕事が終わりませんでした。。。4月1日も、またまた休日出勤か。。?

さて、せっかくの出勤なのと、4月のキャンペーンは、「桜咲く」キャンペーンなので(キャンペーン内容は、まだ未定です)、やっぱり院内に桜が欲しいな~、ということで、ランチの後の散歩に、錦市場のお花屋さんに行って来ました。

(平日なのに、結構な人です。春休みだから?)

ご存知ですか?錦市場にお花屋さんがあるのを。2軒あります。

雰囲気はかぶってないので、その時の仕入れや、どんな花を飾りたいかで、使い分けされるといいかも。

その辺で買うよりも、やっぱりかなりお安いです。

オシャレな花屋さんで買うと、恐ろしく高くなりますよね~。まあ、あれは、入っている器こみのお値段んもなりますから仕方ないですね。

あまり大きなな桜は、院内に飾る場所はないので、大きくない枝をちょこっと買って、ピンクの雪柳とピンクのスプレーバラと適当に買って、合わせました。

(ピンクってだけで、選びました)

桜は、買ってきたときは、全部つぼみだったのに、今朝クリニックに来たら、もうほぼ満開に!

桜って、大好きです~。院内で、お花見ができるとは!ラッキー♪ 桜、飾ってみるもんですね~。

(去年、桃の花を飾ったら、つぼみから青虫のような幼虫の虫がたくさん出てきたので、少し枝ものは敬遠してました。今回は大丈夫そう。。虫がいるくらいだから、健康な枝ものなんでしょうが、たくさんフンを落とすので、掃除が困るな~と思ってました。)

春が一番好きな季節かも。日本の桜咲く、春の季節って、やっぱりいいですよね~。

(こういうことしてるから、時間が無くなるんですよね。久しぶりに、生のお花をそばで見て、癒されました。桜は、いつまでもつかな。。4月中、桜を飾っておきたいものです。)

今年こそ、ちゃんとしたお花見に行こう!と毎年思っていて、なかなかいけません。

死ぬまでに、吉野の桜を見てみたいな~。奈良にいる間に、行っておくべきでした。

土日は、吉野は道がないので、すごい人らしいですから、平日行かないと。

吉野のそばまで、出張に行っていたことがあるので、交通渋滞がどれくらいスゴイかわかってます。。車だと、かなり早朝に出るか、です。道が1本しかないそうで、桜の季節は大渋滞です。電車も、橿原神宮から、吉野へは、近鉄電車は、単線になりますから(今もそうですか?)特急はありますが、時間はかかってしょうがないです。

京都も、たくさん桜の名所はありますが、人だらけですもんね~。

ついでに、4月のキャンペーンのお菓子は、とりあえずゲットしました!

桜にちなんだお菓子で、ある程度日持ちがして、生菓子でない、となってくると、和菓子が多いです。。

でも、皆さんの反応を見てますと、やはり和菓子よりも洋菓子のほうが、嬉しそうです。

(お正月や祇園祭りとかは、和菓子にすることが多いです。)

洋菓子って、なかなか生以外ではないんですよね。。。去年もそうでした。。

。。今年は見つけました! 寺町の老舗のシェラメールです! 桜のカステラと桜のパウンドケーキです!シェラメールなら、大丸で帰るし、こちらのお菓子、まだ私は食べていませんが、シェラメールですから、まずいわけないっ!

(こちらの、ロールケーキ(エスカルゴだったっけ?)、ちなみに、絶品です。大好きです。大丸で1カットから買えます。お得です。)

あと、桜のゼリーを見つけました。老舗の和菓子さん(名前忘れました・・。) キレイでおいしそうでした。

桜のお菓子とプチお花見に、どうぞいらしてください。お待ちしております。

ここ最近いただいた、京都のスイーツです♪                                NEC_0048.JPGNEC_0046.JPG

まず、向かって左側は、「祇園きなな」http://www.kyo-kinana.com/index.htm で、イートインをしてきました。

きななできたて3種盛りです♪

こちらは、きなこのアイスなんですが、きなこ好きにはたまりません!お取り寄せもできますが、本店であれば、「できたてきなな」が食べられるそうで、できたては、全然味というか風味が違うとお聞きし、念願かなって、行って参りました。

レストラン マエカワさんの帰りに寄ったんですが、日曜日なのに、きななさんは、行列もなく、イートインも席も空いていてラッキー♪  ちょっと早かったからかも。そのあとから、すごい込みだしたから。

できたてきななの、Ⅰ種盛りもありますが、こちらの味は選べません。日替わりのおまかせです。

この日の3種盛りは、プレーン(きなこ!って感じで、王道です)とチョコとよもぎだったと思います。

チョコやヨモギもおいしいし、他とは違う味だけど、やっぱりプレーンが一番いいかな~。

イートインの喫茶は2階なんですが、1階で、立ち食いで、できたてきななが味わえます。こちらも日替わりなので、選べません。(お値段は、380円くらいでしたか。。。はっきり憶えてません)お店の外に出て、食べ歩きはお断りされてるので、店内で食べてくださいね。

確かに、このアイスの柔らかさと口どけの良さは、お取り寄せではなく、できたてでないと味わえません。う=ん、素晴らしい!

祇園界隈に行ったら、ぜひお召し上がりください。一度、食べる価値、あります。

 

ところで、マエカワさんから、きななさんに向かう途中、気付いたんですが、祇園萬養軒、潰れたんですね。全然知りませんでした。。。今は、店舗移転のための準備をされてるようで、そのように貼り紙が出てました。

子供のころ、よく四条歩いていると、ノムラテーラーの横に、萬養軒のお店があり、子供心にも、ゴージャスな特別感が出てるのがわかりました。(今のブルックスブラザーズのところでしたっけ?)

新聞で、時々、スペシャルメニューのお知らせとか、広告を載せておられて、へ~っと思って、正統派フランス料理のメニューを眺めていたのを憶えてます。

大人になって、いつかは行ってみたいかも、とは思ってましたが、祇園に越されて、すっかり忘れていて、京都は新しいお店がどんどんできるから、なんか時代から取り残された感もあって、行きたいお店リストからは、私の中では結構後ろのほうにありました。

閉店するとわかっていたら、その前に一度くらいは、ランチにでも行ってみたかったかな。。。(高島屋では、今まで通りされてるようです)

あの萬養軒が、閉店するとは、思いもしませんでした。老舗でしたものね。

 

さて、右側の写真は、「ミディ アプレミディ」のフロールと紅茶のセットです。

こちら、有名な焼きタルトのお店で、よく雑誌にも取り上げられてますね。

焼きタルトは、見た目も素朴なのに、なんかスタイリッシュで、おいしそう~で、基本、ハズレなしです。

有名なロールケーキのお店だったそうで、「幻のロールケーキ」と呼ばれていたそうで、私が知った頃には、予約販売のみでした。ひと月に売る数が決まっていて、なんと1本3300円!なり!!

予約したことはなかったですが、一度食べてみたいな~とずっと狙っていたロールケーキです。

(京都のイエモンサロンで、3時から、フロールのセットが食べられるようになってました。今は知りませんが。)

それが、このたび、イートインスペースを作られ、フロールがメニューに登場です!これは、行くしか、ありません!!

 

兵庫県三田市の「パティスリーSコヤマ」って、ご存知ですか?こちらのロールケーキもおいしいですよね~。たまに、大丸に売りにこられるので、ゲットしたことがあります。

堂島ロールとは、また違ったおいしさで、でもスタッフの子が、津田先生(ミディ アプレミディの)のロールケーキは、もっとおいしいですよ、と教えてくれたので、結構衝撃でした。

これより、ウマいって?!  なんとしても、食べねば!!と思っていて、やっと、こちらも念願です~。

 

。。。ウマい。。。これは、1本3300円するかもしれない。。。というおいしさ。

お店を開かれた津田先生(焼き菓子の教室をされてます)ご本人は、今は、東京に移ってしまわれたそうで、お弟子さんが京都のは作っておられるそうで、味は、やはり津田先生にはかなわないそうで。。それでも、こんなに、おいしいわけ?!

今まで食べたロールケーキとは、ちょっと別モノかも。。。

これは、またぜひ食べたいな~。

(今は、1本での予約販売は、止めておられるようです。イートインのみのはず。。)

 

京都って、おいしいものだらけで、ホントに困りますね~。

同じお店でも、毎月メニューは変わるし、スイーツだけでなく、ご飯モノも山ほどありますから、痩せる暇なんて、ありませんよね!

 

こちらのお店、二軒とも超~おススメですので、ぜひどうぞ。

(ミディ アプレミディは、イートインがかなり小さいので、平日が狙い目だと思います)

初診の方の予約内容が、「湿疹」や「ニキビ」の方の中に、たまに混じっておられるのが、「今はできていないけど、薬を出してほしい」あるいは、「今はできていないけど、治療をして、できないようにしてほしい」と言われる方がいらっしゃいます。

はっきり言って、できません。

今、出てもいないのに、いくら口で説明されても、まず診断ができないのと(診断できないと、薬も絞れません)、診断がついても、その症状に合わせて、薬にしろ、治療にしろ選ぶわけですから、モノを診てもいないのに、一体どうしろと言うんでしょう。。。

クリニックに来さえすれば、どうにかなると思っておられるんでしょうか。

受診された方の中には、湿疹やニキビだけでなく、(今は出ていないけど)ヘルペスが出るから、薬をください、というのも、ごくまれにあります。

初診で、一度も、病変を診たこともないのに、薬なんて、出せません。ヘルペスかどうかもわかりませんから。前に一度でも診ていて、慢性(繰り返し)に出るもので、薬が無くなった場合に、出すことはありますが。

同じ薬が欲しいなら以前にもらったクリニックを受診されるか、ドラッグストアで、「湿疹用」「ヘルペス用」「ニキビ用」と、適当に書いてある薬を買えば、簡単です。

もちろん、良くなる時もあるし、全く効かない時もあるし、その時によりますね。

なんで、効かないかというと、まず診断そのもの(ニキビである、とかヘルぺスであるとか、湿疹であるとか)が間違っている場合です。

あとは、診断はあっていても、その薬自体が効果がない(症状がきつくて、もっと強い薬がいるとか、根本的に、薬のグループを全く違うグループのものに変えるとか)場合というのも、よくあります。

だから、市販の薬の場合は、改善しなければ、医者にかかるように書いてあります。当たり前ですね。

 

これにはこれ!というように、薬が決まっているなら、医者は必要ないと思いませんか?薬が決まっているなら、患者さんから口で説明されて診断がつくなら、電話やネットで買えますよね。(市販の薬みたいに)

でも、病院の薬は、当たり前ですが、実際買えません。

どんな病気でもそうですが、医者が診察して、診断をまずつけて、症状に合わせた治療(処方)をする、というのが医療だからです。

必ず、診察がいるわけです。

 

ニキビで、普通の皮膚科に受診された場合、最近流行っているパターンが、「ダラシンTゲル®」と「ディフェリンゲル®」と二つセットのパターンです。気持ちはわかります。

患者さんに、どんな薬を使ってましたか?と聞くと、このパターンはとても多いです。

ひどいクリニックは、このパターンを使って効かなかったと、患者さんが医者に説明したにも関わらず、また同じパターンを処方されるという。。。で、クリニックを転々とされます。人の話を全然聞いていないのか、その医者がそれ以外の薬を知らないのか、わかりませんけどね。

私も、この2種類を全く使わないわけではないですが、この2種類でカバーできるニキビというのは限られてきますし(保険診療であれば、ある程度は仕方ないんですが。ある程度ですが。)、実際、他の薬や治療をしていくので、何をするのかは、ホントに症状によります。

この2パターンで、良くなってる方は、多分うちのクリニックに、ニキビを診てほしい、と来られることは少ないと思います。

実際うちに来られる患者さんの中で、圧倒的に、この2種類が効かない、あるいは、副作用で使えない、というニキビの患者さんが多いわけなので。

ひどいクリニックだと、湿疹が出ていようが、ニキビであろうが、モノがなにであれ、洗顔もさせずに、化粧の上からチラッと診ただけで(実際診てもいないと思いますが)、適当に薬を出すクリニックが結構あります。

診てる時間がないのか、メンドクサイのか、それはわかりません。

とりあえず、薬をだして、「これで、しばらく様子を見てください」と言って、帰ってもられば、診察料と薬代と、クリニックは儲かるわけなので。

でも、それで治らないから、ちゃんと診てもうらえるかなと、うちに来られるんだと思うんですけど、違いますかね~。

 

どんな薬を処方されようが、どんな治療をしようが、本当にそれが合っているかどうかは、しばらく経過を診ないとわかりません。しばらく様子を見て、効かなかったら、症状が変わってる場合もありますから(悪化も含めて)、また薬や治療が変わることも追加になることもあります。

一発で、絶対治る薬なんて、ないんですよ。一発で治ったら、それはとてもラッキーなことです。

その治る確率を少しでも高くするために、診察をして、状態を確認するというのが、うちのやり方なので、症状が出ていない時に受診したって、どうもできるわけありません。

(それでも、初診料はいただきますけどね。他の患者さんを断って、時間を割いているわけですから。ちなみに、うちのニキビ治療は、全て自費扱いです。ニキビ跡も含めて、保険の範囲を逸脱しますし、また限界があります。それに、混合診療が禁止されていますので。

保険でも自費でもそうですが、医者から話を聞く、というだけで、診察料は発生します。医者と電話で話をするというだけでも、診察料はかかります。どこまでいただくかは、クリニックによって違います。ちなみに、うちは、電話診察・電話カウンセとも、やっていません。)

薬だけ簡単に適当に欲しいなら、くれるクリニックは、探せばいくらでもあります。そういうところに行かれてください。

前から何度も書いていますが、そういう希望の方が、うちに来られても、処方も治療もできないし、しません。

効くかどうかわかりませんが、当たり障りのない治療のご紹介をするだけです。ご了承ください。 

電車の中のマナーって、年々ひどくなってますよね~。

特に、若い女子の、車内でのメイク!もう当たり前になってきているのか!というくらい、よく見かけます。

パウダリーファンデーションから始まって、口紅・チークなんて、当たり前。

アイブロウにアイシャドウに、マスカラ・アイラインまで。

こういう女子が出てきたおかげで、世の中の男性は、女性がメイクをしている無様なところを初めて見ることができたという。。。

特に、マスカラやアイラインは、こんな風にしてやるのか!という、衝撃のようです。

 

先日、なんと、もっとスゴイものを見かけました。

私が、乗ってきたところからなので、その直前に何が行われたいたのかはわかりませんが、乗った瞬間に見たものは、アイプチの棒です。

(アイプチって、ご存知ですか?一重の人が二重にするノリみたいなもので、二重にしたラインのところに、そのノリを塗って、二股に分かれた棒で、そのラインを押すようです。そうすると!ノリがくっついて、二重になるとう、ドラッグストアでも、ソニプラでも、どこでも売ってると思います。

このノリにかぶれる人がいて、時々皮膚科に来られます。ステロイドを塗って、かぶれを直しても、またノリを使うとかぶれますから、繰り返してると、どんどんまぶたの皮膚がおかしくなっちゃうんですけどね。

こういう人は、もう二重の手術をするほうがいいんじゃないかと思いますが。。。どうせ、二重で毎日暮らしているわけで。。。ただ、皮膚がかぶれたり、おかしくなってる時に、手術をするまともな医者はいません。かぶれが治ってからです。かぶれてるのに、手術を引きうけるのは、おかしなところだけと思ったほうがいいです。

そんな状態で手術しても、キズが化膿しやすくなったり、血行が悪くなったりしているので、うまく手術のキズが治らないことが予想されるんですよね~。

悪徳クリニックは、患者さんのキズ跡がどうなろうと、お金さえもらえればいいわけですから、どんな状態でも、手術は引き受けるでしょう~。まともじゃないです。)

 

さて、電車の中の女子ですが、まぎれもなく、アイプチの棒で、まぶたを押さえています。(ノリをつけているところは、見られませんでした)

電車の中で、アイプチですか。。。

恥ずかしくないんですかね。化粧もアイプチも、こんな子からしたら、同じレベルのようです。

その次に、小さなハサミを取りだし、眉毛のカットを始めました!

(電車の中で、横に座っている若い子が、枝毛をハサミで切っているのは、見たことがあります。この子は、切った枝毛を床に落としてました。)

眉毛カットは、切った分は、自分の服にかかっているのか、コンパクトを顔のすぐそばまで近付けているので、どこに落ちているのかは、わかりませんが。。

そして、その後、取り出したのは、I字のカミソリ!

なんと!眉毛の下側を、それで剃りだしました!!

もう、むちゃくちゃですよね。。。

ちなみに、この女子は、リクルートスーツを着ていて、見た目は、就活以外の何物にも見えなかったです。

こんな女子に、人事の人って、騙されるんでしょうか。。。?

私としては、アイプチで整えられた目も眉毛よりも、手櫛でまとめたような髪型(いわゆる、ぼさぼさです。カジュアルならいいんでしょうが、スーツに、ボサボサ。。)と、シワの寄った白っぽいストッキングと、手入れされていないパンプスのほうが、よほど汚いと思いますが。。。

はたして、人事は見抜けるのか?!(まあ、こういう子って、しゃべったら、すぐにだらしないのは、わかりますけどね。)

 

もうひとつ、電車内でみかけた笑える人のご紹介です。

男性って、どうして電車内で座ったら、あんなに足を広げて座るんでしょうね~。体の幅の分まで広げるのはわかりますが、幅を超えて、バ=ンと広げたら、邪魔でしょうがないですよね。他の人が、座席に座れなくなるし、通路を歩く時も、足を投げ出されてると、すっごい邪魔ですよね~。

もちろん、ちゃんとされてる男性が大半ですが、ひどい人がひどすぎますね。体が大きい分、かなりの邪魔です。

女性の場合、あそこまで足を広げる人って、いないな~、と考えたところで、あそこまで足を広げたら、パンツ見えちゃうもんな、と気付きました。

女性でも、ヒザをくっつけつずに股を広げてだらしなく座ってる人、ヒザはくっついてるけど、足首まではくっつけてない人、いろいろですね。

やっぱり、ヒザと足首まで、きちっとくっつけて、座ると、女性らしく、キレイに見えます。モデルや女優さんは、皆さん隙のない格好をいつもされてますね。

 

そう思って、車内を見渡したら、ヒザと足首をきちっと揃えて座っている人がいました。

・・・あれっ?と思ってみると、男性です!スーツを着て、よくあるコートを着た、どこにでもいる若い男性!

オネエ系・・・?(顔とかは全然そうじゃなくて、全くの短髪の普通の男性です)

え~?!とニヘラ~と笑って、じーっと見ていたら、気付かれまして、目が合いました。

そしたら、足を急に広げ出されたんです!男性のように!

。。かなりおかしかったんですが、ニヤニヤが止まりません。でも、一応見ないように、気を使いました。でも、しばらくすると、また見たくなって、見てみると、広げた足を、そ~っとまたきちっとくっつけるように、戻されてました。(!)

やはり、オネエか?!  またじ~っと私が見ていたようで、また目が合ったので、ササッと目そ逸らし、あちらも、また足を広げられました。

するとやっぱり、またしばらくすると、きちっと揃えられるんですよね。。しばらくしたら、車両を移ってしまわれました。

う~ん、女性も見習わないといけませんね。自然と、揃えて座るクセ、大事ですね~。

 

また、後日、同じ車両で、その男性を見かけて、またしても、私がじ~っと見ているので、睨まれました。。(ヒザと足首は、あいかわらず、きっちり揃えて座られます。私が見たら、足を広げ直されます。)

 

その男性を見たのは、その2回だけで、それ以来、見ていません。車両を変えてしまわれたようです。残念!

 

マナーの悪い人もたくさんいて、イヤになってくる車内ですが、笑える人がいると、ちょっと楽しい車内ですね。

 

 

今日、帰ってきて、ご飯を食べてたら、またまたろくでもない番組をやってました。

TBSです。

もういい加減、視聴率のために、適当に番組を作るのは止めればいいのに。。ちゃんと、医学的な監修を入れて、ちゃんと番組を作ろうと思わないようですね。医学的監修というのは、そんなにお金がかかるんですしょうか。

あやしいことだけを言って、視聴者を散々煽って、昔の「あるある大事典」と、どこが違うのか。。。同じやん!

ホントに、マスコミって、情報を流しっぱなしで、責任を取りませんね。全国ネットの影響力が大きいのがわかっていて、平気でおかしなことを放送します。

そういうのって、やっぱり視聴者がどんどん放送倫理委員会とかに言わないと、治らないじゃないでしょうか。

ギャグとして、笑って済ませられるなら、どんどんお笑いとして、放送されたらいいですが、さも医学的に正しいかのように、あの煽る姿勢は、ひどいもんです。。

もう、どっから突っ込んでいいのか、わかりません。。

観ている方も、「ホントに~?!」と、真に受けずに、観ておられる分には構いませんが、真に受ける方が、やっぱりいらっしゃるようなので、流す番組が一番悪いんだと思います。

わかっておられる方からは信じられないでしょうが、そのまま真に受けてる方って、結構多いんです。

 

毎回毎回、出てくるおっぱい体操ですが(なんか命名されてましたね)、懲りませんね。TBSは。

「どや顔サミット」でも、おっぱいのこの女性の方、出てましたっけ?何回か、私もTVで観たことあります。

今回は、やっと「クーパー靭帯」の話が出てきて、ワコールの方が、「おっぱいを揺らしたらいけません、垂みの原因になります」と言ってくださって、「おっ?!ちょっとマトモに番組をするのか?」と思ったら、また、オッパイ体操の方、ご登場です!

「ここに、クーパー靭帯がありますので」と、やっと正式な名前を言われたと思ったら(前の時は、全然違う場所を指して、ここに靭帯があるとか言われてました。。。)、またもや、おっぱいを揺らすわけです!

揺らしたら、靭帯が切れて、垂れるから、アカン!って言うとろーが! アカンっちゅーねんっ!!揺らすな!とワコールも言ってるだろうが!!

おっぱいは、体から飛び出てますから、ちょっと冷たいですよね。血行は、確かにいいところではないと思います。

血行を良くするために、リンパマッサージで、リンパを促して、老廃物を出す(実際は、出ていくように)ために、マッサージをすることは、とてもいいことだと思います。

今まだ流行っている顔筋体操や顔筋マッサージもそうですが、何でもやればいいってものではありません。

そりゃむちゃくちゃやっていれば、多少リンパは流れます。

でも、そのために、どれだけの犠牲を払ってますか?ということです。

リンパに沿ってのマッサージは、とてもいいことですが、撫でさするだけで十分ですし、それでも血行が良くならないなら、体の中から温めることに、気をつけないといけません。マッサージだけでは、難しいこともあります。

それに、こするほどやったら、おっぱいでも、背中でも、シミになりますよ。お風呂で洗う時とか、ボディクリームを付ける時とか、あるいは服の上から、撫でるだけで十分です。

あんまり痛いことすると、揉み返しがきますからね。(筋肉や関節に力入っちゃいますから、おかしなところに、負担がかかります)

おっぱいをそりゃ、振ったら、ぶるぶると動きますから、リンパも多少流れますが、そのために、クーパー靭帯、切ってどうするねん!

よく平気で、そんなこと言いますね~。(今までにも、何度も書きましたが。。。)

被害者が跡を立たないので、また今回も書いておきました。

言ってることとやってることが、ちぐはぐです。

また、今回も、わけわからんところを、「はずします」とか言ってるし、人間の体の、一体どこをはずそうと言うのでしょう。。ロボットやプラスチックのおもちゃか?!っちゅーねん!、どこに、金具、あんねん?!

人間の体は、外から触っただけで、はずれるような場所は、どこにもありません。簡単に外れたら、その人は、人間ではないのかも。。

そもそも、筋肉が、何層にも重なっているところを、はずすっていうことは、「剥がれる」ということで、それ、「肉離れ」ってヤツですか?

そんなの、剥がれたら、むちゃクチャの激痛で、のた打ち回りますよ~。

 

もうね、何度も言いますが、TVや雑誌なんて、視聴率や売り上げのことしか考えてません。真に受けるのは、止めましょう。娯楽番組ですから。医学的な番組ではありません。

もう、それを真に受けるほうが、悪いのかも。自分で自分の身は守らないと。TVに、踊らされていたら、体はいくつあっても足りませんからね。

そんなマッサージで、おっぱいが上向いたり、大きくなったら、医者いらんっちゅーねんっ!

前にも言いましたが、垂れたおっぱいは、どうしようもないです。

そういう美容外科の手術はありますが、日本人の体形ではあまりいい結果は出ないと思ってください。(元々、欧米のいわゆる肥満の方の、巨大なおっぱいを釣り上げるよな手術と思ってください。手術結果は、見た目良くなくても、巨大なおっぱいが垂れ下がってるよりはマシ、というくらいの手術とお考えください。

 

番組で、水沢アキさんのおっぱいが、大きくなって、谷間ができた~、みたいに盛り上げておられましたが、やる前の谷間は見せていないし、ああやって、寄せてあげてくるのは、高い補正下着メーカーでよくやる手段ですよね。

下着の通販番組かと思いました。

「ほら、こんなに胸が大きくなるでしょう?背中の肉をおっぱいに持ってきてあげたら、移動しておっぱいになりますから。ずっとこの下着をつけていたらでバストアップができますよ~」

。。。なるかっちゅーねんっ!

おっぱいを大きく見せたい場合の、ブラのつけ方の常識ですね。

 

TV観て、疲れちゃいました。今日の突っ込みは、この辺で。

(小泉今日子さんのドラマ、最終回、すっかり忘れてました。。。。)

クリニック専用化粧品のナビジョンは、製造しているのは、資生堂ですが、販売しているのは、岩城製薬という製薬会社です。

先日、岩城製薬の担当者の方からお聞きしたんですが、私のブログを読んでいただいている、どちらかのクリニックの奥様が、ナビジョンが欲しいから、岩城製薬に問い合わせをされたそうで。。。

ナビジョンは、クリニック専用化粧品ですから、院長であるご主人が、発注されれば、クリニックであるので、仕入れは可能なわけです。

でも、ちょっと考えてみてください。

どうして、クリニック専用化粧品なのか。。。?

普通の市販されている化粧品と、どう違うのか?

 

クリニック専用化粧品の場合、普通に考えて、診察・カウンセリングをするのは、ドクターです。だからこそ、メーカーは、安心して、きつい成分も配合することができるわけです。(責任は、販売したドクターにありますからね。)

(クリニックによっては、ドクターがあまり化粧品とか興味がなくて、ナースや受付などの、ドクター以外の女性スタッフにまかせているところもあるかもしれませんが。それは、ただのいい加減で、責任の所在は、院長であるドクターです。

ひどいところは、全く興味もなくて、勉強会にも参加しないし、クリニック用の説明書も読まずに、スタッフ任せのクリニックもるでしょう。患者さん側からは見抜けないかもしれませんが、そういうクリニックから買うこと自体も勧めませんけれど。)

市販の化粧品を、販売して、何を買っていいのかわからない時に説明して、お勧めを紹介してくれるのは、市販の場合は、カウンターのオネエサンですね。もちろん、一般の方です。化粧品のある程度の知識をお持ちではありますが、ドクターと比べて、皮膚の知識

薬剤の知識は、違うと思います。まあ、当たり前です。

そして、何より違うのが、クリニック専用化粧品の場合、やはり成分が市販品よりも強いのが入っていたり、その分の副作用があったり、と誰でも使える成分ではないことがあります。

それでも、売っていいのは、ドクターの責任で売ることができるからです。

患者さんの肌を診て、副作用の説明もし、合う合わないを判断した上で、使うことをおススメするわけです。

 

全てのクリニック専用化粧品が、副作用が市販品より強いというわけではありませんが、使い方にしても、自己流でしても、効きが悪かったりしますから、正しく使わないと、せっかくのモノも、もったいないわけです。

あと、クリニック専用化粧品だからと、期待がものすごく大き過ぎる方もいらっしゃって、あまりにも期待が大き過ぎると、使ってみても、がっかりすることもあるかもしれません。

(その化粧品について、正しく理解されていないから、層いう結果になるわけですが。。。。)

 

化粧品フリークと言いますか、化粧品マニアな患者さんって、結構いらっしゃいます。

ただ、そういう方の肌が、決してキレイではないことです。

きつい方がいいと思われている方がとても多く、まず年齢にあった化粧品を使っていらっしゃらないことと、なにより自分の肌に合った化粧品をつかっていらっしゃらないです。やり過ぎもしばしば。。。お金と時間をかけて、肌を痛めてるわけです。

そして、きつい化粧品独特の副作用で、全体にぼ~っと赤~い、キメもツヤのない肌をされてます。

アチャチャ~です。

 

ネットや化粧品会社から提供される資料だけでは、かなりの偏りと間違った情報が多過ぎて、反対派の意見も極端すぎたりと、何が正しくて何が間違っているのか、あれらの中から選んでいくのは、とても難しいと思います。

でも、ご自分では、かなり勉強されているので、お肌にいいと思って、ガンガンされていきます。

 

美容医療業界にドクターとしていますと、やはり裏事情というか、そういうことも知ってしまいますから、知識と経験と裏事情などから、ある程度の、ウソホントはわかるようになってきます。

 

ドクターも100人いたら、全員考え方が違いますから、どのドクターが正しくて、どれが間違っているわけではありません。

そのドクターなりの、信念で、この化粧品が、こういう方には合う、と思って、勧めてくれてるなら、実際使ってみるしか確認の方法はないわけですが。。

(だからこそ、いい加減なクリニックで買っても、自分のために選んでくれてるわけではなく、売上のために、勧めているだけですから、お金も時間も無駄なだけです。ヘタすると、高いお金と副作用に悩むことになります。)

 

うちのクリニックの場合だと、まずお肌を診せていただいて、その効果を、どこまで期待していいのか、メーカーが提供しているモニター写真も診てもらって(ある分だけですが)、どこまでしかできないのか、という説明と、あと、使い方と起こりうる副作用を説明します。

そのうえで、テスターがあるものは、まず使ってみて、使用感などを試していただいてから、それで気に入ったら、買ってください、とお願いしてます。

診察・カウンセを受けずに、うちでは、化粧品すら買えません。

どんなにいいと言われている化粧品でも、自分が毎日使うものですから、塗り心地が自分の好みでないと、不快感で、長続きしません。気持ちよく使える、ということが、化粧品に求められると私は考えます。

 

適応のない化粧品をいくら使っても、お金と時間の無駄使いです。

 

クリニック専用化粧品を、電話やネットで販売しているクリニックもあると聞いたことがあります。また、そのクリニックの奥様のように、院長であるご主人は、皮膚の専門でも興味があるわけでもないけど、入手可能な手段を使って、使うことは可能でしょうが、誰も、それが合うとも判断していないし、副作用の説明も受けてないし、効果的な使い方も教えてもらっていないわけです。

同じ値段を出して、買ったって、効果半減だと思うんですけど。。。ひどい時は、使い方を間違えて、副作用で赤くなったりとかもあるでしょう。

うまくいけば、ラッキーでしょうけれど。

特に、レチノール系やピーリング系は、間違った判断で、ひどくなる方が圧倒的に多いわけです。テスターも試せるなら、試したほうが絶対いいです!

 

正当な手段で購入されていない場合、自己責任はわかっているから、とおっしゃるでしょうが、合わなかった場合、本当の効果を知らずに、終わってしまうことが私は残念です。

お肌に合うことをお祈りいたします。

 

いくら、クリニック専用化粧品とはいえ、所詮化粧品は化粧品です。医薬品の塗り薬にしてもそうですが、ホームケア用は、やはりホームケアなわけです。光・レーザーー治療とは、そりゃ全然違うわけです。

そこまでの効果は、ありません。過度な期待も禁物です。説明を受けた上で、適応のあるものなら、市販のものを使うよりはいい、というスタンスで購入されるのがいいと思います。

 

NEC_0049.JPGNEC_0051.JPGグラン ヴァニーユhttp://www.grainsdevanille.com/ 

ご存知でしょうか?オープンして、アッと言う間に、京都でもイチニを争うケーキ屋さんかもしれません。

お好みも、もちろんありますが、今、京都で、フルーツのムース系と言えば、こちらが一番かな、と思います。

何度か、スタッフに買いにいってもらって、ケーキを食べたことがあるんですが、口に入れた瞬間、おおっ?!とちょっと一味違います。予想していたなかった、いろんな味が何層にもなっていて、嬉しいビックリで、これまた、おいしい~んです。

(ケーキの写真は、私の撮り方があまりよろしくないです。お店のHPが、やはり一番キレイです。

お酒が効いているのは、買う前に教えてくださいます。白ワインのムースが、お皿に載っている2個のうちのレモン色のほうですが、香も味も、白ワインで、とってもおいしかったです。

もちろん、どれもおいし~い♪です。幸せ~っていう味です。

シュークリームのクリームは、ものごっつい濃かったです。でもくどくないです。隙間なく、クリームがみっちり入ってました。)

こちらのお店は、水曜日がお休みで、うちの休診日と同じため、直接お店に伺ったことがありませんでした。

でも、HPや他の方のブログを見ると、ケーキがずら~っとすっごいキレイに並んでいて、いつか行ってみたい!と思ってました。

そして、イートインも始められたんですが、なかなか行けません。しかも!イートインでないと、食べられないケーキもあるそうで、(ムース系は、デリケートですから、柔らかすぎるヤツとかは、くずれちゃうんでしょうね~。)それを聞くと、ますます、行ってみたい!

 

なんと!昨日のホワイトデーは、水曜日だったため、こちらは、空けてくださり(その代り、木曜の今日休まれます)、ホワイトデー限定のマカロンもあるとHPで見つけ、ちょうどこの日は、クリニックで出てくる用事があったので、これは絶対行かねば!!

前回、1月6日の日にスタッフに、2時半前くらいに買いにいってもらったら、生ケーキが、残り2個のみ(!)だったそうで。。。2時半ですよ!2時半!

まあ、年明け、5日からされたので、お年始とかもあって、たくさん早く売れちゃったのかも。。。普段の日でも、4時5時には、もう完全にないとのウワサが。。。(焼き菓子はあると思います。こちらの焼き菓子、もちろん、おいしいです~♪)

そのため、今回は、11時オープンなので、イートインも座席がそれほどないのでは?とオープン同時に入る覚悟で、自転車飛ばして、行って来ました。

足立病院の小児科側の、ホント真ん前なんですね。

。。。張りきりすぎました。。オープン、8分前に到着。。まだ、電気もついていません。誰も、待ってる人はいません。。張り切りすぎたか。。。自転車を止めさせてもらって、待つことしばし。

オープンと同時に、ドアを開けてくださいました。(申し訳ないです)

「イートインでないといけないのは、どれですか?」とお聞きしたら、今出てるのは全部テイクアウト大丈夫です、と。でも、柔らかめの○○とか△△(憶えられません)とか、いろいろ教えてくださり、そのうちの2個をイートインすることに。。(朝ごはんの代わりです。こちらのケーキは、小さめなので、2個くらい、いいでしょう~。でも、クリニックを出る前に、野菜ジュースを飲んで、血糖値の上昇を少しでも押さえようと、小さな抵抗をするつもりでしたが、飲むのをすっかり忘れてました。。。)

ケーキと一緒に、ダージリン・セカンドフラッシュをいただきました。(大き目のカップで、サーブされます)

オーダーの時に、テイクアウトの分を確保していただき、座って待っていたんですが、私がオーダーしている間に、男性がひとり、常連さんらしきのマダムがお一人(この方は、大量に買っておられました)、その次に男性が3人立て続けに来られました。

オープンして20分の間です。

この間に、ホワイトデー限定のマカロンの店頭に並んでいた5個は、すっかりなくなってしまい、厨房でまた作っておられるようでしたが、「お時間少々いただきます」とおっしゃってました。

おそるべし!アッと言う間に、売れていきます。

11時オープンの時点で、全てのケースが並んでいたわけではなく、数列空いてました。15分ほどで、全部隙間なく並びましたが、その間に、限定マカロンは一旦無くなってしまいました。

いろいろ選びたかったら、やはり、こちらのお店は午前中(しかも平日)が狙い目でしょうか。。近所の方は、いいですね~。

焼き菓子もすごい勢いで、無くなりそうです。

厨房のスタッフの方も、だいぶ増えたようですが、人気から考えると、まだ足りないのかかも。。。

この2日間にわたって、かなりの数を克服しましたが、まだまだ食べたい種類があり、やっぱり出かけていって、選びたいな~。。

並んでいるケーキが、宝石店のようで、眺めているだけで、幸せです♪

まだ行かれていない方は、ぜひどうぞ!おススメです。

(この日は、午後から、医師会の集まりがあり、そこで、お昼が出たんですが、その後、ケーキが出ちゃいました。。。それも、食べちゃいました。。。食べすぎです。。。

写真の箱に入っているテイクアウトは全部一人で食べたんじゃないですよ。マカロンは写真を撮るのを忘れて、さっき食べてしまいました。。。)

今飲んでいるサプリに続き、今使っている化粧品もよく聞かれますので、それのご紹介です。

前にも書いて、それからあんまり変わってないんですけどね。

 

まず、洗顔は、石けん成分100%の無添加石けんです。

メーカーは、うちでも取り扱っている牛乳石鹸の無添加シリーズのヤツです。

(青箱・赤箱のとは、中身が違いますので、ご注意ください。

白い石けんであれば、何でもいいと思っていらっしゃる方がいるので。。。固形石けんがいいのではなくて、石けん素地100%(脂肪酸ナトリウムっていうヤツです)の石けんがいいと思ってます。昔ながらのエコな石けんです。メーカーは、エコな石けんであれば、どこでも同じとお考えください。

手に入りやすさとメーカーの好みでしょうか。値段は、10~30円くらいしか変わらないと思います。)

クレンジングはなしで、この無添加石けんの1度洗いのみです。

私は、脂性なので、時々、サンソリットのピールバー(ピーリング石けん)を使いますが、鼻だけとか、その日のお肌次第で、どう使うか、どれくらいの間隔で使うのか、どの強さにするのかは、その時々で違います。

(乾燥肌の方には、なかなか勧めません。まだ今の季節では。。)

洗顔後、

アスタリズム®(アスタキサンチンの美容液)を塗ります。

(最近は、白髪が気になる生え際まで)

その次は、資生堂ナビジョンのTA(トラネキサム酸)のWシリーズの化粧水です。

このWシリーズは、トラネキサム酸がとても濃く、保湿効果も高く、美肌・美白・保湿・肌荒れ対策に、という優れものです。

保湿さえできていれば、いきなり乳液を塗ろうが、クリームを塗ろうが、何でも構わないと私は考えますが、こちらの化粧水、塗り心地がとても気持ちいいので、私は、この化粧水を使ってます。

(脂性なので、去年、夏の間の保湿は、この化粧水だけで、乳液もクリームも私は、必要ありませんでした。お盆過ぎから、乾燥してきたかな?と乳液を足しました)

その後、目元にシワ対策のエラスチダーム®、美白美容液のエクイタンス®、毛穴対策に、ナビジョンのGGエッセンス®を、それぞれ気になる場所に塗ります。

その後に、ナビジョンのTAのWシリーズの乳液を重ねます。

(たまに、忘れることがあります。もうすでに、結構しっとりしてるので。

でも、翌朝の洗顔の時に、もうちょっと保湿しとかないとな、と思うので、忘れないようにしてます)

 

朝なら、その後に、日焼け止めです。

今は、ナビジョンの新しい日焼け止めの、スキンプロテクトUV®を塗って、ファンデは、クレ・ド・ポーのリキッドファンデです。

(ホントは、ナビジョンのビューティープロテクトUV®(BBクリームみたいな感じで、日焼け止めに色が付いてます)のほうが気に入っているんですが、このビューティープロテクトのモニターをする前に、クレ・ド・ポーのファンデを開封しちゃっていたので、もうそろそろ使い切らなきゃ、と今せっせと使ってます。

これが無くなったら、ビューティープロテクトUV®に戻すつもりです。)

ファンデの後に、フェースパウダーは使いません。特に昼間は。

お粉を使うと、塗り直しの時に、邪魔になりますから。

(チークは、直接、ブラシで取ったヤツを、粉ものせていない、リキッドファンデ後の肌に塗ってます。

フェースパウダーが無くても、ちゃんと塗れてますよ。)

 

日焼け止めは、家に何種類か置いていて、SPF30を塗る時もありますし、サラサラタイプを使う時も、しっとりタイプを使う時も、その日の気分や状況によって変えています。

時間がない時は、サッと塗れるのがいい時がありますからね。特に、夏に、顔だけじゃなく首・手・ウデ、と広い範囲を塗る時とか。

基本、年中、ウォータープルーフタイプか、汗に強いタイプです。

今、そんな汗をかくわけではありませんが、SPF50の気に入っているのが、たいてい、ウォータープルーフか汗に強いタイプなので。

スキンプロテクトUV®もビューティープロテクトUV®も汗に強いタイプです。

自分の肌に合っているので、塗り直しをしようが、毎日塗ろうが、肌荒れはしません。

むしろ、塗れば塗るほど、紫外線から守ってくれて、老化を遅くしてくれます。

 

さて、夜は、ナビジョンの、その乳液を塗って終わりですが、最近、もうちょっと保湿しようかな、と同じシリーズのクリームを、おとといくらいから、ちょこっと足し出しました。

いい感じです。

 

私のマネをしたから、お肌がキレイになる、とか、これが理想のスキンケア商品、っていうわけではないですよ。

何を使うにしても、必ず自分に合ったモノを使うということと、その時々によって、乾燥具合とか脂っぽさというのも違いますから、その辺は、自分でしっかり見極めて、保湿を行う、ということが大切です。

あと、クレンジングし過ぎない・きついのを使わない・落とし過ぎない、肌に長い時間クレンジングや洗顔料をのせない、ということが大切です。

はっきり言って、みなさん、クレンジングや洗顔、やり過ぎです。そのせいで、お肌は、結構傷んでますから。

クレンジングを止めるだけで、お肌の調子って、良くなりますよ。(何度も、ブログで言ってますから、今回は簡単に。)

 

保湿と日焼け止めさえあれば、基礎化粧品は、それ以外要りません。

すっごいシンプルで、短い時間で終わります。

余った時間は、睡眠にあてるか、好きな時間に使いましょう。

これ以上のことをおうちでしたかったら、クリニック専用の化粧品とか医薬部外品とか医薬品を足していくか、です。

それも、どこまで足していくのかは、個人の考え方ですね。

(市販のたっかいモノをいくら足しても、費用対効果は悪いですよ。所詮、市販品ですから。

まあ、こればっかりは、実際買って、自分で経験してみないと、実感はわかないと思います。

私も、若い時に、散々基礎化粧品に結構お金をかけましたが、広告に載せられただけ、という資本主義の奴隷でした。そのおかげで、今、こうして、悟りを開くことができました。良かった~♪ 良かった~♪)

 

これら以外では、時々、違うメーカーのモノや新商品を試したり、レチノール系をちょこっと使ったり、などなど。

いろいろ新しいモノも試しますが、生き残るものは、ほとんどありません。

結構長い間、今のメンバーで、落ち着いてますね~。

あと、ナビジョンの各種マスクを、時間のある時で、かなり気になっている時とかに、使います。

 

髪の毛は、アトピコ(大島椿の椿オイルの敏感肌用のシリーズです)のシャンプーと、牛乳石鹸の無添加シリーズのヘアトリートメントです。

洗髪後は、薄毛治療薬の、ロゲイン®を薄毛の気になるところに塗ります。(これは、洗髪してなくても、塗ります。べたつかないので。)

髪の毛には、ドライヤーの前に、アトピコシリーズの椿オイルを毛先を中心に少し塗ります。

(昔は、石けんシャンプーと専用のリンス(弱酸性のクエン酸のヤツ)をして、無添加トリートメント(乾燥するから)を使ってましたが、3つも使うのがめんどくさくなって、アトピコのシャンプーに変えました。)

 

今、使っているモノは、全て取り扱っているものです。

自分が使いたいから、取り扱っている、とも言えます。

逆に、自分が使いたくないものは、取扱いませんから、うちに置いている化粧品・医薬部外品・医薬品は、全て私のおススメです。

(よく、患者さんから、「どれが、先生のおススメですか?」と聞かれるので、「全部ですよ。」とお答えします。

その中から、どうされたいのか、どういう肌なのか、塗り心地の好みは?とかで、選んでいくんですけどね。)

使ってみたい、という方は、一度お試しください。

ただ、初診の方は、診察・カウンセリングが必要ですので(もちろん、洗顔も、初診料も)、ご了承ください。

お肌によって、ご希望されても、適応がないと、お売りしない場合もあります。テスター・サンプルのないモノもありますので、それもご了承くださいね。

 

よく患者さんから、「先生は、どんなサプリを飲んでいるんですか?」と聞かれることが多いです。

かなり以前にもブログで書きましたが、また変わってるモノもあるので、今の段階で飲んでいるモノをお知らせします。

 

①アスタキサンチン

これは、富士化学工業のアスタリール®でないといけません。他のメーカーのではいけません。

1日2個でいいですが、私は4個飲んでいます。(4個飲んでいいんですが、あっ!と言う間になくなりますから、みなさんは、マネしなくても、1日2個でいいですよ~。)

飲む時間のない時は、これだけは欠かさずに飲むようにしてます。タバコを吸う方は、これ、絶対おススメです!

②プラセンタ(ラエンネックP.O.®)

ヒトの胎盤から作ったエキスのサプリです。通販やドラッグストアで売っているのは、ブタか馬です。あと、魚ですね。ヒトのは、クリニックでないと、買えません。

プラセンタならどれも同じと思われるかもしれませんが、抽出したエキスの成分はそりゃ、人間とは違うでしょう。

魚なんて、「魚類」ですよ!哺乳類ですらないんですから。魚の胎盤エキスなんて。。。

(ちなみに、魚に胎盤はありません。メスの卵を包んでいる膜が原料となっていることが多いと思います。筋子の外側のつつまれている膜ですね。捨てるだけのものが廃物利用です。栄養はあるかもしれませんが、美肌になりたい!と思って飲んでも、筋子の膜の成分で、人間の皮膚に役立つモノが一体どれだけ入っているんでしょうね。。。)

馬やブタは、同じ哺乳類ですから、もちろん胎盤もありますし、いろんなものを成長させる成分は、たくさん入っていると思いますが、ヒトと皮膚の構造は違いますからね。。そりゃ、人間同士、同じ成分がいいでしょう~。(馬やブタだと、たくさん原料が取れますから、業者は生産しやすいわけです。)

ちなみに、昔は市販は牛が多かったですが、狂牛病以来、牛で作っている会社は、ありません。まあ、普通のちゃんとした会社は、牛では作らないでしょう。

(先日、なにかの広告で、牛から作ったプラセンタ系の化粧品だったか、サプリだったかの商品を見かけました。いけてない会社です。。。そんな医療界の常識を知らないような会社が作るものなんて、ロクなものではないでしょう。。プラセンタと言えば、何でも儲かる!と思って、そういう商品をこぞって作って売りだそうとしている悪徳会社が増えて来ました。ちゃんとしたメーカーのモノを買いましょう。おかしなところは、何が入っているのかわかりませんから。)

このクリニック用の、プラセンタのサプリは、2個飲んだら、プラセンタ注射と同じエキス量が入ってます。注射のほうが、そりゃ吸収はいいですが、毎日クリニックで注射するわけにもいきませんし、初めて注射するなら、同意書(血液製剤と同じ扱いになるので)が必要といろいろありますし。。その点、サプリは、感覚としては、モツを食べるのと同じことですから、同意書入りませんし、毎日摂ることもできるし、自分の体調に合わせて増量減量も可能なのが大きいと思います。

濃いのをたまに入れるくらいなら、私は、定期的に摂るほうが大事かな、と思います。

昔一度、患者さんから、「この胎盤は、日本人ですか?」と聞かれたことがあります。人種はわかりませんが、日本製です。何人なら、その方はイヤなんでしょうね。。

何人が特定の病気を持っているわけでもないですし、日本国内に住んでいたら、環境でかかる病気は、日本人も外国人も条件は同じですけどね。

作っている工場が日本かどうかのほうが、私はよっぽど気になります。日本の工場のチェックは、とても素晴らしいですから。

製造する原料として、適切かどうか、というのは、いただいた胎盤全てが、厳重なチェックにかかりますし、ひっかっかたら、原料としては使われません。何かウィルスに感染してるとか病気を持っているとか、あらゆる感染症のチェックがされます。

人種云々よりも、正しい検査がちゃんと行われたかどうかが大事なわけです。それでも、未知のウィルスとかは調べようがありませんから、血液製剤と同じで、注射するなら、ご本人の同意がいるわけです。

「そんな薬でもいいですか?」と。(ちなみに、一度でもプラセンタ注射をしたら、今は、献血が禁止されています。輸血をしたことと同じ扱いがされます。)

サプリはいいんですが、注射は、完全に医薬品ですから。

私は、これを1日2個飲むようにしています。でも、海外からの個人輸入なので、入荷がすごく遅れることがあって(人気で在庫がなくて)、その時は、自分の分が無くなっていても、患者さんの分の確保のために、グッと我慢します。

③ビタミン剤各種など

ビタミンC、 E 、総合ビタミンB剤(Bにはいろんな種類があるので、まとめてあるヤツです)  ビオチン(ビタミンH)  コエンザイムQ10  アリナミン(ビタミンB1誘導体)  ビタミンB12  亜鉛 です。

その時によって、切れていたら、飲まない日もありますし、体調に合わせて選ぶ日もあるし、しばらく切れてて、再開することもあるし。。いろいろです。

アスタキサンチンが最強の抗酸化剤と思っているので、ビタミンをはしょることも日によってはあります。

でも、ビタミンならではの働きもありますから、きっちりではないですが、一応ちゃんと飲んでます。美肌と髪・体の健康・体のアンチエイジングのためですね。

④パントガール®

頭の育毛用のサプリです。ツメがもろい方にもお薦めです。

業界初の、女性用サプリメントです。

(ちなみに、市販の髪用のサプリで、効果が実証されたものなんて、存在しませんから、騙されて購入されませんように。塗る育毛剤も同様で、市販で女性が買ってもいいのは(効果を期待していいのは)、大正製薬のりアップ®だけです。他のモノは、効果の実証なんてされていません。わけわからんモノを買って悩むくらいなら、専門のクリニックで相談しましょう。)

1日3回なんですが、どうしても2回になる日もあります。気にかけて、これも飲むようにしてます。

秋になって薄くなるのがイヤで、もう1年以上飲んでるかな?フサフサにはなっていませんが、飲む前よりは、予防は充分にできてると思います。抜けても前より気にならなくなったので。

⑤EPA

魚の油です。それの医療用。これは、毎日ではなくて、脂っぽいものを食べたけど、ゼニカル®を飲むほどではないしな、という時に、飲んでます。血液はサラサラになりますよ~。メタボ改善にもいいです。

魚の油は健康にとてもいいんですが、生でないと、油の質が変わって、栄養素が変わります。刺身ばっかり、しょっちゅう食べてるわけにもいきませんから。

 

そんなものかな~。生理前や整理中のむくみのひどい時は、漢方を足すとかそれくらいです。

よく聞かれるますが、コラーゲンドリンクは飲んでません。私は、コラーゲンは食事で、いろんな栄養と一緒に摂取する派です。(だって、そのほうが安いし、おいしいし、いろんな栄養も取れて、材料の質もわかって買えますから、安心です。)

 

サプリって、飲みだすとキリがないので、ある程度、効果が実証されているモノの中で、自分が気になるモノを選んで飲んでいます。

ちなみに、私が飲んでいるのは、全て医療用か、クリニック専用サプリです。当院で、取り扱っているものですので、気になる方は、一度ご相談ください。

1 / 212